ITライフハック

Haswell対応

高くなくていい、高性能も不要! くたびれたATX電源の交換に向くATX電源を考える

最近、電源スイッチを入れても電源が入らなかったり、PCが起動中に電源部分から、くーくーと何かが鳴くような音が聞こえるときがある。1週間程度起動しっぱなしの再起動時など、再起動を選択したのに電源が落ちたまま入る様子がないなんて症状まで出てきた。

続きを読む

玄人志向より最新のHaswellプラットフォームに対応したプラグ式のATX電源3モデル



ATX電源は、変換効率が良いほど消費電力が少なく、また電源本体の発熱量も低くなる。そういう意味で規格として80PLUSが策定されている。この変換効率80PLUS BRONZEを取得したATX電源を紹介しよう。また、最新のHaswellプラットフォームで対応した「C6/C7ステート」という低消費電力モードがある。


続きを読む

デルのコンパチノートがHaswell化 デルのXPS12が最新プラットフォームに進化



以前『ディスプレイがくるっと回転してタブレットに! Dell「XPS 12」』で紹介したデルのコンパチノート「XPS 12」がアップデートを行った。第四世代のCore iプラットフォームへと進化した。バッテリーの持ちや演算やグラフィックスといった各部の性能が飛躍的に向上しており、まさにWindows 8搭載のコンパチノートの本領発揮と言っていい仕上がりになっている。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ