ITライフハック

Diginos

サードウェーブデジノス、「ソードアート・オンライン」全17モデルのタブレットを予約発売

42181_WrmBAHItCP

サードウェーブデジノスは、大人気アニメ「ソードアート・オンライン」の主要登場キャラクターを8インチWindowsタブレットにデコレーションした、「Diginnos Tablet DG-D08IW2L ソードアート・オンラインモデル」を、2017年2月16日より予約受付開始する。価格は2万9,800円(税別)。

本製品は、キャラクター デコレーション タブレットを継続的にリリースするプロジェクトの一環として発売されるモデル。第1弾として、エクスアーツジャパンと共同で、2017年2月18日に映画公開予定の大人気アニメ「ソードアート・オンライン」のアニメ1期及び2期の主要登場キャラクター全17種類を、同社のの8インチWindowsタブレットにデコレーションを施した。

人気アニメ「ソードアート・オンライン」の、≪アインクラッド≫編、≪フェアリィ・ダンス≫編、≪ファントム・バレット≫編、≪マザーズ・ロザリオ≫編、≪キャリバー≫編に登場する各エピソードの主要キャラクター、「キリト」、「アスナ」、「ユイ」、「リーファ」、「シノン」、「ユウキ」、「シリカ」、「リズベット」が描かれた合計17種類のデザインを、それぞれ8インチWindowsタブレットにプリント。

・≪アインクラッド≫編
キリトモデル、アスナモデル、シリカモデル、リズベットモデル、ユイモデル

・≪フェアリィ・ダンス≫編
キリトモデル、アスナモデル、リーファモデル

・≪ファントム・バレット≫編
キリトモデル、シノンモデル

・≪キャリバー≫編
キリトモデル、アスナモデル、シノンモデル、シリカモデル、リズベットモデル、ユイモデル

・≪マザーズ・ロザリオ≫編
ユウキモデル

幅約157mm、高さ235mmの筐体に各キャラクターが高精細なUVプリントにて描かれ、多数の専用壁紙や、オリジナルアイコンがあらかじめプリインストールされており、好みで設定可能。いつでもどこでも、「ソードアート・オンライン」の世界とともに過ごすことができる。

なお、アスナモデルのみ先着各100名に追加で3枚の壁紙をプレゼントされる。専用壁紙は、編とキャラクター毎に内容が変わる仕様だ(一部重複有り)。

■Diginnos Tablet DG-D08IW2L ソードアート・オンラインモデル 製品情報
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
メモリ: 2GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示/ 10点マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×9.1(高さ)mm
重量: 本体 約 380g
バッテリー: リチウムイオンバッテリー (約 6時間 JEITA2.0)(※3)
セキュリティソフト: マカフィー リブセーフ(TM) 12ヶ月版
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル


42181_bQAwCiQZyG


©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

予約販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
音楽を聴きながら周囲の音も聞こえるから安心の有線式骨伝導イヤホン
車のシートのスキマを有効活用する車載コンソールボックス用収納ケース
メカニカルキーボードをグッとオシャレにする交換用のタイプライター風キートップ
台座部分が360度回転する小型のスマホ・タブレットスタンド
見た目はすっきりしてるけど、高機能な4 in1 マルチ変換USBケーブル







人気のスティックPCハイエンドモデル「STK4」が高速CPUにアップグレード

42181_kDRSAGIhvV

サードウェーブデジノスは、ポケットに入るコンパクトなスティック型パソコンの最新モデルとして、4GBメモリ搭載、64bit OSに対応し、より高速なCPU「Atom x5-Z8550プロセッサー」を搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4D」を発売した。価格は19,980円(税別)。

「STK4D」は、すでに発売中のSTK4に、最新ステッピングのAtom x5-Z8550プロセッサーを
新たに採用したスペック強化版。最大クロックの向上とCPU内蔵グラフィックスの性能向上により、コンパクトながらWindows PCとして、必要な機能を十分に活用することができる。

小サイズのボディながら高速のUSB3.0フルサイズを2ポート搭載。USBポートの形状・個数が限られる多くの小型デバイスと異なり、複数のUSB周辺機器を接続する際にも変換ケーブルやUSBハブを使う必要がない。

また無線LANは「IEEE802.11ac」に対応。最大433Mbpsの高速転送が行える(理論値)。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減している(ただし、外部の電波状況に左右される)。このほか、標準で外部アンテナを装備。既存モデルとくらべ、通信の安定性が強化されている。

■Diginnos Stick DG-STK4D 製品情報
・CPU: インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
(クアッドコア/定格1.44GHz/最大2.40GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 400 (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth(R) 4.0
・I/O: USB3.0×2、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット
・映像出力: HDMI×1
・サイズ: 123(幅)×59(奥行き)×22(高さ) mm
・重量: 約 95g
・OS: Windows 10 Home インストール済み
※本体(および同梱品)以外にHDMI入力対応のTVやディスプレイ、キーボード、マウス、無線LAN環境が必要


Diginnos Stick DG-STK4D

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売

42181_RTfqKGpjOJ

サードウェーブデジノスは、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や、生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10 の機能が活用できる 2 in 1 モデル「Diginnos DGM-S12Y」を2016年11月25日(金)より発売する。価格は4GB/ 64GBモデルが6万4,800円、4GB/128GBモデルが6万9,800円、8GB/256GBモデルが7万9,800円(いずれも税別)。

標準搭載のアクティブペンは、Windows 10 Anniversary Updateで実装されたWindows Inkに対応。デスクトップ画面に直接書き込むことでより気軽に、直感的に使用することが可能になる。

キーボードにはWindows Helloに対応した指紋認証センサーを搭載。面倒なパスワードを省くと同時にセキュリティ自体も強化される。

また、Cortanaがちょっとした検索からスケジュール管理まで、声での問いかけに応えてくれる。

CPUには、最新のSkylake世代の Core m3-6Y30を搭載。一通りの作業を快適にこなす処理性能と、低消費電力性に優れ、ネットやメール、画像、動画再生といったタブレット的な使い方はもちろん、Microsoft ExcelやWord、PowerPointといったツールなども楽にこなせる。

搭載メモリ 4GBのタイプは、ストレージ容量の違う 64GB、128GBの 2モデル。さらに上位モデルとして、搭載メモリ 8GB、ストレージを 256GB に強化した1モデル、計3モデルをラインナップした。

カバー一体型のキーボードにはWindows Hello対応の指紋認証センサーを搭載。本体と一緒に持ち運びのしやすい形状で、標準搭載のペンの収納リングをキーボード右側に装備。使用時にサッと引き抜いて使用することができる。使用後も簡単に収容でき、持ち運び時にペンを紛失しないように設計されている。その場で写真を撮ってペンでメモなどの使い方が手軽にできる。

I/Oは、USB3.0のtype Aとtype Cをそれぞれ1ポート搭載し、他の機器とも簡単接続。もちろんWi-FiやBluetoothなども対応している。

また、通信機能には従来のモデルよりも高速なデータ転送が可能なIEEE 802.11 ac対応の無線LANを搭載。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは異なる5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減する。

■Diginnos DGM-S12Y 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) m3-6Y30 プロセッサー
(デュアルコア, HT対応, 定格900MHz, TB時最大 2.20GHz, キャッシュ4MB)
・メインメモリ: 4GB / 8GB(SSD 256GBモデルのみ)
・ディスプレイ: 12.2インチ液晶(1920×1200ドット表示、アクティブペン対応)
・グラフィックス: インテル HD グラフィックス 515
・SSD: 64GB / 128GB / 256GB
・LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac ※1
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: microSDカードスロット、USB Type-C、USB3.0、microHDMI、ヘッドフォン出力端子
・カメラ: 前面約200万画素数、背面約500万画素数
・サイズ: 約 305(幅)×210(奥行き)×10.5(高さ) mm
・重量: 約 935g(タブレット単体)、キーボード635g(専用キーボード+専用ペン)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


Diginnos DGM-S12Y

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始






ドスパラ、人気の超コンパクトPCにSkylake CPUを搭載した新モデルが登場

nuc_s5_ll
サードウェーブデジノスは、Skylake世代のCPUを搭載した、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したモデルを販売開始した。

インテル社が提唱するNUC (Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCに、最新Skylake世代の CPU を搭載したモデルが新登場。11.5(幅)×11.1(奥行き)×3.5(高さ)cm。HDDモデルは高さ4.9cmという手のひらに収まるサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第6世代 インテル Core i5-6260U (S5シリーズ)、i3-6100U (S3シリーズ)プロセッサーを搭載した。

高速なUSB 3.0ポートや、IEEE802.11ac対応無線LANなど、高速なデータ転送が可能。また、Bluetooth 4.2を採用し、Bluetooth対応マウスやヘッドセットなど、さまざまな機器と接続してご活用できる。

映像出力端子は、HDMI 1.4bと、Mini DisplayPortを搭載。デジタル接続による2画面同時出力にも対応している。

■Skylake-NUC 製品一覧
○SSD搭載モデル(120GB)
 ・Diginnos Mini NUC-S5(Intel Core i5-6260U)
  価格:\79,980(+税)

 ・Diginnos Mini NUC-S3(Intel Core i3-6100U)
  価格:\62,980(+税)

○HDD搭載モデル(500GB)
 ・Diginnos Mini NUC-S5H(Intel Core i5-6260U)
  価格:\78,980(+税)

 ・Diginnos Mini NUC-S3H(Intel Core i3-6100U)
  価格:\61,980(+税)


Diginnos Mini NUC-S5
Diginnos Mini NUC-S3
Diginnos Mini NUC-S5H
Diginnos Mini NUC-S3H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売










ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ