ITライフハック

LINE

LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信

gorintab

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」に新たに「平昌五輪タブ」を期間限定で設置する。

「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」に特設された「平昌五輪タブ」では、平昌五輪に関する話題のニュースや日本と各国のメダル獲得数、今日の注目競技など、今欲しい五輪情報をまとめて収集することができる。LINE上から簡単にアクセスできるため、ちょっとした隙間時間に五輪の話題を丸ごとチェックすることが可能だ。

また、画像とシンプルな記事タイトルで見やすくまとめた雑誌の表紙のようなデザインが特徴の「LINE NEWS マガジン」においては、試合の放送時間や試合結果、試合のハイライトを公式アカウントを通じてLINE上にプッシュ形式で配信する「平昌五輪☆トゥデイ」を配信する。

同時に、「平昌五輪☆トゥデイ」のマガジンを追加(購読)したユーザーに、LINEスタンプの人気キャラクター「しろまる」のかわいいスタンプをプレゼントするキャンペーンも実施される。

gorinmagazine

gorinshiromaru


キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」






こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場

01

LINEは、同社が展開するゲームサービス「LINE GAME」にて配信中の6角形パズルゲーム「LINE POP2」(iPhone・Android対応/無料)、および「LINE POPショコラ」(iPhone・Android対応/無料)で、タレントの小嶋陽菜さんとのコラボレーションを実施する。

本コラボレーションを記念して、「LINE POP2」と「LINE POPショコラ」の両タイトルをプレイした人に、期間限定で小嶋陽菜コラボ限定のLINEスタンプをプレゼントする。期間は2018年2月7日(水)~2月27日(火)23:59。

また、「LINE POP2」「LINE POPショコラ」とのコラボレーションを記念して、こじはるをモチーフにしたイラストで制作されたオリジナルステッカーを抽選で50名にプレゼントする。「LINE POP2」「LINE POPショコラ」内から応募することが可能だ。詳細は2月14日(水)のLINE LIVE生配信( https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174808 )をチェックしよう。応募期間は2018年2月14日(水)~2月27日(火)23:59。

このほか、「LINE POP2」では、コラボ期間中、小嶋陽菜がコラボ限定ミニモンとして、ガチャやコラボイベント各種に登場する。さらに、ゲーム内のマップ画面にも小嶋陽菜が登場。毎日ハートを送ることができ、お返しをもらうことができる。また、ゲーム内で小嶋陽菜に送ったハートの累計数でゲーム内アイテムももらえる。期間は2018年2月7日(水)~2月27日(火)10:59。

さらに、バレンタインを記念して登場するイベントステージが登場、クリアすると豪華報酬をプレゼント。そして5番目のステージをクリアすると、コラボ限定ミニモン「★3 こじはるにゃん」を入手することができる。期間は2018年2月9日(金)~2月20日(火)10:59。

「LINE POPショコラ」では、コラボ期間中に開催される様々なイベントから、マップに飾ることができるこじはるコラボ限定デコを手に入れることが可能だ。さらに、入手したデコを合成すると、限定のマジックショコラになる。

期間中、イベントステージをプレイして素材を集める、イラスト集めイベントを開催する。素材を集めてイラストを完成させると、ゲーム内で使えるアイテム「ミックスボール」×3、「移動+6」×3、そしてコラボ限定デコの「こじはるにゃん」をプレゼントする。期間は2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)23:59。

■LINE POP2
App Store
Google Play

LINE POPショコラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始





もうすぐバレンタイン!義理チョコの面倒くささの正体は?~LINEギフト調査で判明~

【LINEギフト】義理チョコ_02

LINEは、2月14日に「バレンタインデー」が間近に控えていることを受け、同社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」における義理チョコに関する意識調査を公表した。

調査結果によると「今年、職場で“義理チョコ”を渡す予定ですか?」の女性向けの質問には「渡す」派が32%、「渡さない」派は42%で、3?4割がバレンタインの義理チョコを想定していることがわかった。また、「“義理チョコ”で面倒だと思うことは?」という質問においては、具体的な意見として「買い出しや商品選びの手間」が25%、「渡すところを周囲に見られること」が11%、「集金などの手間とわずらわしさ」が10%というように、義理チョコのために時間や手間などの労力をかける必要があること、そして職場だけに不特定多数の目を気にしなければならないことが、義理チョコの面倒くささである結果が明らかになった。

しかし、男性側へのアンケート結果からは、「普段疎遠な相手からLINE経由で義理チョコをもらったら?」という質問に、「うれしい」と答えた男性が68%、そのうち46%が「相手のことが気になり始める」という結果となったという。

【LINEギフト】アンケート

【LINEギフト】義理チョコ_01


バレンタイン特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!






小嶋陽菜×LINE POPシリーズ コラボ記念スペシャル番組の配信が決定!私物プレゼントや対戦プレイも!

小嶋陽菜×LINE POPシリーズコラボ記念配信_1回目

LINEが展開するゲームサービス「LINE POP2」「LINE POPショコラ」の2タイトルについて、モデルの小嶋陽菜さんとコラボレーションを行うことが決定した。

ゲーム内のコラボレーション開始に先立ち、2月7日(金)19:00、および2月14日(水)19:00に、ライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、小嶋陽菜さんが出演する生配信番組を放送する。なお2回目の配信は公開生配信として、観覧希望者を100名募集する。

■番組概要:1回目
番組名:小嶋陽菜×LINE POPシリーズ コラボ記念配信
配信日時:2018年2月7日(水)19:00~O.A.
出演者:小嶋陽菜
配信URL: https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174761
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性があります。
内容:
小嶋陽菜×LINE POPシリーズのコラボレーションを記念してお送りするスペシャル生配信。今回はLINE POP2を小嶋陽菜さんが自らプレイしながら、コラボ内容を紹介する。コラボ記念のこじはるLINEスタンプの紹介や、小嶋陽菜さんの私物がもらえる特別企画も!?果たして、小嶋陽菜さんのゲームの腕前や、いかに!?

■番組概要:2回目
番組名 :小嶋陽菜×LINE POPシリーズ バレンタイン特別公開配信
配信日時:2018年2月14日(水)19:00~O.A.
出演者 :小嶋陽菜/永野 (MC)
配信URL: https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174808 
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性があります。
内容:
第2回目の配信は、なんと公開生配信!小嶋陽菜さんと観客100名で、都内某所の会場からお届け。バレンタイン当日となるこの配信では、MCに永野さんを迎え、小嶋陽菜さんのバレンタインにまつわるエピソードを大暴露!?さらに、会場の中から選ばれた人と小嶋陽菜さんが、「LINE POPショコラ」で直接対決も!勝てば小嶋陽菜さんからバレンタインチョコがもらえるかも……!?バレンタインにちなんだ企画など盛りだくさんな内容でお送りする。

■公開生配信:観覧応募方法
2018年2月14日(水)の「小嶋陽菜×LINE POPシリーズ バレンタイン特別公開配信」の観覧を希望する人は、以下を確認し理解した上で、必ず参加できるという人、及び下記の注意事項を守れる方のみ応募のこと。
応募フォームは、以下から確認のこと。
・「LINE POP2」「LINE POPショコラ」内お知らせ
・「LINE POP2」「LINE POPショコラ」のLINE公式アカウント

観覧人数:100名
募集締め切り:2018年2月8日(木)23:00まで
結果発表:2018年2月9日(金)19:00まで

※当日の情報は、厳選なる抽選の結果、当選者の方にのみ当選メールにてお知らせします。
※迷惑メール設定している場合は、届かないことがありますので、スマートフォン、携帯電話の迷惑メール設定をご確認ください。
※交通費・宿泊費用は各自負担となります。


■LINE POP2
・App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id878506376 
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.LGLP2
LINE POPショコラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!
天空の聖地を体験する「高野山テラス」、東京ガーデンテラス紀尾井町で3日間開催




キムタクのLINEスタンプが初週売上歴代最高記録を更新。「BG~身辺警護人~」のキャストたちによるLINEスタンプも発売決定

kimuratakuya_stamp_all

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、木村拓哉さんがLINEスタンプになった「木村拓哉お年玉つきスタンプ」の発売後1週間での売上がアーティスト・俳優カテゴリにおいて歴代最高を記録したと発表した。合わせて、木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」出演者によるLINEスタンプを販売することも決定した。

木村拓哉さんには、「LINEのお年玉」キャンペーンアンバサダーに就任するとともに、ご自身がスタンプになった「木村拓哉お年玉つきスタンプ」にも登場しており、そのスタンプは発売後1週間での売上がアーティスト・俳優カテゴリにおいて歴代最高を記録したとのこと。また、同日に開設されたLINE公式アカウント「BG身辺警護人/木村拓哉」も開設1週間での友だち増加数が、ドラマ放映開始前にも関わらずドラマアカウントで歴代最高となった。

さらに、2018年1月18日(木)からスタートする木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」出演者の方々によるLINEスタンプを新たに販売することが急遽決定した。ドラマ出演者によるならLINEスタンプの内容や販売開始日は決定次第発表するとのことだ。

「LINEのお年玉」キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
“あるくと”ビールがおいしい渋谷のビアバー巡りを開催
「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」第3弾がスタート
「オムニ7」にVRを活用した“新感覚”のバレンタインショップVALENTINE PARADISE VR」がオープン
「dカーシェア」、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査を実施
スマホRPG「オーディナルストラータ」本日より配信



無限の住人 [DVD]
木村拓哉
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-11-08



LINE、インターネットの利用環境に関する調査を実施。若年層ほど「iPhone」派

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

LINEは、インターネットの利用環境に関する調査を実施した結果を発表した。

■日常的にインターネットを利用する環境は、半年前とほぼ変わらない結果に。「スマホのみ」が最も多く、「スマホとPC」併用者を上回る傾向が続く。

「スマホ」でのインターネット利用者は全体の85%。対して「PC」での利用者は46%。構成比として最多は「スマホのみ」での利用者で、約半数。「スマホとPC」の併用者は4割弱。「PCのみ」での利用者はわずか7%ということがわかった。

research1


■若年層ほど「iPhone」派
利用しているスマホの種類は、全体で「iPhone」が「Android」のスマホを上回った。特に10代・20代の若者の「iPhone」利用者が多く、7割を超えている。30代以上になると、「iPhone」と「Android」で半々の傾向。

research2


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ガリガリ君 値上げ CM」Web限定のThanks Movie「正直なきもち」も公開!
手が届きにくい窓の外側や隅の方まで簡単お掃除。窓の裏まで楽々お掃除モップ「窓ふき名人」
Gzブレイン、2018年冬アニメ番組の視聴意向を発表。第1位は「七つの大罪 戒めの復活
DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場






LINEモバイル、招待した友だちの登録事務手数料が最大無料になる「友だち招待」機能を公開

LINEモバイル_友だち招待_メイン画像

LINEモバイルは、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、2017年12月20日より「友だち招待」機能を公開した。

「友だち招待」機能では、これまで同一名義での追加申込み時のみに適用されていた登録事務手数料の割引が、同一名義・別名義問わず、全ユーザーに適用されるようになる。「LINEモバイル」ユーザーは、マイページの「友だち招待」より招待URLを発行し、招待したい友だちや家族に送付。招待されたユーザーは、招待URL経由で申込みをすると、「LINEモバイル」を契約する際の登録事務手数料(通常3,000円)がサービスタイプに応じて割引される。

■「友だち招待」機能利用時の登録事務手数料
音声通話SIM:無料
データSIM(SMS付き):500円
データSIM:1,000円


LINEモバイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
フォースメディア、カラビナ型モバイルバッテリー「世界登山」を発売
ラトックシステム、6台同時に充電可能なスタンド付きUSB急速充電器を発売
九州新幹線 新鳥栖駅~新大牟田駅間トンネル内の携帯電話サービス開始
AUKEY、6700mAh超ミニサイズのモバイルバッテリー「PB-N62」を発売
「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」の発売を記念して「旅する3Dフィギュアフォトコンテスト」を開始






2017年を象徴するLINEスタンプが決定。LINE Creators Stamp AWARD 2017のグランプリは「うさまる9」

AWARD2017_GP

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、“2017年を象徴するLINEクリエイターズスタンプ”を決定する「LINE Creators Stamp AWARD 2017」表彰式を2017年12月15日(金)に開催し、グランプリ(1スタンプ)及び準グランプリ(3スタンプ)、新人賞(1スタンプ)、特別賞(1スタンプ)を決定した。

ダウンロード数をもとにグランプリ候補としてノミネートされたスタンプは全20作品、その中から2017年を象徴するスタンプとしてグランプリに輝いたのは、ポップアップストアなど幅広い方面で活躍を続けている「うさまる」シリーズから「うさまる9(クリエイター:sakumaru)」となった。

準グランプリには、「うさぎ100%」シリーズから「うさぎ100% 夏」(クリエイター:ヨッシースタンプ)、「ボンレス犬とボンレス猫」シリーズから「ボンレス猫Vol.4」(クリエイター:もふ屋)、「ぶたた」シリーズから「ぶたたのかしこまりスタンプ」(クリエイター名:decosmith)が選出された。どのキャラクターも様々な企業とのコラボグッズなどが展開されており、多くのユーザーからの人気を集めている。

また、昨年から新設された新人賞は、SNS上で発信していたイラストをLINEスタンプにし、リリース翌月に月間売上MVPを獲得した「コウペンちゃん」(クリエイター:るるてあ)が受賞、特別賞は、スタンプ全てに“Yes!”というフレーズをつけ一躍話題になった「高須クリニックYes! スタンプ」(クリエイター:グレイ・パーカー・サービス)が選出された。

「LINE Creators Stamp AWARD 2017」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信
TENGA、女帝杉本彩&川崎貴子が悩める女性の相談に本気アドバイスするイベントを開催
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表






LINE、最大100万円が当たる2018年の“お年玉つき年賀スタンプ”人気キャラクターをはじめとする全25種類のデザインを公開

top

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、対象のスタンプを買うと友だちに“お年玉”を送ることができる「お年玉つき年賀スタンプ」を2017年12月26日(火)から販売するにあたり、今年の対象スタンプ一覧を公開した。

ポケモンやリラックマ、おそ松さんといった人気キャラクターをはじめ、LINE CreatorsStamp AWARD 2017のグランプリに輝いた「うさまる」や「ぶたた」といった人気クリエイターの作品など、全25種類(公式スタンプ17種類・クリエイターズスタンプ8種類)のスタンプが新年挨拶として登場する。

また、販売価格は各120円(または50コイン)となっており、ユーザーはスタンプを購入すると「LINEのお年玉」公式アカウントからスタンプ1セットにつき10コの“お年玉”を受け取ることができる。受け取った“お年玉”は、2018年1月1日(月)~1月3日(水)の3日間、「LINE」アプリ上から友だちに送ることができ、受け取ったユーザーはその場でお年玉くじの抽選に参加することができる。

今回のキャンペーンでは、お年玉1回の抽選で最大100万円(1等)が当たるほか、LINE Pay残高10,000円分(2等)、LINE Pay残高1,000円分(3等)などが総勢1,000万人に当たるチャンスもある。

■お年玉つき年賀スタンプ販売期間
2017年12月26日(火)11:00~2018年1月3日(水)23:59  
※お年玉送信期間 2018年1月1日(月)0:30?2018年1月3日(水)23:59

■お年玉金額
1等     1,000,000円 100本  
2等     LINE Pay残高10,000円分 1,000本  
3等     LINE Pay残高1,000円分 10,000本  
4等     1ポイント 1,000万本  
スタンプ賞 120ポイント 70万本

■対象スタンプ
合計25種類(公式スタンプ17種類・クリエイターズスタンプ8種類)  
販売開始日 2017年12月26日(火)11:00予定  
個数 1セット 16個  
価格 各120円(税込)または50コイン  
場所 LINEアプリ内のスタンプショップおよび公式ウェブサイトLINE STORE


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信
TENGA、女帝杉本彩&川崎貴子が悩める女性の相談に本気アドバイスするイベントを開催
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表
「メルカリトレンドワード2017」を発表






「LINE レンジャー」で、はいだしょうこ画伯!?による限定LINEスタンプを配信中

Ranger_haidastamp

防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」では、ただいま、はいだしょうこさんの手書きLINEスタンプを配信中。はいださんといえば、伝説の絵かき歌で非常に独特な絵を描いたことで知られている。12月15日のLINE LIVEでは、はいだしょうこさんの生お絵かきも披露する予定だ。


はいだしょうこさんが考えるレンジャーの絵をLINEスタンプにしたもので、日常の会話でも使える。また、限定スタンプなので入手機会を逃すと手に入れることが難しくなるかも・・・。入手方法はゲーム内のお知らせより確認しよう。ダウンロード期間は2017年12月31日(日)23:59まで。

■番組概要
番組名:年末特別企画!ご当地レンジャー日本一決定戦 in 足立区!
配信日時:2017年12月15日(金)20:00~ O.A
番組URL: https://live.line.me/channels/1368972/upcoming/6449470
出演者(敬称略)
MC:イジリー岡田
ゲスト:はいだしょうこ
ご当地レンジャー:カント、デブーマスク、トライオー、ネオリアル、マヴェル 、ヤツルギ


Ranger_LINELIVE_1215


■LINE レンジャー
App Store
Google Play

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表
「メルカリトレンドワード2017」を発表
ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催
「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定


しょうこのMy Favorite Songs
はいだしょうこ
PONYCANYON INC.(PC)(M)
2008-07-16

みんなでうたう童謡・唱歌(1)めだかの学校?夕焼けこやけ
はいだしょうこ
ポニーキャニオン
2009-07-15



「LINE」のビデオ通話・トークルームカメラ内で展開する新たな広告メニュー「スポンサードエフェクト」の提供を開始

FENDI_effectimage

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」上において、新たな広告メニュー「スポンサードエフェクト」の提供を開始した。

「スポンサードエフェクト」は、ユーザーの顔や表情を認識しコミュニケーションを行える「LINE」のビデオ通話、トークルームカメラにおけるエフェクト機能を活用した、新たな広告メニュー。ユーザーは「LINE」内の「ビデオ通話」「チャットライブ」「カスタムカメラ」の各機能*1で、エフェクトを横断的に利用することができる。

「LINE」の中で日常的に利用するユーザーが多い、ビデオ通話機能におけるエフェクトの適用回数は月間6000万回以上、トークルームカメラはデイリーで800万回以上起動されており、非常に高い頻度で日常的に利用されている。

広告主は、「スポンサードエフェクト」を通じ、7100万人超の「LINE」ユーザーに向け、より自然な形で自社ブランドの世界観や企業キャラクター、ロゴや商材を露出することが可能になり、ブランディングや認知度のさらなる向上を実現するとしている。

第一弾として、2017年12月4日より2018年1月1日まで、フェンディによるスポンサードエフェクトを配信する。エキサイテングな遊園地をイメージした「フェンディ ランド」をモチーフとした、ホリデーシーズンを彩る遊び心あふれるエフェクトにより、ユーザー間のコミュニケーションをより楽しめるようになっている。

フェンディ ランド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
国立情報学研究所とLINEが共同研究へ。覚書を締結して共同研究部門設置など協議
毎日の通勤時間でビジネススキルがグングン向上! 進化した「グロービス学び放題」
渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発したAIキャラクター「渋谷 みらい」を公開
LINE Pay、セブン銀行ATMとの連携を開始
東京メトロ、訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiサービスを拡大






NECパーソナルコンピュータ、LINEを使ってAIを駆使した24時間チャットサポートサービスを開始

b1668f6173c448eb00aa414afc7cbd24_s

NECパーソナルコンピュータは、AIを駆使した24時間チャットサポートを開始したと発表した。

NECの個人向けパソコンについての使い方相談、故障診断・修理受付は、従来電話による受付のみで、受付時間は9:00~19:00に限られていた。

昨今スマートフォンの普及によりLINEを利用する方が増え、一方でお客様のライフスタイルも多様化し、夜間深夜帯でも相談をしたいというご要望が増えている。

こうした背景から、LINEを利用したチャットによる24時間カスタマーサポートサービスをスタートしたとのこと。チャットの対応はAIがメッセージ内容を理解し、その相談内容にあった回答(Q&Aページへのリンク)を自動的に返信する。

■チャットサポートサービスの概要
ご利用条件:LINE IDを持っている人であれば誰でも利用可能
NECPC公式アカウント(LINE ID:@necpc)を友だち追加する必要がある。
対応内容:使い方相談、故障診断利用のメリット
・24時間いつでも相談できる
・テキストによる会話なので、電話に抵抗のある方でも気軽に相談できる
・同社サポート情報を学習済みのAIにより回答
 ※AIによる問題解決ができなかった場合、弊社コンタクトセンターのスタッフがその後の対応を行う。(NEC LAVIE公式サイトの121wareへの登録が必要。夜間帯の場合翌営業時間にあらためての利用となる。)


利用手順

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドン・キホーテ、1万円台のノートPC「MUGA ストイックPC」を発売
高速CPUと最新外部グラフィックスでビジネスでもプライベートでも快適に使える15.6型ノートパソコン
日本エイサー、第8世代Coreプロセッサー搭載で液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズを発売
「LEVEL∞」でAMD Ryzenを搭載したコンパクトゲームパソコンを発売






国立情報学研究所とLINEが共同研究へ。覚書を締結して共同研究部門設置など協議

記者会見写真

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所とLINEは2017年11月27日に共同記者会見を開催し、研究の発展や研究開発業務の強化を図るための共同研究に関する覚書を締結して、2018年度に共同研究部門を設置するなどの具体的な取り組みについて協議を始めたことを発表した。

NIIとLINEは共同で、「Robust Intelligence(ロバストインテリジェンス)と「Social Technology(ソーシャルテクノロジー)」を主軸とした社会課題解決のための強靱(きょうじん)な知識基盤の研究に取り組んでいく予定だ。

今回締結した覚書に基づき、NIIとLINEは共同研究部門の設置について検討していくとのこと。現時点では、同部門はNIIに置かれ、LINEが同研究部門の運営経費など両者の共同研究に必要な経費を負担する予定だ。具体的な研究の課題や範囲などについては、今後協議する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
毎日の通勤時間でビジネススキルがグングン向上! 進化した「グロービス学び放題」
渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発したAIキャラクター「渋谷 みらい」を公開
LINE Pay、セブン銀行ATMとの連携を開始
東京メトロ、訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiサービスを拡大
マピオン、自治体が無料で掲載できる 観光マップ開始。地図で観光情報発信し集客・周遊をサポート






「LINE プレイ」に「リカちゃん」の公式ルームが登場

LINEPLAY_Licca

LINEは、同社が運営するアバターコミュニケーションアプリ「LINE プレイ」において、着せ替え人形「リカちゃん」と期間限定イベントを開催する。期間は2017年11月24日(金)11:00~2018年1月7日(木) 11:00まで。

「リカちゃん」は、1967年に誕生し、常に時代や流行を反映しながら、少女たちの憧れや夢を形にした商品を販売しており、2017年に50周年を迎えても今なお子どもから大人まで幅広い年代の女性に愛され続けているブランド。今回公開される「リカちゃん」公式ルームは、「リカちゃんハウス」をモチーフとしたピンク基調のスウィートなアイテムがいっぱいのロマンティックなルームだ。また、ある特定のアイテムをルームに設置すると、トイプードルの「プリンちゃん」が可愛いペットとしてルームに遊びに来る。

さらに、12月6日からは、瞳に浮かぶ3つのきらめきに、ぱっちり5本のまつげの「リカちゃん」モチーフのアイメイクが手に入る秘密のクローゼットイベント、12月8日からは「LINE プレイ」でしか手に入らない限定LINEスタンプの配信や、ロマンティックな「リカちゃん」モチーフの報酬アイテムが手に入るリカちゃんのお部屋へ遊びに行くのにぴったりなスウィートなコーデを競うコンテストイベントの開催なども予定している。

LINEPLAY_Licca_room


LINE プレイ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
目からウロコの集中力アップ法とは? 受験生やその親御さんは必見!「シーブリーズ受験応援サイト」
鳥PS4×スマートフォン・タブレットでプレイする新感覚ゲーム「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」
バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開
NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施






「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント

ranger_rockman_stamp

防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」は、ただいま「ロックマン」とコラボイベントを開催中。限定LINEスタンププレゼントに加えて、グッズが当たるTwitterリツイートキャンペーンも開催する。さらに、LINE LIVEの生配信も決定した。

ロックマンたちのコラボ限定スタンプの獲得方法はゲーム内のお知らせにて確認してほしい。ダウンロード期間は2017年11月30日(木)23:59まで。

期間中に「LINE レンジャー」Twitter公式アカウント(https://twitter.com/line_rangers_jp)をフォローして、対象の投稿のリツイート数が666RTを達成すると、抽選で6名にロックマン&レンジャーのグッズをプレゼントするTwitterキャンペーンを開催する。期間は2017年11月30日(木)23:59まで。

「ロックマン」とのコラボイベント開催を記念したLINE LIVEでは、ロックマンの代名詞、「飛ぶ・走る・集める」という魅力を現実で実践して伝える番組。出演者は2チームに分かれて、用意された競技3種にチャレンジしてもらい、どちらがE缶を多く集めることができるか競う。果たしてどちらのチームが勝利するのか!?

■番組概要
番組名:ロックマンコラボ記念!LINE レンジャー秋の大運動会
配信日時:2017年11月17日21:00~ O.A
番組URL: https://live.line.me/channels/1368972/upcoming/6128674
出演者(敬称略)
MC:辻よしなり
ゲーム解説・アシスタントMC:よしP(「LINE レンジャー」ゲームプロデューサー)
イケメン&美女チーム:大倉士門&みちょぱチーム 
芸人チーム:なかやまきんに君&ザ ツネハッチャン 常道裕史


■LINE レンジャー
App Store
Google Play

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催
「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」を開催
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ