ITライフハック

G-SHOCK

カシオから海上保安制度創設70周年を記念した「G-SHOCK FROGMAN」登場

img01_l

カシオ計算機は、耐衝撃腕時計“G-SHOCK”より、過酷な水中でのミッションを支えるダイバーズウオッチ“FROGMAN(フロッグマン)”の海上保安制度創設70周年を記念したタイアップモデル「GWF-D1000JCG」を2018年7月6日に発売する。価格は12万8,000円(税別)。

■海上保安制度の創設70周年を記念したモデル
“FROGMAN”は、ISO規格200m潜水用防水性能を備え、手首の動きを妨げないようデザインした左右非対称の独特のフォルムが特長の耐衝撃ダイバーズウオッチ。「GWF-D1000JCG」は、海上保安協会の全面協力のもと、海上保安制度の創設70周年を記念して特別なカラーリングやデザインを施した“FROGMAN”だ。

■海難救助のスペシャリスト「特殊救難隊」のノウハウを凝縮
ベースモデルには、水深、水温、方位を計測する3つの高精度センサーを“FROGMAN”として初めて備えた「GWF-D1000」を採用。圧力センサーにより10cm単位で80mまで水深を測る水深計、温度センサーにより0.1度単位で水温を測る水温計、磁気センサーにより1度単位で方位が測れる自動水平補正機能付き方位計を搭載するほか、潜水時間や最大水深などを記録するログメモリー機能も搭載している。火災を起こした危険物積載船や荒天下で座礁船に取り残された人の救助といった特殊海難に対応する海難救助のスペシャリスト「特殊救難隊」の意見を取り入れ開発されたモデルだ。

今回はタイアップモデルにふさわしく、カラーリングや細部のデザインにこだわったとのこと。時計全体とスペシャルパッケージのメインカラーには、「特殊救難隊」の潜水服をモチーフにイエローとブラックを配色。6時側のバンドには、海上保安庁を象徴する「S字章」と「JAPAN COAST GUARD」の文字をあしらうほか、遊環には庁名、裏蓋には庁旗に用いられている羅針盤のイラストを刻印。さらには、特殊救難隊のロゴマークであるイルカのキャラクターをバックライトに配すなどスペシャルなモデルに仕上がっている。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
3,980円で約1万個の満天の星空を出現させる家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Relax」
もう見た? 博多華丸・大吉が応援!地方競馬を簡単に楽しめるサービス「SPAT4」新CM
Facebook日本語版の導入10周年を記念して限定のカメラエフェクトが登場
いくら課金した? 恋活・婚活マッチングアプリ利用の目的は?マクロミルが調査結果を公表
AIによる画像解析技術で食べものの写真をLINEで送ると糖質量・塩分・カロリーを表示する「糖質AIちゃん」






カシオ、NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデルを発売

img01_l

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が2018年4月に35周年を迎えるにあたり、日本を代表するファッションデザイナー兼ディレクターであるNIGO氏とG-SHOCKの開発者である伊部菊雄とのスペシャルコラボレーションモデル(2モデル)各35本を全世界で販売する。価格は1万3,500円(税別)。

ベースモデルは、初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、これまで数多くのコラボレーションモデルに採用されNIGOR氏の思い入れも強い「DW-6900」の2種類。「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という両氏の思いを元に、色鮮やかな蛍光スケルトン樹脂を採用した。蛍光染料を2層の樹脂でコーティングし顔料化することで退色しにくくする、“G-SHOCK”では初となる技術を取り入れている。

また、裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」という両氏からのメッセ―ジを刻印するなど、スペシャルコラボレーションならではの特別なデザインを施している。

今回のモデルの販売については、特設webサイト(http://world.g-shock.com/35th/ja/collaboration/)から申込みの上、抽選販売となる。また、申し込みの際、希望された方の中から抽選で1名には、世界中どこでも伊部氏が直接時計を届けるとのことだ。応募期間は2018年2月1日 12:00~2018年3月5日 23:59。抽選日は2018年3月(予定)。

img02_l


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
最速1秒で解錠 カードキーをかざすだけで解錠する「RFID式解錠U字ロック『ピッとゴー』」
USBでウェットシートやおしり拭きを温める、冷やっとしない「USBウェットシートウォーマー」
JAPANNEXT、4K 60Hz Freesync 28型ワイド液晶ディスプレイ「JN-T2840UHD」発表
ACアダプタドック不要でNintendo Switchをテレビ出力するNintendo Switch用HDMI変換アダプタ「ACアダプタいら~ず」
サンコー、糖質を33%カットする「糖質カット炊飯器」を1月31日に発売。12月15日より先行予約開始






海洋ミッションに役立つ4つのセンサーを搭載した“G-SHOCK”が登場

s-GWN-Q1000-1A_1_l
カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の海洋コンセプトシリーズ“GULFMASTER(ガルフマスター)”の新製品として、コーストガードが活動する海洋での使用を想定し、“G-SHOCK”初となる4つのセンサーを搭載した「GWN-Q1000」を、8月5日より発売する。カラーはブラックとホワイトの2種類で、価格は10万円(税別)。

今回発売される「GWN-Q1000」は、コーストガードなどによる海上の警備や救助活動における使用を想定し、海の状況を把握するための4つのセンサーを搭載した。

天気の急激な変化を予測するための気圧センサー、気温・水温の変化を読み取るための温度センサー、風向きや潮の向きを確認するための方位センサー、水中での深度を把握するための水深センサーを搭載。急な雨や嵐など、刻々と変化する海の状況をリアルタイムで把握することができる。

多彩な機能を簡単に使いこなせるよう、気圧、高度、温度、方位、深度の計測モード状態、急激な気圧変化、潮の干満を示すタイドグラフなどの情報を5時側のインダイアルで表示。デュアルコイルモーターを採用することで、大きな針で見やすいレトログラードでの表現を実現した。

今回、東レとの共同開発による剛性に優れたカーボンファイバー強化樹脂ケースを新たに採用、衝撃などによる変形を抑えてくれる。ボタン部分には耐久性が高いメタルパイプを採用し防水性を高めた。さらに裏面の緩衝カバーとバンドにはソフトウレタンを採用して快適な装着性を実現。海洋での使用にふさわしいモデルに仕上がっている。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
リンクス、スマホと繋がる乾電池型IoT「MaBeee」を発売
ニコン、スポーツ写真家の佐野美樹氏が臨場感のあるスポーツ撮影の魅力について語る動画を公開
カシオ、スマホと連動してスイング分析できるゴルファー向けデジタルカメラを発売
ソニー、Bluetooth送信機能を搭載するBlu-rayディスクプレーヤーを発売。ネット動画も視聴可能
チェキで撮って、世界にひとつだけの図鑑を完成させよう





スマホと通信できる次世代腕時計!カシオ、世界初のBluetooth V4.0対応「G-SHOCK」が凄い



カシオ計算機は、省電力で通信を可能にする近距離無線技術のBluetooth V4.0(Bluetooth low energy technology対応)に対応した次世代腕時計の第一弾として、G-SHOCK「GB-6900」(3モデル)を12月下旬より発売すると発表した。
メーカー希望小売価格は、1万8,900円(税込み)。ボディカラーは、ブラックとレッド、ホワイトの3色。

続きを読む

ワンピース×G-SHOCKってかなりイケてるかも!2モデルが同時発売

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ東映アニメーション


「G-SHOCK」の新モデルはかなりイケている。バンダイナムコゲームスは、カシオ計算機とのコラボモデルとして人気腕時計「G-SHOCK」のONE PIECE(ワンピース)限定モデル2種類を発売する。販売はバンダイナムコゲームスのキャラクター製品通信販売サイト「LaLaBit Market(ララビットマーケット)」で、期間限定による予約受注方式となっているのだ。

今回発売されるのは「G-SHOCK ONE PIECE MONKEY・D・LUFFY - モンキー・D・ルフィ モデル -」「G-SHOCK ONE PIECE MUGIWARA PIRATES - 麦わらの一味 モデル -」の2種類だ。発売は2012年3月上旬で、ともに1万8000円(税込)となっている。予約受注期間は2011年9月13日(予定)までで、豪華化粧箱付きとなっている。

続きを読む

カシオ、次世代の腕時計を開発!スマホと通信できる「G-SHOCK」の魅力



iPhoneをはじめ、Android端末、Windows Phoneと、最近はスマートフォンが何かと話題だ。そんなスマートフォンの多くはBluetoothを内蔵している。このBluetooth機能を利用する次世代腕時計を、カシオ計算機が開発した。

カシオ計算機は、Bluetoothに対応した次世代腕時計を開発。耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、2011年中の発売を目指すことを明らかにした。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ