ITライフハック

GA-X79-UD3

Intel Corei7 3930Kで世界記録を達成! GIGABYTE X79-UD3 マザーボードが早くもその実力を見せつけた



Intel第2世代CoreプロセッサーのハイエンドモデルとなるIntel Core i7 3930Kは、1コアで2つの同時処理が可能なCPUコアを6つ備えた6コア12スレッドCPUである。また、CPU倍率を上方に変更可能な「倍率ロックフリー」モデルなので、オーバークロッキングを楽しむこともできるなど、非常に魅力的なCPUだ。

このただでさえ高速なIntel Core i7 3930Kだが、『最新スペックでコスパの高いPCをお探しの方必見!GIGABYTE、X79マザーボード「GA-X79-UD3」を徹底検証』でも紹介したGIGABYTE GA-X79-UD3 マザーボードとの組み合わせで、とてつもない記録を叩き出したのだ。

GIGABYTE製のGA-X79-UD3 マザーボードとIntel Core i7 3930K プロセッサーを使用したオーバークロッキングで、SuperPi およびPiFast ベンチマークの世界最高記録を達成したのだ。

続きを読む

最新スペックでコスパの高いPCをお探しの方必見!GIGABYTE、X79マザーボード「GA-X79-UD3」を徹底検証



3D POWER、3D BIOSなど最新機能を満載!X79シリーズ・マザーボードをチェック」で紹介したように、ギガバイト(GIGABYTE)は最新の79 シリーズ・マザーボードを発表し、日本市場に対して発売を開始した。

X79シリーズは、LGA2011ソケット、4 チャンネルDDR3メモリーに対応した第2世代Intel Core i7プロセッサー用の最新マザーボードだ。最新プロセッサーに対応したマザーボードであるだけに、自作PCユーザーの中には、X79シリーズでパソコンを組み立てたいと考えている人もいるだろう。

GIGABYTEのX79シリーズ・マザーボードは4製品あるが、その中で廉価版モデルとなる「GA-X79-UD3」は、原稿執筆時で2万2,000円前後と、2万5,000円~3万円が相場のX79搭載モデルとしてはリーズナブルな価格で販売されている。

とはいえ、X79シリーズ対応の製品としては破格の安さなので、性能面が気になる人もいるだろう。

そこで今回は、X79マザーボード「GA-X79-UD3」がどれくらいの可能性を秘めた製品なのかを、写真を交えながら検証してみた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ