ITライフハック

LUNA

LUNA SEAが主宰するロックフェス「LUNATIC FEST.2018」のニコ生大型特番を実施

LUNA SEA

2018年6月23日(土)11時より、「LUNATIC FEST. 2018×ニコ生33時間生放送SP~会場より出演アーティストインタビュー&レポート~」を生放送する。

■会場のメッセから2日間に渡りリアルタイムでお届け
2015年にLUNA SEA結成25周年の最終章として初開催された主宰フェス「LUNATIC FEST.」。本番組では、大好評を博した前回に続き約3年ぶり2回目の開催となる「LUNATIC FEST. 2018」の盛り上がりや熱気を、6月23日、24日と2日間にわたり現地会場となる幕張メッセからリアルタイムでお伝えする。

■33時間の長丁場!
会場からは来場者の様子やグッズ紹介などの現地レポートをはじめ、THE ORAL CIGARETTES、大黒摩季、DIR EN GREYなど、ジャンルの垣根を超えて互いにリスペクトし合うアーティストたちに、LUNA SEAとの関係、エピソードといった、ここだけの貴重な生インタビューを実施。最狂のロックフェス「LUNATIC FEST. 2018」の魅力を33時間にわたりお届けする。

■番組詳細
タイトル:「LUNATIC FEST.2018×ニコ生33時間生放送SP~会場より出演アーティスト
インタビュー&レポート~」
放送日時:6月23日(土)11時00分~6月24日(日)20時00分(予定)
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv313602653

出演者 :
[6月23日(土)]
LUNA SEA、ACE OF SPADES、GLIM SPANKY、coldrain、SID、女王蜂、DIR EN GREY、The BONEZ、

[6月24日(日)]
LUNA SEA、大黒摩季、OLDCODEX、THE ORAL CIGARETTES、BRAHMAN、MUCC、lynch.

※LUNA SEAを除くアーティスト表記は50音順。
※出演者は変更、追加となる場合があります。
※出演時間は後日発表します。
※ニコ生でのライブ配信はありません。
※番組内容は予告なく変更になる場合があります。


LUNATIC FEST公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
異世界修学旅行いかがですか?「このすば」「ノーゲーム・ノーライフ」期間限定無料配信
高見泰地 新「叡王」爆誕!「第3期叡王戦」決勝七番勝負閉幕
競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」経過発表
「dアニメストア ニコニコ支店」で「ニコニコアニメチャンネル」配信同一作品からのコメント引用が可能に
「第3期叡王戦」決勝七番勝負第3局は高見泰地六段が3連勝で初タイトルに王手!

LUV(初回限定盤)(DVD付)
LUNA SEA
Universal Music =music=
2017-12-20


Override [DVD]
INORAN
キングレコード
2018-08-22



月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売

e5a6385d2b

OTOGINOは、月の表面を3Dプリンターで再現した本物の月のようなLED照明「LUNA LIGHT -ルナライト-」を2018年2月17日より発売する。

最も綺麗な形を探し求め、何度も練り直してついに完成したこだわりの月とのこと。光の色もより月に近い色にし、裏側やクレーターの形も忠実に再現されている。他にない直径24cmのサイズは存在感があり、お部屋の中に居ながらも美しい満月を楽しむことができる。

バッテリー内蔵式なので気軽に持ち運ぶことができる。指先でセンサーに触れるだけで高い位置にある時に見えるような白い月に光り、再度触れると低い位置にある時に見えるような黄色い月に光る。

センサーを長押しすることで明るさを調整することができる。調光の具合で様々な雰囲気を楽しむことができるので明るい月~暗い月まで場所や好み、その日の気分に合わせて楽しめる。24cmの他に、18cmのサイズも用意。価格は24cmが1万2,000円(税込)、18cmが9,000円(税込)。

■商品スペック
本体サイズ:直径24cm、18cm
素材:PLA樹脂
点灯色:白色/黄色
点灯パターン:長押し→明るさ調節
       タッチ→白色点灯・黄色点灯・消灯
連続点灯時間:明るさ最大→約12時間
       明るさ最小→約60時間
充電時間:1.5~2時間
消費電力:1W
3Dプリンタ解像度:0.2mm


“LUNA LIGHT -ルナライト-”販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門作品募集のテーマは「うつす」
DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ