ITライフハック

鉄道

“プラレールで都内各線を完全再現”企画!本邦初公開!建設の模様をニコ生でお届け

1920×1080b_info

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年9月29日(金)に、プラレールで都内各線を忠実に再現する模様を生中継する企画番組「プラレールで山手線を完全再現!組み立ての最初から最後までぜーんぶ生放送」をお届けする。

今年9月1日、ある一般ユーザーがプラレールを使って山手線のすべての駅と路線を再現した写真をtwitterに投稿し、ネット上で大きな話題となった。今回、番組では“プラレールで完全再現”の特別企画として規模を拡大して再挑戦し、組み立てから完成まで約8時間を予定している制作過程の様子を余すことなくリアルタイムで放送する。

また、番組には鉄道好きで知られるお笑い芸人の吉川正洋氏や、同じく鉄道好き芸人・鈴川絢子氏が参加し、各沿線の注目ポイントを解説します。さらに、49年ぶり・30番目の駅として2020年に誕生予定の品川-田町間の山手線新駅を実際の完成に先立ち、プラレールにてシミュレーションで設置するほか、新駅の名前を勝手に番組アンケートで募集・発表するコーナーも実施する。

■ニコニコ生放送概要
タイトル:プラレールで山手線を完全再現!組み立ての最初から最後までぜーんぶ生放送
放送日時:9月29日(金)12:00 ~ 21:00(予定)
視聴URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv306710822
出演者:ドグマ風見(メインMC)/ あまつぶ(アシスタント)
スペシャルゲスト:吉川正洋(ダーリンハニー)/ 鈴川絢子


f8eb47


プラレール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「東京ゲームショウ2017」が開幕
「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より新価格4万4,980円で発売
CyberZ、10~60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施
LINEアプリ内の「ニュースタブ」を刷新。天気や占い、鉄道の運行情報などを新設
「駅メモ!」ボイスキャストに代々木アニメーション学院 ×指原莉乃プロデュースアイドル「=LOVE」を起用






インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「鉄チャンネル」を開設

13661_ext_10_2_L

インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」に、2017年5月15日より、新たに「鉄チャンネル」が開設される。

開設される新チャンネルは、「鉄」というキーワードに関連する、鉄道や列車にまつわる映像作品をはじめ、工場地帯の夜景や旧車や名車の映像、軍事演習の様子など、コアな分野ながら熱狂的なファンを多く抱えるジャンルの作品を、存分に堪能することができる「鉄チャンネル」の開設を決定したとのこと。

本チャンネルでは、岡山の観光列車「ラ・マル・ド・ボァ~しまなみ編」のメディア初公開となるAbemaTVオリジナルコンテンツ「美しき観光列車」シリーズの放送や、定期運行を卒業していく列車や引退していく列車の貴重な勇姿を収めた「記憶に残る列車」シリーズ、鉄道の旅の楽しみである車窓に広がる美しい景色を堪能できる「全面展望」シリーズ、その美しさに魅了されるファンが多い、工場の外観を捉えた「美しき工場」の放送が決定している。

その他にも今後は軍事演習の映像や、名車や刀などをテーマにした鉄チャンネルだけでしか見ることができないオリジナル作品の制作も予定しており、随時作品を拡充していくとのことだ。

■放送概要
①美しき観光列車シリーズ
放送日時:2017年5月15日(月)よる9時~
URL:未定
②記憶に残る列車シリーズ 妙高号 183系・189系
放送日時:2017年5月16日(火)よる10時~
URL:https://abema.tv/channels/iron/slots/9kdM5WmYocyw9h
③記憶に残る列車シリーズ 寝台特急編「北斗星・あけぼの」
放送日時:2017年5月17日(水)よる10時~
URL:https://abema.tv/channels/iron/slots/9hKQGsL14pNwHq


©AbemaTV

AbemaTV

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
劇場版「ポケットモンスター」18作品をU-NEXTにて見放題一挙配信
語学ソフト「ロゼッタストーン」が30万本限定で4,980円に!AI翻訳機まで語られた、ソースネクスト発表会レポート
超会議2017来場記念!ニコニコ住民票、6枚目を作ってきました!
今年も「ニコニコ超会議」の「超鉄道」ブースに行ってみた
ラスボス小林幸子がピューロビレッジに初降臨して「小林幸子 in サンリオピューロランド」を開催






10周年限定キャラクター登場で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」開催

main

2017年3月に10周年を迎えたPASMO。これを記念して、10周年限定キャラクターが主役の「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン 第1弾」を2017年4月29日(土)より実施する(年間で全3回実施予定)。また、キャンペーンスタートと同時に、PASMO加盟事業者の鉄道各社局では10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」ヘッドマーク特別列車を運行する。本キャンペーンは、PASMOを持っている人であればだれでも参加可能だ。

サービス開始から10周年を迎えたPASMOは、首都圏の私鉄、地下鉄、バスといった「交通インフラ」だけでなく、コンビ二や自動販売機等をはじめとする「生活インフラ」でも活用いただけるほどに成長してきた。今年は、2013年から3年間実施し好評を得た、駅やバス車内等で「PASMOのロボット」を見つけるキャンペーンをさらにパワーアップさせ、 10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が登場してより楽しく探せる内容にしたとのこと。

また、PASMO10周年を記念した「PASMOのミニロボット」ヘッドマーク特別列車が、キャンペーンスタートに合わせて期間限定で順次運行される。PASMO加盟事業者の約20社局が参加する予定だ。

■キャンペーン概要(1)
PASMOのミニロボットたちが、PASMOが使える駅構内、駐車場・駐輪場、自動販売機のポスターやステッカーに出現。「どの場所」で「どんな色」の「PASMOのミニロボット」を見つけたかを答えると、抽選でプレゼントがもらえる。

・キャンペーン名:PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン<第1弾>
・実施期間:2017年4月29日(土・祝) ~ 6月30日(金)
・PASMOのミニロボット出没予定場所:(1)駅構内、(2)駐車場・駐輪場、(3)自動販売機

■(1)駅構内のヒントはこちら
秋葉原駅(首都圏新都市鉄道、東京地下鉄)、池袋駅(西武鉄道、東京地下鉄、東武鉄道)、上大岡駅(京急電鉄、横浜市交通局)、北千住駅(首都圏新都市鉄道、東京地下鉄、東武鉄道)、吉祥寺駅(京王電鉄)、品川駅(京急電鉄)、小田急多摩センター駅(小田急電鉄)、京王多摩センター駅(京王電鉄)、多摩センター駅(多摩都市モノレール)所沢駅(西武鉄道)、京成船橋駅(京成電鉄)、船橋駅(東武鉄道)、横浜駅(京急電鉄、相模鉄道、東京急行電鉄、横浜高速鉄道、横浜市交通局)

※(1)、(2)、(3)のヒントについては、特設サイト( http://www.pasmo10.jp )をご参照のこと。
■応募資格:PASMO(記名PASMO、PASMO定期券、無記名PASMO)を持っている人 ※小児用PASMOも含まれます。
■応募締切:2017年6月30日(金)
      *Web/2017年6月30日(金)18:00まで
      *はがき/2017年6月30日(金)当日消印有効
■応募方法:特設サイト( http://www.pasmo10.jp )もしくはチラシの応募ハガキにて、「どの場所」に、「何色のミニロボット」がいたかを答えてキャンペーンに応募する。
■賞品:探したミニロボット数に応じて応募できるコースが異なる。

■キャンペーン概要(2)
第1弾、第2弾、第3弾を通じて、全てのPASMOのミニロボットを見つけると、 豪華な賞品が当たる「10体達成コース」に応募可能。

キャンペーンは、今後第2弾、第3弾を実施する予定。全3回を通じて全10体のPASMOのミニロボットを見つけると、「PASMO10周年ピンバッジコレクション」などの豪華賞品が当たる、「10体達成コース」に応募できる。


sub3

sub5

sub6


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「大人なガリガリ君マンゴー」を発売
LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結
「東京ゲームショウ2017」の「インディーゲームコーナー」「SENSE OF WONDER NIGHT」募集受付を開始
どLINE FRIENDS、心斎橋オーパB2Fにポップアップストアを展開
稲川淳二のお葬式!? DMM VR THEATERにて「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」を開催





「ニコニコ超会議2017」前売り入場券を東日本エリアのNewDays 489店舗にて発売

170324_

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催のイベント「ニコニコ超会議 2017」の前売り入場券を、2017年4月4日(火)から2017年4月28日(金)の期間中、JR東日本リテールネットが運営するJR東日本エリアのエキナカコンビニ「NewDays」で販売する。また販売にあわせ、ノベルティのプレゼントや、NewDays各店舗でニコニコ超会議2017のPVを放映する。

「ニコニコ超会議」は、「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、2012年より年に一度(4月末)開催しているイベント。

昨年に続き、今年も「NewDays」店舗で「ニコニコ超会議2017」の前売り入場券販売が決定。今回、販売店舗をJR東日本エリア全域に拡大し、東北6県・関東1都6県・新潟・長野・静岡・山梨の489店舗が対象となる。

また、同店舗で前売り入場券を購入した人に、NewDays×ニコニコ超会議 2017 限定オリジナルノベルティ「超きっぷ型ステッカー」をプレゼントする。約7cm×15cmの大判ステッカーで、台紙から剥がすと、「ニコニコテレビちゃん」型に切符を切ったような穴が空く仕様になっているほか、表記されているデザインにはニコニコ超会議や幕張メッセにまつわる数字の暗号が記されている。

さらに期間中、秋葉原駅・松戸駅・稲毛駅のNewDaysビジョンや、各店舗に設置されたデジタルサイネージでプロモーション映像を放映するほか、鉄道愛好家の音楽プロデューサーとして知られる「向谷実」、踊り手の「みうめ」や歌い手の「ぽこた(ROOT FIVE)」の店舗内限定のオリジナル音声を放送する。

■NewDays×ニコニコ超会議2017入場券 販売概要
販売期間:2017年4月 4日(火)から順次 2017年4月28日(金)まで
販売店舗:JR東日本エリアのNewDays(東北6県・関東1都6県・新潟・長野・静岡・山梨の489店舗)
販売券種:ニコニコ超会議2017一般前売り入場券 【1日券】1,500円  【2日通し券】2,500円
特典内容:『NewDays×ニコニコ超会議 2017 限定オリジナルノベルティ
      「超きっぷ型ステッカー」』    
      【1日券】1枚購入につき1枚プレゼント
      【2日通し券】1枚購入につき2枚プレゼント

■NewDays × ニコニコ超会議2017キャンペーン概要
NewDaysビジョン放映:2017年4月1日(土)~4月30日(日) 【対象】秋葉原駅・松戸駅・稲毛駅
デジタルサイネージ表示:2017年4月4日(火)~4月28日(金) 【対象】全販売店舗
店内放送:2017年4月4日(火)~4月28日(金)
【対象】JR東日本エリアのNewDays (東北6県・関東1都6県・新潟・長野・静岡・山梨)※ホーム上又は一部テナントの店舗を除く 
【出演】1.向谷実:2017年4月4日(火)~ 4月28日(金)約30分に1回)
    2.みうめ:2017年4月4日(火)~ 4月16日(日)約30分に1回)
    3.ぽこた(ROOT FIVE):2017年4月17日(月)~ 4月28日(金)約30分に1回)


ニコニコ超会議2017

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「第2期電王戦」二番勝負第1局で「PONANZA」が佐藤天彦叡王に勝利。第2局は姫路城で開催
KEKで建設中の「BelleII測定器」が世界最強加速器とついに合体!ニコ生で8時間独占生中継
ニコニコ超会議2017で銀座線01系車両買付けショー&超貴重な鉄道部品オークションを開催
ニコニコドキュメンタリー「ザ・ライバル」配信開始
「ホッカイドウ競馬」門別競馬場の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始



上越線 国境
安井 寛
イカロス出版
2017-03-31



ニコニコ超会議2017で銀座線01系車両買付けショー&超貴重な鉄道部品オークションを開催

銀座線01系

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議 2017」の鉄道関連ブース「向谷実Produce! 超鉄道」に出展する東京メトロの特別企画を発表した。

今年も鉄道愛好家の音楽プロデューサーとして知られる向谷実氏が手掛ける、超会議の鉄道エリア「向谷実 Produce!超鉄道」。同エリア内への東京メトロのブース出展は5年連続となる。

新企画として、今月の10日に営業運転を終了・引退した銀座線01-130編成から車両部品を取り外す様子を上映し、その場で部品の買付けショーを実施。また、ほかにも実際に使用されていた超貴重な鉄道部品も販売するほか、新商品の「東西線15000系動クロック」をブースで先行発売する。

■ステージイベント・・・「向谷実Produce!超鉄道」エリア内
●銀座線01系車両部品買付けショー
【開催日時】4月29日(土・祝)14:00 ~ 16:00(予定)
【概  要】先日引退した01-130編成から車両部品を取り外す様子を上映するとともに、その場で買付けショーを実施。販売する部品は当日その場で発表する。ステージ上では向谷実氏による銀座線についてのトークショーも行う。

●鉄道部品オークション
【開催日時】4月30日(日)12:00 ~ 12:30(予定)
【概  要】実際に使用されていた非常に貴重な鉄道部品をオークション形式で来場者に販売する。
※数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
※販売物品及びオークション出展物品は変更になる可能性があります。


向谷実Produce! 超鉄道

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコドキュメンタリー「ザ・ライバル」配信開始
「ホッカイドウ競馬」門別競馬場の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率55.1%で前月比3.0ポイント減
「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」をニコ生で独占生中継。林原めぐみも降臨
「ストリートファイター」のニコニコチャンネルを開設






PASMO10周年を記念したイベントを開催

main

2017年3月18日に発行より10周年となるPASMO。現在は、首都圏の私鉄、地下鉄、バスといった「交通インフラ」だけでなく、コンビ二や飲料自販機等をはじめとする「生活インフラ」としても活用されるほどに成長してきた。そこで、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が登場し、1年間を通じたキャンペーンやイベントを実施する。

■PASMOのミニロボットお披露目イベント
日時:2017年3月18日(土)第1会場11:00~ 第2会場15:00~ (各会場1時間程度)
場所:第1会場/小田急新宿駅西口地下改札外   第2会場/新宿Pepe広場(西武新宿駅前)
内容:10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット(1体)」、「PASMOのロボット(1体)」の着ぐるみが登場。当日イベント会場にてTwitter等のSNSに写真を投稿した人に、特製オリジナル「PASMOのミニロボット」グッズをその場でプレゼントする。
※各会場なくなり次第終了

特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始
日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催






九州の列車に乗ってステキな車窓を眺めよう!九州への旅行が当たるキャンペーンを実施

d24038-1-683384-4

JR九州東京支社では、 2017年3月~2018年3月の間、「だから九州キャンペーン」を開催する。

その第1弾として、キャンペーンの「キャッチフレーズ」を募集する企画と、九州の列車旅の醍醐味である「車窓」をテーマにしたフォトコンテストを実施する。

■募集その1:あなたが思う「○○○、だから九州」キャッチフレーズ募集!
 あなた考える九州のイメージ、思い出、体験などから連想し、 ○○○の中に入る言葉を20文字以内で募集する(例:「プレミアムフライデーがはじまった!だから九州」など)。

最優秀作品は、 JR九州東京支社の宣伝物や、 2017年10月以降の首都圏発九州旅行商品(JR九州利用)のキャッチフレーズとして使用することとなる(一部除く)。

【賞品】
<最優秀賞>D&S列車(※)利用 2泊3日ペア九州旅行…1名
<優秀賞>熊本県特産品10,000円分…2名

■募集その2:九州の列車内から撮影 絶景車窓写真募集!

あなたが九州の列車に乗って撮影した絶景車窓写真を募集する。 また、最優秀作品は、 JR九州東京支社の宣伝物や鉄道関連イベント等で展開する予定だ。

【賞品】
<最優秀賞>熊本県特産品10,000円分…1名様
<優秀賞>JR九州オリジナルTシャツ…2名様
<参加賞>JR九州オリジナルグッズ…先着100名様

■キャンペーン共通情報
・募集期間:2017年3月1日(水)~2017年5月31日(水)
・応募方法:JR九州東京支社フェイスブックまたはEメールにて応募。
詳しくは、だから九州専用キャンペーンページを参照のこと。

■結果発表:2017年6月下旬にJR九州東京支社ホームページ、 JR九州東京支社フェイスブックにて発表予定。


キャンペーンページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付
OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催
2月28日は「バカヤローの日」。怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)
「ストリートファイターII」とトヨタの「C-HR」がコラボ


鉄客商売
唐池 恒二
PHP研究所
2016-05-25





JR東日本 駅弁頂上決戦「駅弁味の陣2016」開催。過去最多の61種類の駅弁が出陣

11_伯養軒の海鮮自慢_3

JR東日本は、地域の特色を生かした駅弁を通して、地域活性化を推進することを目的に、JR東日本の駅弁No.1を選ぶ「駅弁味の陣2016」を2016年10月1日より開催する。

今年は、その土地の食材や味にこだわった新作駅弁や、知名度抜群の定番駅弁など、新作駅弁29種類を含む過去最多の61種類の駅弁が出陣(エントリー)する。ユーザーによるアンケート投票で最も高い支持を得た駅弁が、《駅弁大将軍》に選ばれる。

なお、新宿駅「駅弁屋 頂」では、一部エントリー駅弁をネットで注文して店舗で受け取れる「ネットでエキナカ」も利用できるとのこと。秋の行楽シーズンに合わせ、鉄道の旅と共に、地域の魅力がぎっしりの駅弁を楽しんでみてはいかがだろうか。

■開催概要
・開催期間:2016年10月1日(土)~11月30日(水)
・主 催:東日本旅客鉄道株式会社
・参戦方法:食べたエントリー駅弁の「名称」や「評価」を「応募専用ハガキ」に記入の上、参戦(アンケート投票)。また、「駅弁味の陣2016」公式Webサイトからも参戦できる。
※エントリー駅弁情報は、別紙および専用パンフレット、公式Webサイトから閲覧可能。
※「応募専用ハガキ」は、専用パンフレットまたは一部エントリー駅弁に付属している。
※専用パンフレットは、キャンペーン期間中「駅弁味の陣2016」対象商品取扱店舗および催事箇所等に設置。
・取扱店舗:JR東日本駅構内の弁当販売店舗
※店舗により、一部取扱いのない商品があります。
※内容等が予告なく変更となる場合があります。
・特 典:参戦された人の中から抽選で100名に豪華賞品をプレゼント。


34_信州牛 和牛めし_3

02_北海道・青森県 めぐり旅_2


駅弁味の陣2016

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

鉄道に関連した記事を読む
石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」第3弾CM「王子_季節のお便り」篇
石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」第二弾CMは「麻布十番 手づくりに惚れる」篇
“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(後編)
“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(前編)
「ニコニコ超会議」の後始末――「超鉄道」ブースでゲットした品々







石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」第二弾CMは「麻布十番 手づくりに惚れる」篇

s-CM_9
東京メトロは、 新イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力を伝える「Find my Tokyo.」の新キャンペーン第二弾CMを、2016年7月1日(金)から公開する。Webサイトでは先行してCM動画などを公開中だ。


「Find my Tokyo.」は、ユーザーそれぞれに自分のお気に入りの“東京”、“my Tokyo”を見つけてもらうことで、東京をもっと好きになってもらいたいとの思いを込めたキャンペーン。

今回のTVCMは、おしゃれをして訪れた麻布十番で、手仕事が魅力的な老舗を発見する所からはじまる。新しいような、懐かしいような、不思議な街の姿に惹きこまれていく石原さん。創業100年のたいやきの味に下鼓を打った後、夕涼みはかき氷で。ラムネをかけた“氷ラムネ”を食べた瞬間の表情は必見。石原さんが“手づくりのあったかさに惚れちゃった“麻布十番の街の魅力を楽しんでほしい。

また、CMソングは、小林武史さんプロデュース第二弾として「Bank Band」が「こだま、ことだま。」を歌う。CMに特別出演している小林武史さんにも注目だ。
s-CM_1

s-CM_5

s-CM_8

Find my Tokyo.

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

鉄道に関連した記事を読む
“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(後編)
“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(前編)
「ニコニコ超会議」の後始末――「超鉄道」ブースでゲットした品々
明日の鉄道を考える! 超座談会を開催!
南阿蘇鉄道の復興支援切符を発売




東京メトロのひみつ
東京メトロ
PHP研究所
2011-02


“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(後編)

前編では台北から台南までの自強号による道中をご紹介しました。今度は台南から桃園駅まで、台湾高速鉄道に乗った顛末について述べていきましょう。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ