ITライフハック

BTキーボード

本体スタンド・カバー・キーボードと3変化するウルトラスリムBTキーボードカバー【イケショップのレア物】



iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレットなど、現在人気の機種はタッチパネルをタッチする直感的な操作が大きな特徴だが、パソコンの代替えとしても利用できるだけの高い機能は、ビジネスシーンでも十分に活用できる。文書の作成やビジネスメールのやりとりからスケジュール管理、メモまで、パソコンでできる作業もできるのが、今のスマートフォンやタブレット機器だ。

しかし、ビジネスシーでの全ての作業をタッチ操作で対応するには、さすがに辛いものがある。やはり「文字入力には、ハードウェアのキーボードが一番!」という声は今も昔も変わらない。そこで今回は、アップル製の7インチクラスの小型タブレット「iPad mini」向けBluetoothキーボード「ウルトラスリム Bluetooth キーボード付きバックケース iPad mini」を紹介しよう。


続きを読む

iPadでSurface RTスタイルを実現する!超スリムなBTキーボード付きバックケース【イケショップのレア物】



今や人気急上昇中のタブレットだが、その幕を開けたのがアップルのiPadシリーズだ。最新モデルとなる第四世代iPadは、2048×1536ドットというRetinaディスプレイやクアッドコアグラフィックス、高性能A6Xチップ搭載のデュアルコアプロセッサーなど、使い勝手と体感動作は低価格なネット用ノートPCが見劣りするくらいだ。

そして何よりすごいところが、iPad 2以降、スペックアップを同じデザインで実現しながら、人気タブレットとして市場でずっと認知されているところだ。流行り廃りが早いモバイルガジェットの中にあって、三世代も大きなデザイン変更なしに人気を保つことができるのは、製品としての完成度が高い証拠ともいえるだろう。

続きを読む

こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレア物】



以前紹介した、iPad2向けのケース付Bluetoothキーボード「Bluetooth Keyboard With Stand Case for iPad 2」と「Bluetooth Keyboard With Stand Case II for iPad 2」は、画面回転が行えるので作業内容に合わせタテにもヨコにもできるという便利さで好評を博している。

ソフトウェアキーボードではなく、ハードウェアキーボードが使えるという利点に加えて、iPad2をクラムシェルのノートPCライクにできる点もよく、iPad2ユーザーなら必携のガジェットとなっている。

これらのアイテムを凌ぐ製品は出ないのではと思われたが、それ以上に便利な製品が登場したので、今回、紹介しよう。

今回紹介する「マルチスタンド Bluetooth キーボード ケース iPad2/iPad3/iPad4」は、その製品名からわかるようにiPad2、iPad(3rd)、iPad(4th)と初代のiPad2以降のすべての9.7インチiPadで利用可能なのだ。iPadがiPad2以降、外観のデザインを大きく変更しなかったという点が大きなメリットになり、本製品で実った製品で、3モデルに対応できるガジェットというとそうそうないと言えるだろう。

続きを読む

テレビ電話にもなる! iPad対応のBluetoothキーボードとハンドセット【イケショップのレア物】



このキーボードと受話器が一体化したモノ・・・いったい何だと思うだろうか? ちょっと変わったFAXにも見えるのだが、もちろん違う。

このキーボード、これはBluetoothキーボードなのだ。よく見ると配列はMac配列だ。ということは、iOS向けのガジェットのようだ。さらにキーボードのサイズから推測すれば、iPad向けであることがわかるだろう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ