ITライフハック

高解像度

リンクスインターナショナルから最大解像度18,000dpiのワイヤレスゲーミングマウス「CORSAIR Gaming DARK CORE RGB PRO」を発売

DARK_CORE_RGB_PRO

リンクスインターナショナルは、2.4GHz高速ワイヤレス、Bluetooth 4.2+LE対応、最大解像度18,000dpiのワイヤレスゲーミングマウス「CORSAIR Gaming DARK CORE RGB PRO」を2020年4月18日より発売する。

DARK CORE RGB PROは、PIXART製の超高精度PMW3392オプティカルセンサーを搭載した、最大解像度18,000dpiのワイヤレスゲーミングマウス。1msの低遅延で接続する2.4GHz高速ワイヤレスと、高速転送とセキュリティを高めたBluetooth® 4.2+LEに対応、2つの無線通信と付属するUSBケーブルによる有線接続が可能だ。

最大50時間持続するロングライフバッテリーの採用により、連続したゲームシーンにおいても、バッテリー切れの心配をすることなく快適なプレイを実現、先進のドライバソフトiCUEにより、約1680万色のLEDバックライトカラー設定、マウスパッドチューニング、マウスリフト検知機能、アングルスナップ機能、高度なマクロ機能などの設定が可能だ。

付属のケーブルでマウス本体を充電する「DARK CORE RGB PRO」と、Qi ワイヤレス充電に対応した「DARK CORE RGB PRO SE」の2つのモデルが用意されている。

■DARK CORE RGB PRO製品概要
カラー:ブラ1ック
バッテリー:リチウムイオンポリマー
(2.4GHz接続時:バックライト使用時約16時間、バックライト非使用時最大36時間)
(Bluetooth接続時:バックライト使用時約18時間、バックライト非使用時最大50時間) インターフェース:USB 2.0
無線:2.4GHzワイヤレス / Bluetooth 4.2 + LE ケーブル長さ約1.8m
ボタン数:8
センサー:オプティカルセンサー
解像度:100dpi – 18,000dpi (1dpi刻み) dpi
X/Y軸:独立制御
レポートレート:1000Hz/2000Hz
オンザフライ対応
マウスパッドチューニング:対応
アングルスナップ:対応
マウスリフト検知:対応
LEDバックライト:RGB
対応OS:Windows 10/8.1/7
保証:2年
本体サイズ:127.0(L) x 89.0(W) x 43.0(H) mm
本体重量:約133g(ケーブルを含まず)
ドライバソフト:http://www.corsair.com/en/support/downloads


製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ






フルHD以上の液晶 ASUSより狭額ベゼルでAH-IPSパネル採用の液晶ディスプレイ5製品



ASUSTeK Computer Inc.ことASUSは、本日、フレームレスデザインでAH-IPSパネルを採用したMXシリーズ3モデル、29型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「MX299Q」、27型/23型ワイド・フルHD液晶ディスプレイ「MX279HR/MX239HR」、Adobe RGB対応の27型ワイド・WQHD液晶ディスプレイ「PA279Q」、アスペクト比21:9の29型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「PB298Q」、全5モデルが登場、8月22日(木)から順次販売を開始する(最終は10月上旬発売)。主な特長やスペック、価格等は以下の通り

続きを読む

フルHDを超えるWQHDの解像度! 大解像度時代到来!5万円を切るデルの液晶ディスプレイ



昨日発売が開始されたデルの新型液晶ディスプレイ「U2713HM」。27インチという大きなサイズで解像度はフルHDを超えるWQHD(2560×1440ドット)で27インチiMacに匹敵する解像度だ。アップルのMacBook Pro Retinaディスプレイ(2880×1800ドット)ほどのサイズはないが、こうした製品を経て、今後PCの世界でも4K2Kと呼ばれるさらなる高解像度の時代へとつながって行くわけだ。続きを読む

次のMacはRetinaディスプレイ?Macの高解像度ディスプレイ搭載はいつか?【デジ通】

携帯端末用ディスプレイでは500ppiも現実に


新しいiPad(以下、第3世代iPad)を使用して実感するのは、高解像度ディスプレイがスゴイという点。当然ソフト側の対応も必要だが、第3世代iPadに対応した各種ソフトでの表示は美しいの一言に尽きる。他の端末やPCといた従来の解像度のディスプレイが、はるかにかすんでしまう。アップルは近い将来MacBookなどでもこのすばらしいRetinaディスプレイを搭載してMacの魅力を高めてくるだろう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ