ITライフハック

3.11

「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると復興支援活動に10円を寄付できる「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめとする特集を実施

_prw_PI1im_29H93146

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、「3.11」と検索すると一人につき10円をYahoo! JAPANおよびパートナー企業より復興支援に携わる団体へ寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめとする、復興支援に誰でも参加できる“4つのチャリティーアクション”と“復興支援イベント”を紹介する特集「 - 3.11企画 - いま応援できること。 」を公開した。

本特集は、3月11日に改めて被災地へ想いを寄せ、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援につなげることを目的に実施している。今回で5回目となる「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめ、 「Yahoo!ネット募金」を通じた“寄付は応援になる。”、羽生結弦選手や松本幸四郎氏ら多数の著名人によるチャリティーオークションなどを開催する“買うは応援になる。”、中田英寿氏が福島第一原発のいまを伝えるコンテンツなどの “知るは応援になる。”(※近日公開)という、4つのチャリティーアクションを紹介している。

さらに、今年初の取り組みとして、岩手県の三陸海岸沿いを走るローカル鉄道を運営する三陸鉄道とコラボレーションした「Yahoo!応援改札 #ピッは応援になる。」や、スターバックス コーヒー ジャパンと連携し、銀座のスターバックスの店頭にて東北の高校生が参加する「オリジナルバルーン配布」のほか、果物や魚介類など東北の逸品を販売する「東北エールマーケット マルシェ」の開催など、「 - 3.11企画 - いま応援できること。」の復興支援イベント情報も掲載している。



【検索は応援になる。】 「Search for 3.11」
【寄付は応援になる。】 「くじ付き募金」/「チャリティーライブ」
【買うは応援になる。】 「東北エールマーケット」/「チャリティーオークション」
【知るは応援になる。】 「中田英寿が見た、福島第一原発」など  
「データでみる震災復興のいま」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で「お花見特集2018」の提供を開始
牛久市と牛久青年所がLINEスタンプを発売
LINE MUSIC、みんなで使える「ファミリープラン」が本日よりスタート。月額1,400円で、最大6人まで4,400万曲聴き放題
PC向けVRゲーム「初音ミクVR」がミクの日に登場
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催






私たちは忘れない! あの日から3年、本日3月11日は東日本大震災が発生した日



2011年3月11日、午後2時46分18秒。宮城県牡鹿半島の東南東沖130キロメートル、仙台市の東方沖70キロメートルの太平洋の海底を震源とする地震が発生。この地震、日本周辺における観測史上最大の地震であり地震の規模は日本観測史上最大のモーメントマグニチュード9.0(気象庁マグニチュード暫定8.4)を記録した。

その震源は広く岩手県沖から茨城県沖までの南北約500キロメートル、東西約200キロメートル、面積としておよそ10万平方キロメートルのすべてが震源域とされた。最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7(7以上の震度はない)で、宮城・栃木・福島・茨城の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強または震度7相当の揺れを観測した。


続きを読む

あの日からはや2年 福島第一原発20キロ圏内の記録をまとめた電子書籍写真集



2011年3月11日、14時46分頃、三陸沖を震源としたマグニチュード9.0、震度7という日本周辺における観測史上最大の地震が発生。この地震によって発生した巨大津波により東北地方と関東地方の太平洋沿岸部(岩手、宮城、福島、茨木)に甚大な被害をもたらした。

地震から約1時間後に14~15メートルの津波に襲われた東京電力福島第一原子力発電所は、全電源を喪失。結果原子炉を冷却できなくなり、1号機と3号機で炉心溶融(メルトダウン)が発生。水素爆発により原子炉建屋が吹き飛び、大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故にまで発展。このため、原発のある福島県浜通りを中心に、周辺一帯の福島県住民は長期の避難を強いられることとなった。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ