ITライフハック

EPSON

EPSONからA3ノビ対応のビジネスインクジェットプリンター

main

エプソンは、ビジネスインクジェットプリンタの新商品として、コンパクトボディーにビジネスに必要な機能を兼ね備え、使い勝手を向上したA3ノビ対応ビジネスインクジェットプリンタ「PX-S5010」を、2018年10月5日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万5,980円(税別)。

■SOHO/SMB向けでよりA3ノビ対応あがらコンパクトに進化
「PX-S5010」は、一般オフィスや建築・設計事務所、小売、文教といった業種のユーザーの「A3対応プリンターは大きくて設置場所に困る」、「異なる用紙へ印刷する際の用紙取替が面倒」、「トラブル対応時の復旧操作が難しくてよく分からない」といったストレスを軽減してくれるプリンタ。

本体サイズは従来機「PX-1004」と比較して体積比約65%を実現。店舗バッグヤードやオフィス共有スペースなどの限られたスペースへの設置性が向上した。

■トンボが打てるA3ノビ対応で同人誌作りにも活躍できる
またコンパクトボディーながらA3ノビに対応。トンボが打てるので同人誌の作成などにも活用できる。前面用紙カセットと背面トレイの2WAY給紙を実現したことで、サイズが異なる普通紙や封筒など、業務や用途に応じて使い分けられるため用紙交換の手間を減らしてくれる。

さらに、従来機にはなかったチルト式2.4型カラー液晶搭載パネル採用により、トラブル時の復旧操作がスムーズに行えるようになったため、業務におけるダウンタイムを軽減するだろう。

PX-S5010

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンた記事を読む
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
デル、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「S2419HGF」、「S2719DGF」を発売
ロジクール初の縦型マウス発売!従来型マウスと比べ筋緊張を10%低減し、手の動きも1/4に軽減
日本エイサーから高解像度の色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる液晶ディスプレイ
大人気のタッチパッドミニキーボードが日本語配列化!「ウルトラコンパクトワイヤレスキーボード」





エプソン、なんと2年間!インクを交換しなくていいプリンターを発表

エプソンは2016年1月12日に都内の会場で発表会を開催し、インクジェットプリンタの新商品として、本体側面に大容量のインクタンクを装着したエコタンク搭載プリンタ3機種、A4カラー複合機「EW-M660FT」、A4モノクロ複合機「PX-M160T」、A4モノクロプリンタ「PX-S160T」を発表した。

続きを読む

EPSON、F1「メルセデスAMGペトロナス」レーシングカーモデルのペーパークラフトデータの提供を開始

以前に「セイコーエプソン、メルセデスF1 W06 Hybridをモデルとしたペーパークラフトを制作し提供」という記事で同社がオフィシャルスポンサーを務める「メルセデスAMG ペトロナスF1」チームのレーシングカー「メルセデスF1 W06 Hybrid」(2015年シャシー)をモデルとしたペーパークラフトを制作し配布することをお伝えした。

続きを読む

セイコーエプソン、メルセデスF1 W06 Hybridをモデルとしたペーパークラフトを制作し提供

セイコーエプソン株式会社は、同社がオフィシャルスポンサーを務める「メルセデスAMG ペトロナスF1」チームのレーシングカー「メルセデスF1 W06 Hybrid」(2015年シャシー)をモデルとしたペーパークラフトを制作・提供することを発表した。

続きを読む

エプソンが発表会を開催!カラリオシリーズのプリンタ複合機など5機種を発表

エプソンは2015年9月1日に発表会を開催し、プリンタ複合機など5機種を新たに発表した。今回発表されたのは、カラリオプリンタの新モデルとなる、プリンタ複合機「EP-10VA」「EP-978A3」「EP-808AW/AB/AR」、年賀状プリンタの「PF-81」、写真愛好家向けのプロセレクションシリーズ「SC-PX7VII」。価格はすべてオープンプライスで、エプソンダイレクトショップでの価格はそれぞれ、EP-10VAが4万5,980円、EP-978A3が3万5,980円、EP-808AW/AB/ARが3万980円、PF-81が5万4,980円、SC-PX7VIIが5万9,980円。発売日はEP-10VAが2015年10月22日、SC-PX7VIIが10月上旬、その他の機種すべては2015年9月10日となっている。
続きを読む

エプソンより両眼シースルー・ハンズフリーのスマートHMD「MOVERIO Pro」(モベリオ プロ)「BT-2000」

エプソンは、業務用途向け新商品として、スマートヘッドセット「MOVERIO Pro」(モベリオ プロ)「BT-2000」を発表した。発売は2015年9月より。

「BT-2000」は、メガネのように装着して使用する業務用ウエアラブル情報機器。両眼シースルーにより視野内に情報を大画面で表示でき、かつ、ハンズフリーで作業を行うことができるため作業現場の効率化を実現する。

続きを読む

エプソン初のモバイルインクジェットプリンター「PX-S05」シリーズ登場

スマートフォンやタブレットの爆発的普及により、PCではなくそうした端末を持ち歩くビジネスユーザーが増えてきている。ちょうどB5ファイルサイズのサブノートの人気に火が付き、モバイラーと呼ばれる人たちが急増した時代(90年代後半)に似ている。

続きを読む

超会議3会場で見かけたイケてるグッズ EPSONのスマートグラス「MOVERIO」

ニコニコ超会議3は、様々なメーカーが出展している。今回は3回目ということもあり、昨年までは見られなかったIT系デバイスメーカーの出展も目立っていた。中でもプリンターやディスプレイといったイメージングデバイスに強いEPSONは、同社のスマートデバイスであるスマートグラス「MOVERIO」(モベリオ)の紹介を行っていた。

続きを読む

A3対応やスマホ連携を強化! EPSONカラリオの新モデル全13機種堂々登場



EPSONが同社の誇るコンシューマー向けインクジェットプリンター2013年の秋モデルを発表した。いちばんの注目はA4プリンターの本体サイズながらもA3用紙への印刷が可能なフラッグシップモデル「EP-976A3」だ。さらにプリンターの印刷エンジンを小型化し全モデルに搭載したことで、ほとんどのモデルで前モデルからのコンパクト化を実現している。これによりプリンター搬送時の体積を削減できることになり、出荷時にかかるCO2の削減に成功するなど環境への配慮などもなされている。また、全モデルが無線LAN対応となったり、スマホやタブレット対応の強化など、時代に合わせより便利に進化している。


続きを読む

売れ筋モデルがさらにコンパクトに EPSONより2012年インクジェット新モデル登場

売れ筋モデルとなるEP-805AR


8月21日にエプソンがビジネス向けインクジェットプリンターの新モデルを発表したことはお伝えした。本日8月29日、コンシューマ向け「カラリオ」シリーズの新モデルを発表。ラインナップは、最上位から「EP-905F」、「EP-905A」、「EP-805A」、「EP-805AR」、「EP-805AW」、「EP-775A」、「EP-775AW」、「EP-705A」、「PX-435A」、「PX-405A」、「PX-045A」の11機種になる。予想実売価格は以下、

■予想実売価格
・EP-905F:4万円台半ば
・EP-905A:4万円前後
・EP-805A/AR/AW:3万円台前半
・EP-775A/AW:2万円台半ば
・EP-705A:1万円台半ば
・PX-435A:1万円台半ば
・PX-405A:1万円台前半
・PX-045A:1万円未満
続きを読む

インクジェットで1万枚印刷!? EPSONよりビジネスインクジェット9モデル登場

PX-675F


エプソンは、ビジネスインクジェットプリンターの新モデルとして、高速印刷、自動両面印刷標準対応の高生産性と6万ページの高耐久性を両立したA4カラーインクジェットプリンター「PX-675F」、「PX-605F」、「PX-205」とコンパクトサイズながら5万ページの耐久性と無線LAN 標準対応のA4カラーインクジェットプリンター「PX-535F」、「PX-505F」、「PX-105」を発表した。さらにビジネス向けモノクロインクジェットとしてモノクロファクス複合機「PX-K751F」と、高耐久なA4モノクロプリンター「PX-K701」、コンパクトサイズでデスクサイドにも気軽に置ける「PX-K150」をの3モデルを発表。カラーモデルは9月20日より発売、モノクロモデルは11月初旬より発売となる。

続きを読む

SOHOをはじめとする法人のPC選びをリアルにレポート!「Epson Direct SHOP」のユーザー導入事例ページをリリース



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」は、注文から到着まで最短2日でサポートサービスが充実したメーカー公式直販サイト「Epson Direct SHOP」の導入事例ページを2012年2月8日より公開した。

サイトではzigsowのプレミアムレビューに応募した中から選ばれた法人が、実際に「Epson Direct SHOP」からパソコンをオーダーして設置、使った感想などをプレミアムレビューにてレポート。

これまでのパソコン導入と比べて「Epson Direct SHOP」の良かったところをはじめ、法人戦略としてパソコン導入が生産効率にどのように繋がっていくのかなどをインタビュー形式で紹介している。

また、公開日と同時にスタートする「Epson Direct SHOP」の販売キャンペーン「年に一度の年度末決算セール」にもリンクがある。

導入事例から製品の購入への導線を自然な流れとして取り入れ、より良いパソコン選びをするための情報を集約したコンテンツになっている。

続きを読む

ネットブックの次はネットトップ!エプソン、手のひらにのる小型PCを発売

「Endeavor Sシリーズ NP30S」


エプソンダイレクトは、コンパクトボディのネットトップPCの新モデル「Endeavor Sシリーズ NP30S」として、同モデルをベースにBTO(Build To Order:ユーザーが仕様を選択できるご注文方法)に対応した「Endeavor NB50E」の発売を開始した。
「Endeavor Sシリーズ NP30S」は、29,820円より。「Endeavor NB50E」は、33,390円より。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ