自撮り棒、自分撮りスティック、セルフィースティック、セルカ棒(以下、自撮り棒で統一)と呼び方は様々だが、カメラ用一脚のような形状で伸ばすと70~90センチくらいまで伸びるスマホの撮影補助グッズが人気だ。これを使うと旅行や記念撮影などを他人に依頼せずに自分だけで撮影できてしまう。この気軽さが自撮り棒の最大の特長だと言える。

海外では、英語が苦手なため撮影依頼ができないなんて人でも、自撮り棒さえあれば、俯瞰で自分を撮影することができる。または、ちょっと違ったアングルから見下ろすようなアングルで撮影したいなどというときにも威力を発揮してくれる。

その自撮り棒だが、いくつか種類がある。単にスマホやデジカメを棒の先端に固定するだけの製品、その製品にBluetoothワイヤレスリモコンが搭載されセットとなった製品、または自負撮り棒に有線のシャッターケーブル(スマホのイヤホン端子に接続する)といった製品がある。

そしてイケショップでも、自撮り棒を扱っているのだが、その辺のありきたりの自撮り棒を扱わないところがイケショップたるゆえんである。ということで今回は、さすがイケショップとうなってしまう自撮り棒「2600mAhモバイルバッテリー搭載 ワイヤレスシャッター自分撮りスティック」を紹介しよう。

続きを読む