ITライフハック

3TB

米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売

ロジテックは、同社子会社が運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」において、業界最大容量となる2.5インチ3TB搭載モデルをWEB限定で2016年1月28日より発売する。価格は、2万2,800円(税込)。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。

続きを読む

米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売



ロジテックは、同社子会社が運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」において、業界最大容量となる2.5インチ3TB搭載モデルをWEB限定で2016年1月28日より発売する。価格は、2万2,800円(税込)。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。


続きを読む

3TB HDD時代が到来!「2TBの壁」問題を解決して3TBをフル活用する方法



パソコンの記憶装置として揺るぎないポジションを確保しているのが、大容量化が激しいハードディスク(HDD)だ。
最近では、大容量HDDもずいぶんと安価になってきた。デスクトップパソコンで使われることが多い3.5インチのHDDの場合、2テラバイト(TB)の外付けHDDタイプで8,000円台、同容量の内蔵HDDタイプなら6,000円台となってきている。

そんな大容量HDDだが、ついに3TBのハードディスクの発売が開始された。
3TBというディスク容量といえば、320GB程度が主流のノートPCの約10台分にも相当する容量だ。
一般のユーザーにとっては大海のような容量だし、動画や音楽などを記録・編集するユーザーにとって、待ちに待った大容量とも言っても過言ではない。

しかし、3TBのHDDには、ひとつ気がかりな点がある。それは「2TBの壁」の問題だ。
OSやマザーボードの仕様上、2TBを超えるHDDは使えない、あるいは使えても2TBを超える領域は認識されない問題があるからだ。

そこで、この問題を解決するために、GIGABYTEは「3TB+Unlockerユーティリティ」を開発した。
同社の対象マザーボードであれば、Windows XPなどの32bitシステムでもこのユーティリティを使うことで、今まですべての領域を使うことができなかった2TBを超えるHDDも問題なく使用することができるのだ。

「3TB+Unlockerユーティリティ」は、どんなものなのかを、ここで紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ