ITライフハック

違法コピー

ストップ違法コピー! BSA世界ソフトウェア違法コピー調査2011の結果発表



ビジネス ソフトウェアアライアンス(BSA)は、2011年における全世界のコンピュータ・ソフトウェアの違法コピーによる被害状況をまとめた「BSA世界ソフトウェア違法コピー調査2011」(略称:違法コピー番付)の結果を発表した。続きを読む

マジコンは輸入禁止へ!刑事罰で罰せられる可能性もあり

みんなにあげたかった!「プリキュア」をアップロードした男を逮捕』のように、セキュリティに関する意識が欠けている人が増えている。とくに「マジコン」と呼ばれるゲーム機でコピーソフトを動かせる機械は、小学生の間でも流行っているほどだ。そうした「マジコン」に対して、政府が重い腰をあげた。

担当府省(文部科学省、経済産業省、財務省)は、「マジコン」を含むアクセスコントロール回避機器について、対象行為の拡大、対象機器の拡大、刑事罰化及びこれらを踏まえた水際規制の導入によって規制を強化する。このため、法技術的観点を踏まえた具体的な制度改革案を2010年度中にまとめる。

続きを読む

WinnyやShareを使わないで!ACCSがリーフレットを作成

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は2010年6月25日、ファイル共有ソフトの使用に関して、新しいリーフレット「WinnyやShareを使わないで!」を制作したと発表した。

リーフレットでは、WinnyやShareでダウンロードするだけだから大丈夫だと思っている人でも、自身の行為が違法になったり、違法行為に加担する仕組みを分かりやすく解説しており、WinnyやShareについては、使用自体をやめるよう求めている

なお、リーフレットはACCSのWebサイトにてPDFで配布するほか、各種イベントなどでも配布する予定。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ