ITライフハック

鉄道博物館

「プラレール」60周年×鉄道博物館で夏休み特別企画「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」を開催

3_large

タカラトミーは、鉄道博物館にて、鉄道玩具「プラレール」が1959年の発売から今年で60周年を迎えたことを記念して、プラレール60周年記念展「プラレール博物館 ~昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史~」を鉄道博物館・本館2F スペシャルギャラリー1にて2019年7月19日(金)~9月1日(日)まで開催する。

本記念展は、鉄道博物館の協力のもと実施するもので、夏休み期間に合わせ、親子三世代で楽しく学べる内容になっている。

「プラレールの歴史・現在・未来」では、昭和・平成を駆け抜けた「プラレール」のこれまでの【歴史】、そして令和を迎えた【現在】と【未来】を、本物の鉄道に関する展示も交えつつ、鉄道博物館の学芸員やプラレール担当者の解説付きで展示する。

また、プラレールの令和初のセット商品でもあるプラレール60周年記念商品「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を例に、プラレールができるまでの過程をスケッチや試作品と共に紹介する。

鉄道博物館×プラレール コラボ展示では、鉄道博物館に収蔵されている貴重な資料と、プラレールの開発資料を並べて展示する。

また、開催期間中には本館1Fエントランス付近に「E5系新幹線はやぶさ」の形を“青いレール”で再現した幅約3600㎜の大型のプラレールジオラマ「E5系新幹線はやぶさ プラレール車両ジオラマ」を初展示する。

2_large

4_large

5_large

7_large

8_large


プラレール公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送
コメダ珈琲店が47都道府県出店記念で「宝くじ付き全国出店記念コーヒーチケット」を数量限定で販売
西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画で幻の「西武ちちプラレール駅」が期間限定で西武秩父駅構内に開業
Amazon Prime Videoで是枝裕和監督作「万引き家族」を独占配信
円谷プロ公式オンラインショップ「ULTRAMAN OFFICIAL SHOPウルトラマンワールドM78 ONLINE」がオープン






鉄道博物館がiPadを活用し、昭和の時代に活躍した鉄道の気づき・学びを深める対話型鑑賞イベント第2弾を開催

tetsudo

鉄道博物館は、昨年12月に開催し好評だった、鉄道の新たな楽しみ方を提供する“対話型鑑賞イベント”第2弾として、鉄道博物館で「鉄道のミカタ」~iPadでビデオや音楽を作って、みんなで一緒に考えよう!~を、2019年5月11日(土)、12日(日)の2日間限定で開催する。

当日は、鉄道博物館の学芸員と一緒に、昭和の時代に活躍した列車「特急とき」と「新幹線」の車両を題材に、当時の時代背景や歴史を感じながら、iPadを使って、鉄道の「見た目」や「音」に着目して、気になったところをおさえ、自分のクリエイティビティを発揮し、鉄道の「オリジナルビデオ」や「オリジナル曲」を作成する。

そこで見つけた、さまざまな鉄道の「見た目」や「音」に関する疑問や気づきを、学芸員やユーザー同士のコミュニケーションを図る対話形式で共有していきながら、鉄道への学びを深めていくことになる。

なお作成した力作は、データで持ち帰ることができ、さらにイベント参加の記念として、鉄道博物館のノベルティグッズ(非売品)もプレゼントする。

■開催概要
イベント名 :「鉄道のミカタ」~iPadでビデオや音楽を作って、みんなで一緒に考えよう!~ in てっぱくGW2019
開催日時/プログラム内容:
5月11日(土):「オリジナルビデオ」を作る 特別プログラム開催時間:第1回 11:00~12:00 第2回 14:30~15:30
対象車両:クハ181形電車(181系電車)・21形新幹線電車(0系電車)

5月12日(日):「オリジナル曲」を作る 特別プログラム開催時間:第1回 11:00~12:00 第2回 14:30~15:30
対象車両:クハ181形電車(181系電車)・222形新幹線電車(200系電車)
会場:鉄道博物館 本館1F 車両ステーション クハ181形電車前より開始
対象:小学3年生以上の子供 ※保護者・幼児同伴可
参加者数:10名/回予定
申し込み:各日10:00から本館1F 車両ステーション クハ181形電車前にて2回分すべての整理券(各回先着10名様)を配布する。
※ご応募は、お一人様一回限りです。
※参加定員数がございますので、先着順とさせていただきます。
※iPadはお子さまお一人さま1台、お貸し出しいたします。
参加費用:無料
※別途、鉄道博物館の入館料が必要となります。
アクセス;鉄道博物館
〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番


tetsudo2


鉄道博物館

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



カルチャーに関連した記事を読む

吉野家、ライザップとコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売
松坂慶子が存在感のある“おちゃめなワガママおばあちゃん”を熱演する日清の麺袋シリーズ新CM
「ニコニコ超会議2019」2日目に押さえておきたいところ ~超会議2019~
実に1トン!大量に準備したので余裕? 謎肉今年も超会議に登場!~超会議2019~
ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」、母の日限定ギフト商品を販売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ