ITライフハック

Insta360

仕事を選ばないハローキティが親指アクションカムとコラボ!アスクから「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」が登場

包装盒+go+充电盒

アスクは、Shenzhen Arashi Visionが展開するアクションカメラ「Insta360」とサンリオがコラボレーションした小型アクションカメラ「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万6,200円(税込)。

■これはいいコラボ!親指アクションカム×ハローキティ
「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」は、ハローキティがプリントされたInsta360 GO本体をはじめ、各種付属アクセサリーにも、ハローキティをイメージしたカラーリングを採用する小型アクションカメラ。

カメラ本体は、約18.3gと軽量かつ非常にコンパクトなサイズを実現しており、強力な手ブレ補正機能とIPX4の防水機能に対応するほか、付属アクセサリーを使用することで、ハンズフリー撮影や様々な箇所にカメラを固定することができ、多くの撮影シーンで活躍するだろう。

■エクストリーム動画以外の使い方もおススメ
特にアクションカムはエクストリームな使われ方が多く、迫力のある動画撮影に多く利用されることがほとんどだ。だが、本製品であれば、小さなお子さんをお持ちの家庭であれば、子供の体にセットして運動会の競技を子供視点で撮影したり、遊園地の遊具で遊ぶ子供視点の動画、大人たちとは異なる子供視点での日常生活がどう見えているのか、どこに問題が潜んでいるのかをチェックする、といった動画を撮影するのに役に立ってくれるだろう。

■製品仕様
レンズ:F2.1 広角レンズ×1
ジャイロセンサー:6軸ジャイロ
動画解像度: 標準:2720×2720@25fps(撮影時)/1080@25fps(アプリ経由でエクスポート時)、インターバル撮影:2720×2720@25fps(撮影時)/1080@25fps(アプリ経由でエクスポート時)、タイムラプス:3040×3040@30fps(撮影時)/1080@30fps(アプリ経由でエクスポート時)、ハイパーラプス:2720×2720@30fps(撮影時)/1080@30fps(アプリ経由でエクスポート時)、スローモーション:1600×900@100fps (撮影時) /1600×900@30fps(アプリ経由でエクスポート時)
写真解像度:3040×3040(撮影時)、2560×2560(1:1エクスポート時)、2560×1440(16:9エクスポート時)、1440×2560(9:16エクスポート時)
ビットレート:40Mbps(動画撮影時)
ファイル形式:動画:insv(撮影時)/mp4(アプリ経由でエクスポート時)、写真:insp(撮影)/jpg(アプリ経由でエクスポート時)
ストレージ:8GB(カメラ本体内蔵)
コネクタ:Lightning、Micro USB
無線機能:Bluetooth 4.0
対応デバイス:iOS:iPhone 11/11 Pro、iPhone XS/XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPad Pro、iPad(2018)、Android:Android 7.1.1以上(64ビット)、Qualcomm 835/Kirin 970/Exynos 8895以上、3GB RAM以上、OTGサポート
本体サイズ:49.4×21.4×14.85mm(カメラ本体)、50.46×59.76×25.5mm(充電ケース)
重量:18.3g(カメラ本体)、43.3g(充電ケース)
充電時間:約30分間(カメラ本体)、約90分間(充電ケース)
作動時間:1日約200クリップ撮影可能(平均1クリップ20秒)
付属品:充電ケース、磁気ストラップ、簡易クリップ、ピボットスタンド+ピボットスタンドベース、簡易グリップ、Micro USB to USB Type-C変換ケーブル、充電ケーブル
カラー:ホワイト
発売時期:近日発売予定


Insta360

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
オプションで後方録画もできちゃって小さいから後付けでもドライバー視界の邪魔にならないセルスターのドラレコ「CS-51FR」新発売
50インチで税込み5万円を切りPC表示に加え動画再生も鮮やかに映し出す!JAPANNEXTの50型4K液晶モニター「JN-VT502UHD」
HEPAフィルターで花粉やハウスダスト、PM2.5をしっかりキャッチする空気清浄機「スポットクーリングファン」
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラFUJIFILM X-T200」を新発売
レンズキャップの紛失を防げるカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップCAPNiP」がmachi-yaでのクラウドファンディングを開始






親指サイズのアクションカムで知られるInsta360から小型モジュール式のアクションカメラ「Insta360 ONE R」シリーズ3モデルが登場

One R 4K Wide Angle Build - frontview

アスクは、Shenzhen Arashi Visionが展開するカメラブランド「Insta360」製の小型アクションカメラ「Insta360 ONE R Twin Edition」、「Insta360 ONE R 1-Inch Edition」、「Insta360 ONE R 4K Edition」の3製品を2020年1月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はInsta360 ONE R Twin Editionが5万9,400円、Insta360 ONE R 1-Inch Editionが6万8,200円、Insta360 ONE R 4K Editionが3万9,600円(いずれも税込)。

■モジュールを組み合わせるユニークな形式を採用
「Insta360 ONE R」シリーズは、バッテリーベース、タッチスクリーンを備えたコアモジュール、レンズモジュールで構成されたモジュール式のアクションカメラ。さまざまな撮影シーンに対応する3つのレンズモジュールをラインナップしており、360度レンズモジュールと4K広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R Twin Edition」、4K広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R 4K Edition」のほか、Leica社共同開発のレンズを搭載する1インチ広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R 1-Inch Edition」の計3製品がラインアップされている。

また、滑らかなビデオキャプチャを実現する6軸ジャイロスコープとFlowState技術に加え、IPX8防水規格に準拠しており、水深5mまで対応。さらに、AIアルゴリズムによる被写体の自動追跡機能や自動編集機能、色彩鮮やかなHDR撮影モード、ナイトショットモードを備えるほか、タッチスクリーンで撮影した映像を直接編集し、編集後にWi-Fi経由でファイル転送することも可能だ。

Insta360 ONE R 1-Inch Edition- Frontview

One R Dual-Lens 360 Build - backview


Insta360 ONE R

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
デジタル家電に関連した記事を読む
一度に歯の表と裏側の両側を磨けちゃうので2倍便利な倍磨きできる電動歯ブラシ!その名も「デュアルクリーン」
動画はフルHD、静止画16Mとオモチャの域を超えたのキッズデジカメ!Oaxis JapanからLEDフラッシュ付きのキッズ向けデジタルカメラ「myFirst Camera III」を発売
真冬の屋外作業や自転車&バイクツーリングなどにおススメで大柄な体型でも着られるフリーサイズ!ヒーター内蔵の「USBぽかぽか電熱インナーベスト」
令和二年をおめでたく迎えることができる腕時計!カシオから招き猫をモチーフにした幸福を呼ぶ”G-SHOCK”が登場
人感センサーが反応しセットしたフレーズや好きな音声を再生!繰り返し勉強にも使える「人感センサー付きおしゃべりスピーカー」





アスク、Androidスマートフォンに接続できる360度ビデオカメラ「Insta360 Air」を発表

air (3)

アスクは、Shenzhen Arashi Visionが展開するカメラブランドである、Insta360ブランド製の360度ビデオカメラ「Insta360 Air」の取り扱いを開始すると発表した。発売は3月上旬を予定。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円台前半(税別)。

「Insta360 Air」は、Androidスマートフォンに接続できる360度ビデオカメラ。約26.5gかつ直径37.6mmの軽量コンパクトサイズで手軽に持ち運びでき、Androidスマートフォンのディスプレイを確認しながら、手軽に360度の全天球写真・動画の撮影が行える。

本体前後に備えた魚眼レンズは、F値2.4で、解像度は3040×1520ドットでの静止画撮影に加え、2560×1280ドットでの動画撮影が可能。撮影した静止画や動画は、専用アプリからFacebookやYouTubeなどのSNSに投稿でき、YouTubeと連携させることで、360度動画のライブストリーミング配信も可能だ。

製品ラインナップは、Micro USBまたはUSB Type-Cコネクタ搭載モデルに、ブラック、ホワイト、ピンク、ゴールドの各カラーバリエーションが用意されている。

scene-graph-003


Insta360 Air

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ