ITライフハック

Bluetoothスピーカー

FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー

191807d36b

FOXは、手のひらサイズの本格派Bluetoothスピーカー「Macchiato」を2019年3月14日(木)に発売する。価格は8,500円(税別)。3月7日より予約開始。

高音質なオーディオの開発に力を入れているDIVOOMより、FMラジオチューナー機能を搭載した、手のひらサイズの本格派Bluetoothスピーカー「Macchiato」が登場。小型ながら高音質なオーディオ体験ができるほか、同梱の専用アンテナをMacchiato本体に差し込むことで、Macchiato単独でもFMラジオを楽しむことができる。

「Nocturne Black(ブラック)」、「Airy Blue(ブルー)」、「Macha Green(グリーン)」、「Royal Pink(ピンク)」の全4色のラインアップで展開される。

Macchiatoは、出力ワット数6Wの360°全方位スピーカーと最新のデジタル信号処理により、部屋中に均一に音声が広がる高音質なオーディオ体験が可能だ。また、振動板を低音域で共鳴させるパッシブラジエーターをそれぞれのスピーカーユニットに2基搭載し、低音が高効率に放射されクリアでパワフルな重低音を実現し、小さいながらも迫力ある音楽を楽しめる。

また同梱の専用アンテナをMacchiato本体に差し込むことで、Macchiato単独でもFMラジオを楽しむことができる。本体の3つのボタン(ボリュームボタン2種 および 再生ボタン)で、音量調節や再生/停止の操作、周波数のチューニングが操作可能だ。

Macchiato本体を2台使用することにより、Bluetoothによるペアリングで立体的なステレオサウンドが楽しめる。

■製品概要
サイズ(mm):D96×W53×H65
重量:340g
音響出力:6W
周波数特性:80~20KHz(20KHzはCDの上限音域)
S/N比(信号対ノイズ比)≧85dB(「雑音はしません」というレベル)
再生時間:最長6時間
電池容量:1,400mAh
電池電圧:3.7V
充電時間:約3時間
充電:USBケーブル
ワイヤレス範囲:最大10メートル
Bluetooth準拠:V4.2
同梱物:
・Macchiato本体
・MicroUSB充電用ケーブル
・AUX(補助入力)ケーブル
・はがき(贈答品)
・ピクセルステッカー(贈答品)


Macchiato

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」






アイワ、ワールドバンドラジオなどアナログライクなデジタルオーディオ4製品を発売

main

アイワは、アナログオーディオの使い勝手の良さにデジタルの利便性を融合させた製品の第2弾として、カラオケスピーカーやブルートゥーススピーカーなど4製品を2018年11月下旬より、随時発売する。

■アナログな使い勝手とデジタルオーディオを融合
今回、発売する4製品は、アナログオーディオ時代に使い慣れていたオーディオ製品の使い勝手の良さにデジタルオーディオの機能をプラスして、音質と使いやすさを追求した商品だ。

また、シンプル&モダンで温かみのあるデザインは、ユーザーの生活空間になじむ、主張しすぎない デザインでまとめられている。

アナログオーディオに慣れ親しんできたミドル~シニア世代には、使い慣れた操作性とデジタルの利便性や音質を気軽に楽めるだろう。

■ Bluetoothカラオケスピーカー「PS-BK20M」
本製品は、デュエット対応・ワイヤレスマイク2本付属の高音質モバイル・カラオケスピーカー。カラオケアプリ「Joysound+」で14万曲歌い放題だ。会議、セミナー、イベントなどで、ワイヤレススピーカーとしても使える。

sub1


■FMラジオ付きBluetoothスピーカー「SB-FH20」
本製品は、メタルホーンとリアルウッド・キャビネットがリラックスタイムを演出してくれるのが特徴。ホーンスピーカーによる明瞭で聴き疲れしない仕様だ。

sub2


■ワールドバンドラジオ「AR-MDS25」
本製品は、550局メモリーと多彩な選局機能を備えたステレオ・ワールドバンドラジオだ。MP3で音楽再生も可能。

sub3


■ワールドバンドラジオ「AR-MD20」
本製品は、550局メモリーと多彩な選局機能を備えたコンパクト・ワールドバンドラジオ。

sub4

sub5


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
名前は長いけど、要はヒーター入りのスリッパ「ダブルヒーターでつま先・カカトも温かいUSBあったかスリッパ」
寒い時でも顔もホッカホカな「充電式あったかフェイスウォーマー」
日テレ新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の王子たちも駆け付けた「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~」点灯式
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
手のひらサイズの石原さとみを独り占めできるスマホ専用コンテンツ「明治 ザ・チョコレート 石原さとみの大人舌レッスン」






1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」をクラウドファンディングにて販売中

d20476-5-363295-1

ALATAMAはクラウドファンディングサイトにてBluetoothスピーカー Multi i2を公開しているが、初日に目標達成を達成したと発表した。

日本初上陸のPURIDEA Bluetoothスピーカー MULTI i2は、 Bluetoothスピーカー+モバイルバッテリー+LEDライトと3つの機能を兼ね備えたアウトドア用スピーカーだ。

1月30日に「Makuake」にてスタートしたが、目標達成後も順調にサポーターが増加しており、2017年2月12日現在、120名を超えるサポーターから支援を受けているとのこと。なお、クラウドファンディングは2月27日まで公開される。

■製品仕様
商品名:Bluetooth スピーカー MULTI i2
機能:Bluetoothスピーカー、モバイルバッテリー、 LEDライト
サイズ:152×48×48mm
質量:328g
連続演奏時間:約11時間(最大音量時)
バッテリー容量:8000mAh 充電時間6時間
Bluetooth:Ver.4.0
工事設計認証番号:204-720003
防水加工保護等級:IP4
LED光量:20lumen
生産国:中国
内容物:本体、 USBケーブル、自転車用ホルダー、取扱い説明書
予定価格:1万1,980円


d20476-5-507991-2


クラウドファンディングサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ






長風呂派のあなたにおススメ 通話もできる防水Bluetoothスピーカー



株式会社ポロプレートは、お風呂でも使える「防水Bluetoothスピーカー」を、ヤマダ電機主要店にて販売開始した。最近では、お風呂にスマートフォンを持ち込んで、長時間いじっているような人がいるそうだ。ジップロックなどに入れることで防水性を確保しているようだが、こうした袋に入れてしまうことで音質が低下してしまい、音楽を聴きたいと思っても、かなり悲しい音質で音楽を聴くことになってしまう。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ