ITライフハック

8

オウルテック、iPhoneに最適なオーディオコーデックを搭載したワイヤレスイヤホン

d33080-26-189057-0

オウルテックは、新発想ハウジング採用 急速充電対応 ワイヤレスイヤホンを2018年8月3日(金)より発売する。価格は4,580円(税別)。

■耳にフィットし音漏れしにくい
本製品は、ハウジング一体型シリコンパッドを採用し、耳の形状にフィットする自然な装着感で外れにくく、音漏れしにくい構造となっている。

IPX4準拠の生活防水に対応しており、汗やちょっとした雨にも耐える防水・防汗性能で、ランニング・トレーニング時の音楽再生に最適だ。

急速充電対応により10分間の充電で約1時間の再生が可能。1.5時間の充電で約8時間の連続使用ができる(※iPhone7を50%の音量で使用した場合。再生音量や使用条件により異なる)。

操作しやすいマルチファンクションリモコンで、音楽の再生/停止/選曲/ボリュームのコントロールができる。また、通話用マイクを内蔵しているため、ハンズフリー通話も快適に行える。CVC(Clear Voice Capture)6.0を搭載しており、通話中の雑音や周囲のノイズを抑制し、相手の声も聞き取りやすく快適な通話を実現した。

iPhoneに最適なAACと、 Androidに最適なaptXオーディオコーデック両対応のため、音の遅延が少なく高音質な再生ができる。

■OWL-BTEP14製品概要
型番   :OWL-BTEP14-GM
カラ―  :ガンメタル
Bluetoothバージョン    :Ver.4.0
Bluetoothプロファイル   :A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP
オーディオコーデック   :aptX、 AAC、 SBC
応答周波数        :20Hz~20kHz
S/N比          :75dB
ドライバーユニット径   :Ф8mm
動作範囲         :約10m
最大再生時間       :約8時間
充電時間         :約1.5時間
防水レベル        :IPX4準拠
ケーブル長(イヤホン本体):約60cm
重量(本体)       :約13g
サイズ(パッケージ)   :約90(W) × 45(D) × 155(H) mm
重量(パッケージ込み)  :約84g
付属品          :イヤーチップ(S、 M、 L各2個) ※Mサイズはイヤホンに装着済み。シリコンパッド予備2個 充電用USBケーブル (約15cm) 取扱説明書兼保証書
保証期間         :1年間


OWL-BTEP14

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
紙パック冷却に全力をかけて開発した「紙パック飲料をキンキンに超冷却『紙パックSUPER COLD BOX』」
暑い夏を乗り切るための便利グッズ!服の中に風を送り込む冷却用ファン「腰ベルトファン」
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催
「妖怪ウォッチ ワールド」App Store&Google Playストアランキング1位獲得を記念してイベントを開催






防弾チョッキ素材を使用した断線に強くコネクタが頑丈なLightningケーブル

01

上海問屋は、断線に強いApple MFi認証、高耐久Lightningケーブルを発売した。価格は1,399円(税別)。

■断線しにくい高耐久ケーブル
本製品は、断線に強く、コネクタが折れづらい高耐久のLightningケーブル。ケーブル内部に引っ張りなどの負荷に強い防弾チョッキ素材を使用しているため断線に強く、3万回の折り曲げテストに合格している。

さらに、Lightningコネクタは樹脂との一体成型で製造されており、垂直方向から約15kgの負荷をかけても、コネクタが折れたり曲がったりしない耐久テストにも合格している。

充電ケーブルは、毎日の使用で劣化や破損が激しい製品だが、本製品なら安心して長く利用できるだろう。また、Appleの認証規格である「MFi認証」を取得した製品のため、OSがバージョンアップしても使えなくなることはない。

■製品仕様
ケーブルの長さ・・・・・・・・・1m
ケーブル直径・・・・・・・・・・3.2m
コネクタサイズ(USB)・・・・・・縦 28 × 横 15.7 × 厚み 7.2(mm)
コネクタサイズ(Lightning)・・・ 縦 22.3 × 横 9.7 × 厚み 5.6(mm
重量 ・・・・・・・・・・・・・ 約22g
製品保証お買い上げ後 ・・・・・ 初期不良6か月間


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
置くだけでしっかりホールドしてくれる車載用強力ゲル吸盤式スマホホルダー
BBQやキャンプ利用に最適!軽量・コンパクトで手軽に持ち運べる「折り畳み式アルミフレームテーブル」
アウトドア利用で快適&便利な「軽量・コンパクト 折り畳み式アルミフレームチェアー」
スマホ2台持ちなアナタへ!ありそうでなかったスマホ上下2台用スタンド
リアルな立体感と臨場感あふれるサウンド デュアルドライバ3Dヘッドホン






IEEE802.11acにも対応した8インチAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8」

ASUSことASUS JAPAN株式会社は、パワフルで高性能なインテルのクアッドコアCPUと最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応したAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8(ME581C)」を今週末の12月5日(金)から販売する予定だ。

続きを読む

3万円半ばで買える約330gのWindows 8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」

ASUSことASUS JAPANは、ブラックとホワイトの2色から選べる、約330gの薄型・軽量のWindows 8.1 with Bing搭載8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」(M81C)を今週末の10月18日(土)より、販売することを発表した。

続きを読む

ASUSより同社初のau対応Androidタブレット「MeMO Pad 8」【デジ通】

ASUSは、本日8月22日より発売されるAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8」(AST21)のメディア向けイベントを開催した。ASUSはこれまで、Wi-Fi版やSIMフリータブレットを日本市場に投入していたが、今回auからキャリア向けモデルとして提供される。同社としては国内キャリアと提携した初めてのAndroidタブレットとなる。

製品自体はすでに事前に発表されているためスペック等はすでに判明している、今回は8月22日の発売に合わせ日本のユーザーに向けて、製品のデザインや機能の特徴について詳細説明がメインとなった。

続きを読む

8インチWindowsタブレット人気で普及が進みそうなWindows 8.1活用ネタまとめ



今年の4月9日にはサポートが切れてしまうWindows XPからの乗り換え需要でWindows 8.1の普及が加速するかと思いきや、なかなかそういう具合には行かないようだ。Windows 8.1普及は意外なところから進みそうだ。それが8インチ程度のディスプレイを搭載したWindows 8.1タブレットだ。

昨年の暮れあたりから、8インチのWindows 8.1タブレットの製品数が増え、しかも4万円を切る価格と手ごろ感に加えBay TrailことインテルAtom Z3000シリーズのパフォーマンスが良好なため人気になりつつある。すでにWindowsマシンを所有しているユーザーが購入しているため乗り換えというよりは、買い増しということになるだろうが、この辺からWindows 8.1が普及していきそうな勢いだ。ということで、いままで紹介してきたWindows 8&8.1向けの活用記事を更新したので参考にしてもらいたい。


続きを読む

アナタはもう乗り換えた? 最新OSのWindows 8/8.1テクニックまとめ



スタートメニューの改善等を施されてブラッシュアップされたWindows 8.1。さらにスタートメニューを改善してくれるツールなどと併用することで従来の使い勝手に加えて、便利な新機能が使える。カスタマイズや使い方を身に付けることで、従来のWindows以上の使い勝手を実現できるため、自分好みに設定したWindows 8.1を使ってしまうと、不思議なことにあれほど使いやすいと思っていた以前のWindowsが、逆に使いにくく思えてくる。

さらに2013年も残すところ1か月を切り、2014年を迎えようとしている。2014年の4月9日には、否応なしにWindows XPのサポートが終了してしまうため、何らかの対応が必要になってくる。Windows 8.1の動作要件を満たすスペックであれば、OSを乗り換えるだけで済むが、動作要件を満たしていないPCの場合、インストールすることができない。


続きを読む

ASUSより8インチ液晶サイズのAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8」登場



ASUSことASUSTeK Computer Inc.は同社の人気のタブレット「ASUS MeMO Pad(エイスース ミーモパッド)」シリーズの新しいラインナップとして8インチの「ASUS MeMO Pad 8(エイスース ミーモパッド エイト)」を発売する。

続きを読む

いよいよ8月突入で8.1登場間近! Windows 8の活用テクニックまとめ



8月に入って最初の週末はやってきた。あまりの猛暑でヘタっている人もいるだろう。8月と言えば下旬にOEM向けにWindows 8のアップデート版「Windows 8.1 RTM」が配布される。配布が開始されてからはWindows 8.1搭載PCへと切り替わって行くだろう。基本的な操作性には、ほぼ変更はないと思われるが、細かいブラッシュアップがされているはずなので、待ち遠しく感じている人もいるかもしれない。ということでいつものWindows 8活用ネタのまとめをアップデートしておくので参考にしてほしい。

続きを読む

8月下旬よりRTM配布開始 徐々に浸透してきたWindows 8の活用テクニックまとめ



先日、8月下旬にOEM向けにWindows 8のアップデート版「Windows 8.1 RTM」が配布されることが正式に発表された。すでに8.1公式サイトからダウンロードした人もいるだろう。またSurface RTが正式に1万円値下げされたことも有利に動いたのか、iPadの売り上げを抜くなど、かなり好評のようだ。それだけWindows 8(8.1) & RT(8.1)ユーザーが増えていると見ていいだろう。ということでWindows 8マシンを入手した、またはアップデートした人は、このまとめ記事を見て基本的な操作などを理解しておくといいだろう。


続きを読む

8.1プレビュー版登場 Windows 8アップデートまで使えるWindows 8テクニックまとめ



先日、Windows 8のアップデート版となる「Windows 8.1 Preview」が発表され、公式サイトからダウンロードできるようになった。インストールするにはWindows 8がインストールされている環境が必要になり、さらに念のためUSB回復ドライブを作成しておくことという注意があるが、すでにインストールした人によると、なかなか快適だということだ。さて、そのWindows 8.1で、これまで紹介してきたWindows 8活用テクニックがどれだけ使えるのか? という点にも興味がある。そこでいままで紹介してきたWindows 8活用ネタをまとめておくので、Windows 8.1 Preview環境で試してみるといいだろう。


続きを読む

1万円値下げでユーザーが増えそうなSurface RTの注意点をもう一度チェック~後編~【デジ通】



Windows RT対応機器は、Windows 8が発売された直後の2012年秋にも、何台か登場した。日本では半年近く後となる2013年3月に、日本マイクロソフトからもWidows RTを採用したSurface RTが発売された。

これ以降日本でWindows RTを採用した製品は販売されておらず、期間限定ながら値下げでてこ入れしようと努力しているのは認めよう。しかし、Windows RTタブレットは多数登場しているWindows 8タブレットに比べると、世界的に勢いはかなり悪い状況だ。


続きを読む

新しいディスプレイ回転ギミックを採用 日本エイサーの「Aspire R7」早くも国内投入【デジ通】



日本エイサーは、COMPTEXでお披露目されたり、正式発表されるなどした製品を日本でも発表した。従来は海外で発表された製品の国内投入は数か月後といった具合にタイムラグがかなりあったが、6月頭のCOMPTEXからまだ2週間程度と比較的早い時期に投入されることになる。

今回はその中で、今まで採用されたことがないよな独自ヒンジ機構を採用し、液晶ディスプレイの向きを自在に変更できる新しいタイプのノートパソコン「Aspire R7」について写真で解説しよう。



続きを読む

8.1ではスタートメニューが復活! これは使える覚えておきたいWindows 8テクニック集



つい先日、Windows 8を搭載するマイクロソフトの自社製タブレット「Surface Pro」の日本発売が発表された。例のWindows 8スタイルUI(メトロ、やモダンUIなどとも呼ばれる)が不評なため、普及の足かせになっている。わざわざWindows 7搭載を選択できるようにしているPCメーカーもあるようだ。

ただ実際にWindows 8は使ってみるとわかると思うのだが、よく使うプログラムのショートカットをデスクトップ上に置いておけば、スタートメニューなんてほとんど呼び出さないで使えるのだ。ただ、従来のスタートメニューに慣れてしまっている人々からすると、イザというときに使いにくいということなのかもしれない。

しかしサービスパックで提供されると思われるWindows 8.1では、昔からのスタートメニューを復活するという話も聞かれる。スタートメニューが復活しても基本的な操作は変わらないと思うので、Windows 8の活用テクニックをまとめたので参考にしてほしい。



続きを読む

タイムリミットは1年 1年後にサポート終了のXPからWindows 8へ乗り換えた人へ



以前紹介したようにWindows XPの正式サポートが2014年4月に終了してしまう。以降はバグフィックスも、セキュリティ対策パッチも提供されなくなてしまう。たとえぜい弱性が発見されたとしても、その穴が開いたまま使い続けることになるわけで、自分が使っているマシンが乗っ取られたり、それこそ遠隔操作されて、覚えのない書き込みを掲示板にされてしまったりといった被害を受ける可能性が飛躍的に高まってしまう。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ