ITライフハック

1

日本エイサーより360度回転ヒンジの2 in 1と低価格軽量ノートが登場

日本エイサーは、モバイルノートの「Aspireシリーズ」に360°回転ヒンジを持つタッチパネル対応の「R3-131T-N14D/B」とスリムでスタイリッシュな「ES1-131-N14D/K」を追加した。

続きを読む

日本エイサーより11.6インチのフルHD液晶を搭載するデタッチャブル型2 in 1ノート

日本エイサーは、モバイルノートにもタブレットにも対応する、マグネット式ヒンジを採用し本体の取り外しが簡単なデタッチャブル型2 in 1スタイルの「Aspire Switch 11」シリーズ」に11.6インチのフルHD液晶を搭載した「SW5-171-F34D」を追加、11月21日(金)より発売する。

■マグネット式のAcer Snap Hinge で本体の取り外しがしやすく、しっかり固定
本体とキーボードの脱着が容易なAcer 独自のマグネット式ヒンジ(Acer Snap Hinge)を採用。強力なマグネットは最大2.8kgの荷重に耐えることができ、本体とキーボードをしっかりホールド。不用意にタブレットとキーボードが外れてしまうようなことがない。また、タブレットの端を持ち上げると、タブレットをキーボードから簡単に取り外すことができるのもAcer Snap Hingeの大きな特長になっている。

■11.6インチでフルHD解像度の美麗な液晶
フルHD(1920×1080ドット)で液晶を搭載しているのでHD画質のYoutubeなどの動画や、高画質デジタルカメラで撮影した写真を美しいまま楽しむことができる。また、この液晶は同時に10本の指を認識するマルチタッチに対応。複数人が操作しても、それらを認識することが可能になっている。

■衝撃に強く、キズがつきにくい「Gorilla Glass 3」を採用
ディスプレイに採用されているGorilla Glass3は、「Native Damage Resistance(NDR)」性能を備えており、ひっかきキズや亀裂耐性の強度を3倍に向上させ、目視で確認できる表面のキズの数を従来比で40%も低減。また、キズがついたあとの強度保持も40%改善され、移動時や屋外での利用も安心だ。

さらに太陽光の乱反射を抑えるZero Air Gap技術により、屋外で閲覧していてもくっきりクリアな画像を表示してくれる。また、斜めからもクリアに見える広視野角のIPSパネルを搭載しているので、動画や資料などを複数人で見る際にも効果的だ。

■十分な性能を持つCore i3を搭載
CPUはインテルCore i3を搭載。メインメモリーは4GB、本体側に60GBのSSD、キーボード側には500GBの大容量HDDを搭載しているので、容量を気にすることなく、写真や動画、大切な資料を余裕でストックできる。

■用途に合わせ自在な形態に変化するスタイリッシュなデザイン
ディスプレイの向きをタッチパネル(パッド)、ノート、ディスプレイ、テントモードの4種類に変えることができ、利用シーンに最適なスタイルで最大のパフォーマンスを発揮することが可能だ。

4STYLE

■製品概要
シリーズ名:Aspire Switch 11シリーズ
型番:SW5-171-F34D
価格:オープンプライス
発売予定日:11月21日(金)


SPEC Acer

製品ページ
日本エイサー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場
Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加
林修先生が新Office搭載PC推進大使に!「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーン開始
日エイサーよりOffice Personal Premium搭載の15.6インチノート「Aspire Eシリーズ」


ASUSより6万円を切る2 in 1のWindowsタブレット「ASUS TransBook T100シリーズ」

ASUS JAPANは、Windows 8タブレットの定番となる2 in 1キーボード脱着式タイプの「ASUS TransBook T100シリーズ」に、堅牢性を兼ね備えた高級感のあるメタル素材の天板を採用したモデル「ASUS TransBook T100TAM」を発表した。

続きを読む

ニコンが会心の一撃!小型でも本格的なデジ一眼"Nikon 1 V1"の魅力



ニコンは、光学機器メーカーとして、長年フィルムカメラで培ってきた技術を基に革新的な新機能を搭載した製品を開発し、撮影領域の拡大につながるカメラを数多く提案してきた。デジタルに移行した今日においても、手軽で簡単に使えるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズ、エントリーからプロフェッショナルユーザーまでの幅広いユーザーニーズをカバーするデジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを積極的に投入し、それぞれのラインナップ拡充を進めてきた。

同社は2011年9月21日、新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」、新高速画像処理エンジン「EXPEED 3」および新レンズマウントシステム「Nikon 1(ワン)マウント」を搭載した、新しい映像表現を提案する新デジタルカメラシステム、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」を市場投入し、シリーズ第1弾として、「Nikon 1 J1」と「Nikon 1 V1」の2機種を、10月20にょり発売すると発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ