ITライフハック

Atom

ポケットに入るコンパクトなWindows 10搭載スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4」を発売

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTU4OTAjNDIxODFfeUZEak5lRXBtZi5qcGc

サードウェーブデジノスは、省電力性能とワットパフォーマンスに優れたCPU「Atom x5-Z8350プロセッサー」を搭載した、ポケットに入るコンパクトなWindows 10 搭載 スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4」を発売した。価格は1万4,800円(税別)。

本製品は、インテル Atom x5-Z8350プロセッサーを搭載し、ハイビジョン画質の動画再生に十分な処理能力を持っている。信頼性の高いインテル製無線LANチップ インテル Dual Band Wireless-AC 3165を搭載。ストリーミング再生に必要なネットワーク環境を提供する。

また、無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境の実現はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減する。

冷却FANにより放熱する事で、動画視聴や長時間可動時の安定動作を実現している。

なお、有線LANの追加や、USB3.0ポートの増設を行えるスティックPCの拡張ドック「DG-STKDOC」に対応。

■Diginnos Stick DG-STK4 製品情報
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー(クアッドコア, 定格1.44GHz, 最大1.92GHz, キャッシュ 2MB)
メインメモリ: 2GB LPDDR3
グラフィックス: インテル HDグラフィックス 400 (CPU内蔵)
ストレージ: 32GB eMMC
無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth: Bluetooth(R) 4.2
サイズ: 122(幅)×38(奥行き)×9(高さ) mm
重量: 約 65g
OS: Windows 10 Home インストール済み


Diginnos Stick DG-STK4

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開




ドン・キホーテ、1万円台のノートPC「MUGA ストイックPC」を発売

main

ドン・キホーテは、 2017年12月1日(金)からドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」の新商品、「MUGA(無我)ストイックPC」を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売する。価格は1万9,800円(税抜)。

今回発売する「MUGA ストイックPC」は、「ジブン専用PC&タブレット」に続くWindowsシリーズとして、情熱価格ブランド初となるノートパソコン。フルHDのディスプレイにこだわりつつ、市場最安値に挑戦する1万9,800円(税抜)で発売する。

本製品の特長は、ディスプレイの画素数が1,920×1,080ピクセルの高解像度のフルHD画面に加え、視野角が広い高精細IPSパネルを搭載しており、どの角度から見ても美しい映像を楽しめる液晶パネルだ。動画の再生に最適な仕様で、臨場感ある映像を楽しむことができる。

また、 Microsoft Officeと高い互換性を持つWPS Officeを搭載し、簡単な表計算などのオフィス作業にも活用できる。多様化する個人のライフスタイルに対応し、機能をストイックに絞り込むことで、市場最安値の1万9,800円(税抜)を実現したとのこと。

■商品概要
名称:MUGA ストイックPC
型番:KNW14FHD-SL
プロセッサ:Intel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail)
プロセッサスピード:1.44GHz/最大1.92GHz
システムメモリ:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)
インターフェイス:USB3.0×1 / USB2.0×1、Mini HDMI×1、Micro SDスロット×1(最大64GBまで)、3.5mmイヤフォンオジャック×1
重量:約1,200g
O S:Windows 10 HOME 64bit
無線LAN(Wi-Fi):IEEE802.11b/g/n
通信:Bluetooth(R)4.0
サイズ:幅約329mm × 奥行約219mm × 高さ約20mm
バッテリー:10,000mAh  駆動時間:約7時間 ※3
ストレージ:eMMC 32GB
ディスプレイ:14.1インチ IPS液晶1,920×1,080ドット
カメラ:30万画素(インカメラ)
スピーカー:1W×2
ビジネス統合ソフト:Kingsoft WPS Office


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
高速CPUと最新外部グラフィックスでビジネスでもプライベートでも快適に使える15.6型ノートパソコン
日本エイサー、第8世代Coreプロセッサー搭載で液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズを発売
「LEVEL∞」でAMD Ryzenを搭載したコンパクトゲームパソコンを発売

ユニットコム、「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1070 TiとCore i7-8700Kを搭載したミドルタワーゲームパソコンを発売







マウスコンピューター、インテル Atomプロセッサー x5-Z8350を採用したスティック型PCを発売

MS-CH01FV2_mouse_img01_none_L

マウスコンピュータは、2017年4月18日(火)午前11時より、冷却ファン搭載スティック型パソコン「m-Stick MS-CH01FV2」を発売する。

本製品は冷却に優れたマイクロファン搭載のスティック型パソコンをアップグレードしたもので、タブレットや2in1プラットホーム向け最新インテルAtomプロセッサー x5-Z8350を採用。グラフィックスはインテル HD グラフィックス 400を搭載する。さらに、フルサイズUSB3.0ポートを搭載しているので、普段使っているUSB機器接続について、変換アダプタを使用せずそのまま使用できる。 

OSはWindows 10 Home 32ビットを搭載。microSDカードスロットを用意。無線LANはIEEE802.11 ac/a/b/g/nに対応。

MS-CH01FV2_mouse_img02_none_M

MS-CH01FV2_mouse_img03_mo10_L


マウスコンピューター
製品ページ

ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始




テックウインド、Windows 10搭載タブレット「CLIDE W10C」を発売

ph042_resize

テックウインドは、法人向けモデルとして開発されたWindows 10搭載の10.1インチ タブレット「CLIDE W10A」の後継機種である、「CLIDE W10C」を2016年12月15日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万3,800円(税抜)。

「CLIDEW10C」は、好評だった従来モデルの特長的な機能を継承しつつ、バッテリー、メモリをさらに強化し、最新のインテル社製CPUを採用した。このほか、従来モデルでも好評だった、タブレットには非常に珍しい「背面タッチパッド」(実用新案登録済)を搭載。接客や商談時に画面操作を行う場合でも、「背面タッチパッド」を利用することで、画面を隠さずにお客様に説明することができる。また両手でしっかり持って操作できるようになり、作業現場での操作も安定して行える。背面タッチパッドを使うと、ポインターが表示されるので、指では操作しづらいプルダウンなどの細かいカーソル操作も快適だ。プロジェクターや大型ディスプレイへの投影時などで、2画面拡張モニター環境でも、タブレット単体で操作できる。

また、フルサイズ(TypeA)のUSB3.0ポートとUSB2.0ポートを搭載。外付けHDDやフラッシュメモリーなどをそのまま接続できるほか、PDF閲覧やExcelなどビジネス用途をはじめ、写真や動画再生などあらゆるシーンで使える、10.1インチサイズを採用。1920×1200の高画質IPS液晶パネル搭載となっており、170°の広い視野角で、動画再生や電子書籍の閲覧も快適に楽しめる。Wi-Fiは2.4GHzはもちろんのこと、電波干渉が起きにくく安定した通信が可能な5GHzにも対応している。専用日本語キーボードとドッキングさせると、ノートパソコンのスタイルに。用途にあわせてタブレットスタイルと使い分けて高い機能性を実現する。バッテリー容量も6,000mAh→7,500mAhに容量アップ。HD動画再生最大約7時間を実現した。

■CLIDER W10C製品概要
プロセッサー:インテル Atom プロセッサー X5-Z8300
ディスプレイ:10.1インチ カラータッチスクリーン IPS液晶 LEDバックライト
液晶解像度:1920×1200ドット
タッチパネル:10点タッチ入力対応 静電容量方式
ストレージ容量:64GB
I/Oポート:カードリーダー microSD、microSDHC、microSDXC (最大128GB)
USB:フルサイズUSB3.0×1(TypeA) / フルサイズUSB2.0×1(TypeA)、microUSB2.0 x1(充電コネクター共用)
オーディオ:マイクロホン / ヘッドホン・3.5mm 4極コンボジャック ×1
HDMI:miniHDMI出力×1
システムメモリ:4GB(DDR3L)
無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n準拠
Bluetooth:あり(Bluetooth 4.0) Class2
センサー:加速度センサー(3軸)、GPS
カメラ:フロントカメラ 2Mピクセル、背面カメラ 2Mピクセル
スピーカー:ステレオスピーカー内蔵
消費電力:15W(最大)
バッテリー:容量7,500mAh
OS:Windows 10 Home
色:ブラック
タブレット本体重量:約620g
タブレット本体サイズ:約260mm(幅) × 172mm(奥行) × 12mm(厚み)
キーボード装着時:263㎜(幅)×185㎜(奥行)×24㎜(厚み)


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売





「一太郎」の発売記念スティックPCが登場

ECS_MULTI-MOUNT_PC_Limited_Edition

リンクスインターナショナルが取り扱う、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコンが、ジャストシステムの「一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition」として採用された。価格は2万1,384円(税込)。

一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Editionは、2016年12月1日より予約開始、直営ECサイト「Just MyShop」にて2017年2月3日より数量限定で発売される。

本製品は、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコン。液晶ディスプレイやTVとHDMIを接続するだけでWindowsが楽しめる。Intel Atom x5-Z8300 Processorを搭載し、待機電力を削減した低電圧メモリDDR3LRS 2GB、省電力性能に優れた高速メモリストレージeMMC 32GBが用意されている。そのほかWi-FiはIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0に対応。USB 3.0ポート×1、USB 2.0ポート×1を用意。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始

一太郎2016 特別優待版
ジャストシステム
2016-02-05




インバースネット、パソコンとキーボードが一体になった Windows 10 搭載PCを発売

インバースネットは、2016年2月17日(水)より、パソコンとキーボードが一体になった Windows 10 搭載のキーボードPC「WP004-BK」の販売を開始した。同社のダイレクト販売価格は1万9,800円。
続きを読む

Atom(Bay Trail-T)の登場で64bit版Windowsを搭載できるタブレットが増加中【デジ通】

Windowsタブレットの最大のメリットはWindowsアプリがそのまま動作するとっころだ。Officeソフト、ペイント&レタッチソフト、動画編集ソフトに加え、MMORPGといったゲームなど、デスクトップPCで使っていた環境に近い作業環境をタブレットに入れ込むことができる。

しかし、Atom搭載でより薄く軽量なWindowsタブレットの多くは、32bit版のWindowsを搭載しており、最近増えている64bitアプリが動作しない。その理由はAtomが64ビット対応していなかったことにある。しかし、Bay Trail-Tの登場で64ビット対応になったため最近になってAtom(Bay Trail-T)で64bit版Windowsを搭載する製品がいくつか登場してきている。

続きを読む

Windowsタブレットをより魅力のある製品に! 大幅に進化したBay TrailことAtom Z3000シリーズを解説【デジ通】



現在Windows搭載タブレットでホットな話題になっているのが、インテルの開発コード名:Bay Trail-TことAtom Z3000ファミリーを搭載したWindowsタブレットだ。従来のWindowsタブレットは、Windowsとしてのパフォーマンスがそれほど高くはなかった。Atom搭載の製品自体も少なかった。

これがWindowsタブレットに特化されているといえるAtom Z3000ファミリーが登場したことにより、搭載製品が続々と登場している。なぜならインテルのAtom Z3000シリーズは、パフォーマンスが大幅に強化されているからだ。


続きを読む

メビウスが復活! IGZO液晶採用Windowsタブレット「Mebius Pad」【デジ通】



シャープがWindowsタブレットとなる「Mebius Pad」(メビウスパッド)を発表した。このMebiusブランドは、同社のノートパソコンに使用していたものだが、いままでノートパソコン事業から撤退していたため休止した形になっていた。それがが、タブレット端末として復活する。Mebius PadはインテルのAtom Z3770を搭載する、企業向けのWindowsタブレットで10.1型のIGZO液晶ディスプレイを搭載するなど、シャープ得意の技術を投入した製品となるようだ。


続きを読む

Surface RTの行く末はどうなる?IT業界にとって激動の1週間を振り返る【デジ通】



マイクロソフトのタブレット端末「Surface RT」が3月15日から発売されている。現在、日本のタブレット市場はアップルのiPadやAndroid系デバイスで構成されており、そこに同じARM系とはいえWindowsの流れをくむタブレットが、しかもOSを開発したメーカー自身のブランドで参入してきた。その動向が気になる人も多いだろう。

一方、スマートフォン向けAtomの展開を積極的に始めているようだ。振り返ってみれば、IT業界にとって激動の一週間だった。タブレットSurface RTからスマホ向けAtom、テレビ局のオンデマンド対応まで、デジ通の記事で振り返ってみよう。

続きを読む

スマートフォン向けのAtomはどうなる スマホ向けAtomの概要【デジ通】



インテルは日本でもスマートフォン向けAtomの展開を積極的に始めているようだ。一般的なスマートフォンはARM系のCPUを搭載しているが、インテルのAtomはx86でARMとは全く異なるアーキテクチャで、現状ではかなりの苦戦を強いられている。

しかし、Atomのパフォーマンスの高さなどを武器に積極的に攻勢に出ようとしている。

海外のイベントではすでに出ている情報がほとんどだが、日本のプレス向けに初めて解説されたAtomプロセッサーの概要や機能について紹介しよう。

続きを読む

Atom搭載のスマホは日本で出るか? インテルもスマートフォンに本腰へ【デジ通】

Atomを使用したスマホのリファレンスモデルを紹介するインテルの土岐氏


インテルといえば、パソコンのCPUではほとんどのシェアを握っているが、スマートフォンではクアルコムなどARM陣営に大きく後れをとっている。
省電力CPUのAtom自体は2008年から提供しているが、低コストなことから一時期ネットブックなどに多数採用された物の、スマートフォンなどでの採用はまだ始まったばかりだ。

最近では、スマートフォンに加えタブレットでもARM陣営は大きなシェアを握っており、インテルとしては主要事業であるCPUで、スマートフォンやタブレットなどでもパソコンと同様に、一定のシェアを得るべく活動を本格化させるようだ。

続きを読む

580gのWin8タブレット ASUSがClover Trail搭載Windows 8タブレットを発表

ASUS VivoTab Smart ME400C


ASUSことASUSTeK Computer Inc.は、「仕事とプライベートを自在にスイッチでき、あらゆるモバイルシーンに対応可能」なコンセプトを持つWindows 8搭載10.1型タブレットPC「ASUS VivoTab Smart ME400C」を発表した。薄さ9.7mm、軽さ約580gのASUS VivoTab Smart ME400Cは、Windows 8のタッチソリューションをスマートに実感できる10.1型IPS液晶のタブレットだ。CPUにClover TrailことIntel Atom Z2760(1.8GHz)を搭載。

続きを読む

3万円台のコンパクトベアボーン ZOTACのベアボーンに新モデルが登場

ZOTAC ZBOX-ID84-J


ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS


アスクは、ZOTACのベアボーンシステム「ZBOX」シリーズの新製品「ZBOX-ID84シリーズ」を発売する。本シリーズには、ベアキットとなる「ZOTAC ZBOX-ID84-J」と、2GBのメモリーと320GBのHDDをあらかじめ搭載してある完成品、いわゆるコンプリートシステム「ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS」がラインナップされる。

CPUはデュアルコアの省電力CPU「Intel Atom D2550」を搭載し、GPUにはNVIDIA GeForce GT 520Mを搭載。低消費電力ながらGPUに内蔵される動画再生支援機能を使って高画質な動画再生を行うといったことが可能だ。


続きを読む

レガシーポート搭載マザー!ECSよりAtom搭載Mini-ITXマザーボード



ECSのMini-ITXマザー「ECS CDC-I」の販売が本日より開始された(取り扱いはアスク)。CPUにIntel Atom D2700(デュアルコア、2.13GHz)を搭載したMini-ITXマザーだがユニークなのはパラレルやシリアル、PS/2といったレガシーポートを備えているところだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ