ITライフハック

韓国

アナタの一番嫌いな国は? 「ニコニコアンケート」がリニューアルし基礎調査に約49万人が回答

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、従来のニコ割アンケートシステムから新しくなったシステム「ニコニコアンケート」を使用した初めての調査となる「ニコニコアンケート基礎調査」を11月21日(金)12時から11月24日(月)12時まで行い49万1052人から回答を得た。

11月28日(金)20時30分からは調査結果について考える番組を生放送し、基礎調査の結果と衆院総選挙の公示直前情勢について解説、コメントするほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基にみんなでより深く考える。

■「ニコ割アンケート」が「ニコニコアンケート」にリニューアル
niconicoでは2008年から、動画を視聴している全ユーザーに対して同時にアンケート画面を表示する「ニコ割アンケート」機能を使ってネット世論調査を行ってきた。

内閣支持率などの月例調査には毎回約10万人が参加。2012年に実施した学校でのいじめに関する調査では107万人が回答し、文部科学省や学校現場がいじめの把握に努める契機にもなった。

そしてこのたび、ニコ割アンケートをリニューアルし、新たな機能を拡充した「ニコニコアンケート」を開始。ニコ割アンケートでは、動画を視聴しているユーザーが対象だったが、ニコニコアンケートでは動画だけでなく、生放送、静画、チャンネルなどniconicoの各サービスを利用している全ユーザーに対して一斉にアンケートを行えるようになった。

しかも、調査終了後すぐに、参加したユーザー全員に各人の回答内容と全体の回答結果が
届けられる。niconicoでは今後もニコニコアンケートを使用し、毎月の月例調査をはじめ、
さまざまなテーマに関する調査を実施する。

■ニコニコアンケート基礎調査結果
(以下、アンケート調査結果より抜粋)

Q)日本経済の成果は今、国民に公平に配分されていると思いますか。
1.公平だと思う          :18.7%
2.公平だとは思わない       :81.3%

Q)環太平洋諸国のうち、一番嫌いな国はどこですか。
1.カナダ     2.8%
2.米国      4.0%
3.メキシコ    1.9%
4.チリ      1.7%
5.オーストラリア 0.3%
6.インドネシア  0.2%
7.シンガポール  0.1%
8.マレーシア   0.1%
9.ベトナム    0.1%
10.中国     22.1%
11.台湾      0.2%
12.韓国     38.1%
13.北朝鮮    18.3%
14.ロシア    0.6%
15.その他    9.4%

Q)あなたは今の日本の政治にどの程度満足していますか。
1.大いに満足している     :6.9%
2.ある程度満足している    :29.3%
3.あまり満足していない    :40.4%
4.全く満足していない     :23.3%

■調査概要
・集計対象:集計対象:「niconico」登録ユーザー4,320万人
(参考:ユーザーの男女比率 男性66% 女性34%)
・実施日時:2014年11月21日(火)12時~11月24日12時
・回答者数:49万1千52人


--------------------------------------------------------------
ニコニコアンケートについて
ネット世論調査は、niconicoで動画を視聴している全ユーザーに対して、動画によってリアルタイム情報を同時に伝達する、従来の動画サイトにはない新しいシステム「ニコニコアンケート」を利用している。前バージョンのニコ割アンケートシステムでは、動画を視聴しているユーザーが対象だったが、ニコニコアンケートでは動画だけでなく、生放送、静画、チャンネルなどniconicoの各サービスを利用している全ユーザーに対して一斉にアンケートを行えるようになった。しかも、調査終了後すぐに、参加したユーザー全員に各人の回答内容と全体の回答結果が届けられる。
--------------------------------------------------------------

解析結果
「ネット世論調査」リニューアル!ニコニコユーザーはこう考える!

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコより「Xbox One」でニコニコ動画を視聴できるアプリをリリース
「ニコニコ書店会議」11月23日に北海道留萌市「留萌ブックセンター」で開催
ゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議2015」2015年1月31日、2月1日に幕張メッセで開催
おめでとう2億配信達成! ニコ生の配信番組数が累計で2億番組を突破
・「世界初「Oculus Rift」でバーチャルLIVEを配信!ニコ生で小林幸子さんの武道館公演をライブ配信


シリア問題のゆくえ 諸外国への影響はどうなるか【ビジネス塾】



シリア問題をめぐる国連決議に関する議論が進んでいる。これまでも述べたように、武力攻撃の拳を振り上げたオバマ政権は、ロシアの提案に乗る形で当面の攻撃をあきらめた。

原油相場の高騰が避けられ、世界経済のリスクは遠のいたが、「米国の優柔不断」「影響力低下」は報じられる通りで、世界政治の構造変化は続いている。今回は、シリア問題の「中東以外」への影響を探ってみた。

続きを読む

事前調査で問題点を洗い出せ! 韓国調査もマクロミルで成功を掴め



昔から様々な事情を抱えているとはいえ、古来より最も日本と交流してきたのは朝鮮半島と中国大陸の人々だろう。飛鳥・奈良・平安そして現代に至るまでの長きにわたる歴史の中で、様々な関係を築いてきた。

歴史的な経緯から未だ解決途中の問題がある一方、特にここ最近は、韓国の芸能や音楽、美容や料理など、日本にもコリアンカルチャーが流入し、身近なものとなってきた。またその距離の近さから、気軽に行ける海外旅行先としてもすっかり定着したイメージだ。


続きを読む

アベノミクスとは何か (8) なぜ韓国は金融緩和に怒るのか?【ビジネス塾】



アベノミクスの「3本の矢」の中で、国際的に影響が大きいのは、黒田総裁率いる日銀による「量的・質的緩和」である。ベースマネーを2年で2倍に引き上げるという、史上例のない金融緩和は、世界的にも影響を与えている。

とくに否定的な反応を示しているのが、お隣りの韓国である。というと、「韓国は反日だから」というお決まりの答えが返ってきそうだが、それは皮相な見方。韓国の立場からすれば、黒田日銀の緩和策に警戒せざるを得ないのである。

続きを読む

さっぱり売れなくてもちょっと待って!日本がダメでも海外ウケが狙えるかも



新しい製品やサービスのリリースでは、開始直後の広がりの速さが結構重要だったりする。勢いがあれば新商品やサービスの認知度にどんどん弾みがつくものだ。勢いよく転がせば、より遠くに転がっていくボールのようなものだと思えばわかりやすい。

そんな風に出だしから成功すれば喜ばしいが、満を持して投入した新商品がまったく売れずに途方に暮れる、新サービスの評判が芳しくない…なんていう場合もあるだろう。しかし、失敗したと思ってすぐにあきらめるのはまだ早い。何が問題だったのか振り返ってみたり、改めて市場を見回すことで、思わぬ成功のチャンスを掴む可能性があるのだ。

続きを読む

韓国市場への進出は今がチャンス!コリアンドリームを掴む「韓国リサーチ」



近年、各分野の日本企業が次々と韓国に進出している。地理的に日本と近く、市場規模が拡大中(GDP世界15位 ※注1)でありながら、まだまだ人件費、税金などのコストが日本よりも格安ということから、「アメリカンドリーム」ならぬ、「コリアンドリーム」を抱く企業が増えているのだ。

マーケットは世相やブームなど、その時々の影響を受け、常に変化していくものだ。その変化を少しでも早く読み取り、戦略を立てるためには、何が必要なのか。

韓国での成功という夢を叶えるための秘訣をさぐってみよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ