ITライフハック

APPLE

iPhone5Sや新iPad miniは姿を見せるか?アップルのWWDCを日本語で解説



アップルは2013年6月11日午前2時(現地時間10日午前10時)、サンフランシスコにあるMoscone Center Westにおいて、Worldwide Developers Conference(WWDC)を開催する。WWDCは、文字通りに世界の開発者向けの会議であり、毎年、新製品や新サービスが発表される。

続きを読む

アップルのiPhone急成長の影でMacは これからも成長を続けることはできるのか【デジ通】

アップルの主要製品販売金額に占める各カテゴリの割合


つい先日紹介したようにアップルの決算資料リリースからは、アップルがMac中心の会社からiPhoneやiPad、Macなどの製品にシフトしていることが読み取れるようになったこと、アジア・中国地域における同社の成長ぶりをレポートした。

実際の売上高の推移や販売台数を分析すると、iPhoneやiPadのiOS搭載製品が急成長しているなかで、Macの成長が鈍化しつつあることがよくわかる。こうなると心配になってくるのがアップルの成長が今後も続くのかどうかといったことだ。

続きを読む

iPadのストレージ倍増! iPadのRetinaディスプレイシリーズの最大容量が128GBに



アップルは2013年1月29日に第4世代のiPad Retinaディスプレイ搭載モデルに内蔵ストレージを128GBにした2モデルをリリースした。128GBモデルは2種類が用意され、iPad Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルとなる。

ディスプレイサイズ等に変化はなく、従来通り9.7インチRetinaディスプレイ、CPUがA6XでFaceTime HDカメラ、IEEE802.11nまでの高速無線LANに対応する。つい先日アップデートされたiOS 6.1が最初から搭載されているのも見逃せないポイントだ。また世界各国のLTEネットワークのサポートが新たに追加されている。



続きを読む

アップル決算から見えてきたこと PCハードウェア中心からiOS製品をメインへ【デジ通】

最新のサマリーデータ


アップルが2013年第1四半期(2012年10月から12月)の決算を現地時間の1月23日に発表した。それ以前に日経新聞の飛ばし記事をウォールストリートジャーナル(WSJ)が真に受けた記事を掲載、そのために時間外で大幅に株価が下落、1日で巨額の時価損失額になってしまった。

思った以上にiPhoneの販売台数がアナリスト予想に届かなかったとか、成長が鈍化しているなどと話題になり、iPhone簡易版を出すとか出さないとか、とにかくいろいろな噂が絶えない会社である。2012年はRetinaディスプレイ搭載モデルの拡大やiPhone 5、iPad miniの発売といった具合に非常に人気の出た商品をリリースしたことで、株価も上昇、企業価値を十分に高めることができた。

対して2013年は、決算の発表が思ったよりも良くなかったということで若干株価は下落のほうに動いているようだ。
同社の経済的な動きも重要だが、アップルが今までどう動いて来て、そしてどの方向に向かっているのかについて見てみたい。

例えば同社のプレスリリースの内容を過去のそれと比較すると、アップルという会社の主力製品や展開している地域が、ここ何年かで大きく変化していることがよくわかる。

続きを読む

スマホ持ちにもおススメ! 2台目におススメなAndroid端末、Wi-Fiブレットまとめ~ASUS編~



昨日、東芝のWi-Fiタブレット記事のまとめを紹介した。さすがに日本メーカーだけあって付加機能が優れている点や国内メーカー故の安心感では、他の追従を許さないところがある。かといって無闇に価格が高くない点も好印象だ。周囲を見回してもこれだけのAndroidタブレットをリリースしている国内メーカーは、そうそうないと言える。複数機種を開発する=ノウハウの蓄積も多くなるわけで、今年以降、市場投入される東芝製の端末も目が離せないといった感じだ。

これに対して今日紹介するASUSのWi-Fiタブレットは、ノートPCと代替えが狙えるキーボードドッグとの組み合わせモデルが多数用意されている点で東芝とは異なっている。純粋なタブレットというよりは低スぺな旧ネットブックを置き換えるような用途のモデルを多くラインアップしているのがポイントだ。ということでASUSのタブレット記事をまとめたので参考にしてほしい。さらにオマケとしてASUS製のNexus 7とNexus 7のライバルの呼び声高いアップルのiPad miniの記事も紹介しよう。

続きを読む

二重課税を回避! 海外からの源泉徴収を回避するテクニック【デジ通】



アップルのApp Store、GoogleのGooglePlay、マイクロソフトのXbox Live、Windowsストアー、AmazonのKDPなど、個人でもオンラインで全世界にソフトなどを販売できるプラットフォームはいくつかある。

日本人がこうしたアメリカのサービスを利用してネット上でアプリや電子書籍などを販売して利益を得た場合、米国非居住者という証明をし、日本と米国での二重課税を回避する必要がある。

もちろん、税金をたくさん払いたいなら何もする必要はないが、無駄に税金を払わないで節税するのが普通だ。そうした手続きの中の1つに「EIN」の取得がある。これはEmployer Identification Numberのことで、アメリカの国内歳入庁(IRS)に申請を行わなければならないのだが、一番手っ取り早い方法は電話による申請だ。

続きを読む

ファームウェアのアップデートで互換性の問題を解消! MacのUSB 3.0対応が本格化【デジ通】



USB 3.0搭載のWindowsマシンは、今では当たり前となりつつある。必ずと言っていいほどUSB2.0ポート以外にUSB3.0のポートも搭載されている。しかし、Macは2012年夏に登場したMacBook Proの最新モデルでようやく対応した。

実はハードウェア的にはすでにUSB3.0には対応していたのだが、トラブルフリーで使えるようになったのが、2012年11月のファームウェアアップデートからだ。

それまでは、周辺機器との相性問題の影響でMacマシンでUSB3.0を使うというまでには至っていなかったのだ。

続きを読む

こんどはRetinaだ! 13.3インチのMacBook Pro登場!Thunderbolt搭載



昨日のアップル発表会ではiPad miniの話題で持ちきりだったが、同時に発表された製品に13.3インチの新型MacBook Proがある。実は「これを待っていた!」という人も多いのではないだろうか。

続きを読む

残念!Retinaには非対応 アップルiPad miniとA6X搭載の第四世代iPadを発表



昨日の日本語解説放送を見た人ならすでに知っていると思うが、アップルは10月23日(日本時間で24日の午前2時過ぎ)に発表会を開催。存在が噂されていた小型のiPad、製品名「iPad mini」を発表した。今年のWWDCでも発表なし、9月のiPhone 5発表会でも発表なしと、期待を膨らませてきた人は多かったのではないだろうか。

続きを読む

iPad mini発表を見逃すな! 午前0時半よりアップル発表会を日本語で詳しく解説



昨日、お伝えした通り、アップルは2012年10月23日(現地時間)、日本では23日が明けて24日の午前2時に報道関係者向けに発表会を開催する。

アップルの発表会ではお馴染みとなったTehu氏。今回も、もちろん日本語での解説をUstreamで配信してくれることになっている。

●プログラムの予定
2012年10月23日(水)
AM 0時30分  TehuのオールナイトニホンR [短縮版]
AM 1時00分  Tehuのオールナイトニホン本編第1部
AM 2時00分  Tehuのオールナイトニホン本編第2部
AM 3時30分  Tehuのオールナイトニホン本編第3部


※放送内容は予告なしに変更される場合があります。「Tehuのオールナイトニホン」はニッポン放送とは一切関係ございません。放送で使用するすべての楽曲において権利関係は処理済みです。

続きを読む

iPad miniは姿を見せるか?米アップルの発表会を日本語で解説



アップルは2012年10月23日(現地時間)、日本では23日が明けて24日の午前2時になる。報道関係者向けに発表会を開催する。

ITライフハックでも何度か情報を取り上げてきたが、ここでiPad miniが登場するのではないかと噂されている。発表前にiPad mini専用と言われるケースやカバーが先行販売されたりといったことを考えると、おそらく何らかのアクションがあることは間違いないだろう。日本のアップルに問い合わせたところ、残念ながら日本でこれに類する発表会等は行わないということなので、この発表をリアルタイムでチェックするしか確認する方法がないようだ。



続きを読む

え?iTunesでまた違法配信!? アノ世界的ヒット曲が違法配信?【デジ通】

同じ曲名で30曲以上でてくるが正規に販売されている物なのか?


無許可ダウンロードの刑罰化、いわゆる「違法ダウンロード」の刑事罰化が2012年10月から始まっている。

著作権者の許可を得ずにファイルをダウンロードするなどの違法ダウンロードは行わないのが当然だが、有償のサービスサイトで正規に販売されていると思い、お金を払ってダウンロード購入したら、実は違法に配信された作品だったということもある。

例えばmp3などの楽曲だ。着メロや着うたの普及のおかげとiPodやiPhoneのおかげでダウンロード購入するのも一般的になってきた。本来合法的に販売しているiTunes Storeなどの有名サイトで違法に音楽が販売されている場合もあり、ユーザーは注意が必要だ。

続きを読む

データ修正だけじゃ改善できない! iOS 6の地図アプリは根本的な修正が必要だ【デジ通】

いったいここはどこなんだ??


iPhone 5には最初からインストールされているiOS 6。iPhone 4/4Sユーザでも新しくアップデートしてしまったと言う人は多い。そのiOS 6に含まれているアップル製の地図アプリのあまりの完成度の低さが問題になり、アップルのCEOが謝罪するまでになっている。

アップルの製品やサービスでは今回のような問題がたまに発生し、アップデートを繰り返すことで対応するが、今回の地図は根本的な課題が多く、ちょこちょことした簡単な修正で解決する問題でない。

単に地域名などのデータが間違っているくらいなら、データを修正するだけなので人海戦術で作業すれば短期間になんとかなるが、本当に使いやすい地図にするには、さらなる時間がかかりそうだ。

続きを読む

auのLTEは速くて快適 WiMAXユーザーから見たiPhone 5【デジ通】



今までソフトバンク回線のiPhoneを使用していたが、iPhone 5からはau回線を利用することにした。

ソフトバンクの回線を使用していたためテザリングが行えず、データ通信はUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーターに一本化していた。今回、auへと乗り換えたのでWiMAXとauの3GやLTEの回線速度、iPhoneで提供されるauのWi-Fiサービスなどをチェックできるようになったので、その印象をまとめてみた。


続きを読む

アクセサリー類がまだ少ないiPhone 5  慌てて買わずに待ちもアリ 【デジ通】



9月21日にiPhone 5が発売された。いままでのモデル以上に好調だったようだ。おそらくほとんどの利用者が感じていると思うが、Lightning(ライトニング)と呼ばれる対応ケーブルが1本しかないので、充電などが非常に不便だ。

従来のiPhoneやiPod、iPad、各種Androidスマートフォンなどは、充電用ケーブルなどのアクセサリ類が十分普及しているため、アクセサリの購入も純正から安い物もまで様々な製品から選ぶことができた。

今回のiPhone 5は、新しいコネクタが採用されたので、コストの問題どころが、発売月の9月現在、純正コネクタを入手するのも簡単ではない。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ