ITライフハック

LINE

自分好みの「Clova」のスキルを探すことができる「Clovaスキルストア」がオープン

ClovaSkillStoreOpen_main+

LINEは、「Clova Developer Center」上で企業や開発者が作成したAIアシスタント「Clova」のスキル(機能)をユーザーに提供する「Clovaスキルストア」を2018年8月7日よりオープンする。

これまで「Clova」は、音声操作だけで音楽やニュース、天気を聞けたり、家族や友だちとの「LINE」メッセージのやり取りやLINE無料通話を使ったコミュニケーションをサポートしたりするなど、ユーザーの皆様にさまざまな体験を提供してきた。

ユーザーの生活をよりシームレスにサポートするためには、「Clova」自体のスキルはもちろん、それを拡張してできることをさらに増やしていくことが重要だと考え、7月12日に「Clova」スキル開発サイト「Clova Developer Center」をオープンし、外部の企業や開発者が自らの手で「Clova」スキルを作成することが可能となった。

そしてこの度、「Clovaスキルストア」をオープンし、「Clova Developer Center」上で開発されたスキルをユーザーが利用可能となった。今後さまざまなClovaスキルの誕生により、Clova搭載デバイスの更なる使用シーン拡大を目指すとのことだ。

Clovaスキルストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SNK「NEOGEO mini」が人気声優花澤香菜さんと山下誠一郎さんを起用し最新トレーラーを公開
おまいらはまだグンマのインスタ映えを知らない!「#インスタグンマー高崎」専用サイトがじわじわ来てるらしい
“移動に困っている方”と“困っている方を支援したい人”をスマホでつなぐ。JR大阪駅で実証実験を開始
SNKブランド40周年記念キャンペーンの応募作品を紹介するスペシャルムービーを公開
誰もが好きなキャラクターを嫁にできる「Gatebox」の量産モデルが15万円で予約販売開始






“移動に困っている方”と“困っている方を支援したい人”をスマホでつなぐ。JR大阪駅で実証実験を開始

無題

大日本印刷と西日本旅客鉄道、ミライロの3社は共同で、2018年8月3日(金)~8月31日(金)の1か月間、JR大阪駅改札外で「移動に困っている方(車いす、ベビーカー利用者、高齢者、訪日外国人や大阪駅に不慣れな方など)」と、「困っている方を支援したい」というサポーターをつなぐ「スマホで手助け実証実験」を実施する。

この実証実験はLINEなどを活用して困っている方とサポーターをマッチングし、具体的な行動を後押しするプロジェクトの一環で行われる。

■「スマホで手助け」実証実験の概要
実施期間:2018年8月3日(金) ~ 31日(金)10時~20時
実施場所:JR大阪駅改札外(中央コンコース、 御堂筋南口~桜橋口付近)
実験内容:下記のような「移動に困っている人」と、「手助けしたい人」とをLINEで結びつける実証実験。
①段差などの障害物により、移動が困難になる高齢者、ベビーカー利用者、車いす利用者など
②観光案内所などの駅施設や乗換ルートに迷っている訪日外国人や観光客など


■実証実験参加方法
①「&HAND」アカウントの登録

この実証実験の趣旨に賛同し、参加する人は、「&HAND」のLINEアカウントにあらかじめ“友だち登録” をする。登録の際、自分が「手助けを必要とする側」か「手助けする側(サポーター)」を選択し、各項目を登録していく。
②サポートの依頼とサポーターとのマッチング
「&HAND」LINEアカウントに友だち登録を行った方がJR大阪駅の実証実験対象エリアに入ると「&HAND」アカウントから自動的に対象エリアに入った旨のメッセージが届く。メッセージはLINEのチャットボット(自動会話プログラム)で行われ、手助けを必要とする人は、会話形式で質問に答えていくことでサポートの依頼からサポーターとのマッチングまでが行える。また同エリアにいるサポーターは、同じくLINEのチャットボットを通じて、サポートを必要としている人から依頼が届き、サポートの意思を表示することで、該当のサポート依頼者がいる場所に誘導される。このチャットボットは、訪日外国人にも対応できるようすべてのフローが日本語と英語に対応している。

&HAND

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SNKブランド40周年記念キャンペーンの応募作品を紹介するスペシャルムービーを公開
誰もが好きなキャラクターを嫁にできる「Gatebox」の量産モデルが15万円で予約販売開始
セリーヌ・ファラッチがゲストに登場!ハワイ発アパレルブランド「Lilly & Emma」の[FEEL ALOHA Cafe]が湘南にオープン
VTuber富士葵が「Fight!公式応援団長」に就任!初リアルライブも実施!
「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設






「LINE LIVE」でアイドルグループ「天晴れ!原宿」の新メンバーオーディション開催

天晴れ!原宿_banner

LINEは、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE」において、メジャーアイドルグループ「天晴れ!原宿」新メンバーオーディションの応募を2018年7月26日(木)より8月7日(火)まで実施する。

天晴れ!原宿公式LINE@で7月26日(木)から8月7日(火)までに書類提出することでエントリー。書類選考を通過した人は、8月17日(金)から8月26日(日)までのLINE LIVE審査に進出。LIVE審査のランキング上位5名には最終面談への参加権を贈呈、またLINE公式グッズおよび天晴れ!原宿公式グッズの詰め合わせをプレゼントする。さらに、LIVE配信内容や熱意を総合的に判断し、天晴れ!特別賞を選出。受賞者も最終面談へ進出。そして、9月中に都内にて新メンバーオーディション最終面談を実施する。

■オーディション概要
開催期間:書類選考 …2018年7月26日(木)17:00?8月7日(火)23:59まで
     LIVE審査…2018年8月17日(金)?8月26日(日)まで
応募資格:日本国内在住の14?21歳未満の女性
     ※未成年者の方は必ず保護者の同意を得た上でご応募ください。
     ※事務所等に所属していない方。
     ※9月中の最終面談(都内予定)に参加できるか確認をした上でご応募ください。
特 典 :LIVE審査…応援Ptランキング上位5名:最終面談進出/LINE公式グッズ/天晴れ!原宿公式グッズ
天晴れ!特別賞(配信内容や熱意を総合的評価):最終面談進出
応募方法:①天晴れ!原宿公式LINE@友だち登録
     ②返信されたトークをもとに必要事項を記入して送信

イベントページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
誰もが好きなキャラクターを嫁にできる「Gatebox」の量産モデルが15万円で予約販売開始
セリーヌ・ファラッチがゲストに登場!ハワイ発アパレルブランド「Lilly & Emma」の[FEEL ALOHA Cafe]が湘南にオープン
VTuber富士葵が「Fight!公式応援団長」に就任!初リアルライブも実施!
「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設
「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装

パレリラパレリラ(タイプE)
天晴れ!原宿
OTODAMA RECORDS
2018-06-27





LINEが「Messaging API」の新機能「クイックリプライ」を公開

line

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」において、「LINE ビジネスコネクト」などのAPI型のLINEアカウントでの活用が可能な、「Messaging API」の新機能「クイックリプライ」を公開した。

クイックリプライ機能は、特定のメッセージに対して最大13個のアクションを「クイックリプライボタン」として表示させることが可能な「Messaging API」の新機能。クイックリプライボタンが設定されたメッセージを送信すると、メッセージのほかに、トーク画面の下部に各種アクションが関連づけられたボタンを表示させることができ、ユーザーはそのボタンをタップするだけで、届いたメッセージに簡単に返信することが可能になる。

クイックリプライ機能は、1:1トークだけでなく、グループトークやトークルームでも利用することが可能だ。また、どのメッセージタイプでも、1つのメッセージにクイックリプライボタンを13個まで設定できる。

クイックリプライボタンをタップすることで実行されるアクションには、他のメッセージタイプと共通のアクションである「ポストバックアクション」「メッセージアクション」「日時選択アクション」のほか、クイックリプライ機能専用のアクションである、カメラを起動する「カメラアクション」、カメラロールを起動する「カメラロールアクション」、ユーザーの位置情報送信を促す「位置情報アクション」といったアクションが用意されており、メッセージに対して自由に設定が可能だ。

LINE Developersドキュメント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
東京都水道局、人工知能技術を活用したAIチャットボット「水滴くん相談室」サービス開始
ゲストに松本零士さん登場!Block Co+が「Block Co+ Tokyo 2018」を開催
北海道の可能性をネットを使ってジャンプさせろ!「No Maps 2018」発表会
帝京大学がボルシア・ドルトムントと学術研究パートナー契約を締結
ライフイズテック、教員向けのI T・プログラミングキャンプ「TECH for TEACHERS CAMP」を開催






AIアシスタント「Clova」のスキルを開発・拡張できる「Clova Extensions Kit」を本日より一般公開。コンテストも開催

CEK Logo

LINEは、LINEのAIアシスタント「Clova」に搭載されるスキル(機能)を開発・拡張できる「Clova Extensions Kit」を一般公開した。

「Clova」は、「Clova WAVE」や「Clova Friends」などに搭載されるAIアシスタントで、生活を便利で楽しくする機能=スキルにより、音声操作だけで音楽やニュース、天気を聞けたり、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携して家族や友だちとのメッセージのやり取りや無料通話ができたりと、ユーザーに様々な体験を提供してきた。

そして、2018年6月28日に開催したLINEの事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018」にて、スキルをサードパーティの外部企業や一般の開発者が作成できる「Clova Extensions Kit」(以降、CEK)の同年7月中一般公開を発表し、本日2018年7月12日に開発関連ドキュメント等を記載したWebサイト「Clova Developer Center」を公開し「CEK」の一般公開を開始した。

「CEK」は、「Clova」のスキルを開発および配布する際に必要なツールとインターフェースを提供するための開発環境。「CEK」は個人・法人問わず誰でも活用可能で、「Clova」による外部サービスとの連携や家庭のIoTデバイスの制御など、「Clova」の多様な機能拡張ができる。なお、「CEK」を活用して外部企業・開発者が作成したスキルは審査を経て、7月下旬以降公開予定の「Clovaスキルストア」上でユーザーに提供することができる。

また、LINEでは「CEK」の公開に合わせ、「Clova」とLINEアカウント(chatbot)を組み合わせた多様なコミュニケーション・サービスの創出を図ることを目的に、「CEK」および「LINE」の「Messaging API」を対象にした開発コンテスト「LINE BOOT AWARDS 2018」を開催する。

「LINE BOOT AWARDS 2018」は、個人・法人問わず誰でも参加が可能で、優勝賞金額は最大1,000万円、他にも“おうちハック部門”や“ファミリー部門”などの部門賞や、協賛企業・団体の提供するテーマに対し最適なソリューションとなるサービスを表彰する協賛テーマ賞などを複数設け、多角的な観点でサービスを表彰する。今後、7月中の協賛テーマ賞の詳細発表や8月上旬の申込受付開始などを予定しており、詳細および追加情報については、「LINE BOOT AWARDS 2018」のWebページにて告知するとのことだ。

なお、LINEでは、「LINE BOOT AWARDS 2018」の盛り上げや「CEK」および「Messaging API」の活用を促進するため、各種オフラインイベントを国内外で開催する。7月24日(火)には「LINE BOOT AWARDS 2018」の開催目的などのご説明や質疑応答を行うキックオフパーティー、7月29日(日)には「CEK」の説明およびハンズオンなどを行う「スマートスピーカー勉強会」などを開催する。

■直近のイベント開催予定
7月24日(火):「LINE BOOT AWARDS 2018」キックオフパーティー
         ( https://linedev.connpass.com/event/93622/
7月28日(土):「LINE BOOT AWARDS 2018」公式夏期講習
        Messaging API アップデートハンズオン?
         ( https://linedev.connpass.com/event/93870/
7月29日(日):スマートスピーカー勉強会 ?音声サービスとその未来?
        CEKハンズオン&リーダーズセッション
         ( https://connpass.com/event/94072/


LINE Clova

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」
イメージピッタリ!じょうろ型の小型USB加湿器「ハダウル」が登場
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催






LINEから専用アプリがなくても遊べるHTML5形式のゲーム「LINE QUICK GAME」登場

LINE QUICK GAME_SS_all

LINEは、「LINE」上でゲームが楽しめるゲームサービス「LINE QUICK GAME」を2018年夏よりサービス提供すると発表した。

■Web用のマークアップ言語HTMLで作られたゲームはブラウザで遊べる
近年、スマートフォンゲームにおいては、技術の進歩やゲーム用のミドルウェアの開発が進むことにより、専用のアプリケーションをインストールすることなく、Webブラウザを起動すればプレイすることができるHTML5ゲームが拡大しており、SNSやメッセンジャーアプリを通じて全世界でそのタイトル数とプレイヤーを増加させていると同社。

■LINEさえあれば専用アプリ不要でゲームが楽しめる
「LINE QUICK GAME」は、専用アプリケーションのインストールが不要で、「LINE」アプリさえあればプレイすることができるゲームサービスとしてスタートする。ユーザーは公式アカウント上からプレイすることができるので、簡単手軽にゲームを楽しむことができる。また、通常のパズルゲームやシューティングゲームなどのジャンルだけでなく、チャットを活用したゲームなども提供予定となっており、友だちと連携するなど「LINE」の月間アクティブユーザー7,500万人という基盤を活かしたゲームの楽しみ方を提案するとのことだ。

■リリース第一弾はたまごっち!
リリース第一弾には、世界中で人気の携帯型育成ゲーム「たまごっち」が「LINEで発見!! たまごっち」として、また世界中のユーザーにプレイされているペンシルパズルゲーム「ナンプレ」が「LINE今日のナンプレ」として「LINE QUICK GAME」に登場する。

■ほかにも様々なゲームが登場
そのほかにも、「LINE」ユーザーなら誰でも参加できるクイズゲーム「LINE みんなでクイズ」、ネットワークミステリーのチャット型シナリオゲーム「koToro_(コトロ)」、大人気ゲーム同士の夢のコラボレーションで実現したシューティングゲーム「にゃんこ防衛軍」、3Dで楽しめるバトルロイヤルゲーム「Jetpack Bandits(ジェットパック バンディッツ)」、気軽に本格的な釣りゲームを楽しめる「釣り★スタ QUICK」など、「LINE QUICK GAME」オリジナルゲームを含め、ハイクオリティかつ多彩なジャンルのゲームタイトルを厳選して提供する。

「LINE QUICK GAME」ティザーサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
見つける、集める、取り憑ける。妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」が登場
今夏に体験したいアウトドアレジャーは? 流行の「グランピング」も調査!(マクロミル)
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定






LINE LIVE、目標を自由に設定してライブ配信が楽しめる「チャレンジ機能」が登場

LINE LIVE_Challenge Gauge_main

LINEが運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、配信者が自由にチャレンジしたい目標を設定しライブ配信が楽しめる「チャレンジ機能」が新たに追加された。

「LINE LIVE」は、LINEアカウントやTwitterアカウントがあれば誰でも簡単にライブ動画の配信が可能なライブ配信サービス。最近では、タレント事務所への所属やアニメ声優出演などのオーディションをはじめ、屋外広告やWEBサイト掲載・広告モデルになれるなど様々なイベントも開催しており、「有名になりたい」「モデルデビューしたい」といった目標や夢をもった配信者も増えており、若年層から主婦まで利用者層も広がってきているとのこと。

そのような中、「LINE LIVE」では、視聴者・配信者が一緒になって楽しめる「チャレンジ機能」を6月より搭載した。本機能を活用することで、配信者はチャレンジしたい目標を自由に設定することができ、いままで以上にインタラクティブなライブ配信を楽しむことができる。

例えば、「ダンスを完璧に踊りきれるかチャレンジ!」「方言だけで配信します!」といった身体一つでできるパフォーマンスを披露したり、普段通りのライブ配信を楽しみながらもゲージが溜まったら「私の黒歴史を話します!」「すっぴん晒します!」と今までやったことのない配信をしてみたりなど、ユーザーそれぞれが独自のチャレンジを楽しむことができる。

また、配信画面の右上部にある「応援ゲージ」によりチャレンジ達成までの進捗がひとめでわかるようになっているので、「まだまだ」「あとちょっと!」など、視聴者からのコミュニケーションもとりやすくなっている。

さらに、今月から夏休みに向けての3か月間、「LINE LIVE」では、LINE LIVERたちによるチャレンジ企画を実施する。人気LINE LIVERの「レペゼン地球」をはじめ、美少女キャラクターなどのアバターを用いたライブ配信者「琴吹ゆめ」や若手アーティストの「TOON BOYS」など幅広く、個性を活かしたチャレンジも続々と登場予定だ。

■配信予定(一部紹介)
・レペゼン地球
6月30日(土)の1回の配信で、「レペゼンに肩パンしようの会」と題したリアルイベント開催をかけて、目標応援ポイント100万Ptの達成を目指す。
・TOON BOYS
7月1日(日)から1ヶ月間、目標応援ポイント1,000Pt達成でメンバーのリレー形式による毎日異なるチャレンジを披露する。
・琴吹ゆめ:チャレンジ企画の内容は後日発表
・内田珠鈴:チャレンジ企画の内容は後日発表

■「チャレンジ機能」の設定方法
設定方法:LINE LIVEアプリから設定する場合
LINE LIVE(アプリ) >「チャンネル設定」>
チャレンジを作成(チャレンジと目標応援ポイント) > チャレンジ管理 >
チャレンジを公開 > 設定完了

※「チャレンジ」を利用するには、アプリのバージョンアップが必要。
 (iOS:3.8.0|Android:3.8.0)


LINE LIVE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定
エヌ・シー・ジャパン「リネージュ2」の14周年前夜祭をスタート
雨の日でも両手が自由に使える現代の三度笠!その名も「アタマンブレラ」






「乃木坂46」が「LINE Clova」の実力を検証する白衣の研究員に。Web限定動画とTV CM全11本を公開

LINEClova_jikkenshitsu_top

LINEは、LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「LINE Clova」の様々な機能性を訴求するため、「乃木坂46」が研究員を務める「LINE Clova 実験室」のWeb限定動画とTVCM全11本を、2018年6月25日より順次公開する。

また、「LINE Clova 実験室」公式サイトでは、乃木坂46のメンバーがデコった「LINE Clova」が当たるプレゼントキャンペーンなどを実施する。

「LINE Clova 実験室」は、人々の生活をサポートするスマートスピーカー「LINE Clova」ができることを、研究員がユニークなアプローチで検証する実験室。「LINE Clova実験室」の研究員を務めるのは「乃木坂46」の秋元真夏さん、大園桃子さん、久保史緒里さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、星野みなみさん、松村友理さん、与田祐希さんの8名で、白衣やメガネなどを着用し、大縄跳びや方言、早口言葉などを用いて「LINE Clova」の様々な機能を厳しく検証する。

「LINE Clova実験室」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定
エヌ・シー・ジャパン「リネージュ2」の14周年前夜祭をスタート
雨の日でも両手が自由に使える現代の三度笠!その名も「アタマンブレラ」






ロシアW杯の日本代表戦情報を手軽に!LINEの「ニュースタブ」にロシアW杯特設ページを開設

wcapimage_0619

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」にロシアW杯特設ページを期間限定で設置する。

今回のロシアW杯特集では、日本代表戦の試合時間前になるとLINEアプリの「ニュースタブ」のトップ画面に特設バナーが掲出される。特設バナーでは試合時間や対戦チーム、点数などの情報に加え、速報がテキスト表示される。また、当該バナーをタップすることで特設ページへ遷移し、より詳細な試合情報を閲覧することが可能だ。

また、試合詳細が見られる特設ページでは、日本代表戦の実況記事をリアルタイムで更新する。現地の様子やスタメン情報をはじめ、2010年W杯南アフリカ大会日本代表の岩政大樹選手による、試合の見どころや戦況のリアルタイム実況をお届けする。

また、期間限定で設置される特設タブでは、日本代表戦のスケジュールなど、押さえておきたいW杯の最新情報をLINE内で手軽に、いち早く、閲覧することが可能だ。

またLINE NEWSでは、ロシアW杯を「サッカー観戦初心者」にも100%楽しめる特別企画として、2010年W杯南アフリカ大会日本代表の岩政大樹選手による「サッカーW杯の楽しみ方」講座も開講している。

1・2時間目: https://lin.ee/9hi09Wq
3・4時間目: https://lin.ee/fs53LKG

的を射た硬派な解説で知られる岩政選手が、「ぜひ、W杯をきっかけに多くの方にサッカーを好きになってほしい」と、高校の教員資格を持つという異色のキャリアも生かして分かりやすい内容を準備。その講義を「サッカーをほとんど見たことがない層」を代表して、タレントで女優の岡田結実さんに受講してもらうとのこと。

そもそもW杯とは?という基本的な知識から、サッカー選手にまつわる豆知識や小話、注目の出場国など、知っておくとロシアW杯をもっと楽しめる様々なサッカー知識をまるっとご紹介する。

データスタジアム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」7月2日からクローズドβテストを3,000名限定で実施
eスポーツイベント「RAGE 2018 Summer」にVTuber同士によるeスポーツ大会を開催
傑作タイトル40作品を収録!家庭用ゲーム機「NEOGEO mini」この夏発売へ!
美味しいPA巡りイベント「首都高PA2018夏 “冷たい・さっぱり”涼麺フェア」を開催
パンダくろしお「Smile アドベンチャートレイン」のNゲージ模型を発売






出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」6日よりサービス開始

GUARDIANS_Release_0605

LINEとアイディスは、初の共同タイトルとなる出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」を6日よりサービス開始した。

「ガーディアンズ」は、「ブレイブ フロンティア」を生み出した早貸久敏氏が総監督を務めるタイトルで、タップ&スワイプの直感操作でいつでも誰とでも気軽に遊べるMMORPG。プレイヤーは分身となるアバター・ジョブを選択するだけですぐにゲームをプレイすることができ、従来のMMORPGの難しいというイメージを一新し、説明不要な簡単かつシンプルな操作で楽しめるのが特徴だ。

広大なフィールドを他プレイヤーと一緒に冒険するワールドモード、仲間と共に強大なモンスターに挑むクエストモードの異なる2つのモードがあり、プレイヤーの状況に合わせて一人でもみんなでもプレイできるほか、時間を縛る体力(スタミナ)システムがなく好きな時に好きなだけ遊ぶことができ、ユーザーそれぞれのスタイルに合わせたプレイを楽しめる。

また、音楽監督には音楽プロデューサー小室哲哉氏を迎え、ゲームの世界を彩る音楽全29曲(主題歌+BGM28曲)を制作、2018年4月13日から実施していた事前登録では30万人を超える登録者数を記録した。

■「ガーディアンズ」にログインして事前登録報酬を手に入れよう!
「ガーディアンズ」の事前登録期間中に開催していた各種キャンペーンの達成報酬として、期間内に「ガーディアンズ」にログインしてチュートリアルを完了した全ユーザーに以下の報酬をプレゼントする。

【期間】2018年6月5日(火)サービス開始?2018年8月31日(金)23:59まで
※アイテム配布後の受け取り可能期間は90日間。
【報酬内容】
・クリスタル4,500個(ガチャ15回分)
・事前登録限定アクセサリー「ガーディアンズの証」
※キャラクターに装備させるとジョブLv10まで獲得EXPを10%上昇させるアクセサリー

■サービス開始を記念した「リリース記念ログインボーナス」を開催!
サービス開始を記念して、期間限定で「リリース記念ログインボーナス」を開催する。期間中「ガーディアンズ」にログインする度に、1日1回クリスタルを200個ずつプレゼントする。

【期間】2018年6月5日(火)サービス開始?6月20日(水)3:59まで

■「リリース記念プレミアムパック」販売中
サービス開始を記念して、1回限り購入可能なクリスタルや武器を強化するためのアイテム、回復薬など、冒険に役立つアイテムが詰まった「リリース記念限定パック」を販売する。

【価格】4,800円(税込)
【内容】
・クリスタル3,000個(ガチャ10回分)
・SR覚醒石 2個
・武器研磨材Ⅲ 5個
・ギルド公認高級回復薬 30個

「ガーディアンズ」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アナタのゆるキャンのお供に!キャスター付き冷蔵庫型ソフトクーラーボックス「バベコロ」
「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~






「LINE Creators Collaboration」の第1弾として「東方Project」のスタンプを発売

LINE Creators Collaboration_image

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可するプロジェクト「LINE Creators Collaboration」の第1弾「東方Project」のLINEスタンプを販売開始した。

■東方キャラはスタンプ種類が豊富なのがポイント
「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。「東方Project」は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれており、本日までに様々なクリエイターがLINEスタンプを申請している。

01_yasuyuki

02_yamakawa

03_loAlo


「東方Project」審査通過スタンプ販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始

東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29






「LINE Creators Market」で人気キャラクターを使ったLINEスタンプが制作・販売可能に

LINEcollaboration_tohoproject

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、権利者と協働し、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可する、「LINE Creators Collaboration」を開始する。

また、第1弾のコラボレーション先は「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォームです。2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始以降、販売中のスタンプは100万セットを突破するなど、クリエイターの創作活動の場として成長を続けている。また、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれている。

「LINE Creators Market」では、LINEクリエイターズスタンプを作成する際、第三者の知的財産権を侵害したものや、権利の所在が明確でないイラストや画像・写真の使用を審査ガイドラインで不可としており、独自のデザインやオリジナルのキャラクターを活用したスタンプを販売しており、クリエイターたちの創作の場としても楽しまれている。

しかし、一方では「絵は描けるけどオリジナルキャラクターが創れない」「好きなキャラクターを描くことだけは誰にも負けないのに」といった声も多く、「LINECreators Market」では、さらに表現の幅を拡げていただくため、新たに「LINECreators Collaboration」を新たにスタートし、権利元からLINEスタンプへの使用許諾を得たキャラクターをLINEクリエイターズスタンプとして製作・販売することが可能になった。

第一弾コラボレーション先は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれている同人サークル「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。博麗 霊夢、霧雨 魔理沙、チルノ、ルイズ、十六夜 咲夜、フランドール・スカーレットなど、多数の人気キャラクターをLINEクリエイターズスタンプにすることができる。

コラボレーション先は、今後さらに拡大して行く予定だ。

■「LINE Creators Collaboration」 第一弾詳細
コラボレーション先:東方Project(「上海アリス幻樂団」)
LINEスタンプ審査受付期間:2018年4月27日(金)10:00
LINEスタンプ販売可能期間:2018年6月1日(金)11:00~2019年5月31日(金)23:59
販売可能LINEスタンプ数:8個
販売可能LINEスタンプ価格:120円


LINE Creators Collaboration

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講



東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29



「LIVEトリビア」のMCによるレギュラー配信が4月10日よりスタート

LIVEトリビアメイン画像

LINEが運営するライブ配信サービス「LINE LIVE」において、ユーザーがリアルタイムでトリビアクイズにチャレンジできる参加型エンターテイメントSHOW「LIVEトリビア」を毎日20時30分から、MCを迎えレギュラー配信することが決定した。

「LIVEトリビア」は、ライブ配信・SNS・クイズを組み合わせた、ユーザー参加型エンターテイメントSHOW。ユーザーは、「LINE LIVE」アプリ上から参加することができ、MCから出題されるトリビア(人に教えたくなるような雑学・知識)を中心としたクイズにチャレンジし、全問正解することで毎回設定されている賞金を山分けする事ができる。クイズは、簡単なマル・バツクイズから、トレンド知識、運までもが必要となってくる問題まで、ユーザーの知的好奇心をくすぐる幅広いジャンルの問題を用意している。

4月1日(日)から3日限定で先行配信した特別番組では、ふなっしー、「髭男爵」の山田ルイ53世さん、野沢雅子さんのモノマネでお馴染みの「アイデンティティ」の田島直弥氏がMCを務め、累計視聴者数は60万人を突破、コメント数も累計2万6,003件と、多くのユーザーに番組を楽しんだ。

番組のオープニングムービーが始まるとすぐに「今日こそは頑張るぞー!」や「簡単な問題にしてー!」などクイズに対する意欲の高いコメントやMCとの掛け合いを楽しむコメントが多い他、クイズが進み、全問正解者数が少なくなってくると、「間違えたー、残った13人がんばって!」や「みんながんばりましょう!」などユーザー同士で称え合うコメントが多く展開された。さらに、全問正解者の配当金額が発表されると、賞金獲得者を称賛するコメントが後を絶たず繰り広げられるなど、インタラクティブな環境だからこそ、MCとの掛け合いや、ユーザー同士が一体となってトリビアクイズを楽しんでいる様子が多く見受けられた。

また、初回放送(4月1日放送)では、賞金20万円がキャリーオーバーし、翌日に持ち越されたため、先行配信2日目の全問正解者6名が、1人あたり6万円強を手にするなど、配当金額の高さにも多くの驚きの声があがった。

■番組概要
・番組名  :「LIVEトリビア  ~クイズに全問正解で賞金山分け?」
・配信日時 :4月10日(火)20:30~20:45  ※配信時間は、変更する可能性がございます。
・URL:https://live.line.me/event/53


LINE LIVE公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
チキンラーメンのひよこちゃんがグレて超絶悪い子化!どうして、ひよこちゃんそんな姿になったの!?
マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)

LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!






LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開

タイトル

LINEは、動画シリーズ「LINE みんなのものがたり」の最新動画「キャンパラダイス~イマドキの大学4年間を4分でまとめてみた~」を、2018年4月2日(月)より公開した。

「LINE みんなのものがたり」は、LINE上で交わされる人々の感情を伴ったコミュニケーションや新たな文化を描いた動画シリーズで、公開された「キャンパラダイス」では大学4年間のキャンパスライフは情報戦であり、戦略的にLINEやSNSを使い分ける者がキャンパスライフをパラダイスにできる様子を描いている。動画の主人公“ヒナ”を演じるのは、SNSを起点にバブリーダンスを社会現象にした登美丘高校ダンス部元キャプテン・伊原六花さんで、高校卒業後初めて挑戦した演技と得意のダンスを披露している。



また、合わせて、大学生にキャンパスライフに関するインターネット調査を実施した。「大学生活を充実させるにはLINEやSNSを駆使することが求められると思いますか?」の問いに対し、「非常に思う」「思う」と回答した方は全体の9割にも及んだ。

LINEやSNSの活用術については「ゼミやサークル、飲み会ごとにLINEグループをつくる」「トークルームでのやり取りをスクリーンショットし、他の友だちにシェアしたことがある」「入学前から予め、同じ大学に入学する人とLINEで繋がり、交流を始めた」が上位に、最新JD用語については「個チャ」「じわる」「詰む/積んだ/詰んだ」「いつメン」「自主休講」の順に、実際に使用している方が多い結果となった。

一方、動画のタイトル「キャンパラダイス」にちなみ、「大学生活は人生の夏休みと言いますが、そのように思いますか?」と聞いたところ、全体の約3分の1が「あまり思わない」「全く思わない」と回答するドライな一面も垣間見えた。

2年_素っ気なスクショ 何より証拠

1年_迎撃戦の合コン LINEグループ秒で誕生


みんなのものがたり

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表






LINE LIVE、参加型エンターテイメントSHOW「LIVEトリビア」をスタート

LIVEトリビアメイン画像

LINEは、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」において、ユーザーがリアルタイムでトリビアクイズにチャレンジできる参加型エンターテイメントSHOW「LIVEトリビア」を2018年4月10日(火)よりスタートする。

それに伴い、4月1日(日)より3日間限定でLIVEトリビア先行体験番組「LIVEトリビア ~クイズに全問正解で賞金山分け~」を開催する。

このたびスタートする「LIVEトリビア」は、ライブ配信・SNS・クイズを組み合わせた、ユーザー参加型エンターテイメントSHOW。ユーザーは、MCから出題されるトリビア(人に教えたくなるような雑学・知識)を中心としたクイズにチャレンジすることができる。番組には、毎回賞金が設けられており、全問正解者でその賞金を山分けし、手に入れることができる。「LIVEトリビア」は、毎日20時30分から20時45分までの15分間配信され、「LINE LIVE」 アプリ上から参加することができる。

クイズは、マル・バツで答えられる簡単な問題から、一般教養・トレンド知識・運までユーザーの知的好奇心をくすぐる問題を様々なジャンルから用意。また、番組MCがお題に成功できるか否かを問うライブ配信ならではの“運試し問題”など、番組MCと視聴者との掛け合いや視聴者同士のコミュニケーションが全問正解へのカギとなることもあり、インタラクティブな環境だからこそのエンターテインメントを楽しめる。

レギュラー配信(毎日20時30分から20時45分までの配信)は4月10日(火)を予定しており、それに先駆けて、4月1日(日)から3日間限定でLIVEトリビア先行体験版「LIVEトリビア ~クイズに全問正解で賞金山分け~」を実施する。この先行体験版では、番組MCが日替わりで担当する。

初回MCには、日本中の注目を集めた千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」、2日目MCには、「ルネッサーンス」でグラスを傾ける芸でお馴染みの「髭男爵」の山田ルイ53世、そして、3日目MCには、野沢雅子さんのものまねでお馴染みのお笑い芸人「アイデンティティ」の田島 直弥氏を起用し、バラエティに飛んだトリビアクイズを展開していく。

さらに、「LIVEトリビア先行体験版」の配信期間中、番組を最後まで視聴した人に毎日抽選で、10,000円相当のLINEポイント(10,000LINE ポイント)が抽選で10名に当たるキャンペーンも開催する。

■番組概要
・番組名 :「LIVEトリビア ~クイズに全問正解で賞金山分け~」
・配信日時 :4月1日(日)20:30?20:45 / 4月2日(月)20:00?20:15/4月3日(火)21:00?21:15
※レギュラー放送は、4月10日(火)より毎日20:30?20:45
(配信時間は、変更する可能性がございます。)
・URL: https://live.line.me/event/53


LINE LIVE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ