ITライフハック

LINE

全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート

LINE DELIMA_main

LINEは、LINEアプリ上から手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」を2017年7月26日より公開した。

「LINEデリマ」は、全国14,000店舗のフードメニューをLINEアプリ上から手軽に検索・注文することができるデリバリーサービス。ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・パーティ・ケータリング・お酒をはじめとする様々なジャンルのメニューを新たなアプリをインストールする必要はなく楽しむことができる。

サービス内での「ジャンル検索」「エリア検索」はもちろん、「LINEデリマ」のLINE公式アカウント( @linedelima )上では、食べたいと思ったらすぐ検索できるようチャット形式で店舗を探すこともできる。

さらに、「LINEデリマ」から注文すると「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは出前注文の際に“1ポイント=1円”として使えることはもちろん、“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能だ。

LINE DELIMA_01


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売





LINE MUSIC、一夜限りの音楽フェスの開催が決定!

LINE MUSIC SUMMER FES_artist

LINE MUSICが運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応)が主催する「LINE MUSIC SUMMER FES」を2017年8月26日(土)に開催することが決定した。

「LINE MUSIC SUMMER FES」は、「LINE MUSIC」でも人気の高いアーティストが出演する一夜限りの音楽フェス。当日は、MACO、井上苑子、ベリーグッドマン、I Don't Like Mondaysなど男女問わず人気がある様々なジャンルの豪華アーティストが集結、「LINE MUSIC」を楽しんでいるユーザーはもちろん、普段音楽に触れることが少ない方も楽しめるような音楽フェスとなっているとのこと。さらに、7月27日(木)には第2弾アーティストの発表を予定している。

■LINE MUSIC SUMMER FES概要
日時     :2017年8月26日(土)
会場     :Zepp DiverCity(TOKYO)
出演者    :MACO、井上苑子、ベリーグッドマン、I Don't Like Mondays他
会場時間   :17:00
開演時間   :18:00
先行予約URL :http://eplus.jp/lmf/
チケット料金 :前売券4,500円(税込) 当日券5,000円(税込)
主催     :LINE MUSIC
企画・制作  :テレビ朝日ミュージック
※未就学児童入場不可
※一般チケット発売は8月12日(土)よりeプラス・ローソンチケット・チケットぴあ
にてスタート


LINE MUSIC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ニコンイメージングジャパン、相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」に特別協力
沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」を開催
「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置






LINE Pay、スマートフォンのみで外貨両替が可能な「LINE Pay外貨両替」を7月24日から開始

外貨両替トップ画像

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、2017年7月24日より、SBJ銀行の国内全ての両替所にて、LINE Payの専用画面から外貨両替の申し込みおよび外貨購入が可能となる「LINE Pay 外貨両替」の対応を開始する。

2017年7月24日より、「SBJ銀行」の国内全ての両替所でLINE Payが提供する「LINE Pay 外貨両替」の利用が可能に。「LINE Pay外貨両替」とは、スマートフォン画面上で外貨購入の申し込み手続きをすることで、LINE Pay残高もしくはPay-easyによる金融機関口座からの外貨購入を可能とし、国内の指定の両替所またはユーザーの自宅や職場で外貨を受け取ることができる外貨両替サービスだ。

これまで、LINE Payの外貨両替は韓国の新韓銀行との業務提携により、韓国国内の新韓銀行ATMにて韓国通貨(ウォン)への外貨両替・ATM出金が可能だったが、今回新たに日本国内全てのSBJ銀行の両替所*1にて外国紙幣4通貨(ウォン・ドル・元・ユーロ)への外貨両替*2が可能となった。さらに、自宅や職場など、ユーザー自身が指定する場所で外貨を受け取る*3ことも可能となり、さらに便利になったとのこと。

また、今回のSBJ銀行における「LINE Pay 外貨両替」のサービス開始を記念して、以下のキャンペーンを実施する。

■外貨両替キャンペーン
1)両替手数料および配送時の配送料が無料に
期間:2017年7月24日(月)〜2017年9月15日(金)
対象:「LINE Pay 外貨両替」を利用した方全員
内容:外貨両替手数料が無料(回数・金額上限なし)
   配送時の配送料が無料(初回1回限り)

2)500円のLINE Pay 残高をプレゼント
期間:2017年7月24日(月)〜2017年9月15日(金)
対象:先着1,000名の「LINE Pay 外貨両替」を利用した方(本人確認必須)
内容:LINE Pay残高500円分をプレゼント(初回1回限り)

■「LINE Pay 外貨両替」利用方法
1)スマートフォンのLINEアプリ内、LINE Payメイン画面から「外貨両替」をタップ
2)規約に同意し「申し込み」をタップ
3)必要な個人情報を入力し、受取方法・受取日時・通貨・両替金額・決済方法を選択
4)LINE PayまたはPay-easyにて決済
<宅配受取の場合>
5)指定した場所で外貨を受け取る
<両替所受取の場合>
5)申請照会画面からバーコードを表示し、窓口で掲示
6)外貨を受け取る
(受領完了時点でLINEの公式アカウントよりメッセージが届く)


外貨両替フロー画像


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
LINE、新会社「LINE GAMES」を設立
東京メトロ AR技術を活用した土木構造物の維持管理教育用アプリの使用を開始
藤岡弘、さんと鈴木奈々さんがITエンジニアにエール!「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会
LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」がスタート
サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成






LINEモバイル、「LINE MUSIC」をお得に楽しめる「LINE MUSICオプション」の提供を開始

LINE MUSICオプションimage

LINEモバイルは、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を月額750円(税抜)で利用可能な「LINE MUSICオプション」を開始した。なお、「LINEフリープラン」のデータSIM(月額500円・税抜)は当オプション対象外。

2017年7月18日より提供を開始した「LINE MUSICオプション」は、通常、月額889円(税抜)「LINE MUSIC」が月額750円(税抜)で利用可能となるお得なオプション。「LINEモバイル」回線契約時に「LINE MUSICオプション」を同時申し込みすると、月額750円(税抜)のオプション料金が最大2か月無料+4か月間500円(税抜)となる同時申込特典も展開する。

なお、すでに「LINEモバイル」を利用しているユーザーもお得に利用できる「LINE MUSICオプション加入者 全員割引キャンペーン」を実施する。

キャンペーン期間中に「LINE MUSICオプション」を申し込むと、回線契約時に同時申し込みした人と同様、月額750円(税抜)のオプション料金が最大2か月間無料+4か月間500円(税抜)となる。キャンペーン期間は2017年7月18日~8月31日。

LINE MOBILE公式ブログ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売






LINE RECORDS、女優・のんが歌う「エイリアンズ」をリリース

のん_ジャケット写真

LINEは、同社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」において、女優・のんによる「エイリアンズ(キリンジ)」のカバー楽曲を2017年7月13日に発表し、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において独占配信すると発表した。

このたび、新たにリリースする女優・のんによる「エイリアンズ」のカバー楽曲は、楽曲作者の堀込泰行さん(元キリンジ)がプロデュースを担当、さらにギター演奏で楽曲に参加しています。のんの歌声と堀込さんによるギターがマッチしたコラボレーション楽曲になっている。

本楽曲は、6月13日に一夜限りで放送された「LINEモバイル」スペシャルTVCM「愛と革新。LINE MOBILE(唄篇)」*1にて、本人がアカペラで歌い、数多くの反響があったことを受け、のんの誕生日である7月13日にリリースすることとなった。

本日より、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」にて独占配信( https://lin.ee/58U1aST/lnms )を開始したほか、1曲単位から楽曲が購入可能な「ダウンロード販売」にも対応(販売価格:240MUSICコイン=240円相当)しており、購入した楽曲を聴いて楽しむことはもちろん、「LINE」の着信音やBGMに設定することが可能だ。

■のんコメント
凄く驚きました。普段歌を歌うお仕事してませんのでどっと緊張しましたが、とても光栄に感じました。素敵な曲に参加させていただけて本当に嬉しいです!

曲に収める用の歌声をレッスンしてから臨んだのですが、スタジオに行って一度歌ってみたら、以前TVCM用に堀込さんと練習した時の歌を思い出して欲しいと言われました。なので、レッスンしてきたものを一旦捨てて、集中しました。

あとは、その以前のレッスンの時に、私が散々「深呼吸タイム行ってきます!」と外に出ていたので、堀込さんから「深呼吸タイム挟みますか」と先に気遣っていただいたのが印象に残ってます。

スタジオの中ってなんだか酸素が薄いのでしょうかね?深呼吸は大事です! 私自身の歌でいうと、間奏あけから感情が少しずつグラデーションでせり上がってくるところが気に入っています。 といいつつ、生活の中にひっそりと流れてくるようなそよ風みたいな夜の静けさと、朝焼けの鮮やかさが共存しているみたいな楽曲自体の不思議な感動を体験していただけたら嬉しいです。 ですが今は、とにかく緊張しています!

のん_レコーディング


LINE MUSIC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始


創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15

この世界の片隅に [Blu-ray]
のん
バンダイビジュアル
2017-09-15



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ