ITライフハック

Anker

BT非対応のオーディオ機器からワイヤレスで音を飛ばせるBTトランスミッター「Anker Soundsync」

01

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、Bluetooth 5.0に対応した、初のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」を発売する。価格は3,999円(税込)。

■BTで音を飛ばせない機器の音をワイヤレス化できるアダプター
本製品は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプター。

■BT5.0対応なので高ビットレートデータの転送速度も十分で低遅延
片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の2役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで、安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現した。

搭載されたCSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめるほか、トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをTV等と、レシーバーモードでは最大2台の機器を家庭のステレオシステムと同時接続できる。

■製品仕様
Bluetooth規格:5.0
Bluetooth動作範囲:10m
重さ:約51.5g
サイズ:約70 × 70 × 22mm
再生時間:
【トランスミッターモード】AUX接続:最大25時間 / SPDIF接続:最大20時間
【レシーバーモード】AUX接続:最大17時間 / SPDIF接続:最大13時間
パッケージ内容:Anker Soundsync、Micro USBケーブル(充電用)、AUXケーブル、RCAケーブル、光ケーブル、取扱説明書


Anker公式オンラインストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
首元を冷やしたり温めたりできる便利グッズ「ネック冷却クーラー&温めウォーマーホワイト」
マイナス20度まで冷やせてキャスター付き!「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」
さっとかざして素早く解除。指紋認証キー「タッチでロック」を発売
ファン&ヒーター搭載で夏でも冬でも背中が「蒸れない快適リュック」
JAPANNEXT、28型 4KHDR対応液晶ディスプレイ「JN-T2880UHDR」を発表




Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売

A3401_1

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」において、aptX採用のカナル型Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim+」を、2017年11月9日(木)より、Amazonおよび一部の家電量販店にて発売する。価格は3,499円(税込)。

本製品は、高音質ながら手の届きやすい価格で人気の「Anker SoundBuds Slim」のアップグレードモデル。二重構造のドライバーとaptXを新たに採用し、音質を強化すると共に、IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングにより防水・防汗性能を高め、小雨や運動中でも迫力あるクリアなサウンドを聴くことができる。

1.5時間ほどの充電で最大約7時間の音楽再生ができ、また人間工学に基づいて快適な着け心地が追求されているため、一日中心地良く、お気に入りの音楽を楽しめる。付属の5種類のイヤーチップ(XS / S / M / L / XL)と3種類のイヤーフック(S / M / L)を使えば、さらに好みのフィット感に調整できる。

■製品仕様
Bluetooth規格:4.1
連続再生時間:約7時間
重さ:約16g
防水規格:IPX5
パッケージ内容:Anker SoundBuds Slim+、イヤーチップ(XS / S / M / L / XL *Mサイズは本体に取り付け済み)、イヤーフック(S / M / L *Mサイズは本体に取り付け済み)、フィットクリップ、シャツクリップ、USB2.0 充電用ケーブル、トラベルポーチ(カラビナ付)、取扱説明書


アンカー・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
寒い冬に大活躍!フワッと軽いUSBで即暖ヒーターライトジャケット
サンコー、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売





アンカー、ビックロに展示販売コーナーを開設

ankercorner_new

アンカー・ジャパンは、2017年6月1日(木) より、ビックロ ビックカメラ新宿東口店において、首都圏では初の「ANKER コーナー」を常設すると発表した。

「ANKER コーナー」は4月に開始したビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店に続いて2店舗目。

アンカー・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売






Ankerから小型軽量でQuick Charge 3.0対応の大容量モバイルバッテリーを発売

accessory

アンカー・ジャパンは、Qualcomm Quick Charge 3.0 に対応した10000mAh の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を本日(2016年10月19日)よりAmazon.co.jp上で発売した。
価格は2,999 円(税込)。

本製品は、同社独自の急速充電技術PowerIQ とVoltageBoost に加え、Qualcommが開発したQuick Charge 3.0 も搭載したモバイルバッテリー。Quick Charge 3.0 に対応したスマートフォン・タブレット端末には、約35分の時間で最大80%までの充電ができることに加え、Quick Charge 非対応端末へも独自の急速充電技術により、急速充電が可能だ。

■製品仕様
容量:10000mAh
入力:5V / 2A Quick Charge 3.0
出力:5-8V / 3A、8-10V / 2.4A、10-12V / 2A
サイズ:約100 × 63 × 22mm
重さ:約198g


アンカー・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使い、店舗で楽しめる映画やドラマなどの配信を開始
利用に応じてANAのマイルが貯まる格安SIM「ANA Phone」登場
格安SIMサービスの利用率は14.7%。MMD研究所調べ
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソがグローバルWi-Fi「FON」を導入
仙台市地下鉄東西線でWiMAX 2+サービスが利用可能に

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3DAKIAIM37F4M6SCT5W23Q%26tag%3Dmedi01-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00Y05BQ9A" target="_blank" >Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 [エレクトロニクス]
Anker



Anker、防弾仕様のケブラー素材と高耐久ナイロンで強化した高耐久USBケーブルを発売

アンカー・ジャパンは、ケーブル内部に防弾仕様の高耐久ケブラー素材を使用し、外装を高耐久ナイロン繊維で2重に編み上げることで耐久性を極限まで高めた「PowerLine+」シリーズを発売した。ライトニングUSBおよびMicro USBケーブルの両対応にくわえて、4種類の長さと4色のカラーバリエーションが用意されている。

本製品は、外部はナイロン繊維で2重に編み込まれ、内部は防弾ケブラー繊維を使用。コネクタ部分にレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求したとのこと。6,000回以上の折り曲げテストにも耐えうるAnker PowerLine+ ライトニングUSBケーブルは、一般的なケーブルより6倍以上の持続力を持ち、折り曲げに対しても圧倒的な耐久性を実現したという。

ケーブルにはフェルト製ポーチまたはマジックテープの結束バンドが同梱。持ち運び時に、ケーブル本体をしっかりと保護できる。一本一本のケーブルに、それぞれ独立したシリアルナンバーとAppleによる認可を証明するチップが付与されている。

■製品ラインアップ
長さ  :0.3m、0.9m、1.8m、3.0m
色   :ホワイト、ゴールド、レッド、グレー
対応機種:iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5、iPad Pro / Air 2 / Air / mini 4 / mini 3 / mini 2 / mini / iPad (第4世代)、iPod nano (第7世代) / iPod touch (第5 / 6世代)
パッケージ内容:- Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル、フェルト製ポーチ(90cm、180cm) / 結束バンド(30cm、300cm)、18か月保証

an02
an03
Anker

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ASUS、初めてSIMフリーデビューにぴったりなAndroidスマホ「ZenFone Go」を発表
iPhone 6s Plus/6 Plus用のスタンド機能・カードスロット付き本革製フォリオケース
5000mAhのバッテリーを搭載し1か月以上の連続待受時間を実現したスマホがASUSから
イー・モバイル(現・Y!mobile)「STREAM X GL07S」の無償交換を発表
橋本環奈のふるさとにU-NEXTストアが開店






Anker、Bluetooth 4.0対応 防水イヤホン「Anker SoundBuds Sport」を発売

アンカー・ジャパンは、Amazon.co.jpにおいて、8時間の連続再生が可能でIPX4レベルの防水機能を備えた、Bluetooth 4.0対応イヤホン「Anker SoundBuds Sport」の販売を開始した。
価格は、2,599円。

続きを読む

iPhoneやAndoridスマホをまとめて充電! 5ポートUSB急速充電器「Anker PowerPort 5X」発売

アンカー・ジャパンは、モバイルガジェットを5台まとめて充電できる、5ポートUSB急速充電器「Anker PowerPort 5X」を本日(2016年1月22日)より発売する。

iPhoneをはじめ、iPad、Andoridスマホ、タブレット、デジカメ、モバイルバッテリーなど、USBポート経由で充電するモバイルガジェットが増えている。ユーザーの中には、パソコンのUSBポートだけでは足りない人もいるだろう。そうしたUSB機器が多い人におススメの便利グッズが本製品だ。

続きを読む

世界最大級のQC対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800」

アンカージャパンは、世界最大級のQuick Charge対応モバイルバッテリー、「Anker PowerCore+ 26800」を、2015年12月7日よりAmazon.co.jpにて発売した。価格は7,999円(税込み)。
続きを読む

AnkerよりUSB-ACアダプター付きAnker Astro M3モバイルバッテリーの上位モデル登場

アンカー・ジャパンはUSB-ACアダプターが付属し容量13000mAhを誇るモバイルバッテリー「Anker Astro E4 第2世代 モバイルバッテリー 13000mAh アダプタ付属モデル」を、amazon.co.jpにて販売開始した。amazon.co.jpでの販売価格は3,580円。

続きを読む

どのポートに接続してもフルスピードで充電可能な5ポートUSB急速充電器



さまざまなモバイルバッテリーをリリースしているAnker(アンカー)が独自の新機能を搭載する5ポートUSB急速充電器「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」を発売した。独自開発の「PowerIQ」テクノロジーを搭載し、1つのポートで全てのUSBデバイスへのフルスピード充電が可能としている。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ