ITライフハック

APPLE

iPhone5Sや新iPad miniは姿を見せるか?アップルのWWDCを日本語で解説



アップルは2013年6月11日午前2時(現地時間10日午前10時)、サンフランシスコにあるMoscone Center Westにおいて、Worldwide Developers Conference(WWDC)を開催する。WWDCは、文字通りに世界の開発者向けの会議であり、毎年、新製品や新サービスが発表される。

続きを読む

アップルのiPhone急成長の影でMacは これからも成長を続けることはできるのか【デジ通】

アップルの主要製品販売金額に占める各カテゴリの割合


つい先日紹介したようにアップルの決算資料リリースからは、アップルがMac中心の会社からiPhoneやiPad、Macなどの製品にシフトしていることが読み取れるようになったこと、アジア・中国地域における同社の成長ぶりをレポートした。

実際の売上高の推移や販売台数を分析すると、iPhoneやiPadのiOS搭載製品が急成長しているなかで、Macの成長が鈍化しつつあることがよくわかる。こうなると心配になってくるのがアップルの成長が今後も続くのかどうかといったことだ。

続きを読む

iPadのストレージ倍増! iPadのRetinaディスプレイシリーズの最大容量が128GBに



アップルは2013年1月29日に第4世代のiPad Retinaディスプレイ搭載モデルに内蔵ストレージを128GBにした2モデルをリリースした。128GBモデルは2種類が用意され、iPad Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルとなる。

ディスプレイサイズ等に変化はなく、従来通り9.7インチRetinaディスプレイ、CPUがA6XでFaceTime HDカメラ、IEEE802.11nまでの高速無線LANに対応する。つい先日アップデートされたiOS 6.1が最初から搭載されているのも見逃せないポイントだ。また世界各国のLTEネットワークのサポートが新たに追加されている。



続きを読む

アップル決算から見えてきたこと PCハードウェア中心からiOS製品をメインへ【デジ通】

最新のサマリーデータ


アップルが2013年第1四半期(2012年10月から12月)の決算を現地時間の1月23日に発表した。それ以前に日経新聞の飛ばし記事をウォールストリートジャーナル(WSJ)が真に受けた記事を掲載、そのために時間外で大幅に株価が下落、1日で巨額の時価損失額になってしまった。

思った以上にiPhoneの販売台数がアナリスト予想に届かなかったとか、成長が鈍化しているなどと話題になり、iPhone簡易版を出すとか出さないとか、とにかくいろいろな噂が絶えない会社である。2012年はRetinaディスプレイ搭載モデルの拡大やiPhone 5、iPad miniの発売といった具合に非常に人気の出た商品をリリースしたことで、株価も上昇、企業価値を十分に高めることができた。

対して2013年は、決算の発表が思ったよりも良くなかったということで若干株価は下落のほうに動いているようだ。
同社の経済的な動きも重要だが、アップルが今までどう動いて来て、そしてどの方向に向かっているのかについて見てみたい。

例えば同社のプレスリリースの内容を過去のそれと比較すると、アップルという会社の主力製品や展開している地域が、ここ何年かで大きく変化していることがよくわかる。

続きを読む

スマホ持ちにもおススメ! 2台目におススメなAndroid端末、Wi-Fiブレットまとめ~ASUS編~



昨日、東芝のWi-Fiタブレット記事のまとめを紹介した。さすがに日本メーカーだけあって付加機能が優れている点や国内メーカー故の安心感では、他の追従を許さないところがある。かといって無闇に価格が高くない点も好印象だ。周囲を見回してもこれだけのAndroidタブレットをリリースしている国内メーカーは、そうそうないと言える。複数機種を開発する=ノウハウの蓄積も多くなるわけで、今年以降、市場投入される東芝製の端末も目が離せないといった感じだ。

これに対して今日紹介するASUSのWi-Fiタブレットは、ノートPCと代替えが狙えるキーボードドッグとの組み合わせモデルが多数用意されている点で東芝とは異なっている。純粋なタブレットというよりは低スぺな旧ネットブックを置き換えるような用途のモデルを多くラインアップしているのがポイントだ。ということでASUSのタブレット記事をまとめたので参考にしてほしい。さらにオマケとしてASUS製のNexus 7とNexus 7のライバルの呼び声高いアップルのiPad miniの記事も紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ