ITライフハック

Yahoo! JAPAN、「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能「♪(おんぷ)検索」を開始

main

ヤフーは2017年3月23日、「Yahoo!検索」の新機能「♪(おんぷ)検索」の提供を開始した。

「♪検索」は、「Yahoo!検索」で検索したいキーワードの後ろに「♪」をつけて検索すると(※1)、検索結果として“音”で答える新機能。

今まで音を探す時は、「〇〇 音」と検索し、その結果として関連する情報がテキストで表示されるだけで、“音”にまでたどり着くには何度かクリックする必要があった。しかし「♪検索」を使うことで、 Yahoo! JAPANトップページやブラウザの検索窓から手軽に検索し、そのワードにまつわる音を聞くことができる。

2017年3月23日より「47都道府県の音」、「使える音」約160種、「動物の音」約120種、「楽器の音」約90種から公開。「♪検索」の対応キーワードは今後、順次拡充していく予定とのこと。また、「♪検索」の使い方や調べられる音の種類を分かりやすく紹介する動画「♪(おんぷ)検索、はじまります!」も同時に配信する。

■「♪検索」で音を聞けるキーワード
〇「47都道府県の音」
「47都道府県の音」を『♪検索』できる。「47都道府県の音」とは、各都道府県にまつわる音のあるキーワードを47都道府県ごとにリストアップし、その中から検索数の多いものを表示している。

それぞれの地域の暮らしや特徴が現れた興味深い結果となっており、ふるさとや旅行で行った都道府県に想いを馳せることができる。

その他『♪検索』例
・「青森♪」と検索すると、「ねぶた祭り」の音が聞ける。
・「埼玉♪」と検索すると、「草加せんべい」の音が聞ける。
・「静岡♪」と検索すると、「大井川鐵道」の音が聞ける。
・「兵庫♪」と検索すると、「神戸牛を焼く音」が聞ける。
・「鳥取♪」と検索すると、「鳥取砂丘」の音が聞ける。
・「岡山♪」と検索すると、「デニム」の音が聞ける。
・「沖縄♪」と検索すると、「三線」の音が聞ける。

・「使える音」
様々なシーンや毎日の生活を楽しく便利にする、「使える」音を集めた。

『♪検索』例
・「トイレ♪」と検索すると、トイレでのエチケットに使える。
・「リラックス♪」と検索すると、雨の音などが流れ一休みしたい時に使える。
・「応援♪」と検索すると、頑張っている人を盛り上げる。
・「肉が焼ける音♪」と検索すると、白飯のお供に使える。

〇「動物の音」
身近なペットから、見たこともない珍獣まで、世界中のあらゆる動物の鳴き声を集めた。動物園をさらに楽しむための予習、復習などにも使える。

『♪検索』例
・「イルカ♪」
・「ライオン♪」
・「アルパカ♪」
・「サーバル♪」

〇「楽器の音」
古今東西の楽器の音も検索できるため、知らない音色に出会うことができる。

『♪検索』例
・「トランペット♪」
・「テルミン♪」
・「バンジョー♪」
・「太鼓♪」

How To動画「♪(おんぷ)検索、はじまります!」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
“渋谷らしさ”とソニーのテクノロジー・製品・コンテンツが融合した“Sony Square Shibuya Project”
賞金総額700万円、シャドウバースの国内最強プレイヤーを決めるイベントを開催
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成

初音ミク V4X
クリプトン・フューチャー・メディア
2016-08-31





まさにコロンブスの卵!ありそうでなかった静音マウスで深夜も図書館も使い放題



パソコンは仕事でもプライベートでも使う生活に必要なアイテムとなっている。日中だけでなく、深夜に利用しるケースも少なくない。家族が寝静まった家では、マウスのボタンを「カチカチ」と押す音(クリック音)は意外と大きいものだ。家族から「カチカチ」うるさいとクレームをもらったりするので、自然と気を遣ってしまう。

「カチカチ」と音がうるさくないマウスがあれば………、あるわけないよねぇ、とか思っていたら、あったのだ。

それが、これ、リンクスインターナショナルの「静音マウス」だ。
ひょっとして、パソコン好きには、が画期的な大発明かも? というわけで、さっそく試してみた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ