ITライフハック

1080

NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供

無題

NVIDIAは、「軍隊を鍛え上げろ」と銘打ったキャンペーンを発表した。

本キャンペーンでは、GeForce GTX 1080 Ti か GeForce GTX 1080 ベースのグラフィックスカード、システム、またはノートPCをご購入すると、期間限定で「Middle-earth: Shadow of War」が無料で手に入るというもの。本キャンペーンの期間は2017年10月16日までで、在庫がなくなりしだい終了。

「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーン情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「LEVEL∞」、アーケードコントローラーがセットになった「鉄拳7」推奨パソコンを発売
15.6インチのノートPCやA4書類が折れずに入る、USBが2ポート搭載のPCバックパック
DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売





ドスパラ、「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開催

445617-3

2017年7月24日(月)より、ドスパラ公式Twitterにて「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開始した。抽選で1名にGeForce GTX 1080Tiがプレゼントされる。

このキャンペーンは、自作パソコンセット「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」を、より多くの人に知ってもらうためのものとなっている。

■「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」応募方法
・ドスパラ公式アカウント(@dospara_web)をフォロー
https://twitter.com/dospara_web
・対象のつぶやきをリツイート
https://twitter.com/dospara_web/status/889327451322564612
・賞品:Palit GeForce GTX1080Ti 11GB GameRock 1名様
・応募期間:2017年7月24日(月)~2017年7月31日(月)23:59まで
・応募資格:有効なTwitterアカウントを持っていて日本在住の人
・抽選:応募期間終了後、厳正な抽選の上当選者を決定(2017年8月上旬を予定)
・当選発表:当選者のみTwitterのダイレクトメッセージにて連絡。


自作パソコンセット「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室2017」参加者募集
「LEVEL∞」より第7世代 Core i7とGeForce GTX 10シリーズを搭載したコンパクトゲームパソコンが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングキーボード「K68 Red LED」を発表
Synology、Wi-Fiルータ「RT2600ac」および「VPN Plus」を発表
富士通、デスクトップパソコン「ESPRIMO FH90/B2」を新発売








「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1060を搭載した15型フルHDノートパソコンを発売

img_134009_2

パソコン工房・グッドウィルを運営するユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、NVIDIA GeForce GTX 1060を搭載した、即日出荷が可能な15型フルHDノートパソコン「Lev-15FX093-i7-RNS1XM」を発売した。価格は16万9,980円~(税別)から。

今回発売した「Lev-15FX093-i7-RNS1XM」は、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX 1060、CPUにはインテル Core i7-7700HQプロセッサーを搭載しており、最新のゲームを遊ぶには充分なスペックとなっている。また、ストレージにはSATA接続のM.2 SSDを搭載しており、OSやアプリケーションの起動が早く、快適に利用可能だ。また即納パソコンは、14:00までにクレジットカードもしくは代金引換にて注文すると、即日出荷が可能となっている。

■Lev-15FX093-i7-RNS1XM [Windows 10 Home]概要
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応 非光沢[IPS方式]カラー液晶
プロセッサー:インテル Core i7-7700HQ
チップセット:インテル HM175 チップセット
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×1(計8GB)
SSD:525GB SSD / Serial-ATA 接続 M.2 SSD
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応ワイヤレスLAN


Lev-15FX093-i7-RNS1XM

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室2017」参加者募集
「LEVEL∞」より第7世代 Core i7とGeForce GTX 10シリーズを搭載したコンパクトゲームパソコンが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングキーボード「K68 Red LED」を発表
Synology、Wi-Fiルータ「RT2600ac」および「VPN Plus」を発表
富士通、デスクトップパソコン「ESPRIMO FH90/B2」を新発売






GeForce GTX 1080を2基搭載する17.3型4K液晶ゲーミングノートパソコンが登場

NEXTGEAR-NOTE i71120 設置スペース

マウスコンピューターは、ハイエンドデスクトップパソコンの高性能と、17.3型4K-UHD液晶によって迫力のゲーミング体験を実現するフラグシップゲーミングノートパソコンを2017年7月4日(火)より販売開始する。製品価格は479,800円(税別)より。

本製品は、性能を最優先するため、デスクトップ向けである最新CPU「インテル Core i7-7700K プロセッサー」を採用、さらにハイエンドグラフィックス「GeForce GTX 1080」を2基搭載することで、デスクトップパソコンに劣らないハイレベルなゲームプレイ環境とノートパソコンの扱いやすさを両立する製品だ。

美しい画面で4Kゲーミングを楽しめる高解像度4K-UHD対応の17.3型液晶は、G-Sync技術を採用しており、動きの速い映像が分断して見える「ティアリング」現象を防止し、滑らかなゲームプレイを実現する。

従来のゲーミングノートパソコンでは実現が難しかった高画質、快適なゲームプレイを求めるユーザーに最適なフラグシップゲーミングノートパソコン製品だ。

製品ページURL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
歩けるVRお化け屋敷が登場「呪いのVR体験会」を開催
ドスパラ、自作パソコンセット「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」を発売
「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボ第2弾!エミリアと2人きりのシーンをVRで体験

XYZプリンティングジャパン、3Dオブジェクトを手作りできる「ダヴィンチ 3Dペン」スターターキットを発売

マウスコンピュータ、GeForce GTX 1050搭載の17.3型大画面ノートパソコンを発売




サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売

サードウェーブデジノスは、圧倒的な性能と機能を備えた最新鋭ハイエンドグラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1080Tiを搭載したゲームPC「GALLERIA ZZ」を発売する。価格は23万9,980円から(税別)。

「16nmプロセス」と「Pascal」アーキテクチャを採用、現在最高クラスのグラフィックスカードGeForce GTX 1080にくらべて演算用のCUDAコアを2560から3584ユニットに、メモリの最大動作クロックを5000→5505MHzに大幅に強化したNVIDIA GeForce GTX 1080Ti。

負荷状態に応じてクロックを引き上げるGPU Boost機能も、より最適化が図られ、これまで以上に高い画質設定でもスムーズな描画が可能だ。

同時に、高速データ転送が可能な「GDDR5X」を採用するメモリも、8GBから11GBに大増量し、膨大なテクスチャーデータを誇る4Kの最新ゲームや、今後ますます普及していくVR(仮想現実)用ヘッドマウントディスプレイでの描画を劇的に高速化する。

このほか本体には、高性能と省電力を両立した第6世代「Skylake」をさらに改良した製造プロセス「14nm+」を採用した最新「第7世代 インテル Core プロセッサー」を搭載。電力効率が12%向上、高負荷時により効率的に性能を発揮する。

対応メモリはDDR4-2400に対応し、第6世代のDDR4-2133サポートから12.5%の高速化。リアルタイムレンダリングなどの高負荷が持続する用途はもちろんのこと、瞬間的に負荷が高くなるオフィス作業などのビジネス用途でも快適に動作する。

筐体にはゲームPCブランド「GALLERIA」専用に作られた、冷却性能に優れるミドルタワーの「KT」ケースを採用。高負荷が続くゲームプレイ時もケース内温度を低く抑え、性能をフルに発揮させることができ、高い剛性により、ケースファンやドライブなどの振動による不快な騒音も抑えている。

搭載電源は、電圧変動が非常に少なく安定した動作が可能で、高負荷環境を想定した室温50℃での連続240時間に及ぶテストをクリアした高品質・高信頼性電源を標準で採用。

このほか、快適なプレイに欠かせない高性能ゲーミングレーザーマウスを標準で付属するなど、ゲームを知り尽くした「GALLERIA」ならではのパーツを厳選している。

また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を劇的に短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリやハードディスクの増量、大型CPUクーラーや、静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、ブルーレイドライブの追加など、各種カスタマイズに対応。さらに、人気のゲーミングマウスやキーボード、ヘッドセットなどのデバイス各種も同時にご購入可能。届いたその日から快適なゲーミングライフを楽しむことができる。

■GALLERIA ZZ 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-7700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル Z270 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-19200 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, 最大64GB)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・SSD: 750GB SSD (SATA)
・ハードディスク: 3TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: 800W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA ZZ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売
深夜じゃないぞ!ドスパラ、最新グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を早朝販売
LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売
リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売


MSI H270M BAZOOKA mATXゲーミングマザーボード [第7世代Core Kaby Lake対応] MB3858

bscriptionId%3DAKIAIM37F4M6SCT5W23Q%26tag%3Dmedi01-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB01N6II4SX" target="_blank" >MSI H270M BAZOOKA mATXゲーミングマザーボード [第7世代Core Kaby Lake対応] MB3858 [Personal Computers]
MSI COMPUTER
2017-01-06




深夜じゃないぞ!ドスパラ、最新グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を早朝販売

dos_20170308

ドスパラは、2017年3月11日(土)朝7:00より、ドスパラ秋葉原本店にて、最新グラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」の早朝販売会を開催する。

販売会は、ドスパラモバイル会員を対象とした抽選方式となる。販売スケジュールの詳細は以下の通り。

■「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」早朝販売会概要
◆販売スケジュール
・2017年3月11日(土) 7:00AM~8:00AM 抽選券配布
 ドスパラ秋葉原本店前にて抽選券を配布。希望する人は店頭に並ぶ。
 ※スマートフォンにてモバイル会員証の提示が必要。

・2017年3月11日(土) 9:00AM~ 抽選発表+販売会
 ドスパラ秋葉原本店前にて抽選発表。当選者様には購入券が渡される。
 ドスパラパーツ館にて会計。

※注意※
・抽選時間に抽選会場にいない場合、当選は無効。
・商品の購入は、当日9:00AM~10:00AMのみ可能。
・ご購入は1人1点まで。
・複数当選した場合でも1点のみ有効。
・代理での購入は不可。

◆対象のお客様と抽選券について
・ドスパラモバイル会員:抽選券 1枚配布
・モバイル会員+プレミアムサービス加入者:抽選券 2枚配布

当販売会への参加にはドスパラモバイル会員(無料)の登録が必要。
当日の登録も可能。新規のご登録は下記を参照のこと。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_members_apps

※プレミアムサービスに加入する場合は、事前に登録が必要・。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_premium_member

◆会場
・抽選権配布会場 ドスパラ秋葉原本店
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1,2F
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_shop-akb_honten

・販売会場 ドスパラパーツ館
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-10-8 中澤ビル
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_shop-parts

イベント詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売
リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター






ドスパラ、ファンレス仕様のGeForce GTX 1050Tiとオーバークロック版1080を発売

Palit_GTX1080_DUAL_OC_01

ドスパラは、最新のグラフィックチップ「NVIDIA GeForce GTX 1050Ti」及び「NVIDIA GeForce GTX 1080」を搭載したPalit製グラフィックカード「Palit GTX 1050 Ti KalmX」「Palit GTX 1080 DUAL OC」の販売を開始する。

Palit GTX 1050 Ti KalmXは、GeForce GTX 1050 Ti初のファンレスモデル。大型のヒートシンクを搭載することで排熱効率を高め、ファンレスでも十分な冷却性能を確保した。これにより、高負荷時に騒音の元となっていたファンの駆動音がなくなり、静音PCなどの用途でも安心して利用できる。

また本製品は、前世代の同価格帯製品に比べ、3Dの描画性能が大きく向上しているのが特徴。加えて、NVIDIA Ansel、NVIDIA G-SYNC、GPU Boost 3.0といった数々の最新機能にも対応。Pascalエントリーモデルでありながら、最新の3Dゲームを快適に楽しめる。

Palit GTX 1080 DUAL OCは、オーバークロックモデル。通常のNVIDIA GeForce GTX 1080チップセットよりも高い処理能力を持ち、これまで以上に快適な動作を実現している。今話題のVR(バーチャルリアリティ)にも対応。処理の重い3Dゲームだけでなく、3DCG作成やCAD、映像編集などの幅広い用途で快適に活用できる。

■製品詳細
〇Palit GTX 1050 Ti KalmX
チップ:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
接 続:PCI Express ×16 (3.0対応)
メモリ容量:4GB
メモリバス幅:128 bits
メモリ種類:GDDR5
ベースクロック:1,290 MHz
ブーストクロック:1,392 MHz
メモリクロック:7,000MHz
モニタ出力:DisplayPort / HDMI / Dual-link DVI
ボードサイズ:182mm × 142mm × 36.5mm 2スロット
補助電源:なし
価 格:1万9,990円(税込)

〇Palit GTX 1080 DUAL OC
チップ:NVIDIA GeForce GTX 1080
接 続:PCI Express ×16 (3.0対応)
メモリ容量:8GB
メモリバス幅:256 bits
メモリ種類:GDDR5X
ベースクロック:1,620 MHz
ブーストクロック:1,759 MHz
メモリクロック:10,000MHz
モニタ出力:DisplayPort×3 / HDMI / Dual-link DVI
ボードサイズ:252mm×112mm×38.7mm 2スロット
補助電源:8ピン×1
価 格:6万9,999円(税込)


Palit_GTX1080_DUAL_OC_B-PA210A_S-PA677_S-PA67[1]


Palit GTX 1050 Ti KalmX
Palit GTX 1080 DUAL OC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア





G-Tune、GeForce GTX 1080搭載 17.3型4K-UHD液晶ゲーミングノートパソコンを販売開始

NEXTGEAR-NOTE i7900全景

マウスコンピューターは、ノートブック向け最新世代グラフィックスのGeForce GTX 1080を搭載し、17.3型4K-UHD液晶パネルを採用することで、4Kゲーミング環境に適したハイパフォーマンスゲーミングノートパソコン 「NEXTGEAR-NOTE i7900シリーズ」 を発売する。価格は29万9,800円(税別)。

デスクトップ向けGeForce GTX 1080と同等のグラフィックス性能と、デスクトップ向けCPUの第6世代インテル Core i7-6700Kプロセッサーが搭載可能な高い処理性能、さらに4K-UHD解像度に対応した液晶パネルによって、最新の4K環境に対応したゲームタイトルを、より美しく、圧倒的な迫力で楽しむことができる。

DDR4 64GBメモリやNVMe対応M.2 PCI Express Gen3 ×4接続SSD など、さらに快適な性能を提供するカスタマイズにも対応しており、目的に合わせた仕様を実現することが可能なモデルとなっている。

ニュースリリース
NEXTGEAR-NOTE i7900シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売





漢は黙って二枚差し! ドスパラからGeForce GTX 1080 SLI搭載PCが発売

42181_JTgRIhtYAI
サードウェーブデジノスは、圧倒的な性能を備えたハイエンドグラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1080 2枚をSLI接続で搭載した超高性能パソコン「GALLERIA ZG-SLI」を発売する。価格は29万9,980円(税別)。

NVIDIA GeForce GTX 1080 は、新世代「16nmプロセス」と「Pascal」アーキテクチャを採用し、前世代の GeForce GTX 980 にくらべて演算用のCUDAコアを2048→2560ユニット、動作クロックは1126→1733MHzに大幅強化されている。

負荷状態に応じてクロックを引き上げるGPU Boost機能も新世代の「3.0」となり、より高い処理能力できる。この1枚でも驚異的な性能を誇る GeForce GTX 1080 2基をSLI接続にて搭載した。これにより膨大なテクスチャーデータを誇る最新ゲームを4Kなどの超高解像度でも快適に楽しむことができる。

また、今後ますます普及していくVR(仮想現実)用ヘッドマウントディスプレイでの高負荷な描画も劇的に高速化し、余裕を持って楽しむことが可能だ。

前世代のSLIと違い GeForce GTX 10シリーズのSLIは、動作周波数が400MHzから650MHzへより高速に拡張された。グラフィックカード同士を繋ぐ SLI Bridge が旧来のものではこの性能を十全に発揮することができない。

新しい HB SLI Bridge (High Bandwidth SLI Bridge) を採用することで、データ転送のボトルネックを解消し、GeForce GTX 10 シリーズで新たに採用された「Dual-Link SLI mode」での動作を可能にし、さらなる性能アップを実現している。

本製品には、ゲームPCブランド「GALLERIA」専用カスタマイズされた冷却性能に優れるフルタワー「GR One」ケースを採用。高負荷が続くゲームプレイ時もケース内温度を低く抑え、性能をフルに発揮させることができ、高い剛性により、ケースファンやドライブなどの振動による不快な騒音も抑えてくれる。

搭載電源は、電圧変動が非常に少なく安定した動作が可能で、高負荷環境を想定した室温50℃での連続240時間に及ぶテストをクリアした高品質・高信頼性電源を標準で採用。快適なプレイに欠かせない高性能ゲーミングレーザーマウスを標準で付属するなど、ゲームを知り尽くした「GALLERIA」ならではのパーツを厳選している。

また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を劇的に短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリやハードディスクの増量、より静音性の高い大口径ファン搭載の大型CPUクーラーや静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、書き込み対応ブルーレイドライブの追加などにも対応している。

さらに、人気のゲーミングマウスやキーボード、ヘッドセットなどのデバイス各種ケーブルも同時に購入できるので、届いたその日から快適なゲーミングライフを満喫できるだろう。

■GALLERIA ZG-SLI 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-6700K プロセッサー
(クアッドコア, HT対応, 定格4.00GHz, TB時最大4.20GHz, L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル Z170 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1080 8GB ×2【NVIDIA SLI 接続/ SLI HB Bridge使用】
・SSD: 525GB SSD (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB HDD (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: オリジナル GR One フルタワーケース (ATX)
・電源: 800W 静音電源 (Enhance 製 / 80 PLUS GOLD)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


GALLERIA ZG-SLI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル







マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル

NEXTGEAR i650 全景
マウスコンピューターは、同社のゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、好評のダブル水冷パソコンに最新世代ハイパフォーマンスグラフィックスのGeForce GTX 1070/1080搭載モデルを追加、販売開始した。

第6世代インテル Core i7-6700KプロセッサーとGeForce GTX 1070を搭載する 「NEXTGEAR i650GA7-SP-DL」 は17万9,800円(税別)、同じく第6世代インテル Core i7-6700KプロセッサーとGeForce GTX 1080を搭載する 「NEXTGEAR i650PA7-SP3-DL」 は20万4,800円(税別)となっている。

CPUとグラフィックスカードの水冷ラジエーターを統合することで、優れた冷却性能と省スペース化を実現したダブル水冷システムを採用しており、本体内部で発生する熱を効率よく熱伝導、放熱することで、ゲーミング環境における安定したパフォーマンスを発揮することができる。

64GBまで搭載可能なDDR4メモリやM.2 PCI Express×4接続SSDなど、さらに快適なパフォーマンスを提供するカスタマイズにも対応しており、目的に合わせた仕様を実現することが可能だ。

本製品は、2016年9月5日(月)11時より、 G-Tune ホームページ、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage秋葉原店にて受注および販売を開始する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売








NVIDIA GAMEWORKS 「CEDEC AWARDS 2016」の最優秀賞を受賞

2016_08_25 NVIDIA-CEDEC


2016年8月24日~8月26日の期間、パシフィコ横浜にてゲーム技術者のカンファレンスである「CEDEC 2016」が開催された。これに合わせて行われた「CEDEC AWARDS 2016」にて、NVIDIA GameWorksが「最優秀賞」に選出された。



CEDEC AWARDSはコンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称え表彰することで、開発技術の普及・啓蒙と産業の発展を目指すもの。

今年のCEDEC AWARDSは「エンジニアリング部門」「ゲームデザイン部門」「ビジュアル・アーツ部門」「サウンド部門」の4部門から構成されており、2015年のCEDECにおける聴講者アンケート結果上位者により組織された「CEDEC AWARDSノミネーション委員会」を設置。

それぞれの部門の該当技術についてCEDEC運営委員会と協議したノミネーションリスト(優秀賞)を決定し、その中からCEDEC2016に来場している技術者の投票により、最優秀賞が決定する。GameWorksはエンジニアリング部門の優秀賞7組の中に選ばれただけでなく、CEDEC2016に来場した技術者にも支持され、最優秀賞を受賞した。

発表会でプレゼンターを務めた、CEDECのエンジニアリング担当プロデューサーである星野健一氏は次のように述べている。

「今年のノミネート委員が選考したサービス・ツールというものは、長い間ゲーム業界の開発現場を支えてくれているサービス・ツールと、比較的最近リリースされた技術となっています。NVIDIAのGameWorksが話題に上ってきたのは近年ですが、そこに含まれるライブラリやツール、あるいはブログでの情報発信や人的な支援体制など、これまでNVIDIAの諸先輩方が昔から積み上げてやってきていただいたことを、改めてGameWorksという名前で再構築し、ゲーム開発の現場がより支援を受けやすくしていただいた貢献が、開発の皆さんの評価に繋がったのだと思っています」。

NVIDIAコンテンツ・アンド・テクノロジ、アジア・パシフィック地域、シニアマネージャ、ブライアン・ドゥダーシュ(Bryan Dudash)氏は受賞に当たり次のように述べている。「『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門のアワードをいただき、本当にありがとうございます。NVIDIAとして、ゲーム開発時の描画におけるインタラクティブシミュレーションを美しくし、質を高めるため、日々鋭意努力をしています。これからも期待してください」。

NVIDIA GameWorks

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」




「GeForce GTX 1080は単に半導体の性能が上がっただけではない」ジャスティン・ウォーカー氏インタビュー

先日発売されたばかりの「GeForce GTX 1080」。これまでよりも高速な処理ができるようになっただけでなく、VRにもフォーカスを当てている製品であるのが特徴だ。このGeForce GTX 1080について、NVIDIAでGeForce製品を担当するジャスティン・ウォーカー氏に話を聞いた。

続きを読む

アスク、NVIDIAの最新ハイエンドGPU、GeForce GTX 1080を搭載するグラフィックカードを発表

アスクは、NVIDIAの最新ハイエンドGPU、GeForce GTX 1080を搭載するZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Founders Edition」を発表した。価格はオープンプライスで、市場想定価格は9万3,800円(税別)。

「ZOTAC GeForce GTX 1080 Founders Edition」は、優れた電力効率と卓越したパフォーマンスを誇る、Pascalアーキテクチャの新世代GPU、GeForce GTX 1080を搭載。16nm FinFETプロセス技術、広帯域を誇るGDDR5Xメモリを採用するほか、2,560ユニットのCUDAコアを備えており、GeForce GTX Titan Xよりも優れたパフォーマンスを発揮。VR環境をはじめ、超高解像度モニターやマルチモニター環境において卓越したゲーミング体験を実現している。

映像出力端子には3系統のDisplayport 1.4のほか、HDMI 2.0b、DL-DVI-Dを装備し4画面出力をサポート。また、パワフルなゲームキャプチャツール「Ansel」、ゲームに最高のパフォーマンスとリアルな映像を提供する「GameWorks」などのサポートに加え、NVIDIA VRWorksテクノロジーによる優れたVR体験をすることができる。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
2560×1440ドットでヌルヌル動く「NEXTGEAR i650PA4-WOWS」の実力拝見<PR>
使いやすい位置に調整できる「フリースタイルスタンド」を採用した27型液晶ディスプレイ
TOPRE(東プレ)の未発売キーボード展示会を秋葉原GALLREIA Loungeにて開催
サードウェーブデジノスからGALLERIA「World of Tanks」推奨パソコン Windows 10インストールモデルが発売
アスク、Thermaltake製ゲーミングヘッドセット「CRONOS AD」を発売


ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ