ITライフハック

Bluetooth

軽量でスポーツ中も外れにくく、2台同時接続が可能なBluetoothイヤホン

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTE0NzcjMjI5NTJfdE1yWEdndm9WaC5qcGc

上海問屋は、軽量でスポーツ中も外れにくいデザインの、2台同時接続で切替可能なBluetoothイヤホン(左右一体 スポーツタイプ)を発売した。価格は2,499円(税別)。

本製品は、ウォーキングやランニングなどの運動中も外れにくい、スポーツ向きのBluetoothイヤホン。Bluetooth 4.1接続で、スマートフォンやオーディオプレイヤーと無線で接続できる。また、16gと軽量で、耳上部にフィットする柔らかなフックを装着しており、イヤホンをしっかり耳に固定することができる。通勤通学はもちろん、スポーツしながらの使用に最適だ。

■異なるデバイス2台と接続ができる
ワイヤレス接続時に2台まで接続可能なマルチポイントペアリング機能搭載。着信時など、イヤホンを外すことなく、オーディオプレイヤーからスマホに切り替えて通話することができる。また、クリアボイスキャプチャー6.0ノイズキャンセル機能も搭載。通話時の周りのノイズを遮断し、快適に通話を楽しめる。通話の応答や、音楽再生の再生停止やボリュームの上げ下げ、曲送り、曲戻りは製品左側のコントローラーで操作可能だ。

左右のイヤホンはケーブルで繋がっており、首に下げた時など、イヤホン内部の磁石同士をくっつけることで落下を防止する。約2時間の充電で、6.5時間の連続再生、7時間の連続通話、100時間の連続待受が可能だ(使用環境により時間は異なる)。

■製品仕様
通信方式・・・・・・・Bluetooth 4.1
対応プロファイル・・・HFP v1.6,HSP v1.1,A2DP v1.2,AVRCP v1.5,SPP v1.2
コーデック・・・・・・SBC
通信距離・・・・・・・10m ※環境によって異なります
連続再生時間・・・・・約6.5時間
連続通話時間・・・・・約7時間
連続待受時間・・・・・約100時間
充電時間・・・・・・・約2時間
ドライバユニット・・・8.6mmダイナミックドライバ
再生周波数帯域・・・・20HZ~20KHZ
感度・・・・・・・・・96±3dB
インピーダンス・・・・32±15%Ω
入力電源・・・・・・・5V / 500mA
重量・・・・・・・・・約16g
付属品・・・・・・・・布製イヤホンケース、充電用マイクロUSBケーブル、
イヤーピース・・・・・S/M/L、イヤーフック S/M/L、マニュアル(英語・中国語)
製品・・・・・・・・・お買い上げ後 6か月


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
暗闇でカラフルダンシングや夜間のウォーキングにも使える?LED搭載カラフルダンシング手袋
パソコンの音量操作をオーディオ機器の様にスタイリッシュにしてくれる「USBボリュームコントロールノブ」
4インチから6インチサイズのスマホに対応するユニバーサルシリコンスマホケース
ホテルのトイレなんかにある手をかざすと自動で洗剤が出てくるアレ「オートソープディスペンサー」
ハッキングによる盗撮からプライバシーを守る ワンコインWebカメラ用シールカバー






アウトドアでの利用がおススメ!水に浮かぶ防水ワイヤレスステレオスピーカー

d33080-34-979789-0

オウルテックは、6W+6Wで大迫力の防水ワイヤレスステレオスピーカー「OWL-BTSP06シリーズ」を2018年9月7日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,980円(税別)。

■IP67の防水・防塵性能、落下にも強い
本製品は、IP67の防水・防塵性能により、万が一水に落としても沈まない設計で、さらに砂・埃の侵入を完全に防ぐため、川や海などの水辺で安心して利用できる。

また米国国防総省が制定したMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠し、1.2mの高さより鉄板に向け26方向からの落下試験をクリアした、衝撃に強い防水スピーカー。安心してアウトドアへ持ち運んで使用できる。

■本格的な重低音の再生が可能
6W+6Wで合計12Wのスピーカー出力に加え、 2つのパッシブラジエーターと、専用DSP(デジタルシグナルプロセッサー)により、迫力ある重低音を実現している。

満充電にした状態で最大約20時間の連続再生を行えるため、屋内はもちろんアウトドア、旅行、ホームパーティーなど、幅広い環境でのオーディオ再生をすることができる。充電がなくなったらmicro USBケーブルで充電して、繰り返し使用できる。

Bluetooth通信可能範囲が最大10mのため、広範囲での音楽再生やハンズフリー通話が行える。また充電端子とAUX端子が兼用のため、付属の変換コネクタを使用すれば、ステレオケーブルでもオーディオ機器を接続することできる。

■商品仕様
対応機種       :Bluetooth 対応機器 (パソコン・携帯オーディオ、携帯電話、スマートフォン等)
Bluetoothバージョン :Ver.4.2
Bluetoothプロファイル:A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP
出力         :12W (6W+6W)
スピーカー径     :φ45mm
インピーダンス    :4Ω
再生周波数      :50Hz~20KHz
パッシブラジエーター :ラジエーター径:φ45mm × 2個 搭載
対応コーデック    :SBC
動作距離       :約10m (オープンスペースでの動作)
内蔵バッテリー    :2000mAh(リチウムイオン電池)
防塵・防水レベル   :IP67 ※完全防水ではありません。水没などはさせないでください。
充電電圧       :DC5V / 600mA
充電時間       :約4時間
連続再生時間     :約20時間 (50%音量 ※接続機器や再生音量などにより異なります)
サイズ(本体)     :約80(W) × 208(D) × 80(H) mm
重量(本体)      :約560g
サイズ(パッケージ)  :約110(W) × 100(D) × 255(H) mm
重量(パッケージ込み) :約708g
材料         :ABS / 鉄
付属品        :microUSB充電ケーブル (45cm)、 φ3.5mmオーディオケーブル、取扱説明書兼保証書
保証期間       :1年間


OWL-BTSP06シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型4K対応のIPS液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」を特価で発売中
手じゃ届かないすみずみまで洗える「電動回転背中洗いブラシ『孫の手ウオッシュ』」
JAPANNEXT、50型4K液晶ディスプレイ「JN-VT500UHD」を発売
PS4/PS VITA用ソフト「Fate/EXTELLA LINK」とコラボしたワイヤレスヘッドホン
急速冷却でドライブ中の居眠り防止「運転中に氷点下で眠気覚まし『メガサメプレート』」






オウルテック、iPhoneに最適なオーディオコーデックを搭載したワイヤレスイヤホン

d33080-26-189057-0

オウルテックは、新発想ハウジング採用 急速充電対応 ワイヤレスイヤホンを2018年8月3日(金)より発売する。価格は4,580円(税別)。

■耳にフィットし音漏れしにくい
本製品は、ハウジング一体型シリコンパッドを採用し、耳の形状にフィットする自然な装着感で外れにくく、音漏れしにくい構造となっている。

IPX4準拠の生活防水に対応しており、汗やちょっとした雨にも耐える防水・防汗性能で、ランニング・トレーニング時の音楽再生に最適だ。

急速充電対応により10分間の充電で約1時間の再生が可能。1.5時間の充電で約8時間の連続使用ができる(※iPhone7を50%の音量で使用した場合。再生音量や使用条件により異なる)。

操作しやすいマルチファンクションリモコンで、音楽の再生/停止/選曲/ボリュームのコントロールができる。また、通話用マイクを内蔵しているため、ハンズフリー通話も快適に行える。CVC(Clear Voice Capture)6.0を搭載しており、通話中の雑音や周囲のノイズを抑制し、相手の声も聞き取りやすく快適な通話を実現した。

iPhoneに最適なAACと、 Androidに最適なaptXオーディオコーデック両対応のため、音の遅延が少なく高音質な再生ができる。

■OWL-BTEP14製品概要
型番   :OWL-BTEP14-GM
カラ―  :ガンメタル
Bluetoothバージョン    :Ver.4.0
Bluetoothプロファイル   :A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP
オーディオコーデック   :aptX、 AAC、 SBC
応答周波数        :20Hz~20kHz
S/N比          :75dB
ドライバーユニット径   :Ф8mm
動作範囲         :約10m
最大再生時間       :約8時間
充電時間         :約1.5時間
防水レベル        :IPX4準拠
ケーブル長(イヤホン本体):約60cm
重量(本体)       :約13g
サイズ(パッケージ)   :約90(W) × 45(D) × 155(H) mm
重量(パッケージ込み)  :約84g
付属品          :イヤーチップ(S、 M、 L各2個) ※Mサイズはイヤホンに装着済み。シリコンパッド予備2個 充電用USBケーブル (約15cm) 取扱説明書兼保証書
保証期間         :1年間


OWL-BTEP14

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
紙パック冷却に全力をかけて開発した「紙パック飲料をキンキンに超冷却『紙パックSUPER COLD BOX』」
暑い夏を乗り切るための便利グッズ!服の中に風を送り込む冷却用ファン「腰ベルトファン」
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催
「妖怪ウォッチ ワールド」App Store&Google Playストアランキング1位獲得を記念してイベントを開催






BT非対応のオーディオ機器からワイヤレスで音を飛ばせるBTトランスミッター「Anker Soundsync」

01

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、Bluetooth 5.0に対応した、初のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」を発売する。価格は3,999円(税込)。

■BTで音を飛ばせない機器の音をワイヤレス化できるアダプター
本製品は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプター。

■BT5.0対応なので高ビットレートデータの転送速度も十分で低遅延
片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の2役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで、安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現した。

搭載されたCSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめるほか、トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをTV等と、レシーバーモードでは最大2台の機器を家庭のステレオシステムと同時接続できる。

■製品仕様
Bluetooth規格:5.0
Bluetooth動作範囲:10m
重さ:約51.5g
サイズ:約70 × 70 × 22mm
再生時間:
【トランスミッターモード】AUX接続:最大25時間 / SPDIF接続:最大20時間
【レシーバーモード】AUX接続:最大17時間 / SPDIF接続:最大13時間
パッケージ内容:Anker Soundsync、Micro USBケーブル(充電用)、AUXケーブル、RCAケーブル、光ケーブル、取扱説明書


Anker公式オンラインストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
首元を冷やしたり温めたりできる便利グッズ「ネック冷却クーラー&温めウォーマーホワイト」
マイナス20度まで冷やせてキャスター付き!「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」
さっとかざして素早く解除。指紋認証キー「タッチでロック」を発売
ファン&ヒーター搭載で夏でも冬でも背中が「蒸れない快適リュック」
JAPANNEXT、28型 4KHDR対応液晶ディスプレイ「JN-T2880UHDR」を発表




これはカワイイ!LEDライト付きのうさ耳イヤホン「Bunny」

mimi

Tronsmart(トロンスマート)はうさ耳型のデザインを採用したBluetoothイヤホン「Tronsmart Bunny」を2018年3月16日より発売する。価格は2,999円だが、3月19日(月)まで発売記念クーポン“2RANLXP3”で15%オフの2,385円で購入できる。

本製品は、うさ耳型のデザインが特徴のBluetoothイヤホン。着脱可能な耳の部分にはLEDライトも搭載。より可愛さを引き立ててくれるデザインを実現した。また、ピンク色の配色で日常使いも可愛くこなせる。

デザインだけでなくサウンドもTronsmartのこれまでの経験と、最新のオーディオ技術によって高音質を実現。遮音性も高く深みのある低音を実現している。省電力性能に優れたBluetooth4.2を採用し、連続再生時間6時間の性能を実現した。

人間工学に基づいた特別なデザインで、イヤホンを耳にしっかり固定できて、長時間で装着しても痛みを感じない。また、折りたたみ機構搭載で、持ち運びにも最適だ。

■商品仕様
Bluetooth ver:4.2
通信距離:最大 10メートル
プロファイル:A2DP(V1.2)/ HFP(V1.6)/ HSP(V1.2)
待機状態:最大約150時間
連続再生時間:6時間(LED不使用・音量60%)、3時間(LED使用・音量60%)
通話可能時間:7時間
充電時間:2時間
重量:47.7g


sub5


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
シンプルで奥深いあのシューティングゲーム再来!カシオが80年代に一世を風靡したゲーム電卓を復活!
テスプロ、次世代AI音声翻訳機「Mayumi」を発売
24bit デュアルDAC搭載 aptX HD対応フルバランスワイヤレスアンプ「EarStudio」の展示を開始
ノジマ、ハイレゾ音源対応でメモリを内蔵するワイヤレスヘッドホンを発売
伝説の名器「TR-808」の音色を精密に再現。ライブ・パフォーマンスでも活躍する最新型リズムマシンが登場




ロジクール、デザインに特化した、どこにでも持ち運べる超薄型・超軽量のキーボードを発売

01

ロジクールは、デザイン性を重視し、どこにでも持ち運べる超小型・超軽量のキーボード「ロジクール ウルトラポータブル キーボード」(型番・iK1042BKA、以下iK1042BKA)を、2018年2月6日(火)より発売する。参考価格は8,880円(税別)。

本製品は、幅242mm、厚み6mm、高さ 137mmの超薄型、重さ180g(電池含む)の超軽量ポータブルキーボード。脱着式iPhone スタンド付属なので、どんな場所でも作業が可能だ。また丈夫な耐水設計なので、カフェで飲み物をこぼしてしまっても心配なく使用できる。

また、ゆったりとしたレイアウトのキーとiOSショートカットを備えたBluetooth キーボードなので、簡単、高速かつ精確なタイピングを実現する。

充電式バッテリー内蔵で、一回の充電で3か月の使用が可能だ。

ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
オフィスチェアをスタンディングデスクに早変わりさせるユニークアイテム「チェアdeスクッと」
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始





Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売

A3401_1

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」において、aptX採用のカナル型Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim+」を、2017年11月9日(木)より、Amazonおよび一部の家電量販店にて発売する。価格は3,499円(税込)。

本製品は、高音質ながら手の届きやすい価格で人気の「Anker SoundBuds Slim」のアップグレードモデル。二重構造のドライバーとaptXを新たに採用し、音質を強化すると共に、IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングにより防水・防汗性能を高め、小雨や運動中でも迫力あるクリアなサウンドを聴くことができる。

1.5時間ほどの充電で最大約7時間の音楽再生ができ、また人間工学に基づいて快適な着け心地が追求されているため、一日中心地良く、お気に入りの音楽を楽しめる。付属の5種類のイヤーチップ(XS / S / M / L / XL)と3種類のイヤーフック(S / M / L)を使えば、さらに好みのフィット感に調整できる。

■製品仕様
Bluetooth規格:4.1
連続再生時間:約7時間
重さ:約16g
防水規格:IPX5
パッケージ内容:Anker SoundBuds Slim+、イヤーチップ(XS / S / M / L / XL *Mサイズは本体に取り付け済み)、イヤーフック(S / M / L *Mサイズは本体に取り付け済み)、フィットクリップ、シャツクリップ、USB2.0 充電用ケーブル、トラベルポーチ(カラビナ付)、取扱説明書


アンカー・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
寒い冬に大活躍!フワッと軽いUSBで即暖ヒーターライトジャケット
サンコー、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売





ワイヤレスで最大2台まで接続できるプレミアムBluetoothスピーカーロジクール「MX SOUND」を発売

01

ロジクールは、パソコン、タブレット及びスマートフォンからワイヤレスでスピーカーに繋げることができるプレミアムBluetoothスピーカー「ロジクールMX SOUND」を、2017年11月2日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万2,880円(税抜)。

本製品は、最大2台のBluetoothデバイス、または3.5mmステレオミニジャック入力(1台)のデバイスを接続し、音源を切り替えることができる。ロジクールEasy-Switchテクノロシ゛ーにより、一方のデバイスて゛オーディオを一時停止し、もう一方のデバイスで再生を押すだけで、シームレスに切り替えることが可能だ。

24Wのピーク出力(12WのRMS 出力)、ハイエンドドライバーおよひ゛低域を広げる独自デザインのボートチューブを備え、アーティストが意図したサウンドを精確に再現するバランスのとれたオーディオを実現した。さらに「10度の後方傾斜」によって、理想的なリスニングポイントである「スイートスポット」を実現。クオリティの高いサウンドを体験できる。

またスピーカー前面に配置されたバックライト付きコントロールに軽くタッチするだけで、スピーカーが瞬時に動作を感知して、音量調節やデバイスのペアリングの操作をすることができる。また20分間使用しないと、電力を節約するためのスタンバイモードが自動的に作動する。

02


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売
GARMINのドラレコGDR シリーズから最新モデル「GDR W180」が登場
音が聴覚へダイレクトに届いてピュアな音質を楽しめる、ハイレゾ音源の再生にも対応したカナル型ヤマハイヤホン




ラトックシステム、PM2.5/VOCなどの空気質をはかって知らせるBluetooth エアクオリティ モニターを発売

main

ラトックシステムは、空気中を浮遊する粒子の飛散量や温湿度・気圧などを計測し、アプリで数値やグラフを確認できる、 Bluetooth接続のエアクオリティモニター「REX-BTPM25V」を2017年9月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後。

計測方法には、 1回だけ計測する「今すぐ計測」と、指定した時間間隔で計測する「自動計測」があり、アプリから操作を実行する。測定項目は、 PM2.5濃度(μg/m3)、 PM10濃度(μg/m3)、 VOC(ppb)、温度(℃) 、湿度(%) 、照度(lx)、UV(INDEX)、気圧(hPa)となっており、開始から30秒ほどですべての測定が完了する。

自動計測のデータは、グラフで確認できるほか、ログをCSVファイルにしてメール送信することも可能。また、指定レベルを超えるとブザーや通知センターでおしらせするように設定しておくと、目では見えない状態の変化に気づくことができる。

自動計測中はスマホを接続していなくても定期的に計測され、本体を設置して長期的にデータ収集、レベル監視をおこなう「環境モニタリング」が可能。オフィスの快適性管理をおこなう企業、保育施設や病院、揮発性化学物質を扱う自動車整備や内装工事などの作業現場などに活用できる。

スマホが手元にない環境では、本体背面のボタンを押すことでスポット計測をおこない、前面LEDの6段階表示で確認することができる。

sub2

sub1


REX-BTPM25V

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
VICSセンター、VICS WIDE大雨エリア情報の対象地域を拡大
JAPANNEXT、27型ワイド 4K液晶ディスプレイ HDMI 2.0 HDCP2.2 60HzFreeSync「JN-IPS2700UHD」を発表
80年代を代表するローランド初のフルデジタル・シンセサイザー「D-50」を再現
欲しい時にすぐ氷が作れる 場所を取らない最小クラスの小型高速製氷機
Androidスマホ、Windowsパソコンの両方で使えるカメラ先端径5.5mm径内視鏡






iPhoneやAndroidスマホに最適!サンワサプライ、レザー&木製の高音質Bluetoothスピーカーを発売

サンワサプライBluetoothスピーカー「400-SP071BK」

サンワサプライ株式会社は、48Wの高出力で迫力のあるサウンドを演出、大型かつ木製キャビネットを採用で、豊かで響きのある重低音を再現出来る木製Bluetoothスピーカー「400-SP071BK」を発売した。
直販サイト「サンワダイレクト」での価格は、1万2,778円(税抜)。

■スマホの音楽を高音質で楽しめる
本製品は、スマートフォンやタブレットの音楽をワイヤレスで接続し高音質で楽しむことができるBluetooth対応木製2chスピーカーだ。迫力の重低音を再現できる大口径3.5インチのウーファーユニットを搭載。大型の木製キャビネットの性能を最大限に発揮し、豊かで響きのある重低音を再現できる。明瞭で透明感のある高音を再生できるツィーターを搭載しているので、繊細で解像度の高い超美麗サウンドを再現する。

Bluetooth4.0に対応し、Bluetooth(A2DP)を搭載したスマートフォン・タブレットやパソコン、ポータブルオーディオの音楽をワイヤレスで聴くことができる。高音質コーデックapt-X/AACに対応しており、対応機器との組み合わせで、高音質・低遅延の音声を楽しめる。ワンタッチでワイヤレス接続のON/OFFが可能なNFCを搭載し、NFC対応のスマートフォンやタブレットから簡単にワイヤレス音楽再生が可能だ。48Wと高出力なので、液晶テレビの外部スピーカーとして使用するにも適している。ドラマや映画など、セリフが聞き取りやすく映像とともに迫力の音声を楽しめる。

3.5mmステレオミニプラグ接続でパソコンやMP3プレーヤーなどと接続するだけで高音質な音楽を楽しむことができるほか、有線モード、Bluetoothモードの切り替えは上面コントロール部にあるMODE切り替えスイッチを1回押すだけ、ワンタッチで切り替えが可能だ。
本製品のサイズは、約W116×D188×H216mm(1台当り、突起部除く)で重量は約4.3kg(本体のみ)。

背面にはスマートフォンやタブレットの充電も可能なUSB給電ポートを搭載し、機器を充電しながら使用することができる。スピーカー外装にはブラックレザー合皮加工を施しており、落ち着いた高級家具のような質感を備えインテリアにも馴染むデザインとなっている。

木製Bluetoothスピーカー「400-SP071BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「北神急行電鉄×駅メモ! 」コラボグッズだけじゃない!コラボ ヘッドマーク掲出車両を運行へ
スター・ウォーズファンイベント「Force Friday II」開催決定!最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」関連商品も発売へ
MMD研究所、MVNOのスマートフォンを利用している利用者の調査結果を発表
FOSSILやEMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSなど、人気6ブランドのスマートウォッチ全40アイテムを販売
家創りと生活のカタチを革新的に変える住宅用ITサービス!「knot」と「v-ex」







スピーカーごとクルクル巻けるキーボード

22952_TKPgZXGxBb

上海問屋は、Bluetooth接続でスピーカーごとクルクル巻けるキーボードの販売を開始した。価格は4,999円(税込)。

本製品は、スピーカーとキーボードがセットでも、楽に持ち運べるコンパクトサイズ。出張先のホテルで音楽を聴きながらの仕事や、音声を必要とする会議やプレゼンなどにもおすすめ。タブレットに接続しての使用も、持ち運びの際に邪魔にならない。タブレットやスマホを立てるスタンドも付属している。スピーカーにはマイク機能も搭載し、ハンズフリー通話も可能だ。

スピーカーとキーボードは独立しており、Bluetooth接続の際は2台を別々にペアリングする。充電時はスピーカーにケーブルを接続して行い、マグネットで繋がれたキーボードも同時に充電される。約3時間の充電で、スピーカーは約6時間、キーボードは約18時間動作する。

■製品仕様
通信方式・・・・・・・・・・Bluetooth V4.1
サイズ・・・・・・・・・・・
収納時/長さ290×厚み36mm
使用時/スピーカー :長さ290×厚み36mm
    キーボード:109 ×270×6mm
重量・・・・・・・・・・・・約300g
キーピッチ・・・・・・・・・約16mm
キー配列・・・・・・・・・・英語配列 (64キー)
ドライバーユニット・・・・・28mm
出力・・・・・・・・・・・・2W×2
再生周波数帯域・・・・・・・20Hz~20KHz
充電用インターフェイス・・・microUSB
充電時間・・・・・・・・・・約3時間
動作時間・・・・・・・・・・
スピーカー:約6時間 ※使用環境により異なります。
キーボード:約18時間 ※使用環境により異なります。
対応OS・・・・・・・・・・・Android5以上 / iOS10以上 / Windows7、8、8.1、10
動作距離・・・・・・・・・・約10m
付属品・・・・・・・・・・・充電ケーブル
製品保証・・・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_NoDIYGltWl


DN-914757 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
全てのキーを好みの色にカスタマイズできるキーボード
スマホでカラオケの練習ができるエコー付カラオケイヤホン
バランスドアーマチュア6基搭載の超高音質イヤホン
2つのディスプレイ角度や高さを固定できるガススプリング デュアルディスプレイアーム
ノートパソコンを浮かせてデスクを広々使える最大15.6インチ対応VESA規格ディスプレイアーム



PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13



Bluetooth接続でスポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズを発売

NW-WS625_Main_B_20170425_PIA0001015196

ソニーは、内蔵メモリーからでも、Bluetooth接続したスマートフォンからでも音楽やインターネット配信のコンテンツを楽しめる、防水、防塵、耐寒熱性能のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズを発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は「NW-WS625」16GBが1万9,000円前後、「NW-WS623」4GBが1万4,000円前後(いずれも税別)。

本製品は、外音取り込み機能を搭載し、また、海水にも対応しているため、ランニングやプールでの水泳中のみならず、ビーチやアウトドアなど、幅広いスポーツシーンで多様なコンテンツを楽しめる。

NW-WS623_Main_B_20170425_PIA0001015197

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Nintendo SwitchのJoy-Conだけを充電できるスタンド
ソニーがプロデュースする「Life Space Collection表参道」」が期間限定でオープン
テーブルモードで遊ぶ時や充電台としてもう1台自分の部屋に置けるNintendo Switch用充電スタンド
パナソニック、ハイレゾを簡単に楽しめるCDステレオシステムを発売
コンパクトながらダイナミックな低音を実現したデスクトップ・サイズのスピーカー「Elevate 3 MKII」






スポーツ時でも外れにくい安心のイヤーフックイヤホン

22952_gVIpkghpAh

上海問屋は、スポーツタイプの高音質Bluetooth接続ワイヤレスイヤホンの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、低域から高域までバランスの良い、スポーツタイプの高音質Bluetooth接続ワイヤレスイヤホン。イヤホンジャックがないiPhone7/7 Plusにも使える。

イヤーフックは外れにくい形状で耳の形にフィットし、スポーツ時の着用に最適。ワイヤレスなので、毎日の通勤電車など、コードが引っかかる心配も不要だ。重量はわずか18gと超軽量。また、音楽を聴いているときに着信があっても、ボタン一つで応答が可能。イヤホンを外して電話に出るといった手間がなく、そのまま通話できるので便利だ。ハンズフリーに適したあらゆる場所で便利に使用できる。約2.5時間の充電で最大約10時間の長時間再生が可能だ。

本製品は、APT-Xコーデックに対応しており、転送される圧縮データのうち、SBCでは省かれていたデータも転送できるので、より高音質な音楽を楽しむことができる。低音は強すぎず、高音は鮮明。かつ埋もれがちな、中域もきれいなのでクリアな音質を実現。ボーカルも聴きやすいので、ジャンルを問わずに音楽を楽しめるだろう。

■製品仕様
通信方式・・・・・・・ Bluetooth v4.0
対応プロファイル・・・A2DP1.2、AVRCP1.4、HFP1.6
コーデック・・・・・・APT-X、SBC
通信距離・・・・・・・最大10m ※環境によって異なります
連続再生時間・・・・・約10時間
連続通話時間・・・・・約12時間
充電時間・・・・・・・約2.5時間
ドライバユニット・・・8mm
再生周波数帯域・・・・20Hz?20kHz
感度・・・・・・・・・100dB(1KHz ±3dB)
インピーダンス・・・・16Ω
入力電源・・・・・・・5V/200mA
ケーブル長さ・・・・・約58cmm(コントローラー含む)
付属品・・・・・・・・イヤーキャップ/イヤーフック(S/M/L) ※Mはイヤホンに装着、充電ケーブル(23cm)、マニュアル(英語/中国語)
製品保証・・・・・・・購入後 1か月


22952_UwExMoLVYM


DN-914637 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
スマホとタブレット2画面の作業に便利なスマホ/タブレット用 デュアルアームスタンド
iPhone用ケーブルとUSBメモリが合体!バックアップも充電も便利にできるアイテム
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース
あらゆる形になるスマホ・コンデジ・タブレットスタンド






モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード

22952_caNjVNBqMk

上海問屋は、極薄・超軽量のポケットサイズの二つ折Bluetoothキーボードの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、モバイル用キーボードに必要なポイントを全て盛り込んだ、ポケットサイズの二つ折Bluetoothキーボード。わずか13mmで170gと極薄・超軽量のため、ポケットやバッグに入れて持ち運びができる。

18mmのキーピッチに、手の自然なポジショニングでタイピングできるV字設計は、小さいながらも打ちやすさまでこだわったデザイン。スタンドにもなるケースも付いているので、スマホやタブレットを立てて使うことができ、どこでも長文入力が可能だ。使い終わって折り畳むと、自動で電源がOFFになる省電力設計。約2時間の充電で、約40時間(使用環境により異なる)の連続使用が可能だ。

Android、Windows、iOSに対応。切り替えボタン1つで、様々なモバイル用品に使える。

■製品仕様
通信方式・・・・・Bluetooth v3.0
本体サイズ・・・・使用時:縦 330 × 横 130 × 厚み 6mm 折り畳み時:縦 165 ×横 130 ×厚み 13mm
重量・・・・・・・約170g
キーピッチ・・・・18mm
キー配列・・・・・英語配列 (64キー)
キー耐久回数・・・約300万回 (1キー)
充電用インターフェイス・・・・microUSB
充電時間・・・・・約2時間
連続使用時間・・・約40時間 ※使用環境により異なります。
連続待受時間・・・約30日間
対応OS・・・・・・Android4.0以上 / iOS6.0以上 / Windows7、8、8.1、10
動作距離・・・・・約10m
付属品・・・・・・充電用USB⇔microUSBケーブル(約75cm)、専用ケース(スタンド機能付き)、英語マニュアル
製品保証・・・・・購入後 6か月間


22952_cSkZeNtGhn


DN-914246 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース
あらゆる形になるスマホ・コンデジ・タブレットスタンド
スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン
お花で加湿!? 一輪挿し風 USB加湿器







あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターが登場【今週のまとめ】

22952_NXNyizQNBM

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターを紹介した。2016年12月5日(月)の記事を振り返ってみよう。

「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原にオープン
デルは、高性能ゲーミングパソコンの「ALIENWARE」の国内初となる旗艦店「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原に2016年12月10日にオープンする。これにより、VRなどの新たなテクノロジーやe-スポーツの浸透により、さらなる盛り上がりを見せるPCゲーミング市場のさらなる活性化を目指し、ゲーミング・コミュニティのサポートと高品質なゲーミング体験を提供するとのこと。


全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の公式パートナーショップに
ソフトバンクは、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、2016年12月3日より「Pokémon GO」の公式パートナーショップとなると発表した。また、同日よりY!mobileにおいて、「Pokémon GO」でも使える1人最大2,520円分のGoogle Playクーポンをプレゼントする「ワイモバイルで『Pokémon GO』を楽しもうキャンペーン」が実施される。


AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
茨城県大洗町、Oaraiクリエイティブマネジメント、ソニー企業は、ふるさと納税の返礼品として提供を開始する、アニメやゲームの舞台となった場所をめぐることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使った街なかオリエンテーリング「ガールズ&パンツァーうぉーく!」(以下、ガルパンうぉーく!)を2016年12月3日より開催する。


あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッター
上海問屋は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる、受信機と送信機一体型のBluetooth接続オーディオレシーバー&トランスミッターの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。本製品は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる受信機と送信機一体型のBluetooth接続のオーディオレシーバー&トランスミッター。これ一台で、お気に入りのイヤホンをワイヤレス化したり、すでに持っているBluetooth接続対応イヤホン/ヘッドホンを、Bluetoothに対応していないテレビやオーディオプレーヤーなどに対し、ワイヤレスで使用可能にする。ポケットに入れられるほどコンパクトで、持ち運びに便利だ。


マウスコンピューター、DAIV、VR Readyに準拠したGeForce GTX 1060搭載15.6型ノートPCを発売
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」より、sRGB比95%の液晶パネルを搭載した15.6型ノートパソコンを販売した。本製品は、処理能力に優れた最新のグラフィックスチップGPU GeForce GTX 1060を搭載し、ノートパソコンでありながらもデスクトップパソコンに匹敵する快適な処理速度を実現した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ