ITライフハック

高速応答

ベンキュージャパンから応答速度0.5msを実現するDyAc+テクノロジー搭載で240Hzリフレッシュレート対応のeスポーツ向けゲーミングディスプレイ

img_208870_1_サイズ変更

ベンキュージャパンは、ZOWIE XLシリーズ最新作として、BenQ初の応答速度0.5msを実現、BenQ ZOWIE独自のDyAc+を搭載し、240Hzリフレッシュレートに対応するゲーミングディスプレイ「XL2746S」を本日3月27日より発売する。Amazonでの価格は8万817円(税込)。

今回発売される「XL2746S」は、「XL2720」の後継機種となり、27型、応答速度は0.5msと、圧倒的に快適なゲームプレイを楽しめるeスポーツ向けのゲーミングディスプレイ。BenQ ZOWIE独自のテクノロジー、「DyAc(Dynamic Accuracy)」がアップデートされ、よりゲーム中の激しい画面の揺れを最小限に抑え、鮮明な画像を表示する「DyAc+」を搭載した。また、240Hzリフレッシュレートにも対応し、滑らかで快適なゲームプレイを楽める。

またBenQ ZOWIEシリーズ初となる、AMD FreeSyncテクノロジーを搭載。ティアリング、フレームの破損、カクツキといった問題が解消され、よりゲームプレイに集中することができる。

なお、今後XLシリーズの24.5型タイプ「XL2546S」も発売を予定している(発売日未定)。

■XL2746S製品仕様
画面サイズ       :27型ワイド
パネル / バックライト  :TNノングレア / LED
解像度         :1920×1080(Full HD)
アスペクト比      :16:9
表示色         :約1677万色
表示サイズ(mm)     :597.6×336.15
画素ピッチ(mm)     :0.311
画素密度(ppi)      :82
視野角(左右 / 上下)   :170度 / 160度
輝度(cd / m2)      :320
コントラスト比     :1000:1(DCR 1200万:1)
応答速度(GTG)      :0.5ms
HDCP          :1.4
HDR           :‐
水平周波数(KHz)     :HDMI2.0:30~255 HDMI 1.4:30~138
DP1.2          :30~255 DVI-DL:30~160
垂直周波数(Hz)     :HDMI2.0:48~240 HDMI 1.4:50~144
DP1.2          :48~240 DVI-DL:50~144
リフレッシュレート   :240Hz
スピーカー装備     :-
ヘッドホン出力端子   :○
入出力端子       :HDMI2.0×1 / HDMI1.4×1 / DVI-DL×1 /
             DisplayPort 1.2 ×1 / マイクジャック×2
USB端子         :USB3.0×3(Down×2、Up×1)
ティルト角度(下 / 上)  :-5° / 20°
スウィーベル(左 / 右)  :45° / 45°
高さ調節(mm)      :140
ピポッド回転      :90°
VESAマウント      :100×100
本体サイズ(W×H×D)(mm) :632.5×419.4~558.8×225
本体重量(kg)      :約8.7
電源(100-240V 50 / 60Hz):内蔵
標準消費電力      :55W
待機省電力時      :0.5W以下
共通付属品       :ドライバーCD
             (マニュアル・クイックスタートガイド含) /
             保証書 / 電源ケーブル
付属ケーブル      :DisplayPortケーブル(約1.8m) /
             USBケーブル(約1.8m)
その他付属品      :モニターカバーシート / S-Switch
保証期間        :3年保証(パネル、バックライトは1年保証)


XL2746S

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン
最初のゲーム用ディスプレイにおススメ!デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」から24.5インチのゲーミングディスプレイ「AW2521HF」が登場
あらゆるメカニカルスイッチの感触を実体験できる上海問屋の72キー搭載のメカニカルスイッチテスター
PCショップアークからASRockマザーにFractal Design製の最新ミドルタワー型Define 7ケースを採用しインテル&AMDのどちらかが選べるハイエンドゲーミングPC






最初のゲーム用ディスプレイにおススメ!デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」から24.5インチのゲーミングディスプレイ「AW2521HF」が登場

aw2521hf_xfp_01_gy-1280x1280

デルは、プレミアム ゲーミングパソコンブランドであるALIENWAREのゲーミングディスプレイ「ALIENWARE 24.5インチ ゲーミング モニター:AW2521HF」(以下、AW2521HF)を発売した。価格は45,980円(税別、送料込み)。

■「AW2521HF」の特長
デルは、プレミアム ゲーミングパソコンブランドであるALIENWAREのゲーミングディスプレイ「ALIENWARE 24.5インチ ゲーミング モニター:AW2521HF」(以下、AW2521HF)を発売した。価格は45,980円(税別、送料込み)。

■「AW2521HF」の特長
○応答速度を加速
・超高速:最大240Hzのネイティブ リフレッシュ レートにより、IPSテクノロジーで優れた可用性を実現。
・1ミリ秒の応答速度:1ミリ秒の正確な応答速度により、ゴーストやぼかしのないクリアーな画像を表示可能。

○究極のカラー カバレッジ
・本来の色彩、リアルなスピード:新しい高速IPSテクノロジーにより、画面のあらゆる角度からの視点に鮮明な画像を維持。また、最大99 %のsRGBカラー カバレッジにより、幅広い色彩表現を実現。
・両方の長所を採用:24.5インチ モニターとネイティブのフルHD 1080p解像度の組み合わせは、鮮明なディテールと生き生きとした映像を実現。また、フォームファクターは高速な動作を必要とするゲームに最適な24.5インチ。

○細部を強調
・AMD FreeSync™ PremiumおよびNVIDIA G-SYNC互換テクノロジーによりグラフィックスとモニターが同期されるため、ゲームプレイの速度に影響しないティアリング フリーの画像を実現。

○勝利のための設計
・スタイリッシュなバトル ステーション:デルのレジェンド インダストリアル デザインを採用。斬新で大胆、ユニバーサルかつミニマルなALIENWAREブランドを表現する象徴的なデザイン。

・お好みの角度で再生可能:プロゲーマーからのフィードバックにより、スタンドにテーパード レッグを採用し、キーボードを任意の角度に回転可能。高さ調整マーカーを使用すると、モニターを最適な高さに調整することも可能。使いやすいワン クリックのVESAマウントに対応。

・プレッシャーの中でもクールに:モニター上部と背面にある独自の冷却および通気設計により換気システムが最適化され、激しい戦闘の最中でもモニターの過熱を抑制。
ライトアップ:AlienFXでゲーム セッションをカスタマイズ — 完全にカスタマイズ可能な照明システムは、ゲーム内のアクション(ゲームの互換性に依存する)とフルRGB値に直接連動するダイナミックな照明効果を提供。

○ポートとスロット
・HDMI 2.0 x 2、Display Port、USB 3.0 アップストリーム、USB 3.0 ダウンストリーム(1つは充電機能付き) x 4、ヘッドフォンジャック、音声ライン出力

○寸法/重量
・高さ:421.21 mm~526.08 mm、幅:556.29 mm、奥行き:251.92 mm、重量(スタンドなし、VESAマウント用):3.55 kg*(重量は構成や製造時の条件によって異なる)

Alienware

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
小型ケースにも収まるショート基板のミドルレンジクラスNVIDIA GeForce GTX1660搭載グラフィックボード玄人志向の「GF-GTX1660-E6GB/SF/P」
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場



デル、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「S2419HGF」、「S2719DGF」を発売

S2719DGF 1

デルは、ゲーミング向けのモニター「Dell Sシリーズ S2419HGF 24インチ ゲーミング モニター(以下、「S2419HGF」)」と「Dell Sシリーズ S2719DGF 27インチ ゲーミング モニター(以下、「S2719DGF」)」を2018年8月31日より販売開始する。また、8月27日より、Amazon.co.jpにおいて、先行予約販売の受付を開始する。価格は「S2419HGF」が2万8,980円、「S2719DGF」が4万8,980円(いずれも税抜)。

■高速応答が自慢の24および27インチモデル
「S2419HGF」は、AMD FreeSync/ 1msの応答速度で快適なゲームが楽しめるフルHD解像度の24インチディスプレイ。「S2719DGF」は、FreeSyncが実現するQHD解像度とちらつきのない画質で優位に立てるだろう。

「S2419HGF」は144 Hz、「S2719DGF」は最大155 Hz(オーバークロック済み)の高速リフレッシュ レート、超スムーズなビジュアルをもたらすAMD FreeSync(TM)により、シャープで目に優しいグラフィックスを実現した。

1msの超高速な応答時間により、入力遅延が小さく、応答性の高いすばやいゲーム プレイが可能だ。

縁のない鮮明な映像でゲームとQHD解像度(フルHDのほぼ2倍、368万ピクセル)を実現。ゲーマーの羨望: 3辺に狭額ベゼルを採用し、シームレスなマルチ モニター セットアップがゲーミングの視界を拡張する(S2719DGFのみ)。

ディスプレイの向きや傾斜の変更、画面の回転、高さの調節機能によって理想の位置を見つけて、長時間の快適なゲーミングを実現する。

多様なポートにより使用するPCとゲーミング モニターを接続し、お好みのゲーミング コンソールなどのセカンダリー デバイスを追加し、同時に視聴可能だ。

ゲーミング マウス、キーボード、ヘッドフォンを簡単に接続できる(S2719DGFのみ)。

S2419HGF 1


S2419HGF
S2719DGF

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始






高画質で大画面23インチ液晶モニターを4万円台のお手ごろ価格で!ナナオ「EIZOFORIS FS2331」発売



PC用の液晶モニターは、高画質、大画面へのニーズが高い。各社が、ワイド画面はもちろん、LEDバックライトやHDMI端子の搭載、専用の映像モードを持つなどコダワリを持った液晶を開発している。
ナナオはHDMI端子を2系統持つフルHD対応23.0型液晶モニター「EIZOFORIS FS2331」を11月12日に発売する。EIZOダイレクト価格は4万4800円。

「EIZOFORIS FS2331」は、エンターテインメントブランド「FORIS」のエントリーモデルで、ゲームや映画、デジタルフォトをはじめ、デジタルコンテンツをアクティブに楽しむユーザーに向けた製品となっている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ