ITライフハック

EXCEL

年末年始で小技をマスター! 覚えておいて損はないExcelの便利技【知っ得まとめ】



2012年も残すところ、あと数日。昨日が仕事納めだったという人も多いだろう。今年はうまいこと仕事が行かなかった人も、順風満帆で来た人も、2013年には気持ちを新たにして、また頑張って行っていただきたいものだ。また、少しでも作業効率を上げて、自分の時間が取れるようにと、Excelの小技を集めておいたので、この機会にチェックして、覚えるべきテクニックを選択し、確実にマスターしていただきたい。

続きを読む

少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】



もうすぐ年の瀬、仕事を持ったまま年越しなんていやだと考える人は多いだろう。もちろん筆者も、余裕を持って仕事を納めたいとは思っているのだが、毎年どうもうまく行った試しがない。まあそれは筆者の力不足ゆえのことなので、努力をする以外解決方法はないのだが、その解決のひとつとしてExcelの便利なワザを少しでも多く覚えることで手早く仕事を上げられるようになりたいものだ。年内に仕事納めができるようにと、知っ得連載で紹介してきたExcel技をまとめたので参考にしてもらいたい。


続きを読む

Excelマスターへの道! 作業時間を短縮する珠玉のExcel技集【知っ得!まとめ】



毎日の仕事でわずか3や5分を短縮できたとして、節約できた時間を体感することはできないだろう。その3~5分の短縮を月曜から金曜までやると合計で15~25分という時間になってくる。年間220日ほど仕事をしている時間があったとしたら、660分~1100分、時間に換算すると11~18時間20分という時間になる。

そうやって細かいことを積み重ねて削って作り上げた時間を、自分のために使うこともライフハックのテクニックである。Excelで作業を効率化するためには、他人と同じことをしていたら無理だ。少しでも処理をすばやく、なおかつ楽に行いたい。ということでExcelで使える小技をまとめたので参考にしてほしい。

続きを読む

意外と知らないExcel技を紹介! 他人と差をつけるExcel技特集【知っ得!虎の巻】



9月に突入しましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここ数日、雨が降ったりですっかり夏らしさから秋へと季節が変わってきつつあるようです。ところで知っ得連載でExcelテクニックのまとめを紹介してから、1か月以上も経過してしまった。ということでExcelのテクニックまとめの項目を追加したので参考にしてもらいたい。


続きを読む

意外と知らないExcelのウラ技!仕事で役立つウルトラテクニック【知っ得!虎の巻】



ふだん何気なく使っているパソコンだが、ちょっとした工夫やヒントで効率よく仕事ができたり、今まで以上に便利に使えたりするテクニックがある。そんなパソコンの便利な活用術を紹介しているのが「知っ得!虎の巻」だ。

「知っ得!虎の巻」はパソコン初心者だけでなく、上級者にも役に立つ技も数多くある。そんな「知っ得!虎の巻」の記事の中から、Excelを活用する記事を振り返ってみよう。

続きを読む

美味しそうな航空会社の機内食!情報満載の1日を振り返る【ITフラッシュバック】



出席者の数がすぐにわかるExcelワザから、西ユーザーにみる高いスマホ通信費の節約法、ダウンロード販売、NHK出版の「語学プレーヤー」、航空会社提供の機内食&ラウンジ食の数々、孫社長のTwitterまで、情報満載の1日を振り返ってみよう。

続きを読む

これで今日からExcelの達人!ビジネスに必須のExcel基本ワザ【知っ得!虎の巻】



ふだん何気なく使っているパソコンだが、ちょっとした工夫やヒントで効率よく仕事ができたり、今まで以上に便利に使えたりするテクニックがある。そんなパソコンの便利な活用術を紹介しているのが「知っ得!虎の巻」だ。

「知っ得!虎の巻」はパソコン初心者だけでなく、上級者にも役に立つ技も数多くある。そんな「知っ得!虎の巻」の記事の中から、Excelを活用する記事を振り返ってみよう。

続きを読む

書類の作成時間を3割削減!Excelのショートカット術【知っ得・虎の巻】



Excelはビジネスマンにとって使用頻度の高いアプリ。見積書や請求書などの計算書、報告書などの定型書類まで作成することもある。文字や数値をキー入力し、マウスでメニューを選ぶのが基本操作だが、入力機器の持ち替えは時間がかかるし、肩が疲れる原因になる。日付や合計を一発で入力できるショートカットキーを覚えて、作業時間の削減と疲労の軽減を実現しよう。

続きを読む

ついに新世代クラウドサービスが正式に提供開始!Microsoft Office 365とは



データ、アプリケーションを自分のマシン内で管理するのではなく、インターネット上のサービスを利用するクラウド化が進んでいる。日本マイクロソフトもそれに漏れず、新世代クラウドサービスとして「Microsoft Office 365」を提供開始した。Office 365 は、電子メール、予定表、ファイル共有、ポータル、インスタント メッセージ、オンライン会議などの機能を、Microsoft Office アプリケーションと統合して提供する、マイクロソフトのクラウドサービスだ。

クラウドタイプのオフィススィーツとしては、Googleの「Google ドキュメント(Google Docs)」が先行しているが、Windows Azureに引き続き「Office 365」を登場させたことで、マイクロソフトは追撃態勢を整えたことになる。


続きを読む

オフィスアプリ「Office 365」を発表!MS責任者”最高のソリューション”

マイクロソフトは10月19日(米国時間)、同社がクラウド向けに提供する次世代型プロダクティビティソリューション「Microsoft Office 365」を発表した。

Office 365は、Microsoft Office、SharePoint Online、Exchange Online、そして Lync Online を一体化し、常に最新の状態を維持できるクラウド サービスとして提供するもの。Office 365を利用すれば、場所やデバイスを問わず、どこからでもOffiecを利用することができる。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ