ITライフハック

3G

NTTドコモ、PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル用プリペイドデータプランの提供終了

vita

NTTドコモは、あらかじめ料金を支払うことで一定期間に一定時間、3G通信が利用できるPlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル用のプリペイドデータプランの提供を、2017年3月31日(金)に終了すると発表した。

NTTドコモは、PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル用のプリペイドデータプランとして、あらかじめ934円(税抜)を支払うことで、90日間に20時間の3G通信が利用できる「プリペイドデータプラン20h」と、4,743円(税抜)で365日間に103時間の3G通信が利用できる「プリペイドデータプラン100h」の2つのプランを2011年12月13日(木曜)から提供してきた。

しかし、顧客ニーズの変化による利用者の減少と、PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルの出荷完了を機に、本プランの提供を終了することにしたとのこと。プランの提供終了に先立ち、2017年1月31日(火曜)に新規申込み及び更新の受付を終了する。

なお、本プランの未使用残高については提供終了後に払い戻しするとのこと。払い戻し方法など、詳細が決まり次第、同社のホームページ「ドコモからのお知らせ」にて案内される。

なお、PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルは、「デバイスプラス300」および「定額データプラン」で引き続き3G通信を利用することが可能だ。

■プラン提供終了までのスケジュール:
新規申込み・更新受付終了日:2017年1月31日(火曜)
提供終了日:2017年3月31日(金曜)


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
10~20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より
タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布

PlayStation Vita Wi-Fiモデル メタリック・レッド (PCH-2000ZA26)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-12-01

PlayStation Vita Wi-Fiモデル アクア・ブルー(PCH-2000ZA23)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-09-17

PlayStation Vita Wi-Fiモデル グレイシャー・ホワイト(PCH-2000ZA22)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-09-17



auのLTEは速くて快適 WiMAXユーザーから見たiPhone 5【デジ通】



今までソフトバンク回線のiPhoneを使用していたが、iPhone 5からはau回線を利用することにした。

ソフトバンクの回線を使用していたためテザリングが行えず、データ通信はUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーターに一本化していた。今回、auへと乗り換えたのでWiMAXとauの3GやLTEの回線速度、iPhoneで提供されるauのWi-Fiサービスなどをチェックできるようになったので、その印象をまとめてみた。


続きを読む

関西の3G回線の実用度をチェック! うらやまし過ぎる3GとWiMAXの使い分けができる通信環境



スマートフォンの魅力は、パソコンよりも手軽に利用ができるインターネット環境にある。メール・ウェブブラウジングから、ブログの更新、YouTubeやニコニコ動画などのムービー、Twitter・Facebook・LINEに代表されるSNSなど、便利なインターネットサービスを手のひらで使えるスマートフォンは現代人の必須アイテムと言っても過言ではないだろう。

最近では、WiMAXやXiなど、高速通信によりインターネットはさらに便利になった。しかし、そうなると問題は通信費と利便性だ。たしかにWiMAXやXiなどは、高速な通信が利用可能だが、バッテリー消費は大きく、通信費用も若干高くなる。

電気料金をはじめとする公共料金の値上げや消費税のアップも控えており、どうにか節約はできないものかと、悩まれている方も多いだろう。

そこで今回も、東京とは異なるスマホ文化を持つ関西で、auの最新端末による通信速度を検証してみた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ