ITライフハック

JEITA

どこまで厳格化される? JEITAのノートPCのバッテリー駆動時間測定方法が改定【デジ通】



一般社団法人電子情報技術産業協会(以下、JEITA)がノートパソコンのバッテリー駆動時間測定法を13年ぶりに改定する。現在、日本のパソコンに一般的に使われているのは、2001年に制定された「JEITAバッテリー駆動時間測定法(Ver. 1.0)」だ。これが「JEITAバッテリー駆動時間測定法(Ver. 2.0)」になる。

PCを取り巻く環境も変化し、CPUの高性能化に対し消費電力は下がってきた。そのため現在は実際とはかけ離れた計測方法になってしまっているが、新しい測定方法と従来とでどのような変更があり、どれだけ実情に合わせた計測結果になるのだろう。


続きを読む

ノートPCはデスクトップPCよりも人気?JEITA、8月のPC国内出荷実績を発表



パソコンユーザーの中には、デスクトップPC派とノートPC派、その両方という人がいるだろう。デスクトップPCとノートPCのどちらが売れているのかが、電子情報技術産業協会(JEITA)の調査で明らかとなった。

JEITAは、2013年8月パーソナルコンピュータ国内出荷実績を発表した。

続きを読む

ノートPCの比率が7割に!JEITA、10月のPC国内出荷実績を発表



電子情報技術産業協会(JEITA)は2011年11月21日、2011年10月パーソナルコンピュータ国内出荷実績を発表した。

続きを読む

ケータイが7カ月ぶりに300万台越え!スマホも約3割になったが



2011年6月の携帯電話とPHSの国内出荷台数は309万6千台と、7カ月ぶりに300万台を越えたことがJEITAの調査から明らかになった。2011年は、1月が196万3千台、2月が196万8千台、3月が292万5千台、4月が149万5千台、5月が214万3千台ということからも、6月の出荷台数は順調だったことがうかがえる。

しかし、前年同月比では82.5%で、3カ月連続でマイナスとなった。これは、2010年6月が375万1千台と2010年でもっとも出荷台数が多かったため。2009年も6月が396万5千台と突出しているが、徐々に落ちてきていることが分かる。

続きを読む

6月のパソコンは86万台出荷に!堅調だったものの惜しくも前年割れ



Windows 7の登場以降、順調に伸びてきたPCに異変が起こった。
薄型テレビ携帯電話など、さまざまなIT機器の市場調査を行っている電子情報技術産業協会(JEITA)が行ったパーソナルコンピューター国内出荷実績調査から、6月は前年割れの出荷となったのが分かったのだ。

2011年度に入ってから、前年割れとなったのは6月が初めてだ。東日本震災後に出荷が落ち込んでいたが、4月、5月と徐々に持ち直してきたところだった。ただし、6月には気になった点も多い。それもこれから順に説明していこう。

続きを読む

アナログ停波直前の駆け込み需要!デジタルテレビの出荷が今年最大に

写真はソニー「KDL-55HX920」


アナログ停波に向け順調に売り上げを伸ばしていたデジタルテレビが、勢いを増している。
JEITAは「2011年6月地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」を発表し、出荷台数が今年最大になった事を明らかにした。

続きを読む

アナログ停波は目前!まだまだ売れている地デジテレビ

薄型テレビが過去最高の販売台数を更新し続けた2010年だったが、東日本大震災が発生し、家電エコポイントも終わるなど、国内の状況も大きく変化してしまった。果たして現状はどうなのだろうか。

JEITAが発表した「2011年5月地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」から販売台数が堅調に推移していることが分かった。

続きを読む

携帯電話が不調!4月まで4カ月連続でマイナス

夏商戦に向けてNTTドコモKDDIが大量のスマートフォンを投入してきた。これからの快進撃に期待したいところだが、そのまえに驚愕の事実が襲い掛かった。

JEITAの調査によると、なんと2011年4月は、国内における携帯電話とPHSの出荷台数が149.5万台と前年同月比62.2%で2カ月ぶりのマイナスとなった。春商戦向け出荷が振るわなかったのだ。

続きを読む

スマートフォンへのシフト加速へ!携帯・PHS出荷数が明らかに

携帯電話からスマートフォンに機種変更するユーザーが増えているようだ。毎日のようにスマートフォンのテレビコマーシャルが流れている昨今、空前のスマートフォンブームが到来したと言っても過言ではないだろう。電子情報技術産業協会(JEITA)は、2011年2月の携帯電話・PHSの出荷数を発表した。

続きを読む

地デジテレビが12月から大きく落ち込む!これは息切れか

好調だった昨年末の地上デジタルテレビ出荷実績は、2011年の1月はどうだったのだろうか。
JEITAの地上デジタルテレビ放送受信機国内出荷実績によると、テレビは過去最高の出荷台数を記録したから2010年12月の387万4000台から2011年1月は143万9000台まで大幅に落ち込んだ。しかし前年同期比129.4%と1月としては過去最高となっている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ