ITライフハック

Bridge

デスクトップ代わりに使える低価格ノート レノボのIdeaPad Z480はIvy Bridege搭載



巷はWWDCで発表されたアップルの新型ノート「MacBook Air/Pro」の話題で持ち切りだ。特にRetinaディスプレイを搭載したMacBook Proは、解像度が2880×1800ドットという超高解像度なので従来の感覚を大きく凌駕する高精細さが魅力だ。PCで作業をしているイラストレータさんや漫画家さん、アニメーターさんなどがこぞって購入したとしてもおかしくないだろう。

そうは言ってもRetinaディスプレイモデルの18万4800円からという値段を考えると、CPUをCore i7の高クロックモデルにしてメモリーを倍に増やしてSSDを768MBにすると余裕で30万円近くになってしまう。確かにそれだけの価値はあるのだが、この厳しい経済状態でかつ先立つものが無い人にとって30万円という金額は、おいそれとねん出できるものではないだろう。

続きを読む

インテル吉田社長の自作PCをパワーアップ!“超”社長PCを作ってみた



インテル社長の自作PCまとめ 吉田社長の個性的な自作機【デジ通】」で紹介したように、インテルの吉田社長は同社の最新プロセッサーをリリースするタイミングで、自作したPCをお披露目するのが恒例となっている。

そんな吉田社長の最新作は、第3世代インテルCoreプロセッサー(Ivy Bridge)の発表に合わせて製作した自作PCだが、そのPCをパワーアップさせた社長PCを超える“超”社長PCとでも言えるPCをDr.クリス氏が作ったとの報告を受けたので、ここで紹介しよう。

続きを読む

インテル最新プロセッサが登場! 新Ultrabookへの採用はいつ? 【デジ通】

デスクトップ向け第3世代インテルCoreプロセッサー


インテルが第3世代インテルCoreプロセッサーファミリーを発表した。コード名はIVY Bridge、22nmの製造プロセスで、より省電力化された最新のプロセッサーになる。デスクトップ向けが11モデル、モバイル向けIVY Bridege製品は、クアッドコアのハイエンド向けCore i7が2モデルとなっており、超低電圧版やCore i7以下のモデルが見当たらない。お披露目と同時に多数の搭載ノートを期待したかったところだが、Ultrabook用のTDPが低いモデルやCore i5/i3などが今回はお預けとなったことで、対応製品の登場もそれに合わせて遅れることになる。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ