ITライフハック

Andorid

やっぱり少し高いのでは? 日本円で3万円を超えるNVIDIAのSHIELDは普及するか?【デジ通】



先日紹介したNVIDIAのゲーム機SHIELDは349ドルとアナウンスされた。1ドル100円換算なら日本円では35,000円程度になる。携帯型としても使えるゲーム機として35,000円は、社会人でも躊躇する価格で、小中高までの学生にとっては気楽に出せる金額ではないだろう。

現在普及している携帯型ゲーム機(PSP、PS Vita、ニンテンドーDSシリーズ等)と比較すると2倍程度、現行の据え置き型ゲーム機は(そろそろ次世代に切り替わるモデル末期だが・・・)、現在3万円程度なのでそれと比べても高い。一般的なゲーム機よりも割高に設定されたSHIELDだが、その価格が普及するための不安要素として残る。
続きを読む

通信費が節約できて、ネットも高速!スマホのための自宅WiFi化計画



スマートフォンやタブレットの普及により、これまでパソコン中心だったインターネット利用も随分と様変わりしてきた。家庭でもパソコンでなく、スマートフォンやタブレットを利用する人が増えている。私の周りでも女性を中心にパソコンを所有せず、スマートフォンとタブレットだけ利用している人も多い。

スマートフォンやタブレットを中心に利用している人は、家庭でも外出先と同様にモバイル通信を利用する人も少なくない。WiFi(無線LAN)を利用すれば、もっと快適に、かつ通信費の節約にもなると思うわけだが、WiFiの導入や設定は面倒だからという返事をよく耳にする。たしかに、まだ家庭内をWiFi化してないケースも意外と多いのも事実だ。

家庭内をWiFi化すれば、モバイル通信より高速なインターネット利用ができるだけでなく、家庭内ではWiFiを利用してモバイル通信料金プランを低額な段階定額に変更することが可能だし、月額通信料が不要な低価格なWi-Fiタブレットを利用することもできる。

スマートフォン初心者の人にとってWiFi を利用する場合の高いハードルは、スマートフォンやタブレットでの設定ということは明白だ。各メーカーも、パソコンユーザー向けに設定を簡略化した製品はリリースされてきたが、スマートフォン向けというわけではなかった。

そんな中、スマートフォン向けに自動設定ができるWiFiルーターがアイ・オー・データ機器から発売されたというので、早速、試してみることにした。


アイ・オー・データ機器のWiFiルーター 「WN-AG300DGR」は、IEEE802.11n準拠 300Mbpsの高速なインターネット利用が可能なだけでなく、スマートフォンやタブレットでのWiFi設定が自動でできる機能を搭載している。

続きを読む

アップルがモバイル市場を牽引!国内モバイルデバイス市場規模が明らかに



IDC Japanは、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、メディアタブレット市場を含む)の2012年第1四半期(1~3月)の出荷台数を発表した。

続きを読む

ネット時代の便利サイト!PCのお気に入りをタブレットで使う技



米国の調査会社IDCは2012年3月13日、タブレットに関する調査結果を発表し、タブレットの出荷台数が2011年通年で6870万台に達したことをあきらかにした。2012年の出荷台数は、これまでの予測の8770万台より多い1億610万台になる見込みだ。

タブレットは年々進化しており、最近の端末であれば、ほぼ間違いなくインターネットのWebサイトを見られる。PCユーザーの中には、「パソコンのお気に入りがそのまま使えたらよいのに。」と思っている人はいないだろうか。

そうした人にお勧めのサイトが「ライフリスト」だ。会員登録が不要で、タブレットからでも利用できる。

続きを読む

iPhone 5は本当にドコモから発売されるのか?可能性を徹底分析【世界のモバイル】



来年登場が噂されるiPhoneの新機種の販売に関し、AppleとNTTドコモが交渉を結んだとのニュースが流れた。ネットは騒然となり、モバイル関係者からも、様々な分析や意見がネットで飛び交った。

この報道に対し、ドコモは公式には否定はしているものの、これまでのAppleを取り巻く噂話が現実化した前例も考えると、今回の報道が誤報だと言いきれない。

市場の状況をみれば、誤報と言い切れない理由も垣間見えてくるからだ。

続きを読む

【速報】厚さ6.7mmの防水スマホが凄い!KDDI、auスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を発表



KDDIは2011年12月5日、auのスマートフォン「IS series」の新ラインアップとして、「ARROWS ES IS12F」を、2012年1月上旬以降に発売すると発表した。

続きを読む

使い捨てスマホ時代がくる?1万円スマートフォンの先にあるスマホ価格破壊【世界のモバイル】



東南アジアやインドなどの新興市場向けに低価格携帯電話を投入するG'Five。同社は、まだ日本では無名に近いが、2010年の年間携帯電話生産台数は2,000万台を超えており、これは日本国内シェアトップメーカー シャープの倍以上の数だ。世界シェアも10位前後と着々と販売台数を伸ばしている。

続きを読む

スマートフォンで読書をする時代へ!富士通、電子書籍サービス「BooksV」の魅力



富士通株式会社は2011年6月22日、仕事や生活に役立つさまざまなコンテンツを取り揃えた電子書籍サービス「BooksV」を同日よりオープンした。

続きを読む

東芝のiPad 2対抗馬!レグザタブレットの魅力を解説



つい最近、「ASUSの変形タブレットPC」を紹介したばかりだが、東芝も黙っていない。同社は2011年6月20日、最新のプラットフォーム「Android 3.1」を搭載した「レグザタブレット AT300/24C」を7月下旬より発売すると発表した。

続きを読む

重さ約51gの超軽量モデル!スマホ対応のウォレット風ケース



スマートフォンユーザーの中には、お洒落にスマートフォンを持ち歩きたい人もいるだろう。そうした人に最適な商品が登場した。

リンクスインターナショナルは、摩擦に強く防水性能をもつ特殊なクラフトペーパーを採用した4.3インチウォレット風ケースEVOUNI Non-tear Kraft Paperシリーズ「E52-0BN」「E52-1BK」を2011年5月28日より発売した。
市場想定価格は、3,480円前後。ボディカラーは、ブラウン(E52-0BN)とブラック(E52-1BK)の2色。

続きを読む

タブレット端末向けOSに新展開!グーグル、「Android 3.1」を発表



米Googleは2011年5月10日(米国現地時間)、サンフランシスコで開催されている開発者向けのイベント「Google I/O 2011」において、タブレット端末向けのOSとして「Android 3.1」を発表した。

続きを読む

ついに発売日が決定!Androidスマートフォン「IS05」を安く買う裏技もあり

持ちやすいサイズで操作性を重視し、コミュニケーション機能を充実させたAndroid搭載スマートフォン「IS05」の発売日がついに決定した。KDDIは、「IS05」を2011年3月10日 より順次開始する。あわせて、「IS05」専用カバーの予約販売を、「au one Brand Garden」にて開始の予定だ。

続きを読む

女性が欲しいスマホの色は?スマホ購入に前向きな20代

spモードメールがWi-Fiに対応へ!ドコモ、新サービスの目的が見えた」でも紹介しているように、携帯電話からスマートフォンへのスムーズな移行をうながす施策が進んでいる。スマートフォン非所有者の中には、スマートフォンを購入したいと考えている人もいるようだが、どうなのだろうか。

MMD研究所の調査により、10-30代女性の45.0%、特に20代女性の半数がスマートフォン購入に前向きであることが明らかになった。

続きを読む

日本通信が大手キャリアに対抗!タブレット用SIMが登場した理由

iPad対抗のAndroid 3.0タブレット端末が登場するなど、最近は何かとタブレット端末が話題となっている。

どこでもインターネットを楽しむためには、タブレット端末が便利なのは誰でもわかっていることだが、実際に購入を検討してみると、大手キャリアが販売するタブレット端末は高すぎて躊躇している人が多く見受けられる。

大手キャリアの場合、2年間の通信契約を締結することを条件にして、その代わりにタブレット製品の見かけの価格を下げて販売しているためだ。

2年間の通信契約金額とタブレット製品の価格とを合わせたトータルコストの高さが問題となってしまうのだ。そうした状況に対して、日本通信が新たな展開を明らかにした。

続きを読む

【速報】2画面がタッチパネルのスマートフォン!京セラ、Andorid端末「Kyocera Echo」を発表



京セラは、2画面がタッチパネルのAndoridスマートフォン「Kyocera Echo」を発表した。日本のKDDIが採用しているCDMA2000方式をサポートしている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ