ITライフハック

Live

Galaxy初のオープンイヤー型で快適な着け心地! 「Galaxy Buds Live」体験会レポート

image001

サムスンのモバイル製品ブランドGalaxyから、シリーズ初のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した、Galaxy初のオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が2020年9月4日から発売された。

発売に合わせて、製品の体験会が東京の原宿にある「Galaxy Harajuku」で開催された。
Galaxy HarajukuではGalaxy製品の体験やカスタマーサービスが提供されていて、今回の「Galaxy Buds Live」の体験も可能だ。

■完成度が高い完全ワイヤレスイヤホン
今回の体験会では、5G対応の最新のGalaxy S20とペアリングさせた各種機能を体験することができた。

Galaxy Buds Liveはミスティック ブロンズ、ミスティック ホワイト、ミスティック ブラックの3色用意されており、イヤホン本体だけでなく充電ケースも統一されたカラーになっている。

長時間のバッテリー持ちができるようになっており、アクティブノイズキャンセリングをオフにしている場合、連続音楽再生は最大8時間、充電ケースとの併用で最大29 時間の使用が可能だ。

image003
体験会が開催された、東京の原宿にある「Galaxy Harajuku」。

Galaxy Buds Liveはスマートフォンとペアリングしてあれば、ケースから取り出すだけで自動的に接続し、音楽などを聴くことができる。カナル型のような違和感なく耳に装着できるオープンイヤー型を採用し、シリーズ初となるアクティブノイズキャンセリング機能も搭載した。
耳に装着したままイヤホンをタッチすると、音楽の再生や停止などの操作が可能だ。

image005
ケースから取り出すだけで、スマートフォンに自動的に接続する。

実際に利用すると、耳へ装着はイヤホンの下部分から軽くはめる形で装着に無理なところもなく、耳に取り付けている感覚を忘れるくらいに自然な付け心地になっていた。それでいて、顔を振ったりしても落ちることがない安定感もあった。

個人によって異なる耳の形状に合わせて、ウイングチップは小と大の2種類同梱されている。充電ケースはどちらのチップを装着しても入る設計になっている。このケース自体もコンパクトで、持ち運びで邪魔になる事も無さそうだ。

image007
ウイングチップは小と大の2種類同梱されている。

ノイズキャンセリング機能や自分の好みの音質に設定できるイコライザー、前述したタッチでの操作などはGalaxy Wearableアプリで設定ができる。

image009
ノイズキャンセリング機能や自分の好みの音質に設定できるイコライザー。

音質などは好みの部分も大きいが、バランスの取れた音質で、特にこだわりがあるような場合を除けば万人に受け入れられそうな音質だった。

付け心地は非常によく、ケースもコンパクトで持ち運びで邪魔にならないため、完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり完成度が高い製品になっている。カラーが3種類用意されていて好みに応じて選べるのもうれしい。Galaxy Harajukuではミスティックブロンズが人気だそうだ。
ライター 上倉賢
<PR>

Galaxy Buds Live

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
14分で炊ける超小型炊飯器! サンコー「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 さくら色/藍色」
104言語の即時翻訳! 文字起こしもできるAIボイスレコーダー「Summit」
完全防水で雨でも安心! サンコー「衝撃感知&完全防水!バイク用前後ドライブレコーダー」
マスクや下着をシッカリと乾かす、超小型卓上乾燥機「パラソルドライハンガー」
ワイヤレス充電対応/ストラップホール付/手作り!「OAKYWOOD WALNUT AirPods Case」






セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催

Salesforce Live Commerce

セールスフォース・ドットコムは、2020年7月27日(月)~29日(水)に「Salesforce Live: Marketing」、2020年7月30日(木)に「Salesforce Live: Commerce」を開催する。デジタルシフトが加速するマーケティングとコマースの最新トレンドを徹底展望する。

■Salesforce Live: Marketing
Salesforce Live Marketing


新型コロナウイルスがもたらしたニューノーマル(新しい日常)が、顧客行動とそれに合わせた企業によるコミュニケーションのカタチを変えている。グローバル、そして日本市場を牽引するビジネスリーダーやマーケターを招いて、未来の顧客中心型のマーケティングのあり方を模索していく。

主な登壇企業・登壇者
KDDI株式会社(代表取締役社長 髙橋 誠氏)、星野リゾート(代表取締役社長 星野佳路氏、Jリーグチェアマン 村井 満氏)など多数
日時:2020年7月27日(月)12:30~16:55、28日(火)12:30〜18:00、29日(木)12:30〜16:20
参加対象:企業の経営者、経営企画、マーケティング担当者など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Marketing」公式サイト

■Salesforce Live: Commerce
Salesforce Live Commerce


ニューノーマル(新しい日常)においてこれからのコマースはどうあるべきか、ネクストノーマル(その先の成長)に向けて新しいコマースはどのような技術を取り込むべきか。「Eコマース」から「デジタルコマース」へと向かう世界の潮流を最新事例に触れながら具体的なノウハウを探る。

主な登壇企業・登壇者
アンダーアーマー、資生堂、大塚倉庫(代表取締役会長 大塚太郎氏)、Her lip to(ブランドプロデューサー小嶋 陽菜氏)
日時:2020年7月30日(木)12:30~17:40
主催:株式会社セールスフォース・ドットコム
参加対象:企業のEコマース担当者、営業部門長など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Commerce」公式サイト
<PR>

セールスフォース・ドットコム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施



クラウドの象徴 セールスフォース
西田 宗千佳
インプレス
2009-09-18



日中のヴァーチャルアーティストたちによる歌の饗宴ライブ“5Gを利用した日中同時配信VR音楽ライブ”「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」参加受付を本日2月14日より開始

KV

「生放送アニメ直感×アルゴリズム♪」を手がけるNTTドコモが、中国のチャイナモバイルと共同で開催する、第5世代移動通信システム(以下、5G)を利用した日中同時配信のVR音楽ライブ「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」の公式ページがオープンし、本ライブへの参加受付を本日2月14日より開始する。なお、同ライブの参加者は3月上旬に抽選で決定する予定だ。

■新型コロナウイルスのため中国でのライブは中止され日本のみの開催に
「生放送アニメ直感×アルゴリズム♪」は、日本と中国の視聴者が生放送を通じて物語に参加することを大原則の基本コンセプトにしている。

当然、今回のライブもこのコンセプトを基本に当初は日本と中国での同時ライブ開催を予定していた。ところが中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の影響を鑑み、リアルなライブは残念ながら日本のみの開催予定となってしまった。

こうした状況を受けて、日本と中国のファンが心をひとつにバーチャルアーティストのライブを楽しんでもらいたいという思いから、日本側イベント名の「以心伝心~Borderless Live 5G~」と中国側で実施予定だったイベント名「心有灵犀()~Borderless Live 5G~」を合わせてイベント名を「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」へと変更されることとなった。ただし、配信は当初の予定通り日中同時で行う。
※:“心有灵犀”は中国語で以心伝心の意味を持つ。

■「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」について
2020年は、5Gの本格的な展開によってYouTubeなどの映像コンテンツの種類も豊富になり、バーチャルアーティストたちがグローバルに活躍できる場がさらに広がると見られている。そんな中で今回5Gを利用した日中VR音楽ライブ「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」の開催が決定。同ライブの出演アーティストには「直感×アルゴリズム♪」から「Tacitly」、「Kizuna AI」、「YuNi」。中国からは「yousa」といった人気バーチャルアーティストを迎える。

さらに同ライブでは5Gが持つ、「高速かつ大容量」、「低遅延」、「多接続に強い」という特徴を活かした未来のライブ体験を実現。バーチャルアーティストと会場参加者、オンライン視聴者とのコミュニケーションや、VRゴーグルによる演出等を通してバーチャルアーティストの“一体感”を体験することができる。なお同イベントの概要は以下、ライブへの参加は公式サイトから可能となっているので要チェックだ。

■「以心伝心有灵犀-Borderless Live 5G-」概要
イベント名:「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」
日程:2020年3月21日(土)19時~21時
会場:ベルサール汐留
料金:無料
参加方法:イベント公式HPにて参加募集

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加募集期間:2月14日(金)~2月29日(土)23時59分まで
当選発表:3月上旬


■イベント公式HP:http://project-algorhythm.com/ishindenshin-live/
■番組公式HP:http://project-algorhythm.com/
■公式Twitterアカウント: @algorithm_jc
公式Twitter等により情報をお知らせしますので是非フォローしてください。
■番組YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCEjysNG2a2UgCBIpJxBqn3w



■「以心伝心有灵犀-Borderless Live 5G-」出演者情報

●Tacitly
図1

2017年より放送開始の生放送による視聴者参加型アニメ「生放送アニメ直感×アルゴリズム♪」主人公のキリン、シーからなる音楽ユニット。キリンは日本語、シーは中国語で話す。2019年11月には第32回東京国際映画祭に出演。

●Kizuna AI(キズナアイ)
図2

キズナアイは、2016年12月に活動を開始したバーチャルタレント。世界初のバーチャルYouTuberとして活動し、自身のYouTubeチャンネル登録者数は累計400万人を突破した。2018年に「Hello, Morning」をリリース後、同年10月に9週連続で楽曲をリリース。全楽曲でiTunes Store エレクトロニック・チャート1位を獲得。さらに同年12月には単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪にて開催。2019年はW&Wや中田ヤスタカとのコラボ楽曲をリリース。SUMMER SONIC 2019 へ出演するなど、海外からも注目を集めている。

●YuNi
図3

“(自称)世界初のバーチャルシンガー“として、2018年6月活動開始。現在、YouTubeチャンネル登録者数約30万人を突破。2018年10月、プライベートレーベルyunion.waveを発足し、オリジナルソング「透明声彩」をリリース。iTunesランキング総合3位、エレクトロニック部門1位を記録。1stアルバム「clear / CoLoR」は、iTunesランキング総合4・5位、エレクトロニック部門1・2位、オリコンデイリーランキング8位など、数多くの音楽配信サービスで上位にランクイン。幅広いジャンルの楽曲を透明感のある歌声で表現し、バーチャルシンガーの先駆者として業界を牽引している。

●泠鸢yousa
図4

中国の歌姫として人気を誇るバーチャルアーティスト。2019年Bilibili主催のBMLライブに出演。中国の動画配信サービス「Bilibili」では、バーチャルアーティストのジャンルでフォロワー数がトップになっている。

■「生放送アニメ直感×アルゴリズム♪」とは?
NTTドコモと中国の移動通信事業者である中国移动通信集团有限公司(China Mobile Communications Group Co.,Ltd.)のグループ会社でアニメ関連ビジネスを展開するミグ動漫有限公司が手がけたバーチャルアイドルをテーマとした生放送アニメ。5G時代を見据えて、日中両国のユーザー間との交流をより一層深め、最新のモーションキャプチャーやVR/AR/MRなどの技術を活用し、番組のみならずそれに関連したイベントを日本・中国で行い、プラットフォームを通したライブ配信や、ライブビューイング等を実施している。これにより日本・中国・バーチャル空間をまたにかけ、登場キャラクターとファン同士が一緒に物語をつくる「新エンタメ体験」を創出。「BORDERLESS 5G LIVE 2020」をはじめ、今後YouTubeやniconicoでの生放送のみならず、5G の開始向けて様々な活動を展開していく予定。

■共創パートナー
monoAI technology株式会社
ゲームの技術・チカラでもっと世の中を面白くするためにゲーム、VR、ARコンテンツの作成、リアルタイム通信技術やAIの技術研究まで最先端分野に強みを持ったエンターテインメントベンダー。「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」においては5Gを使ったVRライブシステムの開発を担当。

ネイロ株式会社
家庭用・業務用・スマートフォンゲーム開発を専門とする。国内有名リズム&ADVゲームや、世界的IPのRPGなど、多岐にわたり開発を手がける。「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」においては3DCG制作を担当。

株式会社LATEGRA
VR、ARを組み合わせたMR(ミックスドリアリティ)やUnityなど、最新のテクノロジーを駆使したバーチャルライブコンテンツのプロデュース、演出・制作を手掛ける。中国NO1バーチャルシンガー洛天依をはじめ、国内有名バーチャルキャラクターやシンガー、アイドル、ゲームキャラなど制作領域は多岐にわたる。「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」においては演出・制作を担当。

株式会社イルカ
さまざまな業界で活躍したプロデューサーとクリエイターが集まる3DCG・映像制作集団。「ジャンルと国境を越える」をスローガンに革新的なコンテンツを企画・開発。ゲーム・アニメ・テレビに加え、スマートフォンアプリ開発、3DCG映像制作、「バーチャルとリアルの融合」をテーマにVRコンテンツ開発を行う。PS4ゲーム「CODE VEIN」や「ドラゴンクエストXI」のグラフィック開発を手がける。「以心伝心有灵犀~Borderless Live 5G~」においては演出・制作を担当。

イベント公式HP
番組公式HP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
B級グルメ研究所運営のナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」が「劇場版 おいしい給食 Final Battle」とのタイアップ記念限定トッピングの販売を開始
niconico伝統のイベント9回目は2大イベントを同時開催「ニコニコ超会議2020」×「闘会議2020」入場券&体験チケットを2月10日より発売開始
爽やかな酸味と豊かな香りが楽しめる!バターの新しいおいしさ発見!発酵バターを配合した「明治スプレッタブル」
大日本印刷(DNP)が2Dアニメーション制作ツール「Spine」の初級者向けカリキュラムを開発!入門書の販売とオンライン講座の公開を開始
CVは人気声優!家電がしゃべるあの企画が今度はコメディサスペンスで新登場~ハイアールの“連続SNSドラマ”「#目撃家電」公開





hello, world(CD+DVD)
Kizuna AI
upd8 music
2019-05-15

CoLoR
yunion.wave
2019-04-24




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ