ITライフハック

G

ロジクール、同社初のマイク音調整機能「Blue VO!CEテクノロジー」を搭載したヘッドセットを発売

High_Resolution_PNG-Pro Headset Gallery 1

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」よりヘッドセット「ロジクールG PRO Xゲーミングヘッドセット」「PRO ゲーミングヘッドセット」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はPRO Xが1万7,500円(税抜)、PROが1万3,880円(税抜)。

「PRO(プロ)」は、eスポーツアスリートの協力のもと、プロのeスポーツシーンで求められる機能を搭載したシリーズで、クリアで正確な音が聞こえるよう開発されたPROゲーミングヘッドセットは、世界中のプロ選手や公式大会で使用されるなど、その性能と優れた装着感が高く評価されているが、ハイレベルなプレイのために音声伝達機能のさらなる充実が求められていることから、製品を刷新することとなったとのこと。

音もクリアに再生し、長時間着用しても快適にプレイできるベーシックモデルと、Logitech Internationalが昨年買収したマイクブランドBlue Microphonesの技術を活用した、ロジクール初のマイク音調整機能Blue VO!CEテクノロジーを搭載したDTX サラウンドサウンド対応プレミアムモデルの2製品を発売する。

ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売





今年の夏こそ、いろんな害虫のお悩み解消!害虫に困ったら「害虫駆除なんでも事典」を要チェック

名称未設定-1

私たちの身の回りに存在する様々な害虫。害虫と一言で言っても、薬機法などの法律によっていくつかに分類される。アース製薬では下記のように3つに分類している。

■衛生害虫
ハエ、蚊、ゴキブリ、ノミ、屋内塵性ダニ類(ヒョウヒダニ、コナダニ)などの、感染症の原因である病原体を運んだり、アレルギー疾患を引き起こすことにより、私たちの健康を脅かす害虫として薬機法で定められた害虫。

■不快害虫
アリ、ハチ、カメムシ、クモ、ムカデ、ダンゴムシなどの、姿形などから多くの人が不快感を持つ害虫や、人を咬んだり刺したりして害を与える衛生害虫以外の害虫。

■園芸害虫
アブラムシ、ケムシなど、農業害虫の一部に含まれる害虫で、家庭園芸で栽培される花や庭木、野菜などに害を与える害虫。

■害虫から身を守る!「虫ケア用品」を正しく理解しよう!

「虫ケア用品」には、さまざまな殺虫成分が使用されているが、そのなかでも最も多く使用されているのがピレスロイド系の殺虫成分。ピレスロイド系の殺虫成分は、除虫菊(シロバナムシヨケギク)の花に含まれる成分をもとに開発されている。自然界における分解が早く環境にやさしく、物陰から害虫を飛び出させる効果や、人やペットに対して毒性が低く安全であることが特徴だ。

殺虫成分の含まれる「虫ケア用品」を開発する際、人に対して毒性が弱いことはもちろんだが、慢性的な毒性も弱い、生まれてくる子供に影響がない、刺激性がない、アレルギー性がないかなど、様々な試験が重ねられている。さらに、普段私たちが使用している「虫ケア用品」は、安全性と効力について厚生労働省の厳しい審査を受けた上で販売されている。

■害虫のことなら、なんでもわかっちゃう!?「アース害虫駆除なんでも事典」
アース製薬が公開している「アース害虫駆除なんでも事典」では、害虫の生態や駆除方法など、「虫ケア」に関するあらゆる情報を紹介している。本サイトでは、お家の中で発見した判別が難しい虫を、大きさ、見つけた場所から特定できる害虫検索機能や、身近な害虫の生活に役立つ対策やマメ知識を記事形式で公開している。また、アース製薬では兵庫県赤穂市にある工場で100種類以上の虫を飼育しているが、飼育する中でわかった害虫の特徴などを研究員へインタビューし掲載している。

■神出鬼没の俊足ランナー、ゴキブリを仕留める心強い武器は!?
ゴキブリはとても足が速く、1秒間で体長の50倍の距離を移動できる。さらに、1匹のメスが生涯に産むのは500匹前後で驚異的な繁殖力だ。

巣を見つけて駆除しよう思っても、ゴキブリの巣は大変分かりづらい場所にある。暗くて、湿気の多い場所を好むゴキブリの主な潜伏場所は、冷蔵庫や電子レンジの周辺のわずかな隙間や、エアコンの中など。人間に見つからないような場所に潜んでいるため、なかなか見つけることができない。そのような神出鬼没なゴキブリを仕留める際におすすめなのは、殺虫スプレーだ。

■蚊柱を作るユスリカは蚊ではない?大量発生するユスリカを家に入れたくない! 夏の夕暮れ時などに、無数の小さな虫が集まってできる「蚊柱」。その名の通り蚊であると思われがちだが、実はユスリカであることが多い。見分けがつきづらい、蚊とユスリカの違いは吸血するかしないかだ。

蚊の雌が主に産卵期に吸血するのに対し、ユスリカの成虫は雄も雌も血を吸わない。ユスリカは、街路灯や室内の照明など光に集まる習性がある。

■クモがたくさん出る家には、ある“共通点“があった?クモの巣を家につくらせないには?
ほとんどのクモは無害で、田んぼなどで害虫を食べてくれるため、むしろ”益虫”として活躍している。しかしながら、見た目の不快感や不吉な印象から“嫌われ者“として扱われてきた。

クモには何度も同じ場所に巣を張ろうとする習性があるため、不快に感じて巣を取り除いても、気付いたらまた同じ箇所に巣が張られていることがある。クモがよく出る家には共通点があるのだ。それはエサとなるような「小さな虫やゴキブリがたくさんいる」可能性が高いということ。エサとなる虫も同時に駆除しておくことで、クモの侵入も大幅に減らすことができる。

■実は、コバエという名前の虫は存在しない?発生源と好物は……?
私たちがコバエと呼んでいるのは小さなハエの総称で、実は「コバエ」という名の虫は存在しない。主に日本の家庭で見られるのは、ショウジョウバエ、ノミバエ、キノコバエ、チョウバエの4種類だが、それぞれ生態が異なり、発生場所や好物も様々。主な発生場所は、ショウジョウバエはキッチン周り、ノミバエは腐敗した動植物質や動物のフンや食卓、キノコバエは観葉植物、チョウバエは水周りなどだ。

今の時期から9月頃まで、特に大量発生するのはチョウバエ。チョウバエは熱湯をかければ死滅するが、特によく発生するお風呂場は配水管の耐熱温度が60度程度なので、変形して水漏れする恐れもあるため、薬剤に頼るのも1つの手段だ。

アース害虫駆除なんでも事典

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
8月7日より開始!日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」を開催
ロバート秋山竜次さん扮する新キャラ“聖火リレーのおっちゃん”が聖火リレーの楽しみ方を熱く語る!
森永「ピノ」と様々な食材を組み合わせ未知のうま過ぎ「ピノ」を探す「CRAZYpino STUDIO」が期間限定でオープン
「プラレール」60周年×鉄道博物館で夏休み特別企画「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」を開催
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送





学術的にも価値ある骨の美しさ!写真集「湯沢英治写真展“REAL BONES G”」を出版【Art Gallery M84】



銀座の歌舞伎座の近くに誕生したギャラリー「Art Gallery M84」は、銀座四丁目にオープンし、大いに盛り上がっている銀座の新名所「歌舞伎座タワー」の裏に、若いアート作家が集う拠点として2013年に静かに誕生した。

同ギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」までを目指している。


続きを読む

アプリプレイで最高10万円! スマホで発掘した金額がそのまま賞金になるアプリ




LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、大容量バッテリーを搭載した同社のスマートフォン「Optimus G Pro L-04E」の発売を記念し、2013年4月17日(水)~5月17日(金)までの期間で、Android搭載スマートフォン端末向けキャンペーン「Optimus G Pro presents Battery 3% TREASURE HUNTING」(バッテリー3%トレジャーハンティング)企画を実施している。

「Optimus G Pro L-04E」は、1920×1080ドットのTrue Full HD IPSディスプレイにより高精細かつ高感度を表現しつつ、スマートフォンでは大容量となる3000mAhバッテリーを採用、スマホユーザーの「バッテリーの持ちへの不満」のないモデルとなっている。この大容量バッテリーに注目し、賞金がもらえるオンラインゲームイベントが「Optimus G Pro presents Battery 3% TREASURE HUNTING」だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ