ITライフハック

進撃の巨人展

フリーアナウンサーの宇垣美里さんがミカサコスで登場!「進撃の巨人展FINAL」オープニングイベント

「進撃の巨人展FINAL」オープニングイベント

アニメ第三期のテレビ放送は終わってしまった進撃の巨人だが、5年ぶりとなる“最後にして最大”の原画展「進撃の巨人展FINAL」が森アーツセンターギャラリーにて7月5日より始まっている。期間は2019年9月8日まで。

7月4日に開催されたオープニングイベントでは、スペシャルゲストとして、フリーアナウンサーの宇垣美里さんと、お笑いコンビの和牛さんが登場。宇垣さんはミカサ役、水田さんはリヴァイ役、川西さんはエレン役と、「進撃の巨人」に登場するキャラクターのコスプレ姿を披露した。

■宇垣さんが水田さんと川西さんを救出
オープニングでは和牛さんが登場後、サプライズ演出でミニ巨人がエレン役の川西さんを襲撃。その時「戦わなければ勝てない!」とアニメの台詞と共に立体機動装置を装備したミカサ役の宇垣さんが現れ、ミニ巨人を切りつけるアクションを披露。ミニ巨人を駆逐し、見事に二人を救出してみせた。

ミカサ役の宇垣さんがミニ巨人を駆逐し、見事に二人を救出した
ミカサ役の宇垣さんがミニ巨人を駆逐し、見事に二人を救出した

トークセッションで川西さんは、「壁の中か、外か、選んだ人生に応じて異なるルートを進む『人生の選択』展示が一番印象深かった」と原画展の感想を語った。

これまでの「人生の選択」について川西さんは「ボケなのかツッコミなのかというのも選択ですし、大阪でやっていて東京に出てくるのもひとつの選択でした」との話に対し、水田さんは「ヨガに通うか通わないかですね」と周囲の笑いを誘った。

宇垣さんは「4月にフリーになりましたのでそれが今までの人生の中では一番大きな選択だったかなと思います」と「人生の選択」について語った。水田さんから「それはフリーになるか、吉本に入るか迷ったということですか?」と質問された宇垣さんは、「吉本の選択肢はなかったな~」と苦笑。

宇垣さんと和牛さんは実際に原画展を見た感想を語った
宇垣さんと和牛さんは実際に原画展を見た感想を語った

今回の原画展の大きな見どころのひとつは、進撃の巨人の世界を原物大で再現した「ジオラマシアター」で展開される「エレン巨人VS鎧の巨人」の大戦シーンだ。来場者は、大迫力の巨人大戦シーンを間近で見ることができる。

進撃の巨人の世界を1分の1で再現した「ジオラマシアター」
進撃の巨人の世界を1分の1で再現した「ジオラマシアター」


「進撃の巨人展FINAL」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送
コメダ珈琲店が47都道府県出店記念で「宝くじ付き全国出店記念コーヒーチケット」を数量限定で販売
西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画で幻の「西武ちちプラレール駅」が期間限定で西武秩父駅構内に開業
Amazon Prime Videoで是枝裕和監督作「万引き家族」を独占配信
円谷プロ公式オンラインショップ「ULTRAMAN OFFICIAL SHOPウルトラマンワールドM78 ONLINE」がオープン






「進撃の巨人展 WALL OITA」が遂に始動!巨人が九州各地を襲う衝撃グラフィックを公開

以前に『2014年冬、“巨人”が上野の森美術館を全館ジャック!「進撃の巨人展」開催』『山手線24駅に全10種のビジュアルイメージを展開!「進撃の巨人展」間もなく開催』と言う記事で紹介したように「別冊少年マガジン」で連載中の人気漫画「進撃の巨人」。この夏大分県立美術館にて開催する「進撃の巨人展 WALL OITA」が遂に始動。開催に先駆け、巨人が大分をはじめとした九州各地を襲う衝撃グラフィックを公開された。

続きを読む

2014年冬、“巨人”が上野の森美術館を全館ジャック!「進撃の巨人展」開催

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会


2014年冬に上野の森美術館にて「進撃の巨人展」を開催することが決定した。「進撃の巨人展」では、「進撃の巨人」の原画展示を含む様々なコンテンツを予定している。開催期間や詳細な内容は、改めて発表されるとのことだ。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ