ITライフハック

10

Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始

Win10CU

Microsoftは、Windows 10 Creators Updateを2017年4月11日より順次提供開始すると発表した。

Creators Updateは、人々の創造力を刺激すること、そして、人々の創造力を広げることを目指して設計されており、これを利用することでだれもが3 制作、複合現実、ゲーム配信といったさまざまなことを行えるようになるとのこと。また、創造力を支援するだけでなく、Microsoft Edge、セキュリティ機能、プライバシー保護機能など、強化された新たな機能やツールが用意される。

Creators Update に含まれる新アプリ「Paint 3D」では、3D オブジェクトをゼロから作成して簡単に色を変えたりテクスチャを貼り付けたりできるほか、2次元の画像を3D化してアート作品を制作することができる。

ユーザーによるインターネットの利用時間が増えていることを踏まえて、Microsoft Edge を Windows 10 向けの最高のブラウザーになるように設計をしたと同社。Microsoft Edge を選んだユーザーからは、Chrome よりも安全で高速で、バッテリーが長持ちすると評価されているとのこと。

今回のCreators Updateに詳細なタブ管理機能が追加され、そのとき開いているページから離れることなく、残しておいたタブを検索したり、整理したり、開いたりすることができるようになる。また、Windows 10デバイスから Windows ストアにアクセスして電子書籍を検索して購入し、Microsoft Edge で読むことができる。Microsoft Edge は、Netflix の動画やテレビ番組を 4K Ultra HD 解像度で再生できる唯一のブラウザーだ。

tabfeature-58dc892d35796-1024x507


Night Light 機能は、画面から放出されるブルー ライトを軽減することで快適な睡眠をサポートしてくれる。この機能を使用すると、夜遅くまで仕事をしていても質の良い睡眠に向えるように脳の活動レベルを抑えて整えることができる。

Mini View 機能は、小さなウィンドウを常に前面に表示させておくことができる機能。たとえば、ほかの作業をしていても、動画を視聴し続けたり、Skype で会話をしたり、音楽プレイヤーを操作することができる。

また、子供のいる家庭で広く利用されている機能に Windows 10 の画面の表示時間制限があるが、Windows 10 Creators Update によって Xbox One でもそれに似た制御を行えるようになる。この機能を使用すると、XboxとPCで子供がゲームをする時間を保護者の方が管理できる。

Windows Hello は、セキュリティおよびプライバシー保護をさらに強化する機能で、PC やタブレットを iPhone、Android、Windows Phone とペアリングさせておくと、離れた場所にいても PC やタブレットに自動的にロックをかけ、セキュリティとプライバシーを強力に保護することができる。この Remote Lock 機能は、使っているPCやタブレットとペアリングされているスマートフォン、フィットネス バンドなどのデバイスから操作できる。

またCreators Updateでは、セキュリティをモニタリングできる新しいサービスとして、Windows Defender Security Center が提供される。Windows Defender セキュリティ センター では1つのダッシュボードに情報が集約されるため、ウイルス対策、ネットワークとファイアウォールの保護、デバイスのパフォーマンスと正常性の評価、アプリやブラウザーのセキュリティ制御、ファミリー セーフティ オプションといったあらゆるセキュリティ オプションをまとめて管理できる。

WDSC-1024x759


このほか、使っているデバイスの正常性に関する情報を確認できる Device Health Advisor も提供される。また、アプリのインストールを細かく制御できる新機能も搭載されている。企業向けには、Creators Update を通じて IT 管理を簡素化する新しいツールや機能を引き続きご提供していくとのこと。Windows 10 デバイスの展開、管理、サポートをより適切にシンプルに行えるようになるほか、セキュリティ脅威への対策 (英語) も支援される。

今回の Creators Update により、ユーザーのプライバシー管理がこれまで以上に簡単になるとのこと。Windows 10 やその他のマイクロソフト サービスに新たなセットアップ エクスペリエンスが追加され、ユーザーにとって最適な設定を選択できるようになるほか、新しいプライバシー ダッシュボードから複数のマイクロソフト サービスのアクティビティ データを確認し、簡単に管理することが可能になる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ
VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売
GALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに「KabyLake」搭載モデルを追加
日本エイサー、ゲーム初心者にも持ち運べるゲーミングPCとしても最適な15.6型ゲーミングノートPCを発売





日本エイサー、「Switch Alpha 12」シリーズよりWindows 10 Home 搭載モデルを発売

Acer_SA5-271-wp-win10-06_jp

日本エイサーは、2in1 タブレット「Switch Alpha 12」シリーズより、Windows 10 Home 搭載「SA5-271-F58U/F」を2016年11月17日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は14万円前後。

Acer が独自開発した通常のファンを使わないヒートパイプ式液体冷却システム 「Acer LiquidLoopクーリングシステム」は、高性能インテルCore i5 を効率的に冷やしながら、その性能を100%引き出してくれる。ファンがないため雑音がなく、消費電力を抑えることができる。

今夏にSwitch Alpha 12 の法人モデルの発売直後から、多くのユーザーよりWindows 10 Home 搭載モデルを望む声があったとのこと。革新的技術、生産性、携帯性、使いやすさ、パフォーマンスをそのままに、Windows 10 Home 搭載した。

アイディアなどを書き留めるときに便利な高感度のアクティブスタイラスペンと、入力しやすいキーボードドックが標準で付属する。

Acer_SA5-271-wp-win10-07_jp


SA5-271-F58U/F

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」
ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場
透明なカバーで中身が見えるブルーLED式USB光学マウス




サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売

dg_stk4s_ll
サードウェーブデジノスは、Windows 10 Proを搭載したスティックPC 2機種を発売した。価格は「Diginnos Stick DG-STK3 PRO」が1万3,871円、「Diginnos Stick DG-STK4S PRO」が2万6,111円(いずれも税別)。

■Diginnos Stick DG-STK3 PRO 製品情報
・CPU: インテル Atom Z3735F プロセッサー
    (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 2GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・LAN: IEEE 802.11 b/g/n
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB2.0×1, MicroUSB×1, MicroUSB(給電用)×1
・映像出力: HDMI×1
・カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
・サウンド: オンボード HD サウンド (音声はHDMIからの出力のみ)
・サイズ: 約112(幅)×36(奥行き)×11.5(高さ)mm 約42g
・カラー: ブラック
・付属品: HDMI延長ケーブル, microUSB→USB変換ケーブル, USB-AC変換アダプター&ケーブル
・OS: Windows 10 Pro 32bit インストール済み

■Diginnos Stick DG-STK4S PRO 製品情報
・CPU: インテル Atom x5-Z8500 プロセッサー
    (クアッドコア, 定格1.44GHz, 最大2.24GHz, キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB3.0×2、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット
・映像出力: HDMI×1
・カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
・サウンド: オンボード HD サウンド (音声はHDMIからの出力のみ)
・サイズ: 123(幅)×59(奥行き)×22(高さ) mm 約 95g
・付属品: HDMI延長ケーブル, USB-AC変換アダプター
・OS: Windows 10 Pro 64bit インストール済み


dg_stk3_ll


Diginnos Stick DG-STK3 PRO
Diginnos Stick DG-STK4S PRO

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
Mini-ITXよりもさらに小さいMini-STXを採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売






ドスパラ、スティックPCの機能をスマートに拡張するドッキングステーション「DG-STKLC」を発売

サードウェーブデジノスは、Windows 10搭載パソコンとして最小サイズのスティック型パソコン「Diginnos Stick」シリーズを拡張するドッキングステーション「DG-STKLC」の販売を開始した。価格は3,980円(税抜)。


本製品は、スティックPCの接続端子を拡張し、周辺機器への接続を容易にするドッキングステーション。周辺機器の接続を一括で行うため、TV・ディスプレイの配置環境にとらわれずにスティックPCの機能拡張を行える。

有線LANポート(100BASE-TX)を搭載するほか、フルサイズのUSBを3ポート搭載。
s-42181_iaIsuXjGIv

s-42181_JIoPNvDXfa


DG-STKLC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラからVRに特化した自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-001」が登場
ドスパラ、人気オンラインRPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」推奨パソコンの販売を開始
インテル、インテル Core m3 プロセッサーを搭載したインテル Compute Stickの新モデルを発売開始
ドスパラ、GeForce GTX 10シリーズ発売記念イベントを開催
日本エイサー、ブロックを追加するだけで自分好みの機能アップができるスリムデスクトップを発売


Diginnos Stick DG-STK2F
サードウェーブデジノス




ドスパラ、GeForce GTX 10シリーズ発売記念イベントを開催

22952_jIlzDzEaUf
ドスパラは、2016年6月25日(土)午後2時よりドスパラ秋葉原本店にて、GeForce GTX 10シリーズ 発売記念イベントを開催する。


イベントには、ゲストとして“改造バカ”ことテクニカルライター 高橋敏也氏、NVIDIA チャネルマーケティング&セールスマネージャー 高橋一則氏、NVIDIA コンスーマー マーケティングマネージャー 谷口純也氏が登場。最新グラフィックカードGeForce GTX 10シリーズの紹介を行う。

さらに、6月25日(土)発売予定のGeForce GTX 10シリーズ Palit製オリジナルファンモデルも登場。イベント後半では、元FPSプロゲーマーである谷口氏との豪華景品を賭けた対戦イベントを開催する。なおイベントの様子はニコニコ生放送にて中継される。

■GeForce GTX 10シリーズ 発売記念イベント
・日時:2016年6月25日(土)
第1部 14:00~14:50
・高橋敏也氏によるGeForce GTX 1080/1070 Palit製品紹介
・NVIDIA 高橋一則氏による NVIDIA 技術紹介
・豪華景品が当たる!ジャンケン大会

第2部 15:15~16:55
・元FPSプロゲーマーNoppo氏(谷口純也氏)と対戦
 豪華景品を賭けたCounter-Strike: Global Offensive大会
 ※整理券方式となります。
・豪華景品が当たる!ジャンケン大会
・会場:ドスパラ秋葉原本店


イベント詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、ブロックを追加するだけで自分好みの機能アップができるスリムデスクトップを発売
マウスコンピューター、3万円台のSSD搭載ノートPCを限定で8000台発売
KingstonのゲーミングブランドHyperXからXbox公式認定ゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX」を発売
インテルの高速SSDが無料入手できる!?ZIGSOWでレビュアー30名を大募集<PR>
マウスコンピューター、オンライン対戦アクション「真・三國無双Online Z」推奨PCを販売開始







高解像度で長時間駆動!レノボから新型Androidタブレット「YOGA TABLET 10 HD+」

レノボ・ジャパンは、同社のAndroidタブレットで3つのモードが選択できるマルチモードタブレット「YOGA TABLET」(ヨガ タブレット)に、10.1インチで1920×1200ドットの高解像度モデル「YOGA TABLET 10 HD+」(ヨガタブレット テン エイチディープラス)を追加した。カラーはシルバーグレーの1色のみ。実売想定価格は4万2千円前後。

続きを読む

Googleの新端末登場! Googleが日本向けに10インチタブレット「Nexus 10」情報を公開

Nexus 10


昨日、Google Playに10インチのAndroidタブレット端末「Nexus 10」の情報が公開された。つい先日、取扱説明書がリークされて話題になった端末でもある。先日発売されたNexus 7の32GBモデル版の価格情報も公開。さらに本家の米Googleでは、4.7インチのスマートフォンである「Nexus 4」の情報も公開されている。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ