情報技術(Information Technology:以下、IT)が高度化した知識基盤型社会においてはITを活用し新たな価値を創造できる人材の育成が社会的な必須課題となる。その課題に対してライフイズテック社では日本を代表するIT企業と連携し、優秀な大学生がIT教育の最前線に立ち中高生を育てる教育プログラムを実施する。

ライフイズテック株式会社は、2013年4月より株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、日本マイクロソフト株式会社、ヤフー株式会社、株式会社リクルートホールディングスの5社(五十音順)の協力を受けて「LiT Leaders」を実施する。

「LiT Leaders」はアプリ開発の作り方を大学生(※)自身が学んだ上で、最終的には中高生がアプリ開発を学ぶ支援を行い、大学生と中高生両方の成長を促進するIT教育プログラムだ。「Life is Tech!」(LiT)のキャンプや学校の授業で講師を務め、IT教育の最前線に立つ経験ができる。

高校卒業後であれば学年や学校種を問わず無料で参加可能だ。本プログラムの実施において協力各社から、会場及び機材の提供、告知の協力、講師の派遣といったサポートを行う。
※大学生だけでなく、大学院生・高専生・専門学校生などの学生も応募可能

続きを読む