ITライフハック

HDMI

使ってないHDMI端子を有効活用 旧端子機器をHDMIに変換する切替器



PCに接続している液晶ディスプレイとの接続がDVI端子って人は意外と多いのではないだろうか。現在でこそHDMIケーブルは安くなったが登場した当初は4千~5千円と、接続ケーブルとは思えない値段だった。そのためディスプレイに付属しているDVIケーブルを使って接続しているという人が多いのではないだろうか。


続きを読む

Google Chromecast発表でテレビが受信機からディスプレイになる時代へ変化?【デジ通】



テレビのHDMI入力端子に装着する、USBメモリーのような形状のスティック型の端末(中はAndroid)が各社から発売されている。価格は5千~1万円程度で、スティック型の端末をテレビのHDMIに接続し、Wi-Fiに接続すれば、簡易PCに早変わりしてインターネット対応になる。いわゆるスマートTVなどと呼ばれる製品だ。

このスマートTV市場にGoogleが参入する。「Chromecast」という名称でアメリカでは35ドル(約3500円)という魅力的な価格で登場した。

続きを読む

充電しながらHDMIで外部に映像・音声出力できるGALAXY S4/S3/NoteII向けの多機能スタンド【イケショップのレア物】



大型化が止まらないスマートフォンの画面サイズは、3インチから始まり、4インチを通り抜け、5インチを台に突入し、フルHD高解像度にまで表示能力が向上している。しかし、外出時には大画面だと思っていた5インチ超のスマートフォンも自宅に戻ってから使うと、画面が小さいと感じたり、見づらいと感じたりする人もいるだろう。会社ではノートPCでも最低10.1インチ以上、デスクトップであれば21インチを超えるフルHDディスプレイを使っているのだから当然だ。

スマートフォンの手軽さになれてしまうと、自宅でもノートPCなどの前に行かずに、その場でスマートフォンを使ってすませたいというのも、無理からぬ気持ちだろう。そうであるなら、フルHDクラスまで高解像度になったスマートフォンの画面を大画面ディスプレイに映し出すほうが、正しい選択にも思える。移動時にはWeb閲覧やメールチェックと簡単な返答が行えて、仕事場や自宅では、大画面ディスプレイの広い画面で作業ができれば、スマートフォンをもっと活用の幅が広がるだろう。

続きを読む

テレビの大画面でGALAXY!ビジネスもプライベートもOKのGALAXY S3用ビデオ出力ケーブル【イケショップのレア物】



GALAXY SIIIシリーズは、今やNTT ドコモのSIIIαだけでなくauからもGalaxy SIII Progre SCL21が登場し、スマートフォンを代表する人気機種でもある。

コンパクトな本体に最新技術を凝縮しただけではなく、高い技をユーザーの操作向上にいかした抜群の使い易さが大きな魅力になっている。またドコモではXi(クロッシー)、auではau- LTEといった100Mbpsに迫る高速通信とオサイフケータイ機能やワンセグまでも搭載しており、最高レベルのサービスを利用できるスマホと言っても過言ではないだろう。


続きを読む

動画は大画面テレビで楽しもう!iPhoneやiPadの映像をHDMIで出力【イケショップのレア物】



音楽を聴いたり、ゲームに熱中したり、インターネットを閲覧したりと機能てんこ盛りのiPhoneは、ビデオ機能も結構充実している。iTunesから動画をダウンロードすることはもちろん、500万画素カメラで720pのHDビデオを撮影、そしてiPhoneで編集までしているユーザーもいるのだ。このiPhone内にたまっている高解像度のビデオを、iPhoneの小さなディスプレイだけでみるのはもったいない。
今回の復活!イケショップのレアものがいっぱいでは、iPhone4やiPad内のビデオを大画面で見るための「HDMI Adapter for iPad/iPhone4」を紹介しよう。

続きを読む

iPhoneの強い味方!大画面テレビに映像を出力できるアダプタ



無線ワンセグチューナーキーボードといった便利な周辺機器が多いiPhoneに、新たな周辺機器が追加された。それが、サンワサプライから発売されたiPhone&iPad液晶テレビHDMIアダプタ「500-HDMI003」だ。オープン価格で、直販サイト「サンワダイレクト」では5980円で販売している。

続きを読む

高画質で大画面23インチ液晶モニターを4万円台のお手ごろ価格で!ナナオ「EIZOFORIS FS2331」発売



PC用の液晶モニターは、高画質、大画面へのニーズが高い。各社が、ワイド画面はもちろん、LEDバックライトやHDMI端子の搭載、専用の映像モードを持つなどコダワリを持った液晶を開発している。
ナナオはHDMI端子を2系統持つフルHD対応23.0型液晶モニター「EIZOFORIS FS2331」を11月12日に発売する。EIZOダイレクト価格は4万4800円。

「EIZOFORIS FS2331」は、エンターテインメントブランド「FORIS」のエントリーモデルで、ゲームや映画、デジタルフォトをはじめ、デジタルコンテンツをアクティブに楽しむユーザーに向けた製品となっている。

続きを読む

安すぎる!4万円台でも高性能な32型液晶テレビが登場

アキアの32型液晶テレビ「32HG08H-B」


株式会社アキアは、高性能ハイビジョン液晶パネル採用した自社ブランドの液晶テレビの販売を本日(2010年1月19日)より開始した。
価格は、26型(26HG03H-B)が4万4,800円(税込み)。32型(32HG08H-B)が4万9,800円(税込み)。

同社は、
「ハイビジョン液晶パネルを搭載し、デジタル放送はもとよりゲーム、パソコンの高精細な映像を楽しめる製品としてパーソナルからリビングまで幅広い用途に対応する機種として開発いたしました。」と、コメントしている。

■地上・BS・110度CSデジタルチューナを内蔵
新製品は、いずれも高精細1366×768ドットの高性能ハイビジョン液晶パネルを採用した。地上・BS・110度CSデジタルチューナを備え、デジタル放送のハイビジョン映像をノイズやゴーストなく綺麗な映像で楽しむことができる。

視聴予約や番組の確認に便利なEPG(電子番組表)、いつでもニュースや天気予報などを役立つ放送がみられるデータ放送、クイズやアンケートなど視聴者参加型番組を楽しめる双方向サービスにも対応しているほか、アナログチューナーも備える。

さらに、次世代ゲーム、DVDなどデジタルソースを再生できる映像・音声インターフェースHDMI入力(HDCP対応)を標準で備え、ケーブル1本で高品位な映像と音声をデジタル伝送することができる。

■製品の特徴
・32型は視野角が広いIPSパネルを採用
・HDMI入力端子を3系統装備
・エコポイント対象モデル(1万2,000ポイント)

アキア直販サイト
株式会社アキア

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
写真だけじゃない!ソニーの新デジカメは動画に強い
薄すぎない?世界最小・最軽量の新スタイルムービーが登場
東芝が国内ブルーレイ市場へ!BD内蔵「VARDIA」を発表
目の付けどころがBIGLOBE!フォトポケがchumbyに対応

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ