ITライフハック

LINE

LINE NEWSにNHK、日テレNEWS24、フジテレビ系列のFNNなど20媒体が新規参画

am11logo

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、「LINEアカウントメディアプラットフォーム」にNHK、日テレNEWS24、フジテレビ系列のFNNなどの大手放送局含む20媒体が新たに参画したと発表した。

参画メディアが自社のLINE公式アカウントを開設し、各社独自の視点で厳選したニュース記事を、当該公式アカウントをフォローしているユーザーに対してLINE上でプッシュ配信することが可能な「LINEアカウントメディア プラットフォーム」では、本日より、NHK、日テレNEWS24、フジテレビ系列のFNNなどの大手放送局を含む20媒体が新たに追加となり、参画メディアは計256媒体となった。多数の放送局が参画したことも踏まえ、今後は動画ニュースの強化などにも注力していくとのことだ。

また、このたびの参画によって、全47都道府県の計64の地域メディアが「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画することとなった。

なお2018年3月27日(火)~2018年4月25日(水)の期間中、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」参画メディアの中から新たに計3媒体以上のLINE公式アカウントを友だち追加(購読)したユーザーに、「選べるニュース×うるせぇトリ」のスタンプがプレゼントされる。

■新規参画メディア20媒体
NHK NEWS @oa-nhknews
日テレNEWS24 @oa-ntvnews24
FNN @oa-fnn
岩手めんこいテレビニュース @oa-mitnews
仙台放送NEWS @oa-sendaihoso
福島テレビニュース @oa-ftv
石川テレビ @oa-ishikawatv
NBS長野放送ニュース @oa-nbsnews
中京テレビNEWS @oa-ctvnews
東海テレビ @oa-tokaitv-news
関西テレビ @oa-ktv
BBC びわ湖放送 NEWS @oa-bbcbiwakonews
OHK岡山放送 @oa-ohknews
山陰中央新報 @oa-sanin-chuo
広島ニュースTSS @oa-tsstv
KSBニュース香川 @oa-ksb-kagawa
徳島新聞ニュースPLUS @oa-topics
奄美の南海日日新聞 @oa-nankainn
週刊新潮×デイリー新潮 @oa-skd-shincho
中国の今を伝える 大紀元時報 @oa-daikigen


am11stamp


キャンペーンページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本の伝統工芸に革新の風を吹き込んだ人たち!第2回 「三井ゴールデン匠賞」 贈賞式
絶品料理に舌鼓!飲食業界のアルマーニを目指し「塚田農場」が旗艦店「焼鳥つかだ」をオープン!
ニコ生にSTU48メンバー28名が生出演。3月31日、結成1周年特番放送決定
「ももいろクローバーZ」結成10周年記念モデルウォークマンAシリーズが登場
声優フクシ君が主人公役のBSスカパー!オリジナルアニメ「グラゼニ」特別試写会レポート






出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始

ガーディアンズ_CBT開始_0326

LINEとアイディスは、初の共同タイトルとなる出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」のクローズドβテストを、本日より開始した。

正式リリースに先駆け、本日から3月31日(土)の6日間、「ガーディアンズ」のクローズドβテストを開催し、本クローズドβテストにてユーザーからもらった意見・感想を元に、「ガーディアンズ」のさらなるクオリティ向上を行う。募集人数は先着2,000名(Androidユーザー限定)。実施期間は2018年3月26日(月)15:00~3月31日(土)18:00まで。

■推奨端末
・Samsung Galaxy S6/S6 Edge以降に発売された端末
・Nexus6以降に発売された端末
・Xperia Z4以降に発売された端末
・AQUOS ZETA SH-03G以降に発売された端末
・ARROWS NX F-04G以降に発売された端末
*OSはAndroid6.0以上に対応す

■参加方法
1.「ガーディアンズ」クローズドβテストページ
( https://guardians.game.line.me/cbt/ )にアクセス。
2.「参加方法」に記載されたURLからダウンロードページにアクセス。
3.ダウンロードページよりクローズドβテスト用アプリをスマートフォンにインストール
*先着上限の2000人に達した場合は、アプリがインストールできなくなる。
*クローズドβテスト用アプリをインストールするには「DeployGate」のインストールが
必要。
*クローズドβテストは日本国内のみでの実施。
*実施期間は予告なく変更となる可能性があります。

■「ガーディアンズ」概要
「ガーディアンズ」は、「ブレイブ フロンティア」を生み出した早貸久敏氏が総監督を務めるタイトルで、アイディスが世に送る初の作品。タップ&スワイプの直感操作でいつでも誰とでも気軽に遊べるMMORPGで、プレイヤーは分身となるアバター・ジョブを選択するだけですぐにゲームをプレイすることができる。従来のMMORPGの難しいというイメージを一新し、説明不要な簡単かつシンプルな操作で楽しめるのが特徴。

また、広大なフィールドを他プレイヤーと一緒に冒険するワールドモード、仲間と共に強大なモンスターに挑むクエストモードの異なる2つのモードがあり、プレイヤーの状況に合わせて一人でもみんなでもプレイできるほか、時間を縛る体力(スタミナ)システムがなく好きな時に好きなだけ遊ぶことができ、ユーザーそれぞれのスタイルに合わせたプレイを楽しめる。


©LINE Corporation ©AIDIS Inc.

ガーディアンズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表
NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開






LINE Pay、「スキマスイッチ」全国ツアー公演にて決済導入

profile

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、2018年4月11日(水)より、全国27都市34公演にて開催される音楽ユニット「スキマスイッチ」の「SUKIMASWITCH TOUR 2018 "ALGOrhythm"」の全会場のグッズ販売にて「LINE Pay」のコード決済の導入が決定したと発表した。

コード決済とは、スマートフォンで「LINE」アプリから「LINE Pay」のコード画面を立ち上げて表示したQRまたはバーコードをレジに提示し読み取ってもらう、もしくは、ユーザーが店舗側のコードをスマートフォンで読み取ることで支払い完了するキャッシュレス・ウォレットレスな決済方法。

「SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”」の会場においては、「LINE Pay」のコードリーダーで会場内に掲示されたQRを読み取ることで支払いが完了する。「LINE」ユーザーであれば、「ウォレット」タブ内からどなたでも簡単に登録・アカウントの開設ができ、登録後、銀行口座やコンビニ、ATMなどから残高をチャージすることで、「LINE Pay」加盟店にてお財布要らずで買い物が可能になる。

今回の導入は、音楽ユニット「スキマスイッチ」が所属するオフィスオーガスタとの提携により実現した。今後、様々なアーティストの公演においてキャッシュレス・ウォレットレスで支払い可能にするため、「LINE Pay」を導入していく予定とのことだ。

LINE Pay

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ブロックチェーンストアが今後の事業構想説明会を開催
LINE Pay、決済をきっかけに企業・店舗のLINEアカウントを友だち追加する新機能を提供開始
NTTドコモ・ベンチャーズの発足5周年を記念し「NTTドコモ・ベンチャーズDAY 2018」開催
角川アスキー総合研究所、高校生向けの起業セミナーを実施
Rubyでビジネスに新たな価値を見出せ!ビジネスアワード「Ruby biz Grand prix 2017」を開催

新空間アルゴリズム(初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
Universal Music =music=
2018-03-14

新空間アルゴリズム(通常盤)
スキマスイッチ
Universal Music =music=
2018-03-14



出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」の配信が決定。本日より公式サイトをオープン

GUARDIANS_mainvisual

LINEとアイディスは、初の共同タイトルとなる出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」の配信を決定し、本日公式サイトを公開した。

なお、本タイトルは、企画・開発・運営をアイディスが担当し、LINEが提供およびマーケティングを担当する。

「ガーディアンズ」は、「ブレイブ フロンティア」を生み出した早貸久敏氏が総監督を務めるタイトルで、アイディスが世に送る初の作品。タップ&スワイプの直感操作でいつでも誰とでも気軽に遊べるMMORPGで、プレイヤーは分身となるアバター・ジョブを選択するだけですぐにゲームをプレイすることができる。従来のMMORPGの難しいというイメージを一新し、説明不要な簡単かつシンプルな操作で楽しめるのが特徴だ。

また、広大なフィールドを他プレイヤーと一緒に冒険するワールドモード、仲間と共に強大なモンスターに挑むクエストモードの異なる2つのモードがあり、プレイヤーの状況に合わせて一人でもみんなでもプレイを楽しめるほか、時間を縛る体力(スタミナ)システムがなく好きな時に好きなだけ遊ぶことができ、ユーザーそれぞれのスタイルに合わせたプレイが可能だ。

なお、3月26日(月)から3月31日(土)の6日間、Androidユーザー限定で「ガーディアンズ」のクローズドβテストを開催する。

また「ガーディアンズ」の配信が決定したことを記念して、「ガーディアンズ」公式Twitterアカウント( https://twitter.com/guardians_jp)にて、リツイートキャンペーンを開催する。指定のツイートをリツイートした方の中から、抽選で10名にAmazonギフト10.000円分がプレゼントされる。

「ガーディアンズ」クローズドβテスト特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動
Amazon「ホワイトデー特集2018」で“これを買っておけば間違いない”ギフトランキングを発表
地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で「お花見特集2018」の提供を開始






LINE×マーベラスの「千銃士」リリース日が3月22日(木)に決定。本日よりApp Storeで予約注文を開始

千銃士_リリース日決定

LINEは、マーベラスと初の共同事業となるスマートフォン向けゲームアプリ「千銃士(せんじゅうし)」において、ゲームのリリース日を2018年3月22日(木)に決定し、本日からApp Storeで予約注文の受付を開始した。

また、リリース日の決定を記念して、「アメリカ独立戦争」グループ出演声優陣のサイン色紙が当たるキャンペーンも開催する。

このほか、ゲームのリリースと同時に、様々なゲーム内でのイベント、キャンペーンを開催する予定だ。詳細は後日発表となる。

■「千銃士」概要
僕だけの絶対高貴を、君に。
「千銃士」とは、LINEとマーベラスの両社がゲームの企画、開発、運営を担当し、共同でサービス提供をおこなうゲームタイトルで、古銃の化身である「貴銃士」を収集・育成し、圧政を敷く世界帝に戦いを挑む「貴銃士×育成ゲーム」。

キャラクターデザインに木下さくらを迎え、敵方のキャラクターイラストは雪広うたこ、双葉はづき、Daken、キナコ、小田すずか、しづ、カズキヨネが担当。さらに、総勢37名の豪華声優陣がキャラクター達に声と命を吹き込む。なお、本タイトルは従来の「LINE GAME」と異なり、「LINE」の友だちとの連携機能を搭載していない。「LINE」ログインはゲーム内アカウントのデータ引継ぎを目的として使用できるが、「LINE」アカウントを所有していないユーザーもゲストログインでゲームを楽しめる。


App Store 予約受付ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
屋根の状態をドローンで確認して様々な問題を解決!「日本屋根ドローン協会」が発足
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売
北陸新幹線トンネル内において携帯電話のサービスエリアが拡大






LINE Pay、決済をきっかけに企業・店舗のLINEアカウントを友だち追加する新機能を提供開始

friendsaddstep

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、「LINE Pay」のコードでの支払い時に、企業・店舗のLINEアカウントの友だち追加に同意すると、お得な情報を受け取れるようになる、決済とLINEアカウントを連動させた新機能の提供を開始した。

これにより「LINE Pay」導入店舗・企業向けの新サービスとして、ユーザーが「LINE Pay」のコードを提示して支払いをする際、企業・店舗のLINEアカウントの友だち追加に同意することで、商品・イベント情報やキャンペーン情報などを受け取れるようになる。本機能は、「LINE Pay」の決済機能とLINEのアカウント各種を連動させることによって実現された。

この機能によって、ユーザーは「LINE Pay」での支払いをきっかけに、その後企業・店舗から継続的に有益な情報を受け取れるようになり、企業・店舗は、決済から顧客接点創出、来店見込み顧客への販促までのすべてを「LINE」上で行うことが可能になる。

初の導入として、本日より、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」と店舗・企業むけLINEアカウント「LINE@」の両方を導入しているジョーシングループの店舗においてサービスを開始する。ジョーシングループの対象店舗で「LINE Pay」のコード画面を提示して支払うと、決済完了画面上で、店舗のLINE@アカウントの友だち追加に関するチェックボックスが表示され、同意することで、店舗のアカウントから情報を受け取れるようになる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
NTTドコモ・ベンチャーズの発足5周年を記念し「NTTドコモ・ベンチャーズDAY 2018」開催
角川アスキー総合研究所、高校生向けの起業セミナーを実施
Rubyでビジネスに新たな価値を見出せ!ビジネスアワード「Ruby biz Grand prix 2017」を開催
「LINE」のビデオ通話・トークルームカメラ内で展開する新たな広告メニュー「スポンサードエフェクト」の提供を開始
国立情報学研究所とLINEが共同研究へ。覚書を締結して共同研究部門設置など協議






LINE、電力・ガス・航空・運輸などの企業6社とのLINEアカウントに関する新たな取り組みを発表

messageimage

LINEは、同社が提供する法人向けLINEアカウントにおいて、電力・ガス・航空・運輸など初期参画企業6社と連携した新たな取り組みである「通知メッセージ」を発表した。

「通知メッセージ」は、広告を除く重要性や必要性の特に高いメッセージを、企業からユーザーへ通知する取り組み。例えば、搭乗便の遅延/欠航通知や公共料金の通知、配送予定日時通知など*、これまで郵送物やメールなどに依存していた企業からの通知をLINEに置き換えることで、ユーザーの利便性を向上すると同時に、企業側の業務効率化・経費削減を目指すとのこと。

また、このような特に重要性や必要性の高いメッセージについては、ユーザーメリットが非常に高く、それらのコミュニケーション範囲は必ずしも「友だち」に限られる必要はないのではという検討を踏まえ、「通知メッセージ」の取り組みに参画する企業においては、LINEに登録されているユーザーの電話番号情報と企業に登録されている電話番号情報をマッチングさせることで、事前に「友だち」登録を行なっていないユーザーにもメッセージの配信が可能になる。

「通知メッセージ」には、東京電力エナジーパートナー、中部電力、東京ガス、日本航空、全日本空輸、ヤマト運輸が参画する。

LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE MUSIC、みんなで使える「ファミリープラン」が本日よりスタート。月額1,400円で、最大6人まで4,400万曲聴き放題
PC向けVRゲーム「初音ミクVR」がミクの日に登場
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催






LINE MUSIC、みんなで使える「ファミリープラン」が本日よりスタート。月額1,400円で、最大6人まで4,400万曲聴き放題

LINEMUSIC_familyplan

LINE MUSICは、同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応)において、最大6人まで聴き放題になる「ファミリープラン」と、10か月分の料金で1年間聴き放題の「年割プラン」の提供を本日より開始した。

本日よりスタートした「ファミリープラン」は、LINEの友だちで繋がっている家族でお得に「LINE MUSIC」を楽しめるプラン。代表者1人が月額1,400円の決済を登録することで、最大6人まで4,400万曲聴き放題になる。6人で利用した場合、1人あたり毎月最大727円(年間8,724円)安くLINE MUSICを楽しむことができる。

また、もっとお得にLINE MUSICを楽しみたいユーザーに向けた「年割プラン」も登場、10か月分の料金で1年中「LINE MUSIC」を楽しむことができる。

■LINE MUSIC 新料金プラン
プレミアムプラン(学割):480円/月
プレミアムプラン(一般):960円/月、年割9,600円/年(2か月分がお得)
ファミリープラン(一般):1,400円/月、年割14,000円/年(2か月分がお得)


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PC向けVRゲーム「初音ミクVR」がミクの日に登場
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催
月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売






LINEの「ニュースタブ」に検索機能が追加。ニュース記事や公式アカウントなどをまとめて検索可能に

news_search

LINEは、同社が運営する「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」に新たに検索機能を追加した。

「ニュースタブ」に新たに追加された検索機能では、好きなアイドルやタレント、イベント、商品などその時気になるものを検索すると、それに関連するニュース記事や公式アカウント、LINEショッピング内の情報など関連度が高い様々な検索結果が表示され、検索結果から各記事、各サービスへダイレクトにアクセスできるようになるす。リリース時はiOS版のみの対応。Android版は順次リリース予定となっている。

また、今後はLINE MUSIC、LINEマンガといった他のLINEサービスとの連携や、ユーザーの生活に密着した情報検索の展開なども予定しているとのことだ。

LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催
月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催






こどもの「ただいま」をLINEでお知らせする「Qrio ただいまキット」を発売

Qrioは、ソニーの新規事業支援サービスを利用し、新規事業創出クラウドファンディング&ECプラットフォーム「First Flight」で、2018年1月17日(水)~2月13日(火)まで予約販売していた、こども見守りサービス「Qrio ただいまキット ~こどもの『ただいま』をLINEでお知らせ~」を、2018年2月22日(木)より発売する。価格は1万2,380円(税抜)。

本製品は、スマホ連携IoT「Qrio Smart Tag」とゲートウエイ機器「Qrio Hub」を一度購入するだけで、月額費用や追加費用なしに利用することができ、子どもの外出・帰宅をLINEで知らせてくれる。「Qrio ただいまキット」で、昨今共働き世帯で問題となっている「ワンオペ育児」を解消させ、家庭の心理的な保育負担を軽減させるとともに、子どもの安全・安心な環境の構築を支援していくとしている。



■製品概要
商品名    :「Qrio ただいまキット ~こどもの『ただいま』をLINEでお知らせ~」
端末     :「Qrio Smart Tag」+「Qrio Hub」
端末料金   :1万2,380円(税抜)
対応端末   :iOS(iOS10以上、iPhone5以降)
        Android(Android4.4以上、Bluetooth対応端末)
通知機能   :帰宅・外出の遠隔通知


直販サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
普通に炊くだけで糖質を33%カットする「糖質カット炊飯器」を発売
ゲーム映像を4K解像度で録画、ストリーミングできる「Elgato Game Capture 4K60 Pro」を発売
干した洗濯物が自動で360度回転!「360度ソーラー回転ハンガー『くるくるカラりん』」
「プレイステーション4 Pro」、「グレイシャー・ホワイト」を2018年3月8日(木)より数量限定発売
ボイスレコーダーにもなるポケットサイズのフルHD小型カメラ「レンズが回転するポケットカメラ『マワッ撮る』」









LINE Pay支払い時に「LINEポイント」を利用可能に

screencapture

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、2018年2月19日より、「LINE Pay」での支払いの際に、チャージした残高以外に「LINEポイント」も利用可能となると発表した。

今回のアップデートによって、「LINE Pay」決済画面内で、「LINE Pay」残高のほかに「LINEポイント」を選択できるようになる。これまで「LINEポイント」を「LINE Pay」での決済に利用する場合には、一度「その他」タブ内の「LINEポイント」で貯めたポイントを「LINE Pay」残高に交換し、チャージする必要があったが、その手間が省略され、よりスムーズに支払いに利用できるようになる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信
こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場






LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信

gorintab

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」に新たに「平昌五輪タブ」を期間限定で設置する。

「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」に特設された「平昌五輪タブ」では、平昌五輪に関する話題のニュースや日本と各国のメダル獲得数、今日の注目競技など、今欲しい五輪情報をまとめて収集することができる。LINE上から簡単にアクセスできるため、ちょっとした隙間時間に五輪の話題を丸ごとチェックすることが可能だ。

また、画像とシンプルな記事タイトルで見やすくまとめた雑誌の表紙のようなデザインが特徴の「LINE NEWS マガジン」においては、試合の放送時間や試合結果、試合のハイライトを公式アカウントを通じてLINE上にプッシュ形式で配信する「平昌五輪☆トゥデイ」を配信する。

同時に、「平昌五輪☆トゥデイ」のマガジンを追加(購読)したユーザーに、LINEスタンプの人気キャラクター「しろまる」のかわいいスタンプをプレゼントするキャンペーンも実施される。

gorinmagazine

gorinshiromaru


キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」






こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場

01

LINEは、同社が展開するゲームサービス「LINE GAME」にて配信中の6角形パズルゲーム「LINE POP2」(iPhone・Android対応/無料)、および「LINE POPショコラ」(iPhone・Android対応/無料)で、タレントの小嶋陽菜さんとのコラボレーションを実施する。

本コラボレーションを記念して、「LINE POP2」と「LINE POPショコラ」の両タイトルをプレイした人に、期間限定で小嶋陽菜コラボ限定のLINEスタンプをプレゼントする。期間は2018年2月7日(水)~2月27日(火)23:59。

また、「LINE POP2」「LINE POPショコラ」とのコラボレーションを記念して、こじはるをモチーフにしたイラストで制作されたオリジナルステッカーを抽選で50名にプレゼントする。「LINE POP2」「LINE POPショコラ」内から応募することが可能だ。詳細は2月14日(水)のLINE LIVE生配信( https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174808 )をチェックしよう。応募期間は2018年2月14日(水)~2月27日(火)23:59。

このほか、「LINE POP2」では、コラボ期間中、小嶋陽菜がコラボ限定ミニモンとして、ガチャやコラボイベント各種に登場する。さらに、ゲーム内のマップ画面にも小嶋陽菜が登場。毎日ハートを送ることができ、お返しをもらうことができる。また、ゲーム内で小嶋陽菜に送ったハートの累計数でゲーム内アイテムももらえる。期間は2018年2月7日(水)~2月27日(火)10:59。

さらに、バレンタインを記念して登場するイベントステージが登場、クリアすると豪華報酬をプレゼント。そして5番目のステージをクリアすると、コラボ限定ミニモン「★3 こじはるにゃん」を入手することができる。期間は2018年2月9日(金)~2月20日(火)10:59。

「LINE POPショコラ」では、コラボ期間中に開催される様々なイベントから、マップに飾ることができるこじはるコラボ限定デコを手に入れることが可能だ。さらに、入手したデコを合成すると、限定のマジックショコラになる。

期間中、イベントステージをプレイして素材を集める、イラスト集めイベントを開催する。素材を集めてイラストを完成させると、ゲーム内で使えるアイテム「ミックスボール」×3、「移動+6」×3、そしてコラボ限定デコの「こじはるにゃん」をプレゼントする。期間は2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)23:59。

■LINE POP2
App Store
Google Play

LINE POPショコラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ママたちの声から生まれた1歳半からのプラレール!「はじめてのプラレール」を発売
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始





もうすぐバレンタイン!義理チョコの面倒くささの正体は?~LINEギフト調査で判明~

【LINEギフト】義理チョコ_02

LINEは、2月14日に「バレンタインデー」が間近に控えていることを受け、同社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」における義理チョコに関する意識調査を公表した。

調査結果によると「今年、職場で“義理チョコ”を渡す予定ですか?」の女性向けの質問には「渡す」派が32%、「渡さない」派は42%で、3?4割がバレンタインの義理チョコを想定していることがわかった。また、「“義理チョコ”で面倒だと思うことは?」という質問においては、具体的な意見として「買い出しや商品選びの手間」が25%、「渡すところを周囲に見られること」が11%、「集金などの手間とわずらわしさ」が10%というように、義理チョコのために時間や手間などの労力をかける必要があること、そして職場だけに不特定多数の目を気にしなければならないことが、義理チョコの面倒くささである結果が明らかになった。

しかし、男性側へのアンケート結果からは、「普段疎遠な相手からLINE経由で義理チョコをもらったら?」という質問に、「うれしい」と答えた男性が68%、そのうち46%が「相手のことが気になり始める」という結果となったという。

【LINEギフト】アンケート

【LINEギフト】義理チョコ_01


バレンタイン特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!






小嶋陽菜×LINE POPシリーズ コラボ記念スペシャル番組の配信が決定!私物プレゼントや対戦プレイも!

小嶋陽菜×LINE POPシリーズコラボ記念配信_1回目

LINEが展開するゲームサービス「LINE POP2」「LINE POPショコラ」の2タイトルについて、モデルの小嶋陽菜さんとコラボレーションを行うことが決定した。

ゲーム内のコラボレーション開始に先立ち、2月7日(金)19:00、および2月14日(水)19:00に、ライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、小嶋陽菜さんが出演する生配信番組を放送する。なお2回目の配信は公開生配信として、観覧希望者を100名募集する。

■番組概要:1回目
番組名:小嶋陽菜×LINE POPシリーズ コラボ記念配信
配信日時:2018年2月7日(水)19:00~O.A.
出演者:小嶋陽菜
配信URL: https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174761
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性があります。
内容:
小嶋陽菜×LINE POPシリーズのコラボレーションを記念してお送りするスペシャル生配信。今回はLINE POP2を小嶋陽菜さんが自らプレイしながら、コラボ内容を紹介する。コラボ記念のこじはるLINEスタンプの紹介や、小嶋陽菜さんの私物がもらえる特別企画も!?果たして、小嶋陽菜さんのゲームの腕前や、いかに!?

■番組概要:2回目
番組名 :小嶋陽菜×LINE POPシリーズ バレンタイン特別公開配信
配信日時:2018年2月14日(水)19:00~O.A.
出演者 :小嶋陽菜/永野 (MC)
配信URL: https://live.line.me/channels/21/upcoming/7174808 
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性があります。
内容:
第2回目の配信は、なんと公開生配信!小嶋陽菜さんと観客100名で、都内某所の会場からお届け。バレンタイン当日となるこの配信では、MCに永野さんを迎え、小嶋陽菜さんのバレンタインにまつわるエピソードを大暴露!?さらに、会場の中から選ばれた人と小嶋陽菜さんが、「LINE POPショコラ」で直接対決も!勝てば小嶋陽菜さんからバレンタインチョコがもらえるかも……!?バレンタインにちなんだ企画など盛りだくさんな内容でお送りする。

■公開生配信:観覧応募方法
2018年2月14日(水)の「小嶋陽菜×LINE POPシリーズ バレンタイン特別公開配信」の観覧を希望する人は、以下を確認し理解した上で、必ず参加できるという人、及び下記の注意事項を守れる方のみ応募のこと。
応募フォームは、以下から確認のこと。
・「LINE POP2」「LINE POPショコラ」内お知らせ
・「LINE POP2」「LINE POPショコラ」のLINE公式アカウント

観覧人数:100名
募集締め切り:2018年2月8日(木)23:00まで
結果発表:2018年2月9日(金)19:00まで

※当日の情報は、厳選なる抽選の結果、当選者の方にのみ当選メールにてお知らせします。
※迷惑メール設定している場合は、届かないことがありますので、スマートフォン、携帯電話の迷惑メール設定をご確認ください。
※交通費・宿泊費用は各自負担となります。


■LINE POP2
・App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id878506376 
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.LGLP2
LINE POPショコラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!
天空の聖地を体験する「高野山テラス」、東京ガーデンテラス紀尾井町で3日間開催




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ