ITライフハック

2製品

値段差185,200円!玄人志向より超高価格と低価格なグラフィックスカード



玄人志向よりAMDのRadeon Rシリーズを搭載するグラフィックスカード「玄人志向/STANDARDシリーズ/AMDグラフィックボード」が2枚登場した。1枚目は先日モンスターGPUとして話題になったAMDのRadeon Rシリーズの最高峰「Radeon R9 295X2」を搭載する「RD-R9-295X2-E8GB」、もう1枚はエントリークラスのRadeon R5 230を搭載するファンレスのグラフィックスカード「RD-R5-230-E1GB」だ。



続きを読む

日本マイクロソフトより人気の同社製端末Surface向けアクセサリ登場



日本マイクロソフト株式会社は、同社の人気のタブレット端末Surface向けアクセサリパワーカバーおよびカーチャージャーを発売する。パワーカバーは、キーボードでありながらSurface本体の長時間駆動を可能にする大容量バッテリーを内蔵している。カーチャージャーは、車のシガーソケットライターに差し込むことでSurface本体を移動中に充電できる。


続きを読む

北欧からのPCパーツ Fractal Designより内部の拡張性に優れたタワー型PCケース



自作PCが安いと言われたのは昔の話、いまではショップブランドのホワイトボックスPCのほうが圧倒的なコストパフォーマンスを誇る。メーカー製PCの値段もそれほど違わなくなってきた。そんな状況でPCを自作する場合は、人と同じモノでは嫌だったり自分だけのオリジナル構成にしたいといった特別な理由があったりする。

しかし、例えばメーカー製のスリムなデスクトップPCを購入し、特に不満もなく使っていた人が、何かをきっかけに結構なスペックを必要とするゲームをしたいと考えるようになった場合、CPUのスペックは満たしているが、グラフィックスが強化できない、ハードディスクの空き容量は十分余裕があるけどメモリー容量が足りないといった中途半端に要件を満たしているような場合、わざわざ新規でPCを購入する必要があるだろうか? と考えると、これまた微妙だったりする。


続きを読む

頭部への圧迫感を抑え、長時間のゲームプレイにも最適なヘッドセット登場



最近は、オンラインゲームをボイスチャットを利用しながらプレイするスタイルが当たり前に行われている。FPSやTPSなどでも同一チームはボイスチャットを駆使して連携をとったりしており、いまではゲームプレイにおいてヘッドセットは必須のアイテムになったといえる。巷では耳に引っ掛けるタイプのヘッドセット、カナル式のイヤホンタイプのヘッドセット、そしてヘッドホンタイプのヘッドセットと、それこそ多くのヘッドセットが販売されている。いずれも長時間装着していると、耳が痛くなったり、頭部が締め付けられたりといった不具合が発生する。


続きを読む

液体こぼしに強いキーボード 上海問屋より排水機能つき英語キーボード2製品

※画像の備品は商品に含まれません

上海問屋は、裏面に排水口を設けたキーボードを2013年5月30日より販売する。シンプル&リーズナブルながら、フルキーボードとしての基本性能をしっかりと装備したUSB接続のキーボードだ。キーとキーの間に排水機能を設けており基板に水が流れ込まない構造になっている。キーボードの背面には排水孔が複数設置されており、万が一水をこぼしてもそのまま排水されるようになっているため、液体の進入を最小限に防ぎ、キーボードの故障を可能な限り防ぐことができる。


続きを読む

どうせ持ち歩くなら多機能がいい 10000mAhで多機能なモバイルバッテリー2製品【イケショップのレア物】



ソフトバンクモバイル、NTTドコモが相次いで2013年夏モデルを発表した。2社に続いてauも週明けに夏モデルの発表が予定されている。

スマートフォンは、昨年の2012年夏モデルから急速に内蔵バッテリーの大容量化が進んでおり、2013年夏モデルでも、ソフトバンクモバイルのARROWS A 202Fが3020mAhのバッテリーを搭載、NTTドコモも10機種中5機種で2500mAhを超え、2日間使えるスマートフォンを謳うなど、スマートフォンを取り巻く環境は大きく進化している。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ