ITライフハック

GALAXYNoteII

一度使うと他社の端末へはもう戻れない!サムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」のユーザーがオススメする機能と使い方


サムスン製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を仕事で使う 快適かつ便利にしてくれるアプリを紹介』でも紹介したように、サムスン電子製の「GALAXY Note II SC-02E」は、約5.5インチの有機ELディスプレイと1.6GHzクアッドコアCPUを搭載したハイスペックなスマートフォンだ。

画面が大きいということもあり、タブレットともスマホとも言い難いその中間に位置する端末だが、Sペンをはじめこのサイズにジャストフィットした操作方法やUI(ユーザーインターフェース)に独自の工夫がふんだんに盛り込まれている。さらに、Xiやおサイフケータイ、ワンセグといった日本国内で需要の高い機能に加え、Wi-Fiテザリング、GPS、Bluetooth 4.0、HDMI端子の搭載、そして3100mAhもの大容量バッテリ搭載と、抜群の高機能な端末だ。

長年、某メーカーが好きだった筆者だが、この魅力的なGALAXY Note II SC-02Eは、乗り換えるに値したので購入するに至った。GALAXY Note II SC-02Eがあれば、プライベートだけでなくビジネスシーンでもその魅力を発揮し、大変重宝しているのが事実だ。

そこで今回は、“他社の端末はもう使えない”とまで筆者が思ってしまったGALAXY Note II SC-02Eの便利な使い方について紹介しよう。

続きを読む

サムスン製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を仕事で使う 快適かつ便利にしてくれるアプリを紹介


Noteを体験せずしてGALAXYを語るべからず! 「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を使ってさらに幸せになってみた』で紹介したように、タブレットでもないけどスマホでもないというちょうど、その中間に位置する「GALAXY Note II SC-02E」(以下、GALAXY Note II)を紹介した。

Sペンや5.5インチサイズの高解像度ディスプレイ(1280×720ドット)、おサイフケータイやワンセグ、そしてクアッドコアの高速CPU、と男女問わず文句なしにおススメできることを紹介した。文句なしのハードウェアと性能だが、これを使いこなせなければ、せっかくのハードがもったいない。

ということで、できるビジネスパーソンがGALAXY Note IIに入れておくべきアプリについて紹介しよう。この春から新社会人という方も是非チェックして欲しい。

続きを読む

Noteを体験せずしてGALAXYを語るべからず! 「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を使ってさらに幸せになってみた


サムスン電子製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY S III SC-06D」と先日から付き合い始めてはや約2週間、いっぱしのGALAXY使いを気取っていたら「GALAXY S IIIをたかだか2週間くらいいじった程度でGALAXYをわかった気になるんじゃねーよ」と“天の声”が・・・。まだまだ、GALAXYを理解するには、ほど遠いらしい。

「GALAXYにはNoteという、デカいやつがいる。しかも最近バージョンアップした。それと分かり合って来い」という天の声と同時に「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」(以下、GALAXY Note II)がバイク便で送られてきた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ