ITライフハック

震災

電力確保でガスタービンを増設へ!東電"あらゆる努力をする"

東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により、一部の地域では夏の電力確保が心配されている。そうした状況を踏まえ、東京電力が新たな展開を開始した。

続きを読む

東日本大震災!郵便が無料に 水にぬれたプリントを復活



今回発生した地震は気象庁が、東北地方太平洋沖地震と命名したが、地震による災害の名称はNHKと民放、新聞社で異なっていた。
しかし、ここにきて首相官邸サイトが“東日本大震災”と呼んでいることに気付いた。これは閣議で決まったそうだ。あわせて、政府は被災地復興を担う震災担当相も創設する。復興構想会議を発足させ、復興計画を作り上げていくこととした。

復興に向けた動きが活発になっていくなか、なかなか進まない原発問題も残されているがそれは政府や東京電力などにまかせて、ここからはもっと身近で自分でできるような、ちょっと気になった震災対策を中心に紹介していこう。

続きを読む

インデックスが画期的な着信音!「節電着信音」で節電を

東日本大震災では、被災された方々のために、被災情報や普及状況などを中心にネットやソーシャルメディアで多くの情報が発信された。モバイルでも災害用伝言板が利用でき、義援金を受け付けている。このような震災情報や震災支援以外に、携帯電話で震災時に節電に役立つサービスが登場した。
それが、インデックスがモバイルサイト「速報 Musicサーチ」で無料提供を開始した着信メロディ「節電着信音」だ。
一般的に使用される着信音に比べてスピーカー部分の消費エネルギーが抑えられるとのことだ

続きを読む

その大震災情報はホンモノ?最初のつぶやきはGoogleで分かる

リアルタイム検索でタイムラインを使うことで最初のつぶやきをある程度特定できる


Twitterをはじめネット上には、東日本大震災に関する情報が飛び交っている。その中には、「爆発により有害物質が流出」のような事実と違う情報もある。
知らずにその情報にリツイートすると、間違った情報の拡散を手伝うことになってしまうこともあるのだ。

そんなときには、Googleを使えば、最初のつぶやきをある程度チェックできる。そう、情報源が分かるのだ。疑問を持った情報は、Twitterなどでそのまま拡散するのではなく、落ち着いて情報元を確認することが大切なのだ。

続きを読む

SB 仮想サーバの無償提供を開始!孫さん"安否確認や情報サイトに"



東北地方太平洋沖地震の報を受け、ソフトバンクはさまざまな復興支援を展開している。その支援の先導にたって指揮をしているのが、ソフトバンクの創設者である、孫正義氏だ。

節電への協力を呼びかけた孫氏の次の一手は、仮想サーバの無償提供だ。

続きを読む

東京でも被曝対策は必要ある?原発に関するQ&Aまとめ



東北地方太平洋沖地震に伴う、福島第1原発および第2原発の報道は、専門家でも見解の異なる場合があり、専門用語ばかりでわかりづらい解説もある。放射性物質は風で運ばれるそうだが、東京でも被爆対策は必要なのかが、気になる人もいるだろう。

そうした人に参考となるサイトが「原発に関するQ&Aまとめ」だ。

続きを読む

計画停電エリアを地図で確認!一目瞭然の「計画停電MAP」



東北地方太平洋沖地震に伴う計画停電が実施されている。計画停電エリアを地図で確認したい人もいるだろう。そうした人に便利なのが、計画停電エリアがひと目でわかる「計画停電MAP」だ。

続きを読む

どこで停電しているのか!ひと目でわかる「停電情報」



東北地方太平洋沖地震により、一部の地域では、停電が発生している。そんな停電状況がひと目でわかる「停電情報」を、東京電力がサイトにて提供している。

続きを読む

livedoor データホテル、重要情報提供用サーバを無償貸し出し



livedoor データホテルは、震災関係の重要情報発信用でサーバ面で困っている人に向けて、無償でサーバ提供の上で負荷分散方法等の相談に乗っている。

続きを読む

TSUTAYA、ポイントで緊急募金!被害を受けた方々を支援



東北地方太平洋沖地震の報を受け、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、同社が運営するTSUTAYAのポイント「Tポイント」を利用した緊急募金を開始している。

続きを読む

計画停電を郵便番号で検索!グループがわかる「計画停電エリア検索」



東北地方太平洋沖地震により、計画停電がグループごとに実施される見込みだが、自分の地域がどこにグループに属しているのかがわからない人も多いだろう。そんな人に朗報だ。計画停電を郵便番号で検索できるサイトが公開された。

調べ方は簡単だ。調べたい場所の郵便番号を、ハイフン(-)を抜かして入力するだけでよい。

なお、検索結果はあくまで目安とのこと。正確な情報は東京電力や、テレビ・ラジオ・インターネットなど情報を参照することをおすすめする。

続きを読む

身近なところから協力しよう!デザイナーによる節電ポスター



東北地方太平洋沖地震により、節電の重要性が叫ばれているなか、デザイナーが動き出した。

節電ポスターというサイトでは、Twitter#setsudencopyで生まれた温かい節電コピーをtwitterの中だけで留めておくのはMOTTAINAI(もったいない)との考えから、節電コピーをポスターにして投稿するサイトが立ち上がった。

続きを読む

【速報】福島第一原発 3号機で水蒸気爆発!枝野官房長官"事実関係を確認中"

2011年3月14日、午前11時頃に福島第一原発 3号機で水蒸気爆発があった。
炎が見え、たくさんの落下物があることから、おとといの福島第一原発 1号機の水素爆発とは違うとの見方が濃厚だ。

続きを読む

まず我社からやりましょう!孫さん 節電への協力を呼びかける



東北地方太平洋沖地震に伴う関東地方の計画停電の報を受け、ソフトバンク 孫正義氏は自身のtwitterで節電への協力を呼び掛けている。

続きを読む

総務省 チェーンメールの注意喚起!不安感をあおるメールが多発

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメール、電子掲示板、ミニブログ等で誤った情報が流れている。総務省は東北地方太平洋沖地震に関するチェーンメール等への注意を喚起している。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ