ITライフハック

LINEスタンプ

LINE Creators Market、2018年8月度の月間MVPは「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定

8月度MVP

LINEは、LINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」の2018年8月度の月間MVPが、TORIONEさんの「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定したと発表した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。2018年8月度のMVPは、感情を動きで表現し、シュールな動きと可愛い動きが人気を博している「吾輩は猫です。」シリーズより、TORIONEさんの「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定した。ダウンロード部門、動くスタンプ部門でも共に1位を獲得したことから、堂々のMVP選出となった。

また、クリエイター別ランキング1位は、「週刊少年サンデー」で連載されていた「金色のガッシュ!!」の描き下ろしスタンプを販売している雷句誠さんが受賞している。

■各ランキングのTOP10
ダウンロード数ランキング
1位:【激動?】吾輩は猫です。夏
2位:うごく!メンヘラちゃん。3(食べる)
3位:動く!うざいマン。12
4位:れっもっんっ
5位:動くあおいくまさん 2
6位:動く!ほっとけないよまさるくん
7位:ゆる×ラブ?うさっくま+5=毎日
8位:すこぶる動くちびクマ
9位:【毎日ラブラブ】アモーレ?くまくま
10位:集まれ!モブさん3(毎日使えるセット)

クリエイター別ランキング
1位:雷句誠
2位:セガ エンタテインメント
3位:TIDA-WORKS
4位:電脳少女シロ
5位:AKIRAMBOW
6位:TORIONE
7位:ベルだぬき
8位:ジョイネット
9位:株式会社DK
10位:ぽぽんえす

動くスタンプのランキング
1位:【激動?】吾輩は猫です。夏
2位:うごく!メンヘラちゃん。3(食べる)
3位:BOICE with CNBLUE -PART2-
4位:動く!うざいマン。12
5位:れっもっんっ
6位:動くあおいくまさん 2
7位:動く! ふしぎねこのきゅーちゃん
8位:動く!ほっとけないよまさるくん
9位:ゆる×ラブ?うさっくま+5=毎日
10位:すこぶる動くちびクマ

LINE CREATORS MAGAZINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場
親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売
月の土地が当たるかも!?個性派俳優3名が団結して地球を守る新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇絶賛放映中!
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示
「ひねもす式姫」がPlayStation Vitaで登場






「LINE Creators Collaboration」第二弾「初音ミク&ピアプロキャラクターズ」のスタンプが制作・販売可能に

01

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」内の取り組みである「LINE Creators Collaboration」において、クリプトン・フューチャー・メディアが展開するバーチャル・シンガー「初音ミク」をはじめとする「ピアプロキャラクターズ」とのコラボレーションが決定したと発表した。

今回の第二弾では、クリプトンが展開するバーチャル・シンガー「初音ミク」をはじめとする「ピアプロキャラクターズ」(「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」の総称)のスタンプを作成することができる。

クリプトンは今回のコラボレーションにあたり、「これまで多くのクリエイターによって形成されてきた創作文化の素晴らしさを本企画を通じて沢山の方に体験していただきたい」と期待を寄せている。

■LINE Creators Collaboration 第二弾「初音ミク&ピアプロキャラクターズ」詳細
コラボレーション先:ピアプロキャラクターズ(「初音ミク」「鏡音リン」
「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」の総称)
LINEスタンプ審査受付期間:2018年8月31日(金)
LINEスタンプ販売可能期間:2018年10月15日(月) 11:00~2019年10月14日(月)23:59
販売可能LINEスタンプ数:8個
販売可能LINEスタンプ価格:120円
※期間については変更になる可能性があります。期間終了後は自動的に販売停止となり、そのあとの販売再開も不可となります。販売期間内に購入されたスタンプは、期間終了後も使用可能。


LINE Creators Market

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
火星大接近を楽しむグッズ!TOCOLから惑星観察用バージョンアップユニット「PalPANDA UD PLANETS」のアストロアーツ特別限定版セット
「天才」「多動力」など人気作品15タイトルがamazon Audibleで一挙配信開始
LINEから自分で1円単位で金額を指定して購入できる「バリアブルカード」登場
バーチャルタレントの富士葵が「ニコニコ超パーティー2018」に出演
男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?(マクロミル調べ)

初音ミク V4X
クリプトン・フューチャー・メディア
2016-08-31

鏡音リン・レン V4X バンドル
クリプトン・フューチャー・メディア
2015-12-24

巡音ルカ V4X
クリプトン・フューチャー・メディア
2015-03-19



「LINE Creators Market」で人気キャラクターを使ったLINEスタンプが制作・販売可能に

LINEcollaboration_tohoproject

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、権利者と協働し、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可する、「LINE Creators Collaboration」を開始する。

また、第1弾のコラボレーション先は「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォームです。2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始以降、販売中のスタンプは100万セットを突破するなど、クリエイターの創作活動の場として成長を続けている。また、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれている。

「LINE Creators Market」では、LINEクリエイターズスタンプを作成する際、第三者の知的財産権を侵害したものや、権利の所在が明確でないイラストや画像・写真の使用を審査ガイドラインで不可としており、独自のデザインやオリジナルのキャラクターを活用したスタンプを販売しており、クリエイターたちの創作の場としても楽しまれている。

しかし、一方では「絵は描けるけどオリジナルキャラクターが創れない」「好きなキャラクターを描くことだけは誰にも負けないのに」といった声も多く、「LINECreators Market」では、さらに表現の幅を拡げていただくため、新たに「LINECreators Collaboration」を新たにスタートし、権利元からLINEスタンプへの使用許諾を得たキャラクターをLINEクリエイターズスタンプとして製作・販売することが可能になった。

第一弾コラボレーション先は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれている同人サークル「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。博麗 霊夢、霧雨 魔理沙、チルノ、ルイズ、十六夜 咲夜、フランドール・スカーレットなど、多数の人気キャラクターをLINEクリエイターズスタンプにすることができる。

コラボレーション先は、今後さらに拡大して行く予定だ。

■「LINE Creators Collaboration」 第一弾詳細
コラボレーション先:東方Project(「上海アリス幻樂団」)
LINEスタンプ審査受付期間:2018年4月27日(金)10:00
LINEスタンプ販売可能期間:2018年6月1日(金)11:00~2019年5月31日(金)23:59
販売可能LINEスタンプ数:8個
販売可能LINEスタンプ価格:120円


LINE Creators Collaboration

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講



東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29



牛久市と牛久青年所がLINEスタンプを発売

_prw_PI1im_4FEQzebH

牛久市と牛久青年所は、市の様々な特色を活かしたLINEスタンプの販売を開始した。1セット120円。

このスタンプは、牛久市内の特色を生かした「LINE」のコラボスタンプ。新旧住民が一つになり、まちに愛着を持ってもらおうと、市と牛久青年会議所が企画したものだ。

市民から募集した400点の中から、市内在住のデザイナー飯塚貴士さんが40種をスタンプ化した。

公式キャラクターの「ラーシク」を扱ったスタンプは全部で10種類で、「ありがとう」や「またメールします」など、使い勝手の良いメッセージつきになっている。

また、日本画家小川芋銭にちなんだカッパのスタンプは、頭の皿に水を掛ける「元気出して」、やそっぽを向いた「いじゃける(腹が立つ)」など牛久らしさが満載のデザインになっています。このほかにも、力士やワイン、うな丼など特色ある40種類が配信されている。

なお、売り上げは同市のPR事業への活用を検討しているとのことだ。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE MUSIC、みんなで使える「ファミリープラン」が本日よりスタート。月額1,400円で、最大6人まで4,400万曲聴き放題
PC向けVRゲーム「初音ミクVR」がミクの日に登場
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催





LINE、人気スタンプキャラクター「うさまる」初の「うさまるカフェ」を期間限定で開設

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」から誕生した人気スタンプキャラクター「うさまる」(クリエイター名:sakumaru)初の「うさまるカフェ」を2016年7月7日(金)より東京(原宿)・大阪・名古屋・福岡の全国4都市にて期間限定で展開する。東京(原宿)は7月7日(金)、大阪は7月27日(水)、福岡は8月4日(木)、名古屋は7月28日(木)よりオープン。
続きを読む

「LINE パズルタンタン」、「もちもちぱんだ」とのコラボレーションを実施

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」の2角取りパズルゲーム「LINE パズルタンタン」において、「もちもちぱんだ」とコラボレーションを実施する。期間は2016年5月16日(月)15:00~2016年6月1日(水)12:00まで。
続きを読む

父の日にお父さんへ似顔絵スタンプを贈ろう! CA Tech KidsがLINEスタンプ制作ワークショップを開催

小学生向けプログラミング教育事業を行うCA Tech Kidsは、LINEの協力のもと、小学生とその母親を対象としたLINEスタンプ制作ワークショップを開催する。
続きを読む

「LINE」の公式キャラクターに「チョコ」を追加

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」の公式キャラクターに、新キャラクター「チョコ」が加わったと発表した。
続きを読む

「別冊文藝春秋」のマスコット!ハリネズミのつんつんのLINEスタンプをリリース

株式会社文藝春秋は5月1日(金)より「別冊文藝春秋」電子版1号の発売を記念して、同誌のマスコット・キャラクターであるハリネズミの「つんつん」のLINEスタンプ(有料)をリリースした。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ