ITライフハック

ARCADE

「TINY ARCADE」に「テトリス」「ポールポジション」が登場

main

ハピネットは、スーパーインパルスのミニ筐体ゲームシリーズ「TINY ARCADE(タイニー アーケード)」第三弾の2タイトル、「テトリス」「ポールポジション」を、2019年9月上旬より発売する。価格は各2,480円(税別)。

「TINY ARCADE」シリーズとは、スーパーインパルスがゲーム会社監修のもと、正規ライセンスを取得し設計・製造した、高さわずか9センチという超ミニサイズのアーケード型ゲーム機。

懐かしのアップライトタイプのゲーム筐体を、およそ18分の1スケールに縮小しながらも、当時のプレイ画面を忠実に再現!これまた小さいスティックレバーとボタン操作で、 1.44インチカラー液晶画面上にて、実際にゲームをプレイすることができる。

もちろんゲームサウンドも当時のままを再現! また、本体裏側には携帯に便利なキーチェーンも付属している(右図)。

2017年から北米を中心に販売が開始され、累計50万個以上出荷の大ヒットを記録。2019年3月下旬から、同社が日本国内で第一弾の4タイトル(「パックマン」「ギャラガ」「ギャラクシアン」「ディグダグ」)を発売。さらに好評を受け第2弾として2タイトル(「スペースインベーダー」「フロッガー」)も2019年7月に販売予定となっている。

※「テトリス」以外は、音量調整やサウンドON・OFF機能はない。

■商品概要
商品名:TINY ARCADE(タイニー アーケード)
種類:2種(テトリス/ポールポジション)
価格:各2,480円(税別)
発売日:2019年9月上旬予定
セット内容:本体(1)取扱説明書(1)
対象年齢:8才以上
電池:単4乾電池3本使用(*別売)
取扱い場所:全国のコンシューマゲーム販売店、玩具専門店、ホビーショップ、家電量販店等のゲーム売り場、オンラインショップ等
発売元:アルファサテライト
販売元:ハピネット
製造元:Super Impulse Limited
注)商品仕様・パッケージなどは予告なく一部変更される場合があります。
注)本製品はスーパーインパルス社が正規ライセンスを取得し製造したもので、ハピネットが国内での販売を行います。
問い合わせ先 :TEL:0120-755-995(土日、祝日を除く平日10:00~17:00)


おもちゃ屋さんへ行こう!

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



カルチャーに関連した記事を読む

吉野家、ライザップとコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売
松坂慶子が存在感のある“おちゃめなワガママおばあちゃん”を熱演する日清の麺袋シリーズ新CM
「ニコニコ超会議2019」2日目に押さえておきたいところ ~超会議2019~
実に1トン!大量に準備したので余裕? 謎肉今年も超会議に登場!~超会議2019~
ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」、母の日限定ギフト商品を販売






「TINY ARCADE」に2タイトルが新登場!「TINY ARCADE スペースインベーダー/フロッガー」

main

ハピネットは、スーパーインパルスのミニ筐体ゲームシリーズ「TINY ARCADE(タイニー アーケード)」第二弾の2タイトル(「スペースインベーダー」「フロッガー」)を、 2019年7月下旬より発売する。

「TINY ARCADE」シリーズとは、スーパーインパルスがゲーム会社監修のもと正規ライセンスを取得し設計・製造した、高さわずか9センチという超ミニサイズのアーケード型ゲーム機。(TINY=「ちっちゃな」という意)

懐かしのアップライトタイプのゲーム筐体をおよそ18分の1スケールに縮小しながらも当時のプレイ画面を忠実に再現!これまた小さいスティックレバーとボタン操作で、 1.44インチカラー液晶画面上にて実際にゲームをプレイすることができる。

もちろんゲームサウンドも当時のままを再現。また、本体裏側には携帯に便利なキーチェーンも付属している。

2017年から北米を中心に販売が開始され、累計50万個以上出荷の大ヒットを記録。2019年3月下旬から、同社が日本国内で第一弾の4タイトル(「パックマン」「ギャラガ」「ギャラクシアン」「ディグダグ」)の販売を予定している。

■商品概要
商品名:TINY ARCADE(タイニー アーケード)
種類 :2種(スペースインベーダー/フロッガー)
価格:各2,480円(税別)
発売日:2019年7月下旬予定
セット内容:本体(1)取扱説明書(1)
対象年齢:8才以上
電池:単4乾電池3本使用(*別売)
取扱い場所:全国のコンシューマゲーム販売店、玩具専門店、ホビーショップ、家電量販店等のゲーム売り場、オンラインショップ等
発売元:(株)アルファサテライト
販売元:(株)ハピネット
製造元:Super Impulse Limited
注)商品仕様・パッケージなどは予告なく、一部変更される場合があります。


おもちゃ屋さんへ行こう!

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施
磯野家の傑作選でございま~す!アニメ「サザエさん」で2005年~2008年放送の登場人物別・傑作選50作を配信
災害発生時に非被災者らがインターネットへ“つながない6時間”が被災者を救う!?「ソニーのネット ソネット 防災マニュアル」







懐かしのあのゲーム筐体が、超ミニサイズになって日本「逆」上陸!

sub6

ハピネットは、スーパーインパルスのミニ筐体ゲームシリーズ「TINY ARCADE(タイニー アーケード)」第一弾の4タイトル(「パックマン」「ギャラクシアン」「ギャラガ」「ディグダグ」)を、 2019年3月下旬より独占販売する。

■懐かしのアップライト筐体がよみがえる!
スーパーインパルスがゲーム会社監修のもと正規ライセンスを取得し設計・製造した、高さわずか9センチという超ミニサイズのアーケード型ゲーム機。

懐かしのアップライトタイプのゲーム筐体をおよそ18分の1スケールに縮小しながらも当時のプレイ画面を忠実に再現!これまた小さいスティックレバーとボタン操作で、 1.44インチカラー液晶画面上にて実際にゲームをプレイすることができる。もちろんゲームサウンドも当時のままを再現。

また、本体裏側には携帯に便利なキーチェーンも付属している。2017年から北米を中心に販売が開始され、累計50万個以上出荷のビッグヒットを記録している商品だ。

■収録ゲームタイトル紹介
・パックマン(1980年~)
迷路の中で4匹のモンスターの追跡をかわしながら244個のドット(通常ドット240個+パワーエサ4個)を食べ尽くすとラウンドクリアとなる。

・ギャラクシアン(1979年~)
上空で隊列を組んだエイリアンが1匹ずつミサイルを放ちながら降下、攻撃してくる。全てのエイリアンを打ち落とせば面クリアとなる。

・ギャラガ(1981年~)
ギャラクシアンの後継機。ファイターを操り、各ステージに現れる40の敵機を倒していく。パワーアップでデュアル・ファイターとなれる。

・ディグダグ(1982年~)
ディグダグを操作して地中を進み、敵を倒していく。ポンプや岩を落として敵を攻撃し、すべての敵を倒すとクリア。操作はレバーとボタンで行う。

■商品概要
商品名:TINY ARCADE(タイニー アーケード)
種類 :4種(パックマン、ギャラクシアン、ギャラガ、ディグダグ)
希望小売価格:各2,480円(税込各2,678円 税8%)
発売日:2019年3月下旬予定
セット内容:本体(1)取扱説明書(1)
対象年齢:8才以上(ST取得予定)
電池:単4乾電池3本使用(*別売)
取扱い場所:全国のコンシューマゲーム販売店、玩具専門店、ホビーショップ、家電量販等のゲーム売り場、オンラインショップ等
発売元:アルファサテライト
販売元:ハピネット
製造元:Super Impulse Limited
注)本製品はスーパーインパルス社が正規ライセンスを取得し製造したもので、ハピネットが国内での販売を行う。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ポポンデッタから知育になる木製玩具「moku TRAIN」シリーズを発売
「プレイステーション クラシック」発売記念で太賀がラップに挑戦!ん?なんかゲームのタイトルに聞こえる?
Ginza Sony Parkがアーティストスタジオ「THE EUGENE Studio」を迎え「ザ・ウェイティングルーム」をオープン
LIVER美女たちのシビアな争いを描いたWebムービー「WHY GIRLS RUN ?~全力疾走女子たちのありえない順位争い」公開中
最も有名な拳銃コルトガバメント「M1911」のグリップ部分を忠実に再現したカードケース「M1911-h」が登場







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ