ITライフハック

連載企画

ハードシェルタイプでiPhone 6をガードしてくれるサイクリングホルダーケース【新イケショップのレアもの】

関東地方ではようやく寒さも和らぎ、室内でも日中は暖房が不要な程度の気温になってきた。毎朝の通勤や通学時の服装も完全防寒仕様というほどでもなくなってきたようだ。さらに暖かくなれば、週末に運動がてら、自転車で近所をポタリングするなんて人も出てくると思われる。

そして、日本でも昨年あたりから、急激に盛り上がってきたスマホ用ゲーム「Ingress」をプレイするためにスマホ片手にうろうろしているなんて人が増えてきており、Ingressをプレイするために自転車を購入し、あちこち走り回っているなんていう人も出てきたようだ。同ゲームは当初Androidのみだったが、現在ではiOSにも対応しており、iPhoneシリーズでももちろんプレイすることができる。

たとえば自転車で移動しつつIngressをプレイするのであれば、スマホはさっと取り出せたほうがいい。また自転車移動の際にナビとして利用したり、スマホ画面を確認しつつ移動したり、といったことが安全にできたほうがいい。ということでiPhone 6を自転車に取り付けることができるサイクリングホルダーケース「防滴・防塵 ハードタイプ サイクリングホルダーケース iPhone 6」を紹介しよう。

続きを読む

マグネット充電コネクターに対応したXperia Zシリーズ対応カーマウントクレードル【新イケショップのレア物】

昨年の夏ごろに、ジェットスキー中に海底およそ10m下に沈んでしまったSONYのXperia Z2、その所有者がどうしてもあきらめきれず、そのXperiaに電話をかけてみたところ、なんと着信が確認され、動作している状態が確認されたのだ。

その6週間後、所有者の友人によってバッテリーが空になり、傷だらけになった状態でそのXperia Z2は引き揚げられた。さすがに6週間も経過していたらダメだろうと思いつつも、端末の充電を行い、電源を入れてみたら、見事に復活したという、ウソのような本当の話が話題になった。

SONYの技術力が凝縮されたXperia Zシリーズの、ハイスペックかつタフさが証明されたわけだ。このように高性能かつタフであるという理由でXperia Zシリーズを持っているという人も多いだろう。

ということで今回は、そのタフなXperia Z1/Z2をドライブ中にバッテリー残量を気にせずに使い倒すことができる車載用のアクセサリー「Sony Xperia Z1用 カーマウント クレードル」「Sony Xperia Z2用 カーマウント クレードル」を紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ