ITライフハック

GIGABYTE

日本ギガバイトが自作パソコン組み立て講座を池袋ビックカメラで開催

gigabyte



日本ギガバイトは、2016年8月6日(土)に、ビックカメラ 池袋本店パソコン館 4Fパソコン組み立てパーツ フロアにて「GIGABYTE 自作パソコン組み立て講座 in池袋」を開催する。



当日はGIGABYTEのマザーを使用して、専門のスタッフが自作パソコンの組立てを実演。初心者にも分かりやすいよう、解説しながら組み立てていくとのこと。参加した人にはGIGABYTE特製のノベルティグッズがプレゼントされる。

■GIGABYTE 自作パソコン組み立て講座 in池袋 概要
日程:2016年8月6日(土)
時間:1回目:13:00~ / 2回目:15:00~
   ※各回1時間程度を予定。
場所:ビックカメラ池袋本店パソコン館4F パソコン組み立てパーツフロア


GIGABYTE 自作パソコン組み立て講座 in池袋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGARのゲーミングPC向けフルタワーケース「PANZER MAX」が発売に
アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから






GIGABYTEがSNSキャンペーン「G活キャンペーン」第10弾を10月27日より開始

日本ギガバイトは、これまで2015年に開催している同社のイベントやキャンペーンなどのプロモーション活動を「G活(G-KATSU)」と呼びして取り組んできている。この一環として、TwitterやFacebookといったSNS上で毎月豪華景品が当たる「G活キャンペーン」の第10弾を本日、2015年10月27日(水)より開催した。

続きを読む

GIGABYTE、Intel Thunderbolt 3認定済み「Z170X-UD5 TH」マザーボードを発表

マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGYは2015年9月4日、新しくIntel Thunderbolt 3認定済みのGIGABYTE Z170X-UD5 THマザーボードを発表した。
続きを読む

GIGABYTEがSNSキャンペーン「G活キャンペーン」第8弾を開催

日本ギガバイトは、これまで2015年に開催している同社のイベントやキャンペーンなどのプロモーション活動を「G活(G-KATSU)」と呼びして取り組んできている。この一環として、TwitterやFacebookといったSNS上で毎月豪華景品が当たる「G活キャンペーン」の第8弾を本日、2015年8月24日(月)より開催する。

続きを読む

ギガバイトからGeForce GT730のオーバークロック版グラフィックカードが登場

ギガバイトは、GeForce GT730+GDDR5メモリーを搭載したオーバークロック版グラフィックカード「GV-N730D5OC-1GI」を発売する。取り扱いはCFD販売で予想価格は8,100円前後。

続きを読む

GIGABYTEが「夏先取り!!GIGABYTEマザーボードキャンペーン」を実施中

GIGABYTEが2015年7月7日(火)~7月31日(金)まで、同社のマザーボードを対象にしたキャンペーン「夏先取り!!GIGABYTEマザーボードキャンペーン」を実施している。

キャンペーン期間中、GIGABYTE製マザーボードを新規で購入し、応募したユーザーに、QUOカードが先着順でプレゼントされる。人数は333名までとなっているので、早いうちに購入した人ほど、当たりやすくなっている。

■キャンペーン概要
キャンペーン名:夏先取り!! GIGABYTEマザーボードキャンペーン
実施期間:2015年7月7日(火)~7月31日(金)
プレゼント賞品:対象製品を購入して応募する。先着で333名に1,000円分のQUOカードをプレゼント
対象製品:キャンペーン期間中に購入されたGIGABYTE製マザーボード
※中古・オークション品を除く国内正規代理店保証シールの貼られた製品に限る。

応募方法:専用のWeb応募フォームより申し込み。応募の際、製品のシリアルナンバーと、レシートなど購入を証明する画像が必要。

発送方法:応募完了後、登録した住所へ順次賞品を発想。
※応募から2週間以内の発送を予定。


■注意事項
・キャンペーンへの参加は、賞品のお届け先が日本国内の人に限る。・キャンペーンへの応募は1製品1回限り。
・定員数に達し次第、終了となる。
・入力された個人情報(郵便番号、住所、氏名、メールアドレス等)は、当選者へ賞品の発送、本件に関する諸連絡にのみ利用。
・QUOカードが使用できる店舗など詳細はQUOカードのホームページ等で確認のこと。
・キャンペーン期間以外の応募はいかなる理由があってもNG。
・入力したシリアルナンバーがミス等で該当しない場合、購入の証明ができない場合等で応募が取り消されることがあることに注意。
・賞品発送の為の入力に不備がある場合、住所が不明・連絡不能などの理由により賞品が届けられない場合、またその他ご応募に不正があった場合は無効となる。
・並行輸入品・中古品・オークション品は対象外となることに注意。

GIGABYTEキャンペーン応募フォーム
GIGABYTE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC・パーツの記事をもっと見る
ZOTACより手のひらサイズのBroadwell-Uコアの第5世代Core i搭載モデル
ベンチ結果は「非常に快適」! ドスパラの「FFXIV」推奨パソコンに、GeForce GTX 960搭載マシン登場
Haswellベース手のひらPC、ZOTAC「ZBOX CI321 nano with Windows 8.1 with Bing」登場
ゲームの録画やライブ配信用キャプチャーの最上位機種「Live Gamer EXTREME GC550」の先行予約開始
GIGABYTE製マザー「GA-X99-SOC Champion」」専用DDR4メモリー「CORSAIR Dominator Platinum Series」


GIGABYTEからNVIDIA GEFORCE GTX 980Ti搭載グラフィックスカードを発売

CFD販売は、GIGABYTE TECHNOLOGYのグラフィックスカード「GV-N98TG1 GAMING-6GD」の取扱を開始すると発表した。
続きを読む

GIGABYTE、次期100シリーズのマザーボードをCOMPTEX 2015にて初公開!

マザーボード及び、グラフィックスカードなどのパーツを製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGは、同社の本拠地である台湾の台北市で開催される、第35回目のCOMPUTEX TAIPEIに参加している。

続きを読む

CFD販売、GIGABYTEおよび玄人志向の最新GPU「NVIDIA GeForce GTX 980Ti」搭載カードを発売

GIGABYTEおよび玄人志向ブランドのパーツを扱うCFD販売より、NVIDIAのMaxwellアーキテクチャのハイエンドGPUとなるGeForce GTX 980 Tiの登場を受け、同社が取り扱うGIGABYTEおよび玄人志向から、GeForce GTX 980 Ti搭載カードを販売する。

続きを読む

GIGABYTEがCESでBroadwell搭載のベアボーン「BRIX」および「BRIX s」を発表

GIGABYTEの手のひらサイズのコンパクトベアボーン「BRIX」および「BRIX s」シリーズは、超小型な本体サイズながら十分以上の性能を持つスペックが自慢だった。今回、CESでインテルがBroadwellアーキテクチャの第5世代インテルCoreプロセッサーを発表したことを受け、同社もCESで発表会を開催し同プロセッサーを採用する「BRIX」および「BRIX s」を発表した。

続きを読む

GIGABYTEよりAMDプラットフォームで低価格にマシンを自作できるmicroATXマザーボード

GIGABYTEより、AMDのFM2 / FM2+ソケットに対応し、新世代Kaveri AMD APUを搭載できるmicroATXマザーボード「GIGABYTE GA-F2A68HM-DS2」が登場した(取り扱いはCFD販売)。市場予想価格は税別で7千円を切る価格に設定されており、低価格ながらパワフルなマシンを組みたい人に向く。

続きを読む

GIGABYTEより“Killer NIC”を採用したmicroATXゲーミングマザー「GA-X99M-GAMING 5」

GIGABYTEよりHaswell-E対応のチップセットIntel X99 Expressを搭載したゲーミング向けのmicroATXマザーボード「GA-X99M-GAMING 5」が登場した(取り扱いはCFD販売)。インテルの最新CPUであるHaswell-Eに対応しており、当然CPUソケットはLGA2011-3となる。

ゲーミング向けなのでmicroATXという小さいサイズながら、豊富な機能を搭載しているのがポイントだ。特にネットワークのコントローラに“Killer NIC”と呼ばれるゲーム向けのチップを搭載しているのがポイントだ。そのほかにも様々なポイントを持っている。

たとえば「全デジタル電源回路設計」「IR Digital PWM & IR PowIRstage IC」「Cooper Bussmann 製サーバー級チョークコイル」「長寿命で高耐久ブラック・コンデンサー」「次世代コネクターSATA Express」といった機能を搭載している。小さいながらもゲームが存分に楽しめるハイパワーPCを組みたいという人におススメだ。

■製品概要
型番:GA-X99M-GAMING 5
出荷予定:11月下旬予定
店頭想定売価:32,980円前後(税別)

■おもな仕様
CPUソケット:LGA2011-3
フォームファクター:microATX
サイズ:244(幅)mm×244(縦)mm
対応メモリー:DDR4 3000(O.C.)/2800(O.C.)/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133
バス:
PCI Express ×16:3(×16動作:2、×8動作:1)
PCI Express ×1:1
無線通信モジュール用M.2ソケット:1
ストレージ:
M.2 ソケット3コネクター:1
SATA Express:1
SATA 6Gb/s:10
ネットワーク:GbE:1
インターフェイス:
USB3.0:8(バックパネル:4、内部コネクタ:4)
USB2.0:10(バックパネル:6、内部コネクタ:4)
オーディオ:7.1 Channel Realtek HD Audio
BIOS:Dual UEFI


GA-X99M-GAMING 5製品情報
CFD販売

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
アスクよりFractal Design製の定番PCケース「Define」シリーズの最新モデルが登場
多くの冷却オプションに対応するミドルタワーPCケースThermaltake製「Core V51」
ゲームが選べる無料ゲームクーポン付属のZOTAC製グラフィックスボード6製品【再掲載】
GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場



GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー

GIGABYTEからmini-ITX仕様でCPUオンボードのマザーボード「GA-J1900N-D2H」が登場した(取り扱いはCFD販売)。市場予想価格で税込8,000円半ばとされており、メモリーとストレージ、mini-ITX用ケースを用意すれば、Webブラウズや動画視聴が可能なPCが1台組めてしまう。

続きを読む

GIGABYTEよりIntel X99 Express搭載マザーボード、一挙5製品が登場

15時のニュースでも紹介したが、8月末に正式発表されたIntelの新型CPUで開発コード「Haswell-E」ことIntel Core i7-5960X。このCPUに対応するチップセットとしてIntel X99 Expressが発表された。

続きを読む

Chromebox? いやいやWindowsでもいけるでしょなGIGABYTEのコンパクトベアボーン

Googleが新たにPCの世界に進出しようとしているGoogle Chrome OS。このOSを搭載するPCとしてChromebookが各社から登場してきている。同様にコンパクトな手のひらサイズのデスクトップPCとしてChromeboxと呼ばれる製品も今後登場してくる予定になっている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ