ITライフハック

IE

マイクロソフトとProduction I.GがHTML5ベースの3Dアクションゲームを製作【デジ通】

Production I.Gが制作した人気テレビアニメの「翠星のガルガンティア」が日本マイクロソフト(以下、MSKK)とのコラボによりHTML5ベースのWebゲームになった。MSKKとProduction I.Gの共同プロジェクトにより開発されたこのゲーム、タイトルは「翠星のガルガンティア ~キミと届けるメッセージ~」となり、Webブラウザー上で動作する3Dアクションゲームだ。内容はテレビシリーズのサイドストーリーになっている。

4月に行われたニコニコ超会議3でも参考出展されていたが、今回、正式サービス開始に合わせ完成お披露目会が開かれたので紹介しよう。

IMG_0021

先述したようにサービスが始まるのは「翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~」というWebブラウザ上で遊べる3Dアクションゲームだ(プレイは無料)。

アニメ版「翠星のガルガンティア」の世界観そのままに、テレビシリーズ5話からのサイドストーリーで構成される。プレイヤーはメッセンジャーとなり、サーフカイトを使って3D空間の中を飛び回るゲームとなっている。シナリオは本編の脚本家によるオリジナル書き下ろしで、もちろん本編の声優陣によるボイスも収録されている。

サービス開始は2014年6月18日の午後2時からで、すでにプレイ可能だ。なお始めに公開されるのは「ミッション1」で以降、順次ミッション4までが公開される。

IMG_0036

■推奨されるWebブラウザーはInternet Explorer 11
このゲームは3D APIにWebGLを使用しており、ChromeやFirefoxといった一般的なWebブラウザーでも動作する。ただし推奨環境はInternet Explorer 11(以下、IE11)だ。特にIE11では、Windowsタブレットや2-in-1ノートといったタッチ対応液晶搭載PCであれば、タッチ操作でプレイ可能だ。

Webブラウザー上でどうだするゲームとはいえ3D APIを使ったゲームのためCPUおよびGPU負荷はそれなりにかかる。快適にプレイするにはCore i5程度のCPUが推奨環境になっている。なお開発者によればSurface Pro 2で30fps程度出るとのこと。

実際にSurface Pro 2を使ってプレイしてみたところ、Webブラウザー上で動いているとは思えないほどグリグリ動いており、PSPやPS Vitaといった専用ゲーム機レベルで快適に遊ぶことができた。

■Internet ExplorerのRethinkプロジェクト
今回のゲームプロジェクトは、Webブラウザー戦略を考え直すマイクロソフトによる“Rethink”の一環で、海外ではすでにいくつかのプロジェクトが公開されている。そして日本では本作が初となる。

このため本ゲームには英語版も用意されており、言語設定を英語にするとボイスは日本語のままであるが、シナリオが英語表示となる。

また、面白いのが「ソースコード」も公開されている点だ。Turbulenz エンジンが使われており、今回のゲーム開発に関する技術的な点についても解説されている。さらに、DMMがこの夏提供予定の「翠星のガルガンティアONLINE」で使えるゲームコードも、このゲームで高得点を出すともらえるようになっている。

今回の完成お披露目会は三鷹にあるProduction I.G本社の1階にあるピザ食堂「武蔵野カンプス」で行われ、アニメに合わせた料理も振る舞われた。Windows 8を搭載するタッチ操作対応PC(ノートやタブレット)を所有していて、CPUがCore i5以上のスペックを持つのであれば、まずはプレイしてみてほしい。HTML5およびWebGLといったWebブラウザーゲームがどれだけ進化しているのかふを体験できるだろう。

IMG_0033

wakame_bread

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジ通の記事をもっと見る
大幅に機能強化したWindowsタブレットNECの「LaVie Tab TW710/S」
東芝が新型コンパチノートにWindows 8.1 with Bing採用のタブレットを発表
こうすればトラブル解決が早い!海外に行くことが多い人におススメなPC関連製品の選択条件
ノートパソコンはどこまで進化する? Ultrabookから2-in-1その次の技術へ
ノートを低コストで高性能化できるモバイル版Kaveriを投入!今後の方向性がはっきり見えてきたAMD


IEに致命的な脆弱性発覚! サポート終了直後でWindows XP用IE向けの修正パッチは出るのか?【デジ通】

つい先日、マイクロソフトはWebブラウザのInternet Explorer(以下、IE)のバージョン6から11まで、現状稼働していると思われるほぼすべてのIEに、非常にクリティカルな脆弱性があることを公表した。

すべてのIEに影響するというのは、Windows Vista/7/8/8.1そしてWindows Server 2003および2008、さらにWindows RTといったサポート期限が切れていないOS用のIE全部という意味だ。

続きを読む

爆速ブラウザは本当だった!IE9が高速なのには理由がある



節電が叫ばれているなか、前回は、マイクロソフトの次世代インターネットブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」が、他社のWebブラウザに比べて、いかに省電力であるのかを紹介した。

そんなIE9の最大の特長は、「爆速ブラウザ」と言っても過言ではないほど、高速化された点だ。

IE9は、なぜ、高速であるのか?

それには歴とした理由がある。そこで今回は、IE9が高速である秘密に迫ってみた。

IE9は、OSにあわせて用意されている。
Windows 7  64ビット版
Windows 7  32ビット版
Vista  32ビット版
Vista  64ビット版
Windows Server 2008  32ビット版
Windows Server 2008  64ビット版



続きを読む

夏の節電対策はバッチリ!IE9は消費電力が最も少ないWebブラウザだ



前回は、マイクロソフトの次世代インターネットブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」が、他社のWebブラウザに比べて、いかに使い勝手のよいかを紹介した。

「IE9」は、高速で使いやすいWebブラウザだが、それだけではなかった。IE9を使うだけで、パソコンの消費電力を減らすことができるというのだ。

節電が叫ばれている今夏、少しでも節電したいと願っている人は多いだろう。そこで今回は、節電時代の申し子と言える「IE9」の消費電力にフォーカスしてみた。

IE9は、OSにあわせて用意されている。
Windows7 32ビット版
Windows7 64ビット版
Vista 32ビット版
Vista 64ビット版
Windows Server 2008 32ビット版
Windows Server 2008 64ビット版



続きを読む

使わなきゃ損するIE9のスピードを落とさない機能をチェック



前回は、マイクロソフトの次世代インターネットブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」が如何に高速なWebブラウザであるのかを、実際のベンチマークを交えて紹介した。

「IE9」というと、どうしても高速化ばかりクローズアップされる傾向にあるが、他社の製品に対抗すべく、使いやすさも大きく改善されたWebブラウザなのだ。

そこで今回は、「IE9」で強化された、見逃したら損をするお得な機能をチェックしてみよう。

IE9は、OSにあわせて用意されている。
Windows7 64ビット版
Windows7 32ビット版
Vista 32ビット版
Vista 64ビット版
Windows Server 2008 32ビット版
Windows Server 2008 64ビット版



続きを読む

かつてない約18倍の高速化を実現!爆速ブラウザ「IE9」の速度の秘密を検証



最新のニュースを見たり、調べものをしたりするなど、インターネットは日常生活になくてはならない情報ツールと言っても過言ではない。インターネットは様々な情報に満ちあふれているが、そうした情報を快適に楽しむために必要不可欠なのがインターネットブラウザだ。

現在、Internet Explorer、Firefox、Opera、Safari、Chromeなど、世の中には様々な種類のインターネットブラウザが存在しているが、その中で最近評判なのが、生まれ変わったマイクロソフトの次世代インターネットブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」だ。

IE9は次世代ということもあり、ライバルのインターネットブラウザに対抗すべく、高速でシンプルな使いやすさがこれまでと大きくかわっている。

実は、ポータルサイト「livedoor」でも、「livedoor版 IE9」のダウンロードと、1,000円分のアマゾンギフトカードが当たるキャンペーンを実施している。キャンペーンは本日が最後となるだけに、使いやすいlivedoor版 IE9とギフトカードをゲットしよう。

続きを読む

ブラウザ選びに終止符か?約18倍の高速化を実現した「IE9」隠れた機能



最新ニュースを見たり、ブログを書いたり、オークションを楽しんだりと、インターネットは日常生活に無いと困るほど身近なものとなっている。インターネット利用でもっとも多く利用するのが、「Webブラウザ」を使ったWebの閲覧だ。

Webブラウザで一番多く使われているのがマイクロソフト「Internet Explorer」だが、最近では、Firefox、Opera、Safari、Chromeなど、様々な種類のWebブラウザが登場している。これらのWebブラウザは、それぞれ独自の機能を有しているが、多機能なものは高速でなかったり、逆に高速なものは機能的な面で物足りなかったり、何かしら不満を持ちながら使い続けているユーザーも多いだろう。

そうしたWebブラウザの選びに終止符を打つべく開発されたのが、マイクロソフトの次世代ブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」だ。IE9は高速かつシンプルなインターフェイスを実現しながら、従来のWebブラウザでは実現不可能だったWebアプリも動かせる画期的なブラウザだ。

IE9 正式版の公開に合わせて公開された「livedoor版 IE9」には、人気のブログメディア「BLOGOS(ブロゴス)」、「Anigema(あにげま)」のほかに、livedoorをより便利に快適に使うためのカスタマイズが施されている。また、livedoor版 IE9は、アンケートに答えると抽選で100名にAmazonギフト券プレゼント(応募期間5月16日~6月6日まで)も実施中だ。

続きを読む

ついに「IE9」正式版リリース!劇的に生まれ変わった「IE9」のココが凄い



2011年4月26日午前0時(日本時間)、震災により提供が延期されていたマイクロソフトの最新Webブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」の正式版の提供が開始された。

IE9は、世界的なリサーチにより劇的な高速性とシンプルで使いやすいユーザーインターフェースに生まれ変わった。昨年からのbeta版公開から、正式版を待っていたユーザーも多くだろう。

Webブラウザの世界では近年、Firefox、Opera、Safari、Chromeなどが台頭してきているが、IE9はそうしたライバルたちに対抗すべく開発されたWebブラウザだ。それだけに、高速性や信頼性、シンプルで使いやすいインターフェイスなど、目を見張るものがある。

今回、ポータルサイト「livedoor」でも、「livedoor版 IE9」のダウンロードと、1,000円分のアマゾンギフトカードが当たるキャンペーン開始された。

では、すごいWebブラウザに生まれ変わったIE9と、キャンペーンについて紹介しよう。

続きを読む

次世代ブラウザがついに一般公開!マイクロソフト、Internet Explorer 9 RC版をリリース



Internet Explorer 9特集」で紹介したInternet Explorer 9(IE9)の製品候補版(RC版)がついに一般公開された。

続きを読む

IE9の新技術や機能が満載!刺激いっぱいの体験サイトを一挙紹介



最新InternetExplorer 9(以下IE9)は、マイクロソフトが満を持して発表しただけに完成度がとても高い。他社のブラウザと比較しても、その高速性や信頼性、シンプルで使いやすいインターフェイスなど、目を見張るものがあった。

これまで紹介した機能以外にも、IE9には素晴らしい機能がたくさんある。そこで今回は、IE9の魅力を体験やチェックできるサイトを紹介しよう。

是非、IE9でアクセスして体験して欲しい。


Webサイトで最新ブラウザへの対応は必要だと思います


続きを読む

IE9とWindows 7の融合が生み出したかつてない自由な操作性



InternetExplorer 9(以下IE9)は、ユーザー調査から導き出された「高速」「洗練」「信頼」「相互運用性」の4つのテーマを備えて生まれ変わったブラウザである。

ブラウザを使うユーザーにとっては、高速性に加えてWindows 7との最適化から生み出される斬新なインターフェスの恩恵は計り知れないものがある。

今回は、Windows 7との組み合わせがもたらすIE9の使いやすさを見てみよう。

続きを読む

IE9とWindows 7の組み合わせでワンクリックナビゲーション



高速かつシンプルで使いやすくなったInternetExplorer 9(IE9)だが、Windows 7と組み合わせることで、さらに便利に扱えるようになる。

今回マイクロソフトが注力しているキーワードが「洗練」だ。

このテーマの元、Windows 7へ最適化することで、より効率的で快適なブラウザに生まれ変わったといってもいいだろう。

続きを読む

見た目も使いやすさも「シンプル」に生まれ変わったIE9



マイクロソフトのInternetExplorer9(以下IE9)が最新のWeb技術をサポートし、絞り、レイアウトを工夫することによって、高速性を備えたブラウザに生まれ変わったことは明らかになったが、いくら機能が優れていても、使いづらければ「宝の持ち腐れ」だ。しかし、ユーザー調査と分析により開発されたIE9だけあり、使い勝手も大きく生まれ買っている。

そのキーワードが、「シンプル」だ。

今回は、シンプルながらも使いやすいIE9のインターフェイスの魅力に迫ってみよう。

続きを読む

まさにコロンブスの卵!IE9が最速ブラウザに躍り出た秘密



情報社会といなった現在は、情報収集にインターネットは必要不可欠だ。情報収集の時間と内容がビジネスを左右するよいっても過言ではない。そのためには、より早くネット表示できるブラウザは特に重要なツールでもある。。そうしたユーザーニーズに対応すべく開発されたブラウザが、マイクロソフトの「InternetExplorer 9(以下IE9)」だ。

IE9ではJavaScriptエンジンとDOMの最適化により表示能力を向上させているが、高速化の工夫はそれだけではない。第3回で紹介したように、GPU-Powered HTML5とネットワーク キャッシュの扱いの向上により、大幅な高速化に成功しているのだ。まるでコロンブスの卵のような、これらの機能についてフォーカスしてみよう。

続きを読む

IE9が高速ブラウザに生まれ変わった4つのポイント



マイクロソフトの次世代ブラウザInternetExplorer9(以下IE9)の最大の魅力は、サイトの表示能力が優れている点だ。とくに表示速度は、従来のIEに比べて格段に高速化された。サイトの表示が高速であれば、それだけ快適にサイトを閲覧することができる。

第3回目は、IE9が高速である秘密をさぐりながら、他社のブラウザとの速度比較を紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ