ITライフハック

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ、オリジナルの「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」を配信

1_orb_Main_M

Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、テレビ東京系6局ネットで放送中のウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンオーブ」のスピンオフとなる、「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」を2016年12月26日(月)より見放題独占配信する。

今年7月よりテレビ放送を開始した「ウルトラマンオーブ」では、クレナイ ガイ(石黒英雄)とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)が熾烈な戦いを繰り広げているが、「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」が描くのは、かつて同じ勢力に身を置き、ともに戦ったガイとジャグラー、二人の“始まりの物語”。

ウルトラマンオーブに選ばれたガイの “ファースト・ミッション”はジャグラーとともに、惑星カノンを襲う宇宙悪魔ベゼルブの群れから人々を守ること。惑星カノンの女王アマテ役を福田沙紀さん、近衛隊長シンラ役を前川泰之さん、将軍ライゴウ役を榎木孝明さん。そして宇宙悪魔ベゼルブの群れを操るサイキ役を和泉元彌さんが演じている。さらに、若き光の戦士・ガイを教え導くウルトラマンダイナ=アスカ・シン役として、つるの剛士さん、ウルトラマンコスモス=春野ムサシ役として、杉浦太陽さんが出演する。

つるの剛士さんは、浅倉大介さんが作曲・編曲を手掛ける主題歌「ULTRAMAN ORB」のボーカルも担当する。

■メインキャスト
ガイ/ウルトラマンオーブ 演:石黒英雄
遥か銀河の彼方の惑星 O-50(オーフィフティ)にそびえ立つ「戦士の頂」において、聖剣オーブカリバーを授けられ、ウルトラマンオーブに選ばれる。「誰も傷つけず、悲しませない」という理想を追い、宇宙悪魔ベゼルブの群れを操るサイキとの戦いに身を投じる、若き光の戦士。

ジャグラス ジャグラー 演:青柳尊哉
蛇心流の剣技に優れたエリート戦士。ガイとともに「戦士の頂」にたどり着いたが、ウルトラマンオーブに選ばれたのはガイだった。光の戦士に選ばれなかった自分自身、理想を語るガイに苛立ちを抱えながらも、ガイをサポートし任務を果たそうとする。

アマテ 演:福田沙紀
王立惑星カノンの若き女王。王家の女性だけに流れる特別な血を受け継いでおり、「戦神(いくさがみ)」となる力を持つ。宇宙悪魔ベゼルブの群れを操り、女王を差し出すよう脅迫するサイキに対し、将軍ライゴウは先制攻撃を主張するが、平和を求めるアマテは、サイキとの対話を近衛隊長シンラに命じる。

シンラ 演:前川泰之
女王アマテに忠誠を誓う、王立惑星カノンの近衛隊長。アマテを父のように守り、兄のように支えてきた。アマテの命令を受け、サイキの基地がある惑星ザインに向かう際に、王家に代々伝わるというお守りをアマテより授かる。近衛兵のリッカとミコットを部下に持つ。

ライゴウ 演:榎木孝明
王立惑星カノンを守る防衛軍の将軍。サイキが操る宇宙悪魔ベゼルブの群れの襲来に対し、先制攻撃を主張する。「戦神(いくさがみ)」となる力を持つアマテのことを、惑星カノンの「最終兵器」であると考えている。

サイキ 演:和泉元彌
非常に優秀な頭脳を持つレイフ星人の科学者。宇宙悪魔ベゼルブの頂点に立つクイーンベゼルブと精神的に共鳴し合っており、ベゼルブの群れを操ることができる。争いのない平和な宇宙を創造するために、ベゼルブが持つクグツという毒を用いて、すべての生命の意志を奪おうと計画している。円型のボディと星型の目が特徴的なサポートAI・パーテルがいつも傍にいる。

アスカ・シン/ウルトラマンダイナ 演:つるの剛士
ウルトラマンダイナとして謎の生命体スフィアの脅威から地球を守るため戦ったのち、時空を超えた旅を続けている。サイキによって宇宙に混乱がもたらされていることに気付き、春野ムサシ(ウルトラマンコスモス)に協力を要請する。熱き思いでウルトラマンオーブをサポートする。

春野ムサシ/ウルトラマンコスモス 演:杉浦太陽
ウルトラマンコスモスとしてカオスヘッダーの脅威から地球と怪獣を守り戦ったのち、現在は遊星ジュランに在住し怪獣たちを見守っている。怪獣との共存を常に考える優しい心を持つ。アスカからの協力要請を受け、王立惑星カノンに向かい、戦うことなく平和を保とうとするアマテの思いに共鳴する。

ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト
銀色のボディに赤いラインが特徴的なウルトラマンオーブの最初期の姿。ガイがオーブカリバーを使って変身する。
身長:10~50m  体重:1万トン~5万トン  必殺技:オリジウム光線

■ストーリー
これは、ウルトラマンオーブ始まりの物語。

遥か銀河の彼方の惑星 O-50(オーフィフティ)―

その秘境にそびえ立つ「戦士の頂」にたどり着いた二人の青年、ガイ(石黒英雄)とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)は、優れた資質を持つ者を見極め「光の戦士」となる力を授けるという眩い光に手を伸ばす。

光はガイを選び、聖剣オーブカリバーを手にしたガイはウルトラマンオーブとなった。
ガイとジャグラーは、ドクター・サイキ(和泉元彌)が操る宇宙悪魔ベゼルブの脅威から人々を守るために出発する。

王立惑星カノンに襲来したサイキは、戦神の血を引く女王アマテ(福田沙紀)を差し出せと要求する。将軍ライゴウ(榎木孝明)は先制攻撃を主張するが、女王アマテは、近衛隊長シンラ(前川泰之)にサイキとの対話を命じる。

自らの目的を「争いのない宇宙の創造」だと嘯くサイキ。

真の平和の意味を問う若き光の戦士・ガイ。

全宇宙をかけたファースト・ミッションがいま始まる―。

Amazonプライム・ビデオ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加
10~20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より
タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」





Amazonプライムビデオで栗原はるみさんが登場する「Harumi’s Kitchen」を配信

場面写真1

Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、幅広い世代から愛される料理家、栗原はるみさんの新しい料理番組「Harumi’s Kitchen」を、2016年11月4日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて配信を開始する。

本シリーズは、全12話を毎月第一金曜日に1話更新で、プライム会員に独占配信される(11月と12月は2話同日配信)。

栗原はるみさんは、年代を問わず幅広い層から支持され、著書はミリオンセラーとなった「ごちそうさまが、ききたくて。」をはじめ、累計発行部数は2,400万部を超え、現在はパーソナルマガジン「haru_mi」、レギュラー番組「きょうの料理」などで活躍している。

新番組「Harumi’s Kitchen」では、毎回栗原はるみさんの自宅キッチンにゲストを招いて、とっておきの料理をゲストと一緒に作ることとなる。しばしば仕事や子育てに追われ、つい忘れてしまう「暮らしを楽しむ気持ち」、疎かになってしまいがちな「親子や夫婦のコミュニケーション」、そして次世代を担う子どもたちに伝えたい「食の大切さや、伝統の知恵」をコンセプトに、栗原はるみさんの家庭料理を中心としたアイデアあふれるレシピを通して、“食”の悦びを伝えていく。

場面写真2

場面写真3


©NHKエデュケーショナル

Amazonプライム・ビデオ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
ヤマハ、ネイティブ米語にも対応!自然な「英語」に特化した「男声」の新型ボカロライブラリー
「東京防災」のクリエイティブチームが制作した食べられる防災ブック「東京備食」が発売
通勤・通学に便利!防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」を発売
ネスレ日本「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を郵便局で発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ