ITライフハック

Bluetooth

パソコンやタブレットを切り換えて使う! 最大3台と同時接続するBluetoothマウスが登場【今週のまとめ】

M720 BTY JP


今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。面白い記事としては、最大3台のデバイスと同時接続し簡単にデバイスを切り替えることができるBluetoothマウスが登場した。13日(火)の記事を振り返ってみよう。

「ぷよぷよ!!クエスト」ですかいらーくグループご優待券が当たるTwitterキャンペーンを実施
セガゲームス セガネットワークス カンパニーが運営するパズルRPG「ぷよぷよ!!クエスト」(以下、ぷよクエ)は、すかいらーくが展開する中華レストラン「バーミヤン」とのコラボレーションを記念し、9月12日(月)から9月18日(日)まで、「すかいらーくグループご優待券 (オンライン優待券)24万円分」が当たるTwitterキャンペーンを開催する。


ゲーム効果音の低音にシンクロしてヘッドセットが振動するゲーミングヘッドセット
上海問屋は、ゲームの臨場感を高めてくれる振動機能を搭載したゲーミングヘッドセットの販売を開始した。価格は2,999円(税込)。本製品は、振動機能を備えたゲーミングヘッドセット。「映像とサウンドだけじゃ物足りない。もっと深くゲームに入りこめる演出が欲しい!」という方におすすめ。


モンスターエナジーが「ストリートファイターV - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催
モンスターエナジーは、2016年9月15日(木)~9月18日 (日)で開催される東京ゲームショウにてモンスターエナジーブースを出展。今年は、日本人プロゲーマーのももちやチョコブランカが所属するEvil Geniuses(イービル・ジーニアス)の5名の格闘ゲームプレイヤーが初集結し、「ストリートファイターV ? Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催する。


ロジクール、長寿命・耐久性・多用途・快適さが全て備わったワイヤレスマウスを発売
ロジクールは、パソコンやタブレットなど最大3台のデバイスと同時接続し簡単にデバイスを切り替えることができるマルチデバイスマウス「ロジクールM720 トライアスロン マルチデバイス マウス」を、2016年9月23日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は7,250円(税別)。


幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
アスクは、Thermaltake製のスリムATXケース「Core G3」を発表した。2016年9月16日発売で、価格はオープンプライス。市場想定価格は8,980円前後(税別)。「Core G3」は、幅約14cmとスリムな筐体ながら、ATXマザーボードの搭載に対応するPCケース。付属のライザーケーブルを使用することにより、最大310mmまでの拡張カードを搭載可能だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
幅約14cmの筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録

iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかるBluetoothスピーカーが登場【今週のまとめ】

22952_VyhjmnMDNW


今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。面白い記事としては、iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかるBluetoothスピーカーが登場した。まずは、22日(月)の記事を振り返ってみよう。

家庭、小規模オフィス、店舗などに自分で設置できる高画質防犯カメラ・レコーダー
レッツコーポレーションは、家庭や小規模オフィス、店舗などに低コストで導入ができる高画質防犯カメラ・レコーダー「見張隊(みはりたい)」シリーズを発売する。フルハイビジョンに対応しLANケーブルからカメラへの電源供給が可能な「FHD見張隊pro」、4台のカメラとレコーダー・モニターをワンセットにした「見張隊エーグル04」、2台のワイヤレスカメラとレコーダー・モニターをワンセットにした「ワイヤレス見張隊」の3機種をラインナップ。


iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる!100灯のLEDライトで色々遊べるBluetoothスピーカー
本製品は、前面に100個のカラフルLEDライト、背面にフルレンジスピーカーを搭載したBluetoothスピーカー。高音質・大音量で音楽を楽しめるのはもちろん、ドット絵風のアニメーションを作ってLEDライトに表示するなど、いろいろ遊べる。


映画「ゴーストバスターズ」に登場するゴーストたちが渋谷に出現!?
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの新作映画「ゴーストバスターズ」に登場するゴーストたちが、「ソニービジョン渋谷」(渋谷モディ壁面の大型街頭ビジョン)に9月中旬まで出現中だ。本コンテンツの上映には「ソニービジョン渋谷」に設置されたソニーの4K対応屋外型ネットワークカメラの映像を活用。信号の色や人の動きを検知し、青信号ではゴーストが歩行者と一緒に歩道を渡ったり、赤信号では信号待ちする人達を脅かしたり。巨大なゴーストが渋谷の街を闊歩する様子など、交差点のリアルタイム映像とゴーストたちを組み合わせた演出は必見となっている。


SKE48柴田阿弥卒業コンサートの模様をニコ生で独占生中継
ドワンゴが運営するの動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年8月26日(金)に開催されるSKE48柴田阿弥卒業コンサートの模様が独占生中継される。6月24日(金)に放送された、SKE48生出演ニコニコ生放送特番内でSKE48を卒業することを発表した柴田阿弥が、8月26日(金)に自身の卒業コンサート「SKE48柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」を開催する。


「Doc Popcorn」が「初音ミク -Project DIVA-」と初コラボ。オリジナルブロマイドをプレゼント
FSプランニングが運営するポップコーンブランド「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」は、セガゲームスが発売するPlayStation 4ソフト「初音ミク -Project DIVA- X HD」とコラボレーションした限定パッケージを、ヨドバシAkiba店にて新発売する。今回はヨドバシAkiba店の限定商品として、2016年8月25日(木)より、PlayStation 4ソフト「初音ミク -Project DIVA- X HD」とのコラボレーションパッケージを発売。1商品購入すると「初音ミク -Project DIVA- X HD」と限定コラボのブロマイドがプレゼントされる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhoneで購入したアプリを確認する方法は? 知らないと損する技の数々【便利技のまとめ】
ポケモンGOがたくさん遊べる「DTI SIM ノーカウントβ」で注意することは? 今週のまとめ
iPhoneで睡眠の質を管理! 睡眠習慣を整えるアプリ「Sleepdays」とは
必ず喜んでくれる人がいる! PFU宮本専務がiPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」を語る
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始








iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる!100灯のLEDライトで色々遊べるBluetoothスピーカー

22952_VyhjmnMDNW


上海問屋は、100灯のLEDライトでアニメやメッセージを表示したり、様々な機能をもつBluetoothスピーカーを販売開始した。価格は7,980円(税込)。



本製品は、前面に100個のカラフルLEDライト、背面にフルレンジスピーカーを搭載したBluetoothスピーカー。高音質・大音量で音楽を楽しめるのはもちろん、ドット絵風のアニメーションを作ってLEDライトに表示するなど、いろいろ遊べる。

アニメーションで文字を一つずつ表示してメッセージを伝えたり、ライトアップで雰囲気を出したりなど、アイデア次第で楽しい使い方ができる。アニメーションの作成・表示やアラーム時計などの機能は、iPhoneやスマホに専用アプリをインストールすることで使えるようになる。※音楽の再生は、専用アプリを使わなくても可能。

●目覚まし時計
LEDライトで、現在の時刻を確認できる。また、時刻やタイマーを設定して、音楽を鳴らすことができる。

●温度計
LEDライトで現在の温度を確認できる。

●デジタルパレット
スマホのディスプレイに、タッチ操作で10×10マスのドット絵を作成できる。描いたドット絵は、スピーカーのLEDライトに表示させることができる。アプリ内には、サンプルのドット絵も豊富に用意されている。

●アニメーション
デジタルパレットと同じ要領で、最大8枚のドット絵を作成し、アニメーションのように表示できる。アプリ内には、サンプルのドット絵も豊富に用意されている。

●イコライザーなど
メニューの「常用」を選ぶと、再生中のサウンドに合わせて動くイコライザーや、光の粒子をイメージしたライトアップなど、さまざまな視覚効果を楽しめる。

●着信・SNSなどのアナウンス
電話やメール、SNS(Twitter、Facebook、Lineなど)での着信があった場合、LEDディスプレイの表示で知らせてくれる。電話の着信があった場合、本体の再生ボタンを押すとハンズフリー通話が可能だ。

●高音質・大音量のフルレンジスピーカー
背面には、大音量のサウンドを広範囲に響かせるフルレンジスピーカーを搭載。迫力のサウンドを楽しめる。

約11cmの正方形で、重さ約373gと軽量・コンパクトなのもこのスピーカーのいいところ。どこでも手軽に持ち運べて、場所を選ばず使える。※防水ではないので、水がかかる場所や雨天の屋外では使用不可。

■製品仕様
通信方式・・・・・・・Bluetooth v4.0
対応OS・・・・・・・・iOS7.0以降のiPhone、iPad、
           Android4.3以降のスマートフォン/タブレット
通信距離・・・・・・・最大約10m(Class2) ※使用環境により異なります。
対応プロファイル・・・A2DP/HFP/HSP/AVRCP
再生周波数帯域・・・・60Hz~20KHz
最大出力・・・・・・・5W
感度・・・・・・・・・78db
外部音声入力・・・・・3.5mmステレオミニジャック
電源・・・・・・・・・内蔵バッテリー(USB充電5V-1A/容量2000mAh)
           充電時間:約4時間
           連続使用時間:約6時間
           ※連続使用時間は環境により変動します
サイズ・・・・・・・・本体:横 約110mm×縦 約110mm×奥行き 約50mm
           充電ケーブル:約720mm
           オーディオケーブル:約540mm
重量・・・・・・・・・約373g
付属品・・・・・・・・マニュアル(日本語、英語など)、
           充電用USB→microUSBケーブル、
           3.5mmオーディオケーブル
製品保証・・・・・・・購入後6か月間


22952_QvIRUcsAgf


22952_qNhMIKDKEK


DN-913992 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード
ポケモンGoにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー
オフィスチェアに装着して使えるノートPCテーブル






バスルームでも使えるBluetooth防水スピーカー

22952_uvDsSGKzuO


上海問屋は、防水仕様のBluetooth スピーカーを販売開始した。価格は4,999円(税込)。



本製品は、コンパクトで持ち運びやすく、防水等級IPX5※の防水性能も備えているため、場所を選ばず使えるBluetoothスピーカー。

大音量・高音質のサウンドを、リビング、バスルーム、キッチンなど、iPhoneやスマホの音楽を好きな場所で楽しめる。スピーカーを2つ搭載しており、広範囲にステレオサウンドを響かせてくれる。音量を上げても音割れはしにくく、大音量・高音質のサウンドを楽しめる。

3.5mmステレオミニジャックを搭載していて、Bluetooth機能がないMP3プレーヤーやPC、ラジオなどの機器に使えるのもいいところ。本製品には3.5mmオーディオケーブルが同梱されているので、Bluetooth機能がない機器にもすぐに使えるようになっている。

スマホやiPhoneに接続して音楽を聴いているとき、着信があった場合は、本体上部の電源ボタンを押せばすぐに応答できる。スピーカーにはマイクが搭載されているので、そのままハンズフリー通話が可能だ。再生/一時停止やボリューム調節などの操作はボタンを押すだけ、ペアリングも下記の簡単な手順で行える。

■製品仕様
通信方式・・・・・・・Bluetooth v4.0
対応プロファイル・・・A2DP/HFP/HSP/AVRCP
外部音声入力・・・・・3.5mmステレオミニジャック×1
電源・・・・・・・・・内蔵バッテリー
充電時間:約4.5時間(※初回 約6時間)
連続使用時間:約5時間
通話時間:約2時間
待機時間:約500時間
※連続使用時間と通話時間は環境により変動します
防水等級・・・・・・・IPX5
サイズ・・・・・・・・本体:直径 約74mm×高さ 約165mm
microUSBケーブル:約860mm3.5mm
オーディオケーブル:約840mm
重量・・・・・・・・・約479g
付属品・・・・・・・・イヤホンケース、コードクリップ、簡易マニュアル(日本語)、マニュアル(英語)
製品保証・・・・・・・購入後 1か月間


DN-914003 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード
ポケモンGoにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー
オフィスチェアに装着して使えるノートPCテーブル







フォースメディアより、スマホの音楽をFM波で飛ばして聴けるトランスミッタが登場

s-JF-BTFM23K正面


フォースメディアは、Bluetooth非対応のカーオーディオでもスマートフォンの音楽が聴けるFMトランスミッタ「JF-BTFM23K」を発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は3,980円(税込)。



本製品は、Bluetoothでスマートフォンの音楽を受信し、FM波でカーオーディオに転送することで、ドライブ中にワイヤレスで音楽を楽しめるBluetooth対応FMトランスミッター。本体にシガーソケットを搭載し、シガーソケットを塞ないので、ポータブルカーナビなどを併用可能。充電用USBポートを2ポート搭載しているので、長距離ドライブの際もスマートフォンのバッテリー切れの心配がない。

FM周波数は76.0MHz~108.0MHzのワイドチャンネルに対応しているので、混信を避けたチャンネル設定が可能だ。また、最後に使用したチャンネル(FM周波数)を本体内に記録するため、毎回使用時にチャンネルを再設定する手間は不要となっている。

このほか、トランスミッター本体にマイクを搭載しているので、スマートフォンに着信時にはハンズフリーとして使用することも可能。ノイズキャンセル機能が搭載されていますのでクリアな音声で通話することができる。また、本体に搭載しているボタンを押すだけで通話の開始、終了もできるので、携帯電話を操作せず会話の開始、終了ができる。電源は12V、24V両対応でトラックなどの大型車両でも使用可能だ。

s-JF-BTFM23_使用イメージ


JF-BTFM23K

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始
フォーカルポイント、プロクオリティの収録を可能にするスマホ用マイクプリアンプ内蔵ビデオグリップを発売
マウスコンピューターより6型でContinuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」登場






タッチコントロール搭載Bluetoothヘッドホンを販売開始

22952_ncDYDsFNqi


上海問屋は、選曲や音量をワンタッチで変更可能なBluetoothヘッドホンを販売開始した。価格は7,999円(税込)。



本製品は、耳元のヘッドホン表面にタッチセンサーを搭載した、タッチコントロール対応のオンイヤー・Bluetoothヘッドホン。右側(R)のハウジング部分にタッチセンサーがあり、指を当てて上下・左右にスライドさせることで、曲戻し/曲送りと音量調節ができる。また、同じく右側のヘッドホンについている電源ボタンで、音楽の一時停止/再生や電話の対応などが可能だ。

タッチコントロール対応ヘッドホンを使う一番のメリットは、iPhoneやスマホを取り出さずに選曲やボリューム調節の操作ができること。満員電車の中で身動きが取れない状況でも、好きな曲を選んでテンションを上げたり、ボリュームを適度な大きさに調節可能だ。左右に40mmの大型ドライバを搭載しており、サウンドも大迫力。お気に入りの曲を、より厚みのある音で楽しめる。

ヘッドホンの使用中に着信があった場合でも、電源ボタンを押せばそのまま対応が可能。ヘッドホンにはマイクも内蔵されており、ハンズフリーで通話できる。

左右のヘッドホンにはふかふかのイヤーパットが付いていて、装着感も快適。長時間つけたままでもストレスなく音楽を楽しめる。左右のアームを下の画像のように閉じれば、ヘッドホンをコンパクトに折りたたむことが可能。付属のケースにしまっておけば、持ち運びも便利だ。

付属の充電用ケーブルで2時間チャージすれば、連続10時間の再生が可能。外出中もたっぷり音楽を楽しめる。モバイルバッテリーと併用すれば、長持ち度さらにアップするだろう。

22952_ZhHRWmNroP

■製品仕様
通信方式・・・・・・・Bluetooth 3.0+EDR
通信距離・・・・・・・最大10m ※環境によって異なります
対応プロファイル・・・HFP/HSP、A2DP/AVRCP
ドライバーユニット・・40mmネオジウムマグネットドライバ
再生周波数帯域・・・・20Hz~20kHz
感度・・・・・・・・・118db
インピーダンス・・・・32Ω
電源・・・・・・・・・USB充電式内蔵バッテリー(3.7V/350mAh)
充電時間・・・・・・・約2時間(DC5V)
使用可能時間・・・・・約10時間
サイズ・・・・・・・・縦 約185mm~200mm×幅 約170m
重量・・・・・・・・・約220g
付属品・・・・・・・・充電用microUSBケーブル、専用ケース、クリーニングクロス
有線接続用 3.5mmミニプラグ フラットケーブル(1.2m)、
製品保証・・・・・・・購入後1ヵ月間

DN-914004 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ワンタッチで着脱可能なベルト用カメラホルダー
どこでも使えるUSB/microUSB モバイルファン。スマホもOK
夏になると欲しくなるノートPC用熱排出ファン
野球帽などキャップのツバ部分に装着するウェアラブルムービーカム
断線しにくいMfi認証Lightningケーブル







ソニー、ハイレゾ音源や音楽配信サービスに対応した、据え置き型 高音質ワイヤレススピーカーを発売

ソニーは、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生や、Wi-Fi接続による音楽配信サービス、機器連携などを楽しめる、据え置き型高音質ワイヤレススピーカー「SRS-ZR7」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。
続きを読む

Bluetooth対応のポータブルPA「Block Rocker」が日本でも発売に

inMusic Japanは、全米ベストセラーを記録し、世界で最も売れたとされているポータブルPAシリーズの新製品ION AUDIO「Block Rocker」を2月10日に発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は2万4,800円 (税込)。
続きを読む

パナソニック、ワイドFM、スマホ対応のコンパクトステレオシステム

パナソニックは、CD、ラジオ、スマートフォンなどの音楽を再生できるスリムデザインのコンパクトステレオシステム SC-HC395/SC-HC295を2月19日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格はSC-HC395が2万7,000円前後、SC-HC295が2万円前後。
続きを読む

ツーリング中でも通話やBGMが聴ける! ヘルメット用Bluetoothヘッドセット

暑い夏もようやく過ぎ去り、涼しくなってきた。ライダーたちにとって、自慢の愛車で仲間たちとツーリングに出かける季節がやってきた。複数台でツーリングしているときにサインだけでも最低限の意思の疎通は可能だが、細かいニュアンスを伝えるとなると難しい。そこでおススメしたいのがツーリングの必需品とも言える、Bluetoothバイク用ヘッドセットだ。

続きを読む

スリムなデザインでコンパクトなBTマウス!マイクロソフトから「Designer Bluetooth Mouse」が登場

日本マイクロソフトは、「Microsoft Designer Bluetooth Mouse(マイクロソフト デザイナー ブルートゥース マウス)」を2015年5月29日(金)より発売すると発表した。価格は3,380円(税別)。

続きを読む

日本マイクロソフト、Android、iOSなどマルチOSに対応した超便利キーボードなどを発売

日本マイクロソフトから、モバイルユースに適した日本語86 USBキーボード「Microsoft Universal Mobile Keyboard」(以下、Mobile Keyboard)が2015年3月6日より発売される。参考価格は7,980円(税別)。カラーはブラックとグレーの2種類。

続きを読む

日本でお馴染みのCerevoやあの“Ring”も出展~CES Unveiledレポート~【デジ通】

昨日よりラスベガスで行われているITや家電関連のイベント「International CES 2015」で、メインとなる展示会自体のスタートは、1月6日だが、毎年恒例で2日前の1月4日から実質的にイベントは始まっている。

スタートアップ系企業を中心に、新製品がプレビューされる公式イベントのCES Unveiledで多数の製品が発表され、それ以外でも発表が相次いでいる。

大手では、先日お伝えしたようにレノボがThinkPadの累計出荷台数1億台を達成したこと、将来的には日本にも投入されると思われる多数の新製品を発表している。また、Acerは15.6インチのChromebookを発表したり、NVIDIAがMAXIWELLアーキテクチャーを搭載する「Tegra X1」と、これを搭載する車載向け製品を発表している。ということでCES Unveiledで見かけた注目展示をいくつか紹介しよう。

続きを読む

モノのインターネット(IoT)にも欠かせないBluetooth規格【デジ通】

近距離無線通信方式であるBluetoothはヘッドホンやゲーム機のコントローラー、ウェアラブルデバイスといった様々な機器に搭載されている。2014年までのBluetooth対応機器の出荷台数は31億台と、Wi-Fi同様、大変成功している無線通信技術であると言える。

本規格の策定を行っている「Bluetooth SIG」によれば、今後は特にスマートホーム分野で、4年後の2018年には46億台まで伸びる見込みだという。

続きを読む

快適なオーディオ環境のためのスピーカー入門!「Luna Eclipse」~ZIGSOWレビュー~

オーディオ好きな人であれば、たとえスマートフォンやパソコンであろうと、サウンドの質にこだわる人がほとんどだろう。スマホ付属のイヤホンではなく、数万円程度はする高級音響メーカーのイヤホンを使っていたり、DACと呼ばれるデジタルからアナログに変換する機器をヘッドホンアンプに接続して高級ヘッドホンで音を楽しんだりと、そのこだわりぶりは一般ユーザーのそれとは違う。

ピュアオーディオの世界になるとオーディオケーブルだけで数万円、ステレオプラグだけで数万円、真空管アンプが数百万円、スピーカーセットが数百万円と、べらぼうな金額が“普通”にかかってしまうほどだ。

そこまでのこだわりがない人でも、スマホやPCのサウンドをPC内蔵スピーカーだけで鳴らしているというのであれば、一度でいいから外付けのスピーカーに接続して音を出してみるといい。その違いにきっと驚くはずだ。

続きを読む

首にかけたままでも使えるiPhone向けのオシャレなBluetoothヘッドセット

ヘッドセットは、耳に装着した状態で利用するのが基本だが首にかけたままでも通話や音楽再生ができるネックバンド式のユニークな商品が登場した。

続きを読む

広がるBluetooth対応!日米で大きく異なるスマホと車の関係【デジ通】



アメリカではフィーチャーフォン時代から携帯電話のBluetooth対応は当たり前だった。そのため携帯向けのBluetoothヘッドセットも普及していた。これは、車の運転時にも通話する需要がかなりあったからだと思われる。実際に筆者もアメリカで車を運転する際にはBluetoothヘッドセットを利用している。


続きを読む

スマホやタブレットの充電に便利なUSB-AC充電器を使う際の注意点【デジ通】

Anker 25W 5ポート USB急速充電器


スマートフォンやタブレットなどは、USB-AC充電器を使って充電するようになっている。電源供給されているUSB端子であれば、ケーブルを接続するだけで充電が行える。

そうしたこともあり、スマホ周辺機器やBluetooth対応機器、Wi-Fiルーターなどといった様々なデバイスが充電端子としてmicroUSBを装備するようになってきた。microUSBに対応したので充電ケーブルが共通化できるなど利便性が向上した。アップルのようにDockコネクターやlightningコネクターといった、独自仕様では、流用が利かないがmicroUSBは対応機器が豊富なためいくらでも流用が利くメリットがある。

microUSB端子のおかげで便利にはなったが、対応機器が増えすぎ、充電のためのUSB-ACアダプターの口が足りなくなっている人も出てきた。microUSBで電源を取るようなデバイスを複数所有している人に向くのがUSB端子が多い汎用のUSB-ACアダプターだ。


続きを読む

最新Bluetooth機器事情ヘッドセットが地道に進化【デジ通】

バスケットボールにBluetoothを内蔵しドリブル回数などをカウントできる最新製品


スマートフォンの急速な普及の影響によってBluetoothに対応した機器が増えている。その流れに乗るべくBluetooth規格をまとめている団体「Bluetooth SIG」は、Bluetooth 4.0やBluetooth Smart、さらに次世代Bluetooth 4.1をアピール。

例えば、省電力になりバッテリー駆動時間が延びたり、Bluetooth機器のバッテリー残量がスマートフォンなどで表示され、ネット連携するなどBluetoothが持つ機能が、どんどん進化していく。これらの最新規格などはもちろん、以前からあるBluetoothヘッドセットでも、最近の製品は基本的な部分で以前に比べてかなり便利になっているのだ。

続きを読む

ケース一体型で違和感なし!Bluetooth スライドキーボード for iPhone5【イケショップのレア物】



待望の高速通信LTEに対応で更に人気が高まり品薄が続いているiPhone 5だが、64GBモデルが店頭に出回ってくるなど、出荷状況は改善されつつある。最近になり、電車の中でiPhone 5を使っている人もをだいぶ見かけるようになってきた。

ただiPhone 5から接続端子が変更されており、PCとの接続や充電に利用するLightningケーブルの品薄は、いまだに続いている。とはいえ、サードパーティ製のLightning対応充電ケーブルや純正Lightning →microUSB変換アダプタのリリースなどにより、品薄問題は解消されつつあるようだ。

一方順調なのが、発売前から液晶割れを防ぐフイルムなどの用品だ。実は、iPhone 5とiPhone 4/4Sでは、イヤホンジャックが逆となるため、、iPhone 4/4S用ケースやカバーが利用できない。必然的にiPhone 5に移行した人は、ケースを購入しなおさなければならないというわけで、ユーザーには悩ましいところだろう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ