ITライフハック

Kibidango

クラウドファンディングサイト「Kibidango」で骨伝導式で超コンパクトなスピーカー「HUMBIRD SPEAKER」のプロジェクト

main

「HUMBIRD SPEAKER」(ハムバード・スピーカー) は「骨伝導式」を採用した手のひらサイズの超コンパクトスピーカー。場所を取らずどこにでも携帯可能なミニマムサイズでありながら、 高音量・ 高音質でパワーのある音楽を楽しむことができる。また机や段ボール、鏡などさまざまな物に接着させれば、異なるサウンドが響く。

この「HUMBIRD SPEAKER」の日本上陸に向けたプロジェクトを、 2019年8月29日17:00~10月24日23:59まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額55万円達成で、日本上陸が決定する。価格は、プロジェクト期間限定で3,980円(税・送料込)より提供している。

■価格
・【超早割】HUMBIRD SPEAKER:3,980円 (20個限定)
・【早割】HUMBIRD SPEAKER:4,180円 (50個限定)
・【Kibidango特別価格】HUMBIRD SPEAKER:4,500円

・【2個セット・超早割】HUMBIRD SPEAKER:6,980円 (30個限定)
・【2個セット・早割】HUMBIRD SPEAKER:7,280円 (50個限定)
・【2個セット】HUMBIRD SPEAKER:7,800円

・【4個セット・早割】HUMBIRD SPEAKER:1万3,500円 (20個限定)
・【4個セット】HUMBIRD SPEAKER:1万5,000円

・【8個セット】HUMBIRD SPEAKER:2万8,000円

sub7


商品詳細URL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAXAとリコー、宇宙空間で使用可能な小型全天球カメラを共同開発
「懐かしいレトロデザインとアナログ音質にこだわる」SANSUI真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオ2機種を発売
ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー
ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場






かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」

sub5

仕事始めはシャキッとした姿勢で作業開始したけど、だらだらしてるうちに気がつけは姿勢がダラリモード。しかも首も肩も凝ってきて、全然集中できない!!そんな人にぴったりな、やたらお節介なPCスタンドが登場した。

その名も「nocnoc base」。この製品、お節介にも姿勢が悪くなると点滅する機能や、休憩をうながす機能が付いている。さらに、USBハブやワイヤレス充電器も内蔵しているので、デスク周りがスッキリ綺麗になるだろう。

このnocnoc baseの日本上陸に向けたプロジェクトを、2019年5月16日(木)17時~7月12日(木)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額 80万円達成で、日本上陸が決定する。価格は、プロジェクト期間限定で1万7,000円(税・送料込)より提供する。

■仕様
サイズ:幅595mm 長さ238mm 高さ108mm(±3mm)
重さ:1.8kg
素材:ABS樹脂・木
電圧:Input AC 100-240V ~, 50/60Hz, 2.0A / Output DC 5.0V/5.0A

価格
注)
・nocnoc wood:モニタリング機能やUSBハブなどの機能なしの、スタンドのみのタイプ
・nocnoc base:モニタリング機能やUSBハブなどの機能ありのタイプ

・【Kibidango特別価格】nocnoc wood 5,200円

・【超早割】nocnoc base :1万7,000円(20個限定)
・【早割】nocnoc base :1万8,000円(30個限定)
・【Kibidango特別価格】nocnoc base 1万9,000円

・【早割】nocnoc base + nocnoc wood :2万2,000円(20セット限定)
・【Kibidango特別価格】nocnoc base + nocnoc wood: 2万4,000円

・【2個・早割】nocnoc base :3万3,500円(10個限定)
・【2個セット】nocnoc base :3万5,000円


sub3

sub4


商品詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売
iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場
ASUSTOR、ゲーミングをコンセプトに取り入れたNASキット「NIMBUSTOR」シリーズを発売
ワコム、コンパクトサイズの「Wacom Intuos Pro Small」を発売
ユニットコム、AMD 50周年記念パソコン「AMD 50th Anniversary Edition」を発売






レジャーのあらゆる悩みを解消する多機能なレジャーシートの決定版「Acteon Picnic Sheet」のクラウドファンディング

01

「Acteon Picnic Sheet(アクテオンピクニックシート)」は、誰もが持つレジャーの悩みを解消するために開発された多機能なレジャーシートだ。

■痒い所に手が届くレジャーシートの決定版
旅やアウトドアに役立つプロダクトを開発するカリフォルニアのブランド「Acteon」が開発したこのシートは、5つの機能と3つのスペックを持つ、まさにかゆいところに手が届くレジャーシートの決定版だ。

この「Acteon Picnic Sheet」の日本上陸に向けたプロジェクトを、2月28(木)から4月25(木)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて開催する。目標金額46万円達成で、日本上陸が決定。価格は、プロジェクト期間限定で4,980円(税・送料込)より提供する。

「Acteon Picnic Sheet」は、どんな場所でも座り心地が良く、しっかりと地面に固定できて濡れることがない、何よりコンパクトなシートを目指して開発された。全ての角にはサンドポケットが付いており、風の日の海水浴でもビーチの砂を入れておけば飛ばされる心配はないだろう。四隅には杭が内蔵されており、取り出して地面に刺せば固定することができる。

裏側に貴重品を入れておける隠しポケットが付いており、内側には鍵などを通せる紐を用意。表面は、長時間座っても快適に過ごせるようなソフトマイクロファイバーを使用。軽くて持ち運びも便利だ。

裏側は強い防風・防水機能と吸湿防止素材を持つリップストップナイロンで作られており、雨上がりやじめじめした場所にも使える。独自のジッパー付きの専用ポーチに収納することで、簡単に出し入れできコンパクトに持ち歩きできる。海や川で強い日差しからあなたを守ります。もしもの時の防寒対策としても活躍するだろう。

■価格
・Kibidango特別価格(超早割):4,980円【限定20個】
・Kibidango特別価格(早割):5,280円【限定50個】
・Kibidango特別価格:5,580円
※価格はすべて「税・送料込」の価格。


04

05

06

Kibidangoプロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

アウトドアに関連した記事を読む
AbemaTVでBIGLOBE提供の特番、バイきんぐ小峠出演『フレンドリー・バイきんぐ~初めての出会い【キャンプ編】~』を配信
冬キャンの醍醐味は焚き火!火の粉に強いロースタイル仕様!DODの「タキビチェア」登場
ビーズのDODブランドからクリアな大型窓を持つオールインワン薪ストーブ「メラテレビ」登場
女子キャンパーのためのWebサイト「なちゅガール」まもなくオープン
ペットボトル等の丸い筒状のものなら中に入れて保温できる「いつでもあったか『USB丸ごと保温ケース』」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ